親子関係のタグまとめ

親子関係」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには親子関係に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「親子関係」タグの記事(96)

  1. 人を喜ばせるもの、3つ - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    人を喜ばせるもの、3つ

    岡田尊司著の「死に至る病あなたを蝕む愛着障害の脅威」光文社新書を読んでいます。著書には、P98人を幸福にする、生物学的な三つの仕組みの記述があります。2つの神経伝達物質と1つのホルモンの3つです。✔エンドルフィン✔ドーパミン✔オキシトシン愛着は、オキシトシンと深い関りがあると書いてあります。ドーパミンに注目すると、これは、脳内麻薬です。ランナーズハイとか、パチンコで当たった!とかお酒を飲むと...

  2. 3月の無料ZOOM心理カウンセリングは満席となりました - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    3月の無料ZOOM心理カウンセリングは満席となりました

    3月の無料ZOOM心理カウンセリングは、満席になりました。来月も行います。お気軽にお問い合わせください。(^^)にほんブログ村にほんブログ村ワンクリックお願いします(^^♪**********************************お問い合わせ・ご予約はメールにて承っております。メールアドレスotsucounselingoffice@gmail.com****************...

  3. 対話の前提に安心がある - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    対話の前提に安心がある

    特定非営利活動法人アサーティブジャパン主催のアン・ディクソン氏講演会昨日に引き続いて、シェアです。対話で大切なのは、特に、相手に改善してほしいことを自分から伝えたい時に大切なのは、「自分から始める」ということと学びました。「次、同じ状況になったら、こう言ってやろう」を待っていては、過去のことが繰り返し思い出されて、「やっぱりできない。。。」「こうやってやる!」と無力感や攻撃をしてしまうそう。...

  4. 自分の感じた気持ちに正直に - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    自分の感じた気持ちに正直に

    特定非営利活動法人アサーティブジャパンで行われたアン・ディクソン氏の講演会を聴きました。印象に残ったことを、シェアします。アサーティブに相手と対話する、これは一生、訓練訓練訓練なのだなぁと感じました。毎度毎度アサーティブな対話ができなくても、自分を責めず、そして、またアサーティブな対話にチャレンジする。「起きている問題について、自分はどう感じるか?」✔自分の感じた気持ちについて、ポジティブ、...

  5. 思春期と体臭 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    思春期と体臭

    今日から研修が始まりました。知識と自分のプロセスを比較して、あの時の自分はこういうことだったのか!と深く納得しています。その一つが、体臭。副腎って、10代の体臭を調整する機能を持っています。私。30代前半に、突然、ものすごく臭くなりました。いわゆる加齢臭です。髪の毛が油でベトベト。外に出るのが恥ずかしく、家にこもっていました。シャンプーや石鹸で頭皮荒れかな?とも思って色んなものを試してもダメ...

  6. 身についた「へりくだり」、ワンダウン - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    身についた「へりくだり」、ワンダウン

    相手と対等な関係を実践したいです。対等な関係は、相手とぶつかり合う関係とは違います。お仲間になる関係とも違います。自分で自分を尊重し、相手も尊重する関係です。私たち日本人は、残念ながら、関係をスキルとして学ぶ機会に恵まれていません。どうしても、生まれてから最初に関係を作ってきた養育者の関係の築き方、コミュニケーションをコピーします。そこから、学校など家族以外の世界で関係の築き方やコミュニケー...

  7. 「たとえそうだとしても」、、、までのプロセス - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    「たとえそうだとしても」、、、までのプロセス

    なんでいつもこうなるの?私なんて。。。どうせ。。。私が悪い。自分を哀れんだり、自分で自分を罰したり、そういうことにいつも忙しい時があります。気がついたら、いつもそう感じてしまっている人もいるかもしれません。何か起きた出来事に対して、毎回、おんなじ気持ちになってしまう。それはなぜ?って問うても、「わからない」「なぜか自分のせいと感じてしまう」これが自分の「ふつう」で生きている。そこからわたした...

  8. 自己肯定感、、、なんてもの - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    自己肯定感、、、なんてもの

    自・己・肯・定・感。すごいパワーワードです。自己肯定感にフォーカスすると、けっこう苦しくなります、私。だって、「砂漠に水」なんですもん。自己肯定を高めようとするほど、そういう水をかけてもかけても、すぐ蒸発してしまいます。自分て、自己肯定感低いな。。。という気づき、自分を知るのに、とても役に立ちます。「『私なんて、、、』ってすぐ思っちゃうのは、自己肯定感が低いからか!」これに気づいた時、なんだ...

  9. 500ページの夢の束(2017年)・・・成長の物語りに( ;∀;) - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    500ページの夢の束(2017年)・・・成長の物語りに...

    500ページの夢の束(2017年)ダコタ・ファニング主演です。ビルディングストーリー、私は大好きです。主人公のビルディングストーリーでもあり、主人公の姉のビルディングストーリーでもあると感じました。きょうだい児、近年ようやくクローズアップされてきましたが、この映画でも、きょうだい児である主人公の姉の複雑さが垣間見れます。妹を一生世話しなくちゃという責任と自分の人生、自分が作った家族と生きると...

  10. 卒業・・・青春映画?いいえ、ドロドロ映画 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    卒業・・・青春映画?いいえ、ドロドロ映画

    ダスティン・ホフマン主演の「卒業」(1967年)えー??これが青春映画の金字塔なの??と驚きました。私には、「母と娘のドロドロ映画」にみえました。娘の美しさに嫉妬する母、夫との関係は冷え切っている。青春を謳歌する娘にムキーっと嫉妬。娘の方も無意識に母の嫉妬を感じていて、負けるか!って感じ。デートでストリップ連れられて、恥かかされて、帰りたい言ったら、キスされて、ハンバーガー食べるなんて、でき...

