親子の手帖のタグまとめ

親子の手帖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには親子の手帖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「親子の手帖」タグの記事(25)

  1. 『親子の手帖』のまとめページ - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『親子の手帖』のまとめページ

    『親子の手帖』のファンの方がまとめてくださっています。沢山の方々の感想などが一気に読めてすごい。ありがとうございます。全国の本屋さんのほか、歌手の一青窈さん、写真家の石川直樹さん、植本一子さん、翻訳家の村井理子さん、絵本屋で作家の鈴木潤さんなどのコメントが並んでいます。とらきつね on Facebook 随時更新中です。唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。入塾希望の方、...

  2. とらきつね一般書ランキング (7/1-8/10) - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    とらきつね一般書ランキング (7/1-8/10)

    とらきつね一般書ランキング (7/1-8/10)(初)1旅をしても僕はそのまま鳥羽和久啄木鳥社(初)2たぷの里藤岡拓太郎ナナロク社(4)3親子の手帖鳥羽和久鳥影社(初)4夜の木[第8版]タムラ堂/タラブックス(初)5文藝2019秋季号 韓国・フェミニズム・日本河出書房新社(初)6居るのはつらいよ東畑開人医学書院(1)7台風一過植本一子河出書房新社(初)8往復書簡 無目的な思索の応答武田砂鉄・...

  3. とらきつね、親子の手帖とたぷの里 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    とらきつね、親子の手帖とたぷの里

    先月の末に、唐人町に住むあるお父さんからメールをいただきました。とても嬉しい内容でしたので、紹介させてください。・・・突然のメール失礼いたします。唐人町に住んで、三児の父親をしております。「親子の手帖」の愛読者です。 昨週末子どもを連れて「とらきつね」を訪問しました。上の子が店内にあったお相撲さんの贅肉に頭を巻き込まれた少年のTシャツを気に入って、その夜、家のホワイトボードに記憶をよびおこし...

  4. 7月のイベントのお知らせ(桧原シュタイナー土曜学校の鳥羽和久お話し会&とらきつねの島崎智子トーク) - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    7月のイベントのお知らせ(桧原シュタイナー土曜学校の鳥...

    7/4(木)開催の福岡おもちゃ箱さん主催のイベントでお話しをします。場所は桧原シュタイナー土曜学校にて。主催者が寺子屋の保護者さまだということもあり、私もリラックスして参加できそうです。親と子にとどまらず、『家族とわたし』の関係について、人と人の間についてのお話しになると思います。・・・7月4日(木) 鳥羽和久さん お話会 『家族とわたし』9時45分〜受付10時〜12時 お話会12時〜...

  5. 「平成の子どもたち」いただいたご感想 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    「平成の子どもたち」いただいたご感想

    4月13日(土)に行われたお話し会「平成の子どもたち」。入場を制限させていただく満席での開催になりました。ご参加いただいた皆さま、そして登壇してくれた高校生たち、改めてありがとうございました。当日は以下のような流れでお話しをさせていただきました。●はじめに親と子の関係『親子の手帖』のこと●言葉で伝わるという誤解●こどものことが「わかる」ということ●今昔のこども観●理解のある親とこどもの精神●...

  6. MINOU BOOKS & CAFE にて 「こどもとことば」が開催されました。 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    MINOU BOOKS & CAFE にて 「...

    一昨日、3月29日にうきは市吉井町のMINOU BOOKS CAFE で行われた「こどもとことば」と題されたお話し会で、皆さんにお話しをしてきました。ほんとうにたくさんの方にお越しいただき、うれしく思いました。本校の生徒のお母さま、お父さまにも、複数の方にお越しいただきました。うきは市は私の地元の隣町でもあり、高校時代の友人たちも駆けつけてくれました。MINOU BOOKS CAFE さ...

  7. こどもとことば/親子の手帖レビュー - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    こどもとことば/親子の手帖レビュー

    MINOU BOOKS CAFE さんでのお話し会「こどもとことば」。早いもので明々後日の開催になりました。このテーマでのお話しは初めてになりますが、たくさんの実感と思いを携えて当日はお話ししますので、よろしくお願いいたします。聞き手はMINOU BOOKSの石井さん。石井さん、好きなので楽しみです。うきは市吉井町での開催です。鳥羽和久さんトークイベント「こどもとことば」は、いよいよ今週末...

