観光・アクティビティのタグまとめ

観光・アクティビティ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光・アクティビティに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光・アクティビティ」タグの記事(65)

  1. 呪物市場の本命 ロメのアコデセワ Akodessewa Fetish Market - kimcafe トラベリング

    呪物市場の本命 ロメのアコデセワ Akodessewa...

    2018年9月22日トーゴ、ロメにある有名なアコデセワ呪物市場 Akodessewa Fetish Marketですここは独立した市場で四角い敷地が塀で囲まれていますしかも、ツーリストからは5000フラン=1000円(正確には入場料3000+カメラ2000)という入場料をとるんです(^^ゞ敷地の中央は広場になっていて、三方を囲むように店が30軒ほど並んでいます更にここはガイドが付きますけっこ...

  2. アボメイの王宮を訪ね歴代王の紋章を探る - kimcafe トラベリング

    アボメイの王宮を訪ね歴代王の紋章を探る

    2018年9月17日アボメイに着いて真っ先にアボメイ王宮を訪ねましたダホメ王国の歴代王の王宮があり、世界遺産になっているとか・・・ところが現存する王宮は2つだけでしかも撮影禁止なんです(^_^;)撮影できるのは王宮前の広場に面した建物のみ・・・せいぜいこんな感じの脱力系なんです(^^ゞ中もはっきり言ってたいしたことないです土造りの王宮もさることながら、王宮に飾られたものをふむふむと見ていたら...

  3. クタマク観光 その2 バタマリバ人の住居タキヤンタを訪問 - kimcafe トラベリング

    クタマク観光 その2 バタマリバ人の住居タキヤンタを訪問

    2018年9月25日昼食をとったカンデの町から走ること3‐40分、独特の住居タキヤンタがあるバタマリバ人の集落に着きました⇒クタマクWIKI最初に向かった住居にはUNESCOの案内板がありました住居の前にある三角形の塔のようなものは魔よけの類みたいですここを案内してくれる青年について住居に入ります1階には炊事場がありました誰もいないのかと思ったら少年が激しく寝てました(^^ゞ上階というか屋上...

  4. クタマク観光 その1 土器作りなど - kimcafe トラベリング

    クタマク観光 その1 土器作りなど

    2018年9月25日トーゴ北部の町、カラにやって来たのはクタマクという地域にあるバタマリバ人の住居タキヤンタ(またはタタ)を訪れ、生活の一旦を覗かせてもらうためですちなみにここは、Koutammakou, the Land of the Batammariba というトーゴ唯一の世界遺産ですカラに着いたのは14時過ぎ、乏しい情報ではカラの町でタクシーなりバイクなりをチャーターするか、クタマク...

  5. 奴隷貿易の拠点 ケープコースト城を見学 - kimcafe トラベリング

    奴隷貿易の拠点 ケープコースト城を見学

    2018年9月30日奴隷貿易・・・重いですが、ガーナのケープコーストに来た上は避けることができないテーマですまずは、ちょっとお勉強から・・・「(奴隷貿易は)大航海時代に・・・とりわけ16世紀から18世紀の時期に、主にヨーロッパとアフリカとアメリカ大陸を結んで、その後約3世紀にわたってアフリカ原住民を対象として展開され、西インドのプランテーション経営に必要な労働力となった。」from WIKI...

  6. ガンヴィエ Ganvié の水上都市を巡る - kimcafe トラベリング

    ガンヴィエ Ganvié の水上都市を巡る

    2018年9月18日Hotel Germainで頼んでおいた町のカヌーツアーは予定では15:30-18:30となっていたんですが、15時ごろから猛烈な雨になってしまいました1時間経っても止まず、もう今日は無理かなと思った頃にやっと止みましたカヌーで出発したのは17時ごろでしたカヌーではジュニアと埠頭に迎えに来てくれた男性スタッフの2人が私の前後で櫂を漕ぎますではここでガンヴィエ(ガンビエ)と...

