観光・ツーリズムのタグまとめ

観光・ツーリズム」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光・ツーリズムに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光・ツーリズム」タグの記事(283)

  1. 4334紅葉スケッチ~三好市西祖谷山村田ノ内「ひの字渓谷」&三好市池田町松尾「小便スケッチ」11/17 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4334紅葉スケッチ~三好市西祖谷山村田ノ内「ひの字渓...

    紅葉を求めて、三好市西祖谷山村田ノ内の「ひの字渓谷」と三好市池田町松尾の「小便小僧」に行ってみました。特に、「小便小僧」は磯貝ハマ子さんのオススメスポットです。今日は地元徳島ナンバーの車の他、愛媛、香川、高知、広島、神戸市、大坂、奈良、姫路、熊本など他県ナンバーの車も見られました。祖谷への観光客が戻ってきたかと予感させる状況ですが、まだまだ本戻りではないようです。自然豊かで空気も綺麗な祖谷へ...

  2. 4317東みよし町美濃田吉野川ハイウエイオアシスと農産物直売所11/14 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4317東みよし町美濃田吉野川ハイウエイオアシスと農産...

    東みよし町美濃田の「吉野川ハイウエイオアシス」とここに併設されている農産物加工所にも立ち寄りました。オアシス館内では。販売されている土産物も充実して来ていますが、入館しているお客様がほとんどいません。12月9日(水)には、三野町太刀野の「カフェ&カルチャークレヨン」のカフェがここオアシスにもオープンすることになっています。まだ、詳細は公表されていませんが、どんなものが食べられるか楽しみです。...

  3. 4274東みよし町増川「増川笑楽耕」の木の伐採・枝打ち・剪定作業を行う11/8 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4274東みよし町増川「増川笑楽耕」の木の伐採・枝打ち...

    続いて、「増川笑楽耕」に戻り、木々の枝打ちや剪定を行いました。木の枝などは、学校前の谷に捨てます。これらは、後日安全に注意しながら燃やし、処分します。「増川笑楽耕」の庭がさっぱりと綺麗になりました。 藤棚のフジの蔓も綺麗に散髪し、春に藤の花が咲くよう整備しました。桜も綺麗に花が咲くので、春にはお弁当でも持ってきて、ゆっくりとした時間を過ごしたいものです。今日は駐在所のお巡りさんも、応援に...

  4. 4212加羅宇多姫伝説を追う③~三好市西祖谷山村田ノ内「桜神社」10/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4212加羅宇多姫伝説を追う③~三好市西祖谷山村田ノ内...

    将軍神社の下の方に、桜神社があります。伝説によれば、加羅宇多姫はこの場所で産気づき若宮様を出産されたと伝えられています。これで、加羅宇多姫伝説のゆかりの場所を回ることができました。目的を達成できたことに関し、よびごと案内人の桧尾良和さんにお世話になりました。また、奥様からは加羅宇多姫伝説に関するパンフレットやDVDをいただきました。深甚の謝意を表します。

  5. 4211加羅宇多姫伝説を追う②~三好市西祖谷山村田ノ内「将軍神社」10/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4211加羅宇多姫伝説を追う②~三好市西祖谷山村田ノ内...

    三好市西祖谷山村田ノ内の将軍神社も、加羅宇多姫伝説ゆかりの神社です。急な石段160段を上らなければいけません。拝殿とともに、本殿もあります。本殿は、全体を木枠で覆われています。加羅宇多姫は尊良親王を慕い四国に上陸、吉野川を遡上して中津山に登り、ここ将軍神社に下りてきたと伝えられています。将軍神社の境内は,中津山への登山口になっています。(「市報みよし」NO.87より)

  6. 4210加羅宇多姫伝説を追う①~三好市西祖谷山村上吾橋「古宮神社」10/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4210加羅宇多姫伝説を追う①~三好市西祖谷山村上吾橋...

    午後は、徹底的に加羅宇多姫の伝説を追いました。行きたくて何回かチャレンジしたのですが、行けずにいた「古宮神社」。ついに、よびごと案内人として東西祖谷の案内をされている三好市西祖谷山村上吾橋の桧尾良和さんに連れていっていただきました。この神社には加羅宇多姫が祀られており、地元では安産の神社として信仰されています。西祖谷山村の吾橋集落には、ひっそりとたたずむ古いやしろがあります。それが、古宮神社...

  7. 4208三好市西祖谷山村田ノ内「ひの字渓谷」の紅葉10/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4208三好市西祖谷山村田ノ内「ひの字渓谷」の紅葉10/29

    続いて、三好市西祖谷山村に入り田ノ内というところにある「ひの字渓谷」に立ち寄りました。ここも山肌の美しい紅葉が一望できるのですが、時期的にまだ早いようです。高知県からの御家族連れと思われる見物客の方がおられました。祖谷川が大きく蛇行し、あたかも「ひの字」となっているように眺望できるのが祖谷渓・ひの字渓谷。祖谷川の流れから渓谷に迫る山々を一望にする絶景ポイントになっています。(「ニッポン旅マガ...

  8. 4207池田町松尾「小便小僧」周辺の紅葉10/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4207池田町松尾「小便小僧」周辺の紅葉10/29

    祖谷街道沿いには、小便小僧があります。このあたりも紅葉が有名ですが、紅葉本番はまだまだです。今日は、名古屋の方から観光客が来られていました。祖谷川沿いの断崖には、祖谷街道の開設工事で残った岩が多数突き出ています。小便小僧は、街道中一番の難所といわれる七曲(ななまがり)にあり、谷底まで200mの高さがあり、1968年に徳島県の彫刻家、河崎良行氏が制作したものです。由来として、その昔、子供や祖谷...

  9. 4202三好市池田町黒沢「黒沢湿原」の植物生息状況(秋編)10/29 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4202三好市池田町黒沢「黒沢湿原」の植物生息状況(秋...

    三好市池田町黒沢の「黒沢湿原」に行ってみました。湿原入り口に立っている看板では、ホソバリンドウやキクバヤマボクチの花が見られると出ていますが、確認できたのはホソバリンドウとヤマラキョウの花が中心でした。オオミズゴケは、湿原のほぼ全域に生えています。黒沢湿原では、低地では見ることのできない貴重な湿原植物を見ることができます。この豊かな自然はしっかりと受け継ぎ、後世に残していかなければいけません...

  10. 4166三好市西祖谷山村閑定「滝美食堂」、現在部分開業中10/27 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4166三好市西祖谷山村閑定「滝美食堂」、現在部分開業...

    三好市西祖谷山村閑定の滝美食堂を御紹介します。かずら橋を渡ってきたところのびわの滝の傍にあります。残念ながら、お休みでした。新型コロナウイルス蔓延の影響でお客さんが少なく、連休や長期休業中しか営業していないそうです。メニューはうどんや蕎麦にでこまわしなど、隣接している食堂と同じようなものですが、ここだけ行っていないので、入ってみたかったのですが、残念です。新型コロナの影響は旅行業者や宿泊業者...

  11. 4164児啼き爺の里・山城大歩危@三好市山城町上名道の駅「おおぼけ」10/23 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4164児啼き爺の里・山城大歩危@三好市山城町上名道の...

    三好市山城町上名の道の駅「おおぼけ」に立ち寄りました。目的は、西祖谷山村有瀬の赤松恭一さんから売れ残っている天空の山茶入り半田素麺を一部買い取らせていただくためです。私は10袋ほど買い取らせていただき、東みよし町増川石木集落の藍農家の方と東山ハタ集落の福原ユリ子さんにお届けし、召し上がっていただきます。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベント「山茶カフェ」ができず、せっかくの素麺が...

  12. 4160人に来てもらえる観光施設を~三好市山城町西宇「West-West」10/22 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4160人に来てもらえる観光施設を~三好市山城町西宇「...

    三好市山城町西宇の「West-West」に戻り、展望台に下りてみました。展望台は有料で、一人100円かかります。下りてみましたが、景色は目立って綺麗というものではありませんでした。大歩危峡の吉野川を見下ろし、西方と東方を狙いました。当方には、撮り鉄の絶好の撮影ポイントである第二吉野川橋梁があります。東の方に歩いて行くと、ツリートレッキングのコースがあります。ドッグランのコースもあります。ただ...

  13. 4138EAT IYA~祖谷を食う@三好市西祖谷山村善徳「いこい食堂」10/20 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4138EAT IYA~祖谷を食う@三好市西祖谷山村善...

    お昼ごはんは、善徳天満宮への道を尋ねるために祖谷のかずら橋まで戻り、いこい食堂でいただきました。前回入ったお店は「山の里」といい、夢舞台からかずら橋の間にあります。「いこい食堂」はかずら橋を渡りきったところの左側、びわの滝の前にあります。注文したのは、祖谷そばとでこまわしです。こちらのお店では、祖谷そばは手打ちされているそうです。祖谷そば、徳島県三好市祖谷地方を中心に食されている郷土料理の蕎...

  14. 4133賑わいを取り戻しつつある「大歩危駅」@三好市西祖谷山村徳善西10/19 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4133賑わいを取り戻しつつある「大歩危駅」@三好市西...

    今日は月曜日ですが、ツアー貸し切りの乗客を乗せて、「四国まんなか千年物語」の臨時便が運行されました。JR土讃線大歩危駅の様子です。2番線に、「四国まんなか千年物語」が止まっています。観光バスで祖谷から戻ってきた観光客が、この列車で多度津駅に向かいます。「四国まんなか千年物語」のなかで、ゆったりとした時間を楽しんでいただけたでしょうか。撮影中、上りの新型2700系特急「南風」が颯爽とやって来て...

  15. 4127「ぼけマート」で祖谷そばを食べよう@三好市西祖谷山村徳善西10/19 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4127「ぼけマート」で祖谷そばを食べよう@三好市西祖...

    三好市西祖谷山村徳善西のJR土讃線大歩危駅前にある名物女将のスーパー兼食堂の「ぼけマート」。今日は、お客さんが多かったです。何でも、一般社団法人そらの郷が通訳業の方たちに大歩危・祖谷の観光地を案内しているのだとか。今日は「ぼけマート」で、祖谷そばと祖谷ぼけ汁をいただきました。女将の山口由紀子さんが、「食べるお茶」(ー茶葉を石臼で挽いて粉にして、白湯で溶いて飲みます。)を振る舞ってくださいまし...

  16. 4097UNPENJIで「天空」実感@三好市池田町白地野呂内「雲辺寺」10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4097UNPENJIで「天空」実感@三好市池田町白地...

    三好市池田町白地野呂内の雲辺寺山頂が今、熱い!雲辺寺は四国八十八ヶ所霊場第六十六番札所で、所在は徳島県ですが、霊場としては讃岐の札所として扱われています。四国八十八ヶ所霊場のうち、標高が最も高い位置にあります。香川県側から、雲辺寺ロープウエイが運行しており、今日はロープウエイを利用して登りました。山頂公園には「天空のブランコ」「天空のフォトフレーム」ができ、老若男女が集まり賑わっています。イ...

  17. 4094琴弾公園に行こう⑥~一夜庵・山崎宗鑑に出会う@香川県観音寺市有明町10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4094琴弾公園に行こう⑥~一夜庵・山崎宗鑑に出会う@...

    観音寺市八幡町の「一夜庵」は、俳諧の祖山崎宗鑑が興昌寺境内に結んだ数奇屋造の庵で、日本最古の俳跡といわれています。建立は、享禄元年(1528)でその後4回ほど修復されましたが、ほぼ原形をとどめています。「一夜庵」の名は、宗鑑が来客の一夜以上の滞在を許さなかったという次の句にも由来しています。「上は立ち中は日ぐらし下は夜まで一夜泊まりは下々の下の客」宗鑑は、大永3年(1523年)ごろ山崎の地を...

  18. 4092琴弾公園に行こう④~観音寺郷土資料館&道の駅「ことひき」@香川県観音寺市有明町10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4092琴弾公園に行こう④~観音寺郷土資料館&道の駅「...

    観音寺市有明町の観音寺市郷土資料館には、観音寺市内の考古・歴史・民俗に関する郷土資料が収集、展示されていました。建物は国の登録文化財です。残念ながらこの資料館は閉館となり、現在は1Fにカフェ「お休み処ことひき」があります。こちらは、インフォメーションカフェです。甘仕立てのカレーライスなどの軽食や飲み物メニューが中心になっています。カフェの奥に、ちょうさ1台と関連の用品が展示されています。 観...

  19. 4091琴弾公園に行こう③~世界のコイン館&大平正芳記念館@香川県観音寺市有明町10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4091琴弾公園に行こう③~世界のコイン館&大平正芳記...

    世界最大の砂の芸術「寛永通宝」で有名な琴弾公園に隣接した「世界のコイン館」には、日本の貨幣や世界のコインが約2000点展示されています。また、貨幣にまつわる話やたのしいゲーム、コイングッズなど、見て学ぶおもしろい体験がいっぱいあります「世界のコイン館」の2Fが、大平正芳記念館です。「世界のコイン館」と共通で、300円で入館できます。香川が誇る偉人である大平正芳は1910年に香川県三豊郡和田村...

  20. 4090琴弾公園に行こう②~銭形砂絵展望台@香川県観音寺市八幡町10/15 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト~「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」

    4090琴弾公園に行こう②~銭形砂絵展望台@香川県観音...

    琴弾八幡山の下から頂上に通じる一方通行の道路を進むと、山頂部の展望台に行き着きます。ここからは寛永通宝の砂絵を見ることができます。今日も、何組かの観光客が見物に来られていました。この砂絵は、有明浜の白砂に描かれた東西122m、南北90m、周囲345mの絵で、江戸時代の寛永年間に発行された寛永通宝を模しています。銭形砂絵の由来については、一般には、寛永10年(1633年)に藩主、生駒高俊公を歓...

総件数:283 件

似ているタグ