観光のタグまとめ

観光」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観光に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観光」タグの記事(354)

  1. マルタ島 続 - kltom日記

    マルタ島 続

    行っているときはココも大したところじゃないなーと思っていましたが,しばらく経って写真を見てみると,大したことないなーではなくかなり大したところです.

  2. 青空が覗いた!カフェ後方の新しい花壇を。 - 沖縄山城紅茶 茶摘み日記

    青空が覗いた!カフェ後方の新しい花壇を。

    2018年(平成30年) 8月17日 金曜日 晴れ。はいた~い  天気予報では午前中雨で雷雨注意報もでていたが、今朝の天気は久しぶりの晴れ。それも青空が見え、風も穏やかでいい感じ。台風20号も?と言うニュースに又!と言う気持ちに。灰色雲もあるがとにかく久しぶりの青空。昨日は朝から行方不明の2歳児が見つかったという明るいニュース。世の中には78歳で、あの畠中さんのような立派な方が存在する! 偉...

  3. 大人の休日俱楽部パス[承] - クルーズとパリ旅行

    大人の休日俱楽部パス[承]

    2. 青森 - 新青森 - 盛岡 - 大曲 - 横手 ★海側のお部屋からアスパムを臨む朝ごはんは「おさない食堂」で左:ホタテ貝みそ焼  右:焼魚定食・さばさて観光です.めざすは青森県立美術館. 青森駅からローカルバスで向かいます. 広々とした敷地. 青い空に白い建物がきれいです. こちらの作品を目当てにいらっしゃる方が多いようですが、 少々かわりものの私、 シャガールの幕(バレエ公演の背景用...

  4. 大人の休日俱楽部パス[起] - クルーズとパリ旅行

    大人の休日俱楽部パス[起]

    2017年度に3回設定あった「大人の休日倶楽部パス」<利用期間> 第1回 2017年 6月22日(木)~ 7月 4日(火) 第2回 2017年 8月31日(木)~ 9月12日(火) 第3回 2018年 1月18日(木)~ 1月30日(火)大変お得なこちらのパス.すべての回を利用しました.今回はそのうちの第2回についての旅行記です. 旅程 1. 東京 - 米沢 - 山形 - 仙台 - 新青森 ...

  5. 神戸で一泊(下) - クルーズとパリ旅行

    神戸で一泊(下)

    2018-5-7旅の疲れか、ダイワロイネットを出たのがアウトぎりぎりAM1100フロントの方にパン屋さん『グーテ』への行き方を聞いて地下街へブランチの時間だったので席も選び放題.神戸のパン屋さんのお支払い方法って合理的=券売機のように自分で現金を機械に投入!衛生面でもコレの方が安心ですねパンが美味しかった!やっぱり食の平均値が高い!!12時をまわるとさすがに混んでくる → 退散神戸市役所の展...

  6. ボランティア清掃と、大楓の木の頼まれごと - 松江に行こう。奈良 京都 松江。 3つの国際文化観光都市  貴谷麻以  きたにまい

    ボランティア清掃と、大楓の木の頼まれごと

    少し過ごしやすくなってる、松江の日々です。花火見学の跡先日は、ちょっと無茶をしました。水郷祭の花火の朝、清掃ボランティアに出ると新大橋と、くにびき大橋のところに新しいタバコの吸い殻が、沢山!ゴミも。吸い殻は、100個ぐらいは、ゆうに拾ったかなあ。 花火を、皆様が、橋の上から見ておられたことがよく分かりました。グループ清掃の最後の集合時間に間に合わないぐらい多数拾って戦果的には大満足...

  7. 20-⑧18年7月大邱 「香村文化館」で2個目のスタンプゲット! - グルメと観光と美容健康のよくばり旅行記

    20-⑧18年7月大邱 「香村文化館」で2個目のスタン...

    T.morningを出たらちょうど地下鉄の路線の上を歩くように中央路のほうに向かって香村文化館を目指します。割とすぐに着きました(笑)さすが7月!天気は良いし暑いし飲み物片手に入ったけど、やはり中の見学するときには持ち込めないよう。ロッカーに預けてから見て回ろうかともしましたがちょうど小銭がなく飲み切ってから見学を始めました。※白のトップスも黒のワイドパンツも昨日の西門市場で買いました!私は...

  8. 次回のクルーズ - クルーズとパリ旅行

    次回のクルーズ

    2本め半額セールだったので決めました.シルバーウィーク利用、ショートクルーズです.9月12日~17日

  9. 須坂の旧越家住宅 - レトロな建物を訪ねて

    須坂の旧越家住