観光地のタグまとめ

観光地」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光地に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光地」タグの記事(298)

  1. 香村文化館(향촌문화관) - ポンポコ研究所

    香村文化館(향촌문화관)

    昔の街並みを再現した所に来たで鹿らここはヒャンチョンムナグァン(향촌문화관)という施設の中ポンおしかちゃん、地元のお子様達と遊んでるポン~(笑)バスで鹿?さっきの博物館でも出てきた「府営バス」ポン昔のお店で鹿?これは洋服屋ポン商業地域(中央路)を再現しているポン機械屋さんで鹿?この辺りは、プクソンロ(北城路)といって、今でも古い建物が残る地域ポン露店で鹿?朝鮮戦争直後、避難民が集まって店を出...

  2. 長浜寸景其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    長浜寸景其の二

    長浜ブラブラスナップの続きです。1.微妙なアーケード。このデザイン。2.フィギアの殿堂。子供の頃からその名を轟かせていた海洋堂さんのミュージアム!入ってみたかったけど、時間の都合で次回に・・・・・(涙3.Tレックス。4.醤油屋さん。大きな店構えの建物が沢山残ってます。5.黒猫のジジ。6.何者じゃ!?。武者隠れ道と言う通り、隣家との境界が不規則に出たり入ったりしており、戦の時には武士が身を隠し...

  3. 長浜寸景其の一 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    長浜寸景其の一

    8月11日、醒ヶ井で梅花藻撮った後、グルッと北湖を回って帰ろうと思い、昼飯時やったのでお隣の長浜に立ち寄りました。で、ついでに町中をブラブラスナップです。1.三ツ目がぶら下がる。滋賀県でもよく雪が降る場所なので、この辺りの信号は縦位置が多いですね~。2.黒壁スクエアー。明治時代から黒壁銀行の愛称で親しまれた国立銀行跡を、改装してガラスショップとして改装されてます。初めて来ましたが、結構観光客...

  4. 大邱近代歴史館 (대구근대역사관) - ポンポコ研究所

    大邱近代歴史館 (대구근대역사관)

    これは何で鹿?大邱近代歴史館 (대구근대역사관)ポン昔の朝鮮殖産銀行(조선식산은행)の大邱支店ポンこの部屋の扉は頑丈で鹿ら!これは、銀行時代は金庫だったところポン朝鮮殖産銀行は株式会社ポンで、こんな株券を出していたポン展示はこんな感じポンが、天井を見てもらえばわかるポンが、銀行の建物は豪華ポン後で、また紹介するポンが、府営バスなんていうものが走っていたポンで、そこからみた大邱の様子がこれポン...

  5. 梅花藻@醒ヶ井其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    梅花藻@醒ヶ井其の二

    醒ヶ井の梅花藻撮影の続きです。前回と似た様なのばかりですが、ご覧ください。1.清流の泉。地蔵川の始まりで、ここから水が湧き出しております。2.緑の羽衣。3.宿場町の名残。ええ感じに寂れきっております。4.地蔵様と変な連中。マツコ・デラックス、安倍首相、松岡修造は分かりますが、後の二体は誰でしょ???5.川と共に生きる。6.川端の花。生け花の水揚げ。7.商店。こちらはまだ現役かな?。8.電話は...

  6. お盆休み♪ - Photo Album

    お盆休み♪

    あんなにピーカンだった天気もぐずぐずに逆戻り。湿気っぽくて参ります。妹の職業は定休日が火曜日な美容師。毎年お盆に遊びに来てくれるんだけど、12日まで連休だったせいで盆休み取れず12日夕方から遊びに来てくれて一泊して13日に帰った。今年は息子と娘と孫と4人で来てくれて…賑やかだった(^。^)クヴァさんは会うのが2回目の息子ちゃん。ビックリした事にめちゃくちゃ懐いてる(@_@)夜は豪華にバーベー...

  7. 警察歴史体験館(경찰역사체험관) - ポンポコ研究所

    警察歴史体験館(경찰역사체험관)

    今から、おしかちゃん、この建物に行くで鹿らここは、大邱中部警察署で鹿らでは、おしかちゃんが案内するで鹿lah~~♪ここには、博物館があるで鹿ら警察歴史体験館(경찰역사체험관)というものが、警察署の建物の中にあるポンいらっしゃいませで鹿ら~~~おしかちゃん、そんなところで遊んでいると逮捕されるポン~(笑)ひ~~!おしかちゃんは、無実で鹿lah~~!!!拷問反対で鹿lah~~!!おしかちゃん、起...

  8. 梅花藻@醒ヶ井其の一 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    梅花藻@醒ヶ井其の一

    8月11日、朝からバイク飛ばして、滋賀県醒ヶ井の梅花藻を今年も撮りに行って来ました~!1.宿場町。2.満開~!。水位が下がって好い感じに梅花藻の花が顔を出しております。3.可愛い小さな花。今年も見る事が出来ました~♪4.元気やね~。水温が14℃前後の地蔵川、足浸けると痺れそうになるのに、子供達は元気に遊んでおります。5.見付けた~!!!。カメラ仲間が撮っていて羨ましかったハグロトンボ、ちびっ...

  9. 長野そぞろ歩き・安曇野:拾ヶ堰&大王わさび農場 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き・安曇野:拾ヶ堰&大王わさび農場

    5月下旬、安曇野に行ってきました。まず、訪れたのは、『拾ヶ堰』。灌漑用に作られた用水路です。安曇野は扇状地であるため、水が地下にしみ込んでしまい、古くから農業用水に恵まれませんでした。地元の庄屋などが用水路の建設を計画。文化14年(1817)に完成しました。「疏水百選」に選ばれ、国際かんがい排水委員会の「かんがい施設遺産」にも登録されています。続いて、『大王わさび農場』へ。寒冷紗の架けられた...

  10. 竹島市場に行く - ポンポコ研究所

    竹島市場に行く

    バスに乗って、浦項の市街地に戻るで鹿ら!このバス、途中で道をそれて浦項空港を経由するポン行きは全く人気が無かったポンが、今回は飛行機が到着したところだったのか、人や自動車がちらちらと居たポン※でも、乗降客はいなかったポン市街地に入って、向かうのは竹島市場ポン竹島は「たけしま」じゃなくて、チュクド(죽도)と読むポンもちろん日本の竹島(南北朝鮮で言う所のトクド:独島)とは無関係ポン~~ψ(`∇´...

  11. 朝鮮半島最東端にある灯台 - ポンポコ研究所

    朝鮮半島最東端にある灯台

    灯台博物館に来たで鹿lah~~このマスコットはイルカで鹿?何という名前で鹿?名前がなかなか出てこなくて、色々探したら、ようやく灯台博物館のHPのQ&Aにたどり着いたポンその投稿は「名前がないのは残念だ。名前を付けた方がいい」という、無知なのかお節介なのかわからない内容だったポンが、その回答に「바다랑(パダラン)」と書かれていたおかげで、狸田もこのイルカの名前を知ることができたポン(笑...

  12. 韓国最大の釜 - ポンポコ研究所

    韓国最大の釜

    もう少し、この公園の変なものを見ていくで鹿ら七夕で鹿?연오랑(延烏郞) 세오녀(細烏女)というのは夫婦で、ある日、旦那が海藻取りに行っていたら岩が動いて日本に行っちゃったらしいポンでもって、奥さんは旦那を探していたみたいポンが、しばらくして、やっぱり海岸の岩の上に立っていたら、岩が動いて日本に行っちゃって再開したらしいポン(笑)※その後、使いの者が帰国のお願いをしたらしいポンが、ヘル・チョソ...

  13. 상생의 손(共生の手) - ポンポコ研究所

    상생의 손(共生の手)

    この輪っかが付いた建物は何で鹿??新しい1000年記念館(새천년기념관)ミレニアム記念館とでもいう建物ポンタコで鹿??でも何でここにタコで鹿ねぇ?向こうには手があるで鹿ら!陸上の手と...海の中からも手が出てるで鹿ら상생의 손(共生の手)という像らしいポン21世紀には、全人類が団結して和解し、共に生きる社会を作ろうという意味で彫刻されたものらしいポンなかなかシュールな画になっているポン~鹿~...

  14. クリョンポ近代歴史館(구룡포근대역사관) - ポンポコ研究所

    クリョンポ近代歴史館(구룡포근대역사관)

    これから、クリョンポ近代歴史館(九龍補近代歴史館)に行くで鹿らこのおうちに入るで鹿?ここが歴史館ポン写真と地図があるで鹿らここは、元々は日本人の家で、その持ち主は香川県から来た漁師らしいポン台所で鹿ら仏壇がある、日本の家で鹿ら2階もあるで鹿らここが子供部屋だという説明があったポン電話とかランドセルとか、完璧に時代が違う物が置かれているポンが、日本っぽさを求めてくる韓国人観光客にはいいかもしれ...

  15. クリョンポ近代文化歴史通り(구룡포근대문화역사거리) - ポンポコ研究所

    クリョンポ近代文化歴史通り(구룡포근대문화역사거리)

    なんか案内板があるで鹿ら「土木建設請負工務所」と書いてあるポン元々は土木建築事務所だったが、現在は住宅として使われていると書かれているポンここでは、野菜を売っているで鹿ら普通の家で鹿?「松岡清八漁業部」「後藤繁三郎商店」「友助理髪店」ポストもあるで鹿?発泡スチロールで作った飾りポン~(笑)日本人街という割には、あまり日本らしくないで鹿ら...映画などのロケも行われていたらしいポンが、以前行っ...

  16. ドセブンホテル - ポンポコ研究所

    ドセブンホテル

    浦項(ポハン)のバスターミナルポンこれから宿に向かうポン途中、こんな看板を発見ポンアジアカラオケの店みたいポン旗は上段左から、バングラデシュ、ヴィエトナム、韓国、中国、ウズベキスタン下段左から中華民国、コモロ(1992年までのもの)、カンボディア、タイ、インドネシアポンお店の方は、こんな感じポンが、夜通った時に見たポンがやっていなかったポン今回泊るのは、この「ド・セブン・ホテル」ポンベッド、...

  17. ランプ城探索/ばば会 - Photo Album

    ランプ城探索/ばば会

    雨あがって良かった。SNSでちょっと有名らしい。室蘭の隠れ家カフェ?崖の上のレトロ喫茶?ばば会5人で話題のランプ城へ行ってきた。築50年の物件?表現しようのない摩訶不思議な雰囲気でした(^。^)天井にはレコードジャケットが貼ってあった。観光客?地元の人じゃなさそうなお客様がおった。今回のばば会は室蘭駅前の園芸店「オオヤ」訪問とランプ城探索。お昼は何年ぶりだろう、天勝で天丼♪ここもSNSや食べ...

  18. ホアンキエム湖周辺 - ポンポコ研究所

    ホアンキエム湖周辺

    レストランから、旧市街を少し歩いてみるポンホアンキエム湖近くで、人だかりを発見ポンこちら現場のおしかちゃんで鹿らなんか、輪になって歌を歌っている人たちがいるで鹿ら!夜景がきれいで鹿ら向こうにも人だかりがあるで鹿ら曲芸でもするで鹿??はしごに乗ってるポン~こんな感じで、なんかあちこちで出し物をやっているポンこっちではおねぇさんたちが踊りを踊っているで鹿ら♪

  19. ハノイ・本の小径(Phố sách Hà Nội) - ポンポコ研究所

    ハノイ・本の小径(Phố sách Hà Nội)

    ハノイ・本の小径(Phố sách Hà Nội)に来たで鹿ら車は入れないで鹿らNARUTOなんていう日本の漫画も扱っているみたいポン本屋さんという感じはあまりしないおしゃれな所で鹿ら喫茶店も数軒ある、おしゃれスポットだったりするポンそんな訳で、撮影をしている人を何人かみかけたポン(笑)新しい文化の発信地になるかもしれないポン

  20. ハノイ公安博物館(Bảo tàng Công An Hà Nội) - ポンポコ研究所

    ハノイ公安博物館(Bảo tàng Công An H...

    続いてハノイ公安博物館(Bảo tàng Công An Hà Nội)に行くポンお出迎えは白バイで鹿?ヘルメットにはCSGTという文字が入っているポンが、これはCảnh sát giao thông、交通警察という意味ポン入り口は、人形ばっかりで鹿ら拡声器を持って、なんかやってるポン応接室で鹿?展示は、あまりないで鹿ら...ヴィエトナム人民公安70周年のポスターポン後は、ちょっと写真がある...

総件数:298 件

似ているタグ