  8. 旅立ちのとき - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    旅立ちのとき

    Tくん、九州大学 理学部 生物学科 合格!の報を受けて、いろいろあったので、泣きながらいま画面に向かっています。Tくんとは哲学者の中島義道さんと3人で居酒屋「女と味噌汁」に行ったこともあったなぁ。今日と明日は各中学校の卒業式が行われています。本人にとっても、ご家族にとっても大切な日ですね。拙著『親子の手帖』から、文を引用して、ご家族への言葉とさせていただきます。子どもはいずれ親を離れ、自立し...

  9. 3月29日にトークイベント「こどもとことば」開催 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    3月29日にトークイベント「こどもとことば」開催

    3月29日(金)に「こどもとことば」と題し、吉井町(うきは市)のMINOU BOOKS CAFE さんでお話しをすることになりました。面白い内容になりそうな気がしますので、お誘い合わせの上でお越しいただければ。新しい年度のスタートのこのタイミングでお話しできるのも何かの縁だと感じています。私の地元、そして大好きなMINOU BOOKSさんでの開催なのでわくわくします。やわらかい石井さんから...

  10. 『親子の手帖』まもなく3刷出来 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『親子の手帖』まもなく3刷出来

    拙著『親子の手帖』の発売から11か月が経ちました。直接に保護者さまや卒業生から、そして知らないたくさんの方から、SNSやイベント会場などで多くの感想等をいただき、ありがとうございます。(感想の一部はこちら)秋頃に増刷しますと聞いていたのですが、ようやく来週あたりに重版(3刷)ができるそうです。今回は帯も一新されるので、楽しみにしています。年内に新しい本のお知らせもできると思います。でも、本を...

  11. 『親子の手帖』のご購入について - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『親子の手帖』のご購入について

    拙著『親子の手帖』ですが、受験が近づいて本の内容にリアルタイム感が出始めたからか(第2章に「記念受験の虚実」「なぜ偏差値の高い学校を目指すのか」「小中学受験と親」「受験直前の子どもとの付き合い方」などの項があります)、それとも写真家の植本一子さんや翻訳家の村井理子さんのご紹介が相次いだからか、このところ、Amazonなどの多くのサイトにて、欠品が生じています。塾の1Fのとらきつねで販売してい...

  12. 今年最後の東京講演(『親子の手帖』お話し会)とその他のこと - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    今年最後の東京講演(『親子の手帖』お話し会)とその他のこと

    先週、東京の文京区シビックセンターにて講演(『親子の手帖』お話し会)を行いました。お話しをするのは今年6回目になります。(東京3・大阪1・京都1・福岡1)主催の香取さん、桜井さんは、心の深いところで話を感じてくださる人たち。再会を楽しみに出かけました。会場では、有志による手話グラレコが行われました。手話を通してグラレコをするというのは、とてもチャレンジングなこと。私の話→手話→グラレコ(絵と...

  13. すてきな『親子の手帖』のご紹介をいただきました。 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    すてきな『親子の手帖』のご紹介をいただきました。

    イラストレーターの花咲マリサさんが、「親子の手帖」について真剣で愛のあるご紹介をしてくださいました。本を紹介してくださったイラストがかわいすぎて、家宝にしたいくらいです。「自分」と「他者」の分離についてわたしはアドラーの本を読んだことがないので、かえって勉強になりました。次回の東京での講演は11月8日(木)[生徒たちの期末対策が終わった瞬間にビューっと飛んでいってまいります]の夜。よろしくお...

  14. アクセス数が多い「カンニング行為について」の記事 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    アクセス数が多い「カンニング行為について」の記事

    もともとアクセス数が多かったのですが、最近アクセスが集中している、いまからちょうど10年前の10月(2008年10月)に書いた記事「カンニング行為について」ですが、この記事を大幅に加筆・修正したものを、拙著『親子の手帖』に載せています。それにしても、この記事へのアクセスが多いということは、どれだけ多くの人たち、現場の先生たちや親と家族、そして当事者(子ども)がカンニングをめぐる問いや悩みを抱...

