観光地のタグまとめ

観光地」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光地に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光地」タグの記事(535)

  1. 【亀戸】亀戸天神にお参り - ダイアリープランナーの日々、手帳で豊かな生活を。

    【亀戸】亀戸天神にお参り

    以前、亀戸天神へお参りに行ってきました。とてもいい天気でしたよ。さすが、亀戸天神。混んでいます。藤棚が素敵ですね。もうそろそろ、時期になりますので、お散歩に亀戸はいかがでしょうか。にほんブログ村

  2. トビリシの硫黄温泉 - ポンポコ研究所

    トビリシの硫黄温泉

    ドームが乗っかった建物ポン~この辺が温泉街らしいポンで、行ってみるポン!!50ラリ(約2000円)は、なかなかいい値段ポン...でも、せっかくポンで行ってみるポン~~ドアの奥は、待合室になっているみたいポンこれが料金表ポン個室1時間の使用料、小さいものならば30ラリ(約1200円)ということポンで、ちょうど空いているらしいポンで入るポン~~♪脱いだら、浴室に行くポンいらっしゃいで鹿lah~~...

  3. 【台東区】本日ものづくり横丁です!3月4日 - ダイアリープランナーの日々、手帳で豊かな生活を。

    【台東区】本日ものづくり横丁です!3月4日

    本日もものづくり横丁開催中です。お散歩にカチクラバシに是非お越しくださいませ。

  4. ナリカラの丘 - ポンポコ研究所

    ナリカラの丘

    お山に登ったで鹿lah~~♪高いところは眺めがいいポントビリシは、変わった形の建造物が多いポン女性像が建ってるポン渋谷の母でも、新宿の母でもなく、ジョージアの母ポン~ქართვლის დედა(kartvlis Deda)が、サカルトヴェロ(ジョージア)での呼び名ポンここには、砦も残っているポン川(クラ川)と崖が見えるポンこっち側には、ドームが乗っかった建物がいくつも見えるポンが、温泉(浴場...

  5. ロープウェイに乗る - ポンポコ研究所

    ロープウェイに乗る

    では、ロープウェイ乗り場に行くポン!左側の建物が乗り場みたいポン行列ができているポンが、これは切符売り場の行列ポン狸田、カードを持っているポンで、先に進めるポン♪カードは、地下鉄と共通のものポン改札にピッ!とやればOKポンロープウェイの仕様が描かれているポン高低差94mで、それを508mかけて登っていくポンスピードは、時速18kmポンこんな風になってるで鹿?バイバイで鹿lah~~おしかちゃん...

  6. グルジア正教会の会堂 - ポンポコ研究所

    グルジア正教会の会堂

    グルジア正教会の会堂に来たで鹿lah~アルメニア使徒教会の会堂と違って、幕がないポン天井には、絵が描かれているポンどうも、絵画が好きみたいポン~外に出ると、なかなかよい眺めポンが、この会堂は川沿いの崖の上に建っているポン石畳の坂道を下りて、正面に見えるメテヒ教会に行くポンということで、メテヒ教会に来たで鹿lah~馬で鹿?ワフタング・ゴルガサリという西暦500年頃、このあたりにあった王国(イベ...

  7. 大原雪景色其の八・里寸景 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    大原雪景色其の八・里寸景

    長々続けておりました大原の雪景色、本日ラストです。最後は里の雪景色です。1.一人せっせと。2.シーズンオフ。3.山にそそり立つ。4.項垂れる。5.光浴びる雪山。6.ずり落ちる。7.食べれる事の有り難さ。8.枯れ紫陽花。9.レッツ、リンボー!!!10.雪椿。11.雪の大原。12.雪ダルマ。13.眠る畑。14.儚き雪景色。ポチッとお願いします

  8. ホテルそばの教会 - ポンポコ研究所

    ホテルそばの教会

    トビリシ観光は、ホテル近くの教会からスタートで鹿lah~文字が面白いで鹿lah~~ジョージア文字、実は日本人も目にしているはずポンლ(╹◡╹ლ)の、手の部分がそうポン~それでは入るで鹿lah~ドアに、彫刻があるで鹿?中は、きんきらした絵が描かれているポンアルメニア使徒教会とは、かなり雰囲気が違うポン天井には、明かり取りがあったりして、考えられた建築ポン

  9. 2017 如月の馬旅~2.12 雪まつり! - 青空に浮かぶ月を眺めながら

    2017 如月の馬旅~2.12 雪まつり!

    この日は、浦河行きの高速バスに乗るために札幌に移動しました。札幌では、雪まつりが最終日!ということもあって、行ってみました!駅から歩いて15分弱で、大通り会場に到着。やっぱり、お馬さんには目がいきます(^^ゞ食べ物屋さんが、たくさん出店されていて・・・・・この誘惑にいちいちひっかかっていては、先にすすめない、と悟りました(笑)~百聞は一見に如かず~圧倒されます!見る角度によって、表情も違う。...

  10. 大原雪景色其の三・里寸景 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    大原雪景色其の三・里寸景

    大原の里の雪景色の続きです。お寺の雪景色も好いですが、里の雪景色も楽しいのです♪1.まだ灯る明かり。2.雪手水。手水鉢も見事に雪でコーティング。3.雪吊りの松。4.重い~・・・・。今年の大原、山茶花が殆ど散ってしまっていたのが残念でした。5.紫蘇の里。大原と言えば、しば漬けですよね。6.轍の正体。朝一番に見た轍の正体は新聞配達のバイクやったみたいです。7.走り抜けてく。平均して足首くらいまで...

  11. 2016.12.10 チャーリーブラウンカフェ - 青空に浮かぶ月を眺めながら

    2016.12.10 チャーリーブラウンカフェ

    夕方、少し香港の通りを歩く機会がありました。エネルギッシュな街、香港。圧倒されまくり。そんな街中で、スヌ、発見(*^O^*)/時間がなかったので、写真だけですが、身近なキャラクターにに出逢えて、ほっこりです♪にほんブログ村人気ブログランキングへ

  12. 大原雪景色其の一・里寸景 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    大原雪景色其の一・里寸景

    土曜日、待望の雪が久しぶりに降りました~!\(^o^)/日の出前から動きでして選んだ場所は大原、自分好みのたっぷりな雪景色が迎えてくれました♪お寺の開門まで時間があるので、大原の里の散策です。1.-4℃。さすがに大原まで来ると、気温が市内とは違いますね。2.夜明け前の大原バス停。朝6:30、空は薄っすら白み始めてます。3.始発。屋根に積もった雪の量が。4.雪地蔵。5.お出迎え。雪が積もると作...

  13. 2014.2.15 シンガポール☆マーライオン - 青空に浮かぶ月を眺めながら

    2014.2.15 シンガポール☆マーライオン

    立春だから、マーライオンさんを貼っとこーヽ(^。^)ノ確か、シンガポールが反映するように。。って、風水が取り入れられていたと思うのです。みなさま、風邪のご心配を有難うございましたm(__)m(ちょっと咳がひどくてとまりませんです・・・・orz)※そうなのです、立春。1年の始まり。ことごとく、りんはるはツイテいませんでした(-_-;)①朝イチで、Sクリニック(かかりつけ医)に行く。HPには8:...

  14. ネピドウの軍事博物館に行く(2) - ポンポコ研究所

    ネピドウの軍事博物館に行く(2)

    今の軍隊のコーナーになったで鹿lah~これが現在のミャンマー軍の階級章ポン中央の陸軍に関しては、将官が、上級大将、次級(副上級)大将、大将、中将、少将、准将と6つもあるポン佐官、尉官は3つづつ、准士官3つ、下士官4つに分かれているポン(兵士は階級章なし)色々な局の展示もあるで鹿?そうポンここは軍事技術局ポンまた別の局で鹿?電気・機械技術局ポン車の修理なんぞをやっているポンこちらは兵器から機械...

  15. ネピドウの軍事博物館に行く(1) - ポンポコ研究所

    ネピドウの軍事博物館に行く(1)

    軍事博物館に来たで鹿lah~~ここは以前、路線バスで前を通ったことがあるポン飛行機がいっぱい並んでいたところポンかなり多くの飛行機が展示されているポン日本の飛行機っぽいものも発見ポン!よく見ると...空冷単発でありながら複座になっているポンでもって、尾翼のてっぺんが丸くなくてまっすぐになっているポン...日本軍の戦闘機は、基本的に尾翼のてっぺんは丸いポンで、これはどこの飛行機か見当がつかない...

  16. 戦国村(せんごくむら) - さつませんだいバスみち散歩

    戦国村(せんごくむら)

    川内川の河口近く、船間島(ふなまじま)工業団地内に「川内戦国村」があります。戦国時代の映画や大河ドラマで使用される甲冑を製作する企業として、国内外に名の知られた丸竹産業(創業時社名、2006年より丸武産業)の創業者、田之上忍氏が、自身の歴史的コレクションを展示したり、甲冑の製造風景を見学できたりと、川内でも屈指の観光施設です。1990年にオープンした施設ですが、この1月9日をもって一時閉館と...

  17. 島原寸景其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    島原寸景其の二

    島原スナップの続きを。1.紅殻格子。島原の名残の一つ。2.輪違屋。日本で唯一太夫さんが居る置屋。3.家紋。4.閉ざされた世界。こちらは一見さんの断りのお店、一度でいいから遊びに行ってみたいです。5.ゴミ屋敷。6.町家のカフェ。残り少ない町家も、カフェなどで使われる様になって来てます。7.鍾馗さん。何処の鍾馗さんか分かれば、島原マスター。8.二階建て。9.カフエー。島原では初めて見付けたカフエ...

  18. 島原寸景其の一 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    島原寸景其の一

    角屋さん撮った後、小雨降る中久しぶりに島原周辺をブラブラ撮り歩き。1.島原の名残。当時の様子を残すのは、角屋さんと、この大門と、輪違屋さんを残す限り。2.囲われた街。3.火の用心。4.推奨工房。5.温泉。と言っても、湧いてる訳ではございません。6.綿毛。町家を利用したギャラリー、暫く来ないうちにこんなのが出来ていたんですね。7.タイルの柱。8.私用。9.仕事場。何なのか調べてみましたら、シェ...

  19. 【長野県】日本で最も美しい村の次 - ダイアリープランナーの日々、手帳で豊かな生活を。

    【長野県】日本で最も美しい村の次

    高山村。という所があるそうです。行ってみたいですね。

  20. 京の冬の旅2017角屋・其の四 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    京の冬の旅2017角屋・其の四

    長々と続きました京の冬の旅の角屋さんシリーズ、本日ラストです。1.松の間。角屋で一番大きな座敷で43畳ありますが、大正14年に一部焼失してしまった為に、この座敷だけが国の重要文化財に指定されておりません。2.名前の由来。座敷から見える臥龍松から、この呼び名が付いたそうです。3.正月仕様。床の間の掛け軸、大きな日本国旗が描かれた物が飾られてました。4.手鞠。欄間も技巧凝らした作りですね。5.豪...

総件数:535 件

似ているタグ