観光名所のタグまとめ

観光名所」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光名所に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光名所」タグの記事(73)

  1. 駆け足で巡る箱根 その5~箱根湿生花園 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    駆け足で巡る箱根 その5~箱根湿生花園

    箱根ラリック美術館を南に少し進んだところにへー植物園かまだ時間もあるし、どんな感じか見てみますか入園料は大人700円、小学生400円箱根では普通か安い部類ですかね入り口すぐに休憩所やお土産コーナー等あり箱根町立箱根湿生花園(はこねちょうりつ はこねしっせいかえん)は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にある植物園。売店や喫茶のほか、展示室といった施設も付帯した日本で初めての湿生植物園だそうですほほ...

  2. LE TRAIN箱根町仙石原/アトラクション型カフェスペース~駆け足で巡る箱根 その4 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    LE TRAIN箱根町仙石原/アトラクション型カフェス...

    時間になったので、LE TRAINに向かいますおーこれかーアトラクション形式なので、まずは前室でDVDを見ますここで、このオリエント急行の車両が、箱根ラリック美術館に運び込まれる映像と、車両の歴史などを学びますそれでは車内へご案内ふ~室内にあるガラス装飾すべてがルネ・ラリックの作品「彫像と葡萄」1928年この車両だけで150枚以上の作品を装飾として使用はんぱねーいやはや列車内と言うことを意識...

  3. 駆け足で巡る箱根 その3~箱根ラリック美術館 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    駆け足で巡る箱根 その3~箱根ラリック美術館

    箱根ラリック美術館に来ました箱根ラリック美術館(はこねラリックびじゅつかん)は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にあり、アール・ヌーヴォー、アール・デコという美術様式の時代に生きたフランス人ガラス工芸家ルネ・ラリックの作品を展示する美術館ですおー想像以上に手入れが行き届いて綺麗入ってすぐにこんなポスターが鉄道に詳しくない私でも、オリエント急行の名は知ってます超豪華な列車ですよねどうやらここにはそ...

  4. 駆け足で巡る箱根 その2~仙石原すすき草原から箱根ラリック美術館へ - 「趣味はウォーキングでは無い」

    駆け足で巡る箱根 その2~仙石原すすき草原から箱根ラリ...

    仙石原すすき草原を散歩中です歩きやすい砂利道の部分が終わって、このあたりは土と小さな岩が入り組んだちょっと歩きにくい道にですがまだ進めますねさてすすき草原の終点まで来たのですが、まだ先に進めそう?とりあえず進んでみますあー一応、進めますがここは素人さんは入らないほうが良いですね登山とかをやってる人なら余裕ですが、きれいな道にはなってません汚れてもいい服装じゃなければ絶対入るべきじゃないですね...

  5. 駆け足で巡る箱根 その1~仙石原すすき草原 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    駆け足で巡る箱根 その1~仙石原すすき草原

    この日は出張で箱根です一泊した朝ですね既に仕事はほぼ終わってるので、午前中のうちに終えて、軽く箱根を巡りますここ、車で通るばかりで歩いたことがなかったので来てみました仙石原すすき草原です先の方は色づき始めてますね茎の方はまだ緑たぶん、これからが見頃なんじゃないでしょうかこんな感じで道が整備されてるので歩きやすいです夜はライトアップもやってるぽいですね小さな照明が並んでましたまだ午前中だったの...

  6. 小田急喜多見駅からぶらぶら その3~成城五丁目猪股庭園 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    小田急喜多見駅からぶらぶら その3~成城五丁目猪股庭園

    住宅街のど真ん中に面白そうな施設を発見場所は、〒157-0066 東京都世田谷区成城5丁目12−19成城五丁目猪股庭園旧猪股邸は、(財)労務行政研究所の理事長を務めた故・猪股猛氏ご夫妻の邸宅として建てられたものです主屋は、文化勲章を受章した建築家・吉田五十八氏の設計によるもので、武家屋敷風の趣がある数寄屋造りの建物です。内部は、伝統的な和風建築に見られる柱や長押、天井の回り縁といった部材をで...

  7. 実家へ帰らせていただきます 5日目 その6~十勝ヒルズ - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 5日目 その6~十勝ヒルズ

    昼食も終了したところで、残り時間ぎりぎりまで観光しますまずはこちら場所は、〒089-0574 北海道中川郡幕別町日新13−5十勝ヒルズですつーか、いつの間にこんな場所できたんだ存在自体、初めて知りました母は来たことがあるそうです私は予備知識も無いので、まずは入り口らしきほうへこちらは物販コーナーでしょうかボタニカルな雰囲気植物中心かと思いきや、売っているものはオリジナル商品のようですけど食べ...

  8. 実家へ帰らせていただきます 5日目 その3~真鍋庭園のつづき - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 5日目 その3~真鍋庭園のつづき

    真鍋庭園を散策中です紫陽花の写真が結構ありますが、気候の関係か、この時期でもまだ見られます関東とだと季節が数ヶ月ずれてますねまぁ桜の開花時期が北海道だと4月下旬から5月上旬ですからねぇ1ヶ月以上ずれてると思いますここで初の分岐左に行くとスタート地点へすぐ右に行くと更に広大な池や花壇があるようですねって広すぎだろwwwとりあえず右へいい感じに整備されてます人工感は程々ある程度手入れしないとただ...

  9. 実家へ帰らせていただきます 5日目 その2~真鍋庭園 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 5日目 その2~真鍋庭園

    さて帯広へ戻りました本日の夜に東京に帰りますが、まだ午前中と時間はたっぷり帯広近郊で色々と巡りますが、次の場所は母の希望真鍋庭園さんですここ、存在は知ってましたが1度も来たことがありませんでした聞いてみたら開園から50年以上にもなってるそうでそんなに歴史のある場所だったのか入園料 大人800円子供(小・中学生)\200、 団体(20名様以上)\600、年間パスポート大人\1,800・\子供5...

  10. 実家へ帰らせていただきます 5日目 その1~池田ワイン城 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 5日目 その1~池田ワイン城

    最終日の朝を迎えました相変わらず天候は曇天雨じゃないだけましですが十勝川温泉モール温泉で有名1度ぐらい入りに来たかったけど今回は時間がなかった~十勝川温泉を通り越して池田町へ入りました池田町といえば定番のワイン城へしばらく来ない間に新しい施設が増えてるなーここはスパーリングワイン醸造室だそうでうーんw綺麗ですが、ただの倉庫にしか見えんwワイン城の裏手に物販スペースがあるので入りますめっちゃ混...

  11. 実家へ帰らせていただきます 4日目 その5~ひがし大雪自然館 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 4日目 その5~ひがし大雪自然館

    きつねー( *‘∀‘)痩せ細って餌を上げたくなっちゃいましたが、母に怒られました当たり前ですなw普通は逃げるんだけど、寄ってくるところを見ると餌を上げる人がいるんだろうなぁ・・人から餌を貰うことを覚えてしまうと、走行中の車にすら接近する危険性があります実際、車道でゆうゆうと寛いでいて、徐行したら接近してきましたあげたい気持ちはよくわかりますが、この子が交通事故に遭遇する可能性が上がります気を...

  12. 実家へ帰らせていただきます 4日目 その4~十勝三股駅、幌加駅跡地を巡って国鉄士幌線を思う - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 4日目 その4~十勝三股駅...

    このまま糠平観光に入るつもりでしたが、母の故郷がこの先の十勝三股だと言うので行ってみることにかつては林業が盛んで、数々の集落があったそうです士幌線の終着駅が、この十勝三股駅でした建物がほぼ無くなってますが、母が地形で思い出したようでこの坂の上に学校があったんだとか今は跡形もなくなってますが、拓けた感じでここに大きな建造物があったんだろうなぁというのは感じ取れました砂利道を横切るように川がこれ...

  13. 実家へ帰らせていただきます 4日目 その3~ナイタイ高原牧場 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 4日目 その3~ナイタイ高原牧場

    さて上士幌には他にも観光名所がありますしんむら牧場からそこそこ近いのですが、天候があれですけど行ってみることにナイタイ高原牧場です日本一広い、総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)の公共牧場放牧された牛が見えますねさすが広い牧場内は丘陵地で、高原というだけに道はどんどん登りますおここは大雪山国立公園になるのか車で来れる頂上部分に到着ガスがすごいなwまっしろw本当は、ここから素晴らしい...

  14. 実家へ帰らせていただきます 3日目 その3~赤れんが庁舎 (北海道庁旧本庁舎) - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 3日目 その3~赤れんが庁...

    札幌に3年住んでたのに初の赤れんが庁舎訪問ですwなんか雪ミクってすっかり定着したんだね間近で見るとかなり大きいんだね遠くから見る分にはそれほど大きく見えなかったおーめっちゃ雰囲気いいじゃん北海道庁旧本庁舎(ほっかいどうちょうきゅうほんちょうしゃ)は、かつて北海道庁の本庁舎として建築された煉瓦造りの西洋館である。「旧道庁」や「道庁赤レンガ庁舎」、「赤レンガ」などと呼ばれ、親しまれている。重要文...

  15. 実家へ帰らせていただきます 3日目 その2~久々の札幌 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 3日目 その2~久々の札幌

    札幌市街に入りました札幌も前回の北海道旅行以来だから5年ぶりぐらいかな?雨が降ったりやんだりまぁ札幌市街は建物も豊富だし、場所によっては地下道や屋根付きアーケード(狸小路)とかもあるから、雨でもそこそこ歩けちゃいますまずは車を駐車場にぶちこんで札幌三越のすぐ近くに停めました札幌は、3年ぐらい住んでたことがありますまぁ住んでると行かないところも多々あって、ここ大通公園なんかは代表的な場所じゃな...

  16. 実家へ帰らせていただきます 2日目 その4~しらひげの滝青い池 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 2日目 その4~しらひげの...

    次の目的地に着きましたここは白金温泉ですと言っても、温泉自体に用があるわけではありません白金温泉に次の観光名所があるのですあの橋を目指しますブルーリバー橋この橋から見えるものです白ひげの滝です自然岩の間から染み出た地下水が勢いよく渓流に 流れ落ち、コバルトブルーにきらめく美瑛川がしぶきを上げている様子を、間近にみられるびえい白金温泉街の観光名所の1つです冬限定で夜間のライトアップもあるそうで...

  17. 実家へ帰らせていただきます 2日目 その3~十勝岳望岳台 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 2日目 その3~十勝岳望岳台

    後藤純男美術館近辺は、実にたくさんの観光名所がありますもとは道民な私ですが、北海道の観光名所って全然行ってませんいつでも行けると思うと案外行かないんですよねぇ都内に引っ越しして初めて、北海道の観光名所に興味を持つというwまずはこちらへ十勝岳望岳台です白金温泉から十勝岳に向かう5kmほどの地点に位置する標高930mの展望台。十勝岳登山の拠点にもなっている。レストハウスが併設される。眼前に十勝岳...

  18. 実家へ帰らせていただきます 2日目 その1~後藤純男美術館 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます 2日目 その1~後藤純男美術館

    2日目の朝を迎えました本日は、家族で小旅行実家のある帯広に帰ったばかりですが、旭川へ向かいます狩勝峠を超えて、富良野近辺を観光しながら旭川へ入る予定でなので超早起きですぶっちゃけ7時には出発する方向で活動開始本当は、帯広市場で朝食を食べるつもりでしたが、母が超早起きして朝食を作ってくれました朝から凄まじいボリュームでびっくりそーいや、昔はこれぐらい普通に食べてたよなぁでは出発ドライブはとても...

  19. ParisのMontmartre、LyonのCroix-Rousse ~ La Croix-Rousse, Lyon ~ - おフランスの魅力

    ParisのMontmartre、LyonのCroix...

    Lyon市内北部1区と4区にクロワ・ルッス(Croix-Rousse)と呼ばれる地区があります。絹産業で栄え、現在もアトリエやブティックが軒を連ねています。また、ストリートアートも多くみられ、丘の上に位置することから、Parisのモンマルトル地区と似ているなぁと思います。壁などに描かれた絵は、リヨンの歴史、シンボルを描いたものも多く、芸術性が高く落書きなどから連想する治安の悪さは感じませんで...

  20. 実家へ帰らせていただきます その2~六花の森 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    実家へ帰らせていただきます その2~六花の森

    とかち帯広空港から車で10分ぐらいの六花の森へ来ました名前でピンと来た人もいるでしょうが、私の地元、帯広市発祥のお菓子メーカー 六花亭の施設ですねまぁ、こんな施設があったことを知ったのはここ最近なんですがw母が花好きなのもあってリクエストでした入館料が地味にあります一般は800円ですが、JAF会員は600円に割引されますつーか、母にシーズンパスポート買ってやればよかった広い敷地に六花亭にゆか...

総件数:73 件

似ているタグ