  15. 『親子の手帖』に寄せられた感想 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『親子の手帖』に寄せられた感想

    その後もSNSを中心に拙書『親子の手帖』についての感想が寄せられています。感想を書いてくださった方たちは、ほとんど例外なく真剣に丁寧に読んでくださっているのが伝わってきて、ありがたく感じます。今日は、読んだ方の感想、心の声を紹介させてください。こういった「心の共有」に励まされる方がいたらと思います。・・・親子関係の難しさよ。まだうちは幼稚園だけど、こらから直面するであろうことがたくさん書かれ...

  16. 寺尾紗穂×鳥羽和久 トーク「さまざまな親と子のかたちについて」開催のお知らせ - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    寺尾紗穂×鳥羽和久 トーク「さまざまな親と子のかたちに...

    9月19日(水)に東京・下北沢の本屋B&Bにて、寺尾紗穂×鳥羽和久 トーク「さまざまな親と子のかたちについて」が開催されます。拙著『親子の手帖』のことはもちろんのこと、情報が解禁になったばかりの寺尾紗穂さんの新刊『彗星の孤独』(10月にスタンドブックスから刊行)のこともお話しできると思います。寺尾さんが父や娘についても触れているという新刊、とても楽しみです。音楽家でエッセイストでもある寺尾紗...

  17. 東京開催『親子の手帖』刊行記念イベントのお知らせ - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    東京開催『親子の手帖』刊行記念イベントのお知らせ

    東京で開催される 鳥羽和久『親子の手帖』刊行記念トークは来週末(8月11日[土])の開催です。詳細とチケットのお求めは以下になります。https://oyakonoshiawase.peatix.com/?lang=jaこちらの講演会は、『親子の手帖』の読者であるお母さんたちが力を合わせて呼んでくださるもの。子育て真っ最中で慌ただしい毎日の中で、お話しを聞きたいとお声をかけてくださったこと、...

  18. 京都・大阪で行われた『親子の手帖』出版イベントのこと - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    京都・大阪で行われた『親子の手帖』出版イベントのこと

    6月22日(金)、23日(土)に拙著『親子の手帖』の刊行記念イベントが、京都と大阪で行われました。6月22日(金)は、京都のメリーゴーランドさんで、同店の店長であり、『絵本といっしょにまっすぐまっすぐ』(アノニマ・スタジオ)の著者としても知られる鈴木潤さんと対談しました。(メリーゴーランド京都さんのinstagramより)鈴木さんの天然のパスが心地よすぎて不思議なくらいスムーズにお話しできま...

  19. 『親子の手帖』刊行記念イベント京都&大阪 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『親子の手帖』刊行記念イベント京都&大阪

    6月に『親子の手帖』刊行記念イベントが京都と大阪で行われます。①6月22日(金)京都@メリーゴーランド京都メリーゴーランド京都さんにて、鈴木潤さんとトークを行います。京都近郊の方にお声掛けいただければ幸いです。鈴木潤さんと穏やかに正直な話ができたらなあと思います。 福岡で学習塾を営む鳥羽和久さんは、日々出会う子どもたちとその親とのやり取りから、今の、そしてこれからの子どもたちとその家族が向か...

  20. 『親子の手帖』未収録原稿「子どもの生き方はもう決まっている」 - 寺子屋ブログ  by 唐人町寺子屋

    『親子の手帖』未収録原稿「子どもの生き方はもう決まっている」

    『親子の手帖』を書いたときに、他の章の文章と若干の重複があったために、まるごとカットした「子どもの生き方はもう決まっている」という文章があります。それをご紹介いたします。・・・子どもの生き方はもう決まっている 「三つ子の魂百まで」というありふれたことわざもありますが、人間の生き方というのは、だいたい3歳から6歳くらいまでの間に決まってしまう、このことは多くの人たちが異口同音に語ってきたことで...

総件数:25 件

似ているタグ