  11. 愛着と死 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    愛着と死

    「死に至る病あなたを蝕む愛着障害の脅威」岡田尊司著光文社新書を読み始めました。題名から頷けます。この世に生まれて、最初に親密な関係を築く人は、養育者とです。後に愛着の問題を抱えることは、この養育者との親密な関係性が影響しています。愛着の問題を抱えると、精神的傾向にも影響があり、否定的な自己イメージを持っていたり、自殺傾向があったり、行動にも影響があり、麻薬やアルコールの乱用、身体的健康にも影...

  12. 赤、黄色、青、常にサインを探している - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    赤、黄色、青、常にサインを探している

    私たちは私たち一人ひとりから見える世界、フィルターで、赤、黄色、青、と安全か、ちょっとヤバいかも、危険を判断しています。無意識で、赤、黄色、青のサインを探しています。胎児の時や幼少期など、人生の早い段階でトラウマをもつと、人や場所や物事を見抜くことが困難になります。危険に向かっていってしまうこともあります。反対に、外は危険すぎるから、家の閉じこもって安全を確保する人もいます。この人は安全?危...

  13. 映画2本観ました。2本ともテーマは家族。 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    映画2本観ました。2本ともテーマは家族。

    「チャーリーとチョコレート工場」「アリースター誕生」を観ました。2本とも「家族」をテーマの一つとして扱っていたと思います。「チャーリー」って前に観たときは、ウンパルンパが気味が悪くて、なんかリスも怖くて、ストーリーが頭に入ってこなかったのですが、なるほど、ウィリーってそうだったのね。皮肉たっぷりのウンパルンパの唄も自然と耳に入ってきました。ウィリーのお父さんに会いに行くと、新聞の切り抜きがた...

  14. 肝心な時に逃げる。。。んだけども。。。 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    肝心な時に逃げる。。。んだけども。。。

    「人とどうつながるか」は愛着のことです。せっかくつながったのに、関係が深まると深まりそうになると逃げてしまう。そーっとフェードアウトする。一人で平気になる。愛着4つのタイプのうちの回避型です。自分に馴染んだつながりのタイプ、養育者から受け取った、人とのつながり方なのですが、私の場合は、回避型に当てはまっても、成育歴を振り返るとドンピシャでもないと感じていました。なんと!回避型にはもう一つある...

  15. 自分は人とどんなつながり方をしてる? - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    自分は人とどんなつながり方をしてる?

    人とのつながり方には、4つのタイプがあります。人とのつながり方は、私たちが赤ちゃんの時に、どうやって養育者が赤ちゃんと結びついていたか?でその後の人とのつながり方のベースとなります。いわゆる、「愛着」というものです。愛着には、4つのタイプがあります。安定型回避型不安型無秩序型です。回避型愛着をもっている私、こんなことをしてました。昔お付き合いしていた方の祖母が亡くなりました。彼は両親が忙しく...

  16. 人とつながる絶望孤独 - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    人とつながる絶望孤独

    人とつながることは、私たちを安全と安心にします。人とのつながりが途切れると私たちは絶望や孤独になります。人は自分の生き残りをかけて、本能的につながりを求めます。人生の早い段階で、赤ちゃんの時からつながりの感覚を持てない時、絶望し、孤独になり、その後の人生で、どう人とつながってよいのかわからないまま大人になります。お昼に夫がスマホで何やらやっていました。それが終わったらお昼ご飯を食べようと約束...

  17. 今日のリフレーム - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    今日のリフレーム

    すばらしい研修を受けました。研修で学ぶ中で、自分の生まれ育った家族を思い出しました。父は、認知症の病気を持っています。結婚前の、夫家族との食事会。食事会が終わり、ホテルに戻りました。「今日は良かったねぇ。。」と話していると、「○○って誰だ?」と少し怒ったように、父が言い出しました。ついさっきまで会っていた、夫のことを忘れてしまっていたのです。私はとても悲しかったです。病気とはいえ。。。研修で...

  18. 怒りはその状況をコントロールしなければならないというニーズ - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    怒りはその状況をコントロールしなければならないというニーズ

    怒り。湧きますよね。感情に良い感情、悪い感情はありません。怒りも自分の中の大切な感情です。湧いてきた怒りの中に、自分のたくさんの話が詰まっています。怒りには、「この状況をコントロールしなければならない」というニーズが表れています。職場でも、怒りでコントロールする上司がいますよね。家族でも、怒りで家族をコントロールする父、母がいます。私は、ムスッとしている誰かをみると、私悪いことしたかな?って...

  19. ゆっくりを焦らない - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    ゆっくりを焦らない

    早く早く、これもやって、あれもやって、いついつまでに、あれをやって、あーできない、間に合わない、自分を追い立てるように暮らしていませんか?ゆっくりすると、焦りが出てきたりするかもしれません。やりたいことが見つかった時、先行く人のスピード感に圧倒されて、焦ったりします。ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりの中で、自分に起きていることを感じる。感じていること、変化させようとしないで、ただ感じたままでいる...

  20. 自分の感覚をスキャンする - 日々、リフレーム 【おおつカウンセリングオフィス】

    自分の感覚をスキャンする

    自分の感覚、どれくらいわかりますか?自分の五感を使って、自分の頭から足先までをスキャンしていくと、他の体のパーツとちょっと違う部分を感じることがあるかもしれません。それを感じてみませんか?自分の体の感覚がわかることは、自分に留まることに繋がっています。そうすると、地に足がついていない感じ、いつもフワフワしている感じから、しっかりと自分でいられます。自分をスキャンして、あまりにも痛みを感じたら...

総件数:96 件

似ているタグ