  7. タナ湖観光 【後半】 島の修道院と青ナイル - kimcafe トラベリング

    タナ湖観光 【後半】 島の修道院と青ナイル

    2018年10月8日ゼゲ半島を離れ、2つある修道院の島のうちの小さい方の島に上陸しましたEntos Eyesu Monasteryですねここでもしっかり100ブル=420円の入場料を取られます(^^ゞ小さな島です丘を上がると石造りの八角形の修道院がありますこんな小さな島に修道士が暮らしているんでしょうねガンガー河の島にあったヒンドゥー寺院を思い出します⇒ガンガーに浮かぶ島 タパス・ダム寺院 ...

  8. トレッシュビルとプラトー半日散歩 - kimcafe トラベリング

    トレッシュビルとプラトー半日散歩

    2018年10月4日コートジボワールのアビジャンで泊るとしたら安宿があるという下町のトレッシュビルという地域なんです地図でいうと海(?)を挟んで下側です一方、上側の地区はプラトーと言ってビジネス街らしいですところがブログを見るとここいらがあまり評判がよくないんです曰く、「トレッシュビルに泊っていたら食堂でカツアゲ未遂に会った」・・・うへ~(^_^;)曰く、「プラトーはいくら歩いてもちっとも面...

  9. ウィダーの奴隷街道を歩く - kimcafe トラベリング

    ウィダーの奴隷街道を歩く

    2018年9月20日ここはベナンのウィダーという町にある「チャチャ広場」という場所です一見、何の変哲もない場所なんですが、元は奴隷市場だったところでここで奴隷たちが欧州の品物と交換されたとか・・・(^_^;)そして、ここから海まで続く道が奴隷街道と言われ、昔、奴隷たちが歩かされた道なんですNPO法人IFEの「ベナンへ行こうよ」というガイドブックと共にかつて奴隷たちが歩いた道を海まで行ってみま...

  10. ビーチリゾート都市、ロメのビーチの楽しみ方 - kimcafe トラベリング

    ビーチリゾート都市、ロメのビーチの楽しみ方

    2018年9月23日ベナンのコトヌーもトーゴのアクラも海岸沿いの都市なんですが、ロメでは海まで5分というホテルに泊っていたこともあって、一番海を感じました(^^ゞこれはグランマルシェ近くのビーチですが椰子の木が2本づつ植えてあるので日陰ができて涼しいですでも、砂の上は歩きにくいんですよね・・・もちろん漁船もあり、歩道には小魚を干してあったりします地引網、いいですね(^^ゞでも、上げるまでは待...

  11. ガーナの棺桶写真集 その2 - kimcafe トラベリング

    ガーナの棺桶写真集 その2

    2018年9月18日最初の棺桶工房を出て次の工房に向かいます同じように2階にショールームを備えた工房が見えてきました今度も10セディ=250円をチップとして支払って、まずはショールームから見せてもらいます鷲と魚ですねなかなかいいです(^^ゞこりゃなんでしょうか?農産物ですよねナス? トウモロコシ?これもわからない、唐辛子かな?(^_^;)これもわからん・・・きゅうりじゃないよな中に凄くできの...

  12. ガーナの棺桶写真集 その1 - kimcafe トラベリング

    ガーナの棺桶写真集 その1

    2018年9月28日今日はガーナで独自の進化を遂げているという棺桶アート、棺桶文化を見学に行ってきましたホテルから棺桶工房のあるテシ(Teshie)に行くトロトロ(乗り合いバン)に乗りたいと聞き聞きして、テマ(Tema)ステーションに行きましたトロトロに乗って20分くらいで目的地に近付いたところで、見えましたあれに違いないですトロトロを降りて工房に向かいますどうやら通りに面した2階がディスプ...

  13. ベナンのコトヌーにある「たけしの日本語学校」を訪問しました - kimcafe トラベリング

    ベナンのコトヌーにある「たけしの日本語学校」を訪問しました

    2018年9月16日ベナンのコトヌーに到着した翌朝、かねて訪問をお願いしていた「たけしの日本語学校」にバイクタクシーで向かいましたゲストハウスからバイクタクシーに「Pont de FifadjiのEntree」と告げて向かいましたが、私のゲストハウスからは10分もかからないところでしたIFEの看板を左折して未舗装の通りを200メートルばかりいくとありました行き方はこちらのブログに詳しく紹介さ...

  14. PERAMA社のSANTOSO号で航海記 その2 - kimcafe トラベリング

    PERAMA社のSANTOSO号で航海記 その2

    2018年7月30日-8月1日2日目の寄港も終わり、あとはひたすら走ります室内に電源はありますが、陸に近くないと電波が届かないので、ブログ更新の準備とか保存した動画を見て過ごしました(^^ゞその日は夜通し航海をしていました2段ベットの上を作業用、下を就寝用に使って贅沢クルーズでございます(^^)v第3の目的地:モヨ島翌朝、着いたのがモヨ島という島リゾートもある島だそうですが、船が着いたのは普...

  15. PERAMA社のSANTOSO号で航海記 その1 - kimcafe トラベリング

    PERAMA社のSANTOSO号で航海記 その1

    2018年7月30日-8月1日昔、バリのウブドのPERAMA事務所でツアーのパンフレットを見たんですヨットのようなクルーズ船でコモド島などを回りながら航海するんですいつかそれに乗りたいと思っていました(^^ゞPERAMA社のHPを見ると、Hunting Komodo by Cameraというツアーがそれですね船はロンボク島とフローレス島のラブアンバジョを結んでいて、ロンボクからラブアンバジョ...

  16. 西アフリカの旅のコースとハイライト - kimcafe トラベリング

    西アフリカの旅のコースとハイライト

    「特別版 西アフリカとエチオピアの旅」と称して、2018年9月14日から約1か月の旅にでかけます西アフリカは未知の土地なので、おっかなびっくりだったんですが、いろいろ調べていくうちにどこに行きたいのかはっきりとし、また、不安も薄れてきました(^^ゞこの記事では、西アフリカ4か国でのハイライトをご紹介します1.旅程まずは、予定コースです9月14日に成田発のエチオピア航空で立ち、アディスアベバで...

  17. 【続】ディリの見どころ、観光どころ - kimcafe トラベリング

    【続】ディリの見どころ、観光どころ

    2018年7月13日3.華人墓地タイベシ・マーケットの帰りに見つけた華人墓地ですまず東ティモールの地にこんな大きな華人墓地があるのにびっくりです(^_^;)中国人はすごいですね、今回の旅ではバンコクから東ティモールまで南下・東行してきましたが、どこに行っても中国人がいないところはないですね故郷を離れて何千里・・・はるか南海の地に眠る・・・そして門柱にあった文字にもなんかジンと来てしまいました...

  18. ディリの見どころ、観光どころ - kimcafe トラベリング

    ディリの見どころ、観光どころ

    2018年7月13日ディリ第1というか東ティモール第1の観光地はクリスト・レイという郊外の丘の上のキリスト像と決まっているんですが、タクシーのドライバーとトラブルがあったので、私は紹介しません(^^ゞ1.タイベシ・マーケットなんで、まずご紹介するのがこちらのタイベシマーケット TAIBESI です(^^ゞミクロレットという乗り合いバンで行けますが、番号は現地でご確認ください着いてまず目に入っ...

  19. フローレス島のララントゥカで健康の会の集会に参加 - kimcafe トラベリング

    フローレス島のララントゥカで健康の会の集会に参加

    2018年7月20日フローレス島東端の田舎町、ララントゥカでホテルを探していたときですおお~!? 「健康の会」じゃん・・・(^_^;)どう見ても日本仕様と思えるポスターが並んでいます建物の中では、健康の会の集会が行われているみたいですスタッフのお姉さんに聞いてみると、正真正銘の日本の会社だというんです夜にもまた集会があるそうなんで、とりあえずホテルを決めて、食後にまた来てみましょう(^^ゞそ...

  20. ベチャブリでフェーンチャンの追いかけをやってみた - kimcafe トラベリング

    ベチャブリでフェーンチャンの追いかけをやってみた

    2018年5月17日みなさま、タイ映画 「フェーンチャン:แฟนฉัน:ぼくの恋人」はご存知でしょうか(^^ゞいい映画ですよね、ほろ苦い子供のころの思い出・・・ こちらのブログのおかげで第1の目的地のペチャブリが「フェーンチャン」のロケ地だと知り、私もロケ地巡りをやってみたんです(^^ゞ⇒フェーンチャン幻視行[1]まずはなんといっても、主人公のジアップとノイナーの家ですよね1軒挟んだ隣同士で...

総件数:65 件

似ているタグ