観光地のタグまとめ

観光地」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光地に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光地」タグの記事(43)

  1. 正月雪景色@美山 美山茅葺きの里・其の三 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    正月雪景色@美山 美山茅葺きの里・其の三

    雪の美山茅葺きの里シリーズ、本日ラストです。1.白い屋根の里。雪がずり落ちた屋根も無く、ええ感じです♪2.雪桐。3.元気な坊や。4.紅白。雪で南天の紅がより映えますね。5.小人の家も雪化粧。葺き替え用に集められた茅の束。6.誰も居ない公園。7.雪見地蔵。注連縄飾られて、お正月仕様。8.カーブミラー。9.雪屋根。雪が積もってない三角から顔を覗かす、雪ん子みたいに見えますね(●^o^●)10.蓑...

  2. 静岡そぞろ歩き:焼津魚センター - 日本庭園的生活

    静岡そぞろ歩き:焼津魚センター

    箱根駅伝往路をテレビ観戦した後、お買い物へ。出かけたのは、焼津魚センター。ピンク通り?ちゃんとした、鮮魚センターでした。通路を色分けして、分かりやすくしてあるようです。買ってきたマグロ・ベーコン。マグロのカマ。マグロのホウ肉。どれも美味しかったです! 撮影日:2018.01.02

  3. 正月雪景色@美山 美山茅葺きの里・其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    正月雪景色@美山 美山茅葺きの里・其の二

    正月の美山茅葺きの里の雪景色の続きです。1.ずん!ずん!積もる~♪。暫く止む気配がございません。2.改修工事中。トタン屋根から茅葺き屋根に戻す為の改修工事で、募金募られてました。3.はしゃぐ物達。自分以外にも、この雪ではしゃいでるのがもう一人(●^o^●)4.茅葺きの民宿。雪の日に泊まってみたな~。5.卵が売りのカフェ。6.残り柿なし・・・・。毎年楽しみにしてる雪と残り柿ですが、今年は何処の...

  4. 正月雪景色@美山 美山茅葺きの里・其の一 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    正月雪景色@美山 美山茅葺きの里・其の一

    岩戸落葉神社、常照皇寺と寄り道が続きましたが、ようやっと目的地の美山茅葺きの里に到着です~!\(^o^)/寄り道で時間かかったのに、事前の予報で雪降るような事も無かったせいか、正月休みだったからか、先客は誰もおらずおもいっきり雪景色を満喫出来ました~~~♪1.峠を越えたら。雪深い深見峠越えましたら、狙い通りに青空が覗いてて大喜び♪(●^o^●)だったんですが・・・・2.青空は何処???。茅葺...

  5. Ջերմուկ (Jermuk)は温泉の街 - ポンポコ研究所

    Ջերմուկ (Jermuk)は温泉の街

    鹿の町、Jermukの朝ポンホテル近くの露天風呂(足湯)に行くポン僕向きの温泉で鹿ら!!こんな感じの浅い温泉ポンが、ちゃんと掘ったら人間が入れるような温泉になるかもしれないポンただ温度があまり高くないポン(40度位?)これは、お湯が出ている所と水が出ているところがあるからだと思われるポンさらに、ホテルの近くには飲む温泉があるポン温度別の管がいくつもあるで鹿ら!ぬるいものから熱いものまで、何種...

  6. 受け入れ限度を超えているのでは無いか?>観光地でのトラブル - 見たこと聞いたこと 予備3

    受け入れ限度を超えているのでは無いか?>観光地でのトラブル

    yahoo:「京都の住宅街に観光バスの列、トイレの拝借も」外国人観光客が急増している京都市で、観光バスの流入に伴うトラブルが多発している。 飲食店目当ての観光客を乗せたバスが住宅街にまで押し寄せ、ごみのポイ捨てなどの迷惑行為が横行。観光名所では路上駐車のバスが列をなす。新たな駐車場の確保は困難で、市は抜本的な解決策を打ち出せないでいる。 「こんなところに観光バスが来るなんて思いもしなかった」...

  7. Zorats Karer (Զորաց Քարեր) - ポンポコ研究所

    Zorats Karer (Զորաց Քարեր)

    Zorats Karer (Զորաց Քարեր)に来たで鹿ら何か、石が並んでいるで鹿ら!これは何で鹿?アルメニア版「ストーンヘンジ」ということポンが、詳しくはわからないポン石に穴が開いているで鹿?ここから星を見るとかの説もあるポンが、正確なところはわかっていないポンついでに言うと、石には絵が描かれているポン上からみると、石が丸く並べられているのがわかりやすいで鹿ら!おしかちゃん、どうやら...

  8. 町角ニャンコ・秋色ニャンコ1 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    町角ニャンコ・秋色ニャンコ1

    紅葉巡りは終わりましたが、今度はニャンコの秋景色を。1.秋景色に鎮座する。散った葉っぱが色褪せてしまっていたのが残念!2.秋の味がする???。3.冷え込んだ朝、縮こまる猫。4.秋にゴロゴロ。後ろ足に付いた紅葉がワンポイント!(●^o^●)5.寛ぐ者達。6.睨み合い・其の一。7.睨み合い・其の二。上下入れ替わって。8.赤い絨毯。9.枯れ葉道。ペロリと舌出してくれるなんて、好いモデルさんです♪1...

  9. ライセンスプレートを貼った塀 - ポンポコ研究所

    ライセンスプレートを貼った塀

    Վանք(Vank)に戻ってきたで鹿lah~この数字の板は何で鹿?これは車のライセンスプレートポンこのあたりだけポンが、塀にライセンスプレートが貼りつけられているポンこのライセンスプレートどうもこの地から逃げ出したアゼルバイジャン人の車についていたものとナショナルジオグラフィックでは書いているポンが...公衆トイレにも貼られているポン~~ふ、船で鹿??どうも、レストランみたいで鹿ら!!少し立...

  10. Գանձասար - ポンポコ研究所

    Գանձասար

    Վանք(Vank)という集落に来たポンՎանքというのは、アルメニア語で「修道院」という意味ポンこの集落の入り口には...こんな、変な動物の像があったポン集落を過ぎて山を登っていくと、教会堂のようなものが見えてきたポンちと、覗いてみるポン~建物があるポンが...塔の部分には、何か変わった装飾があるポン入り口部分も...変な動物が掲げられているポンアルメニア使徒教会、やっぱりキリスト教とは違...

  11. 中国酒菜ー醤醤ー/東室蘭 - Photo Album

    中国酒菜ー醤醤ー/東室蘭

    年内最後のばば会(^。^)は中華屋さんで~♪ ぽかぽか陽気な日になって良かった。入口の佇まいは、さりげなく異国。北京へ行った時のことを思い出した。ジャスミン茶、美味。北京へ行って、ウーロン茶が定番じゃなくて定番はジャスミン茶だと初めて知った。ホテルの部屋に備えてあったティーパックもジャスミン茶だった。ウーロン茶よりも強い香り、中華料理には良く合う気がする。お料理は優しい味でボリュームもあった...

  12. 2016.12.10 香港夜景 - 青空に浮かぶ月を眺めながら

    2016.12.10 香港夜景

    週末の金曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか(^_^)りんはる地方は、小雨が降っていて、寒いです。今日は会社のレイアウト変更に伴う引っ越し荷造りで、午後は全く仕事していません。もちろん、5時の定時退社で、のんびりの今晩です。1年が過ぎるのは、あっという間で。昨年の今頃は、香港を満喫しとりますた。愛するエイシンヒカリのラストランを見届けるべく、香港国際競争観戦へ!すべてが新鮮で、すべてが楽しかっ...

  13. 観光地には住みたくないねよね - 見たこと聞いたこと 予備3

    観光地には住みたくないねよね

    yahoo:「外国人に人気のアムステルダム、地元民はうんざり(字幕・5日)」オランダのアムステルダムは毎年600万人以上の外国人が訪れる人気の観光地だが、地元の人々は歓迎一色というわけではないようだ。どこの観光地でも、環境客には迷惑してるって事ですね確かに観光客はお金を落としてくれる貴重な財源かもしれないだからといって生活を壊されてまでっていうのは迷惑な話結局嫌なら出て行けっていうことになる...

  14. 褶曲と古いトンネル - ポンポコ研究所

    褶曲と古いトンネル

    温泉からの帰り道、きれいな地層を見つけたポン褶曲(しゅうきょく)ポン~~きれいにウネウネしているポン左側は切りとおしのような感じポンが、右側の崖は、下に川が流れているところからすると、自然にできた崖だと思うポン遠くにトンネルが見えてきたポンが、この道は岩を削って通したような感じポントンネルポンどうも上部が崩れているポン押しつぶしている岩盤を見ると、なんとなく褶曲(沈降)しているみたいポントン...

  15. 【墨田区】すみだ水族館 - 大和雅子の日々、日常のあれこれ

    【墨田区】すみだ水族館

    ちょっと前にすみだ水族館へ友達と行ってきました。

  16. 温泉に入り、カシュ(Խաշ)を食べる - ポンポコ研究所

    温泉に入り、カシュ(Խաշ)を食べる

    脇道を入って数分、トンネルを通るポンかなり原始的なトンネルポン(笑)このあたり、舗装もされていないポンが、電気は来ているポンこんな道を、川に沿って進むポン橋があって、渡るポン奥の方に、小屋らしいものが見えてきたポンどうやら、あそこが温泉地ポン※さっきのハイウェイから、悪路を走ること30分ポン温泉を発見で鹿lah~~なんか、政府の表示があるで鹿ら!温泉、ボコボコすごいで鹿lah~~!!うひょ~...

  17. ヴォロタナヴァンク(Որոտնավանք) - ポンポコ研究所

    ヴォロタナヴァンク(Որոտնավանք)

    では、次に向かうポン~~道路が悪くても、総輪駆動のLada Nivaなら問題なしポン~ 次の目的地、ヴォロタナヴァンクが見えてきたポン この教会堂で鹿? 人が何かしているところが彫られているで鹿ら!本のようなものや、ハサミがあったり、何か実験でもしているみたいポン 教会堂の中は、こんな感じポン 今も使っているような感じで鹿ら 裏に回ったら、お墓がいっぱいあったで鹿ら! これが教会堂の裏側で鹿...

  18. ヴォロタン温泉 - ポンポコ研究所

    ヴォロタン温泉

    温泉に来たで鹿lah~~かなりの勢いで湧き出しているポン恐らく40度くらいに、かなりのぬるま湯ポン...泉質は炭酸泉ポン(笑)微妙に泡がくっついているのがわかるポン?僕も入るで鹿lah~~わ~~い!!おしかちゃん、溺れるポン~~

  19. Vorotan (Որոտան)の橋と柱状節理 - ポンポコ研究所

    Vorotan (Որոտան)の橋と柱状節理

    これから山道を走るポンが、その前に高台からシシアンの町を眺めるポン岩ゴロゴロの山道を走るポン時々集落があるだけで、ほとんど無人の所を走るポン舗装道路が終わってしばらくすると、石橋が見えてきたポンՄելիք Թանգի կամուրջ(メリク タンジ カムルジ)メリクタンジ橋ポン車を停めるで鹿lah~~!!では、じっくり見物するポンこれがさっきの石橋で鹿ら!さっきの写真とは反対側から写したとこ...

  20. セントトーマスのレゲエフォールズへ - ジャマイカブログ Ricoのスケッチ・ダイアリ

    セントトーマスのレゲエフォールズへ

    11月は雨多い。雨も好きだけど、今日はすっごいいい天気で、セントトーマスのレゲエフォールズへ。秘境の観光化が着々と進むなかで、まあゆっくりと、いい感じで観光スポットになってきてて、訪れる人もふえている。あいかわらず、川の流れが強く、ちょっとこわい感じ。そんな厳しさがセントトーマスの魅力(?) なぜか滝に向かって群れをなしていく牛さんたちー。ど迫力。 睡魔が襲ってきたのでもう寝ます。 おやすみ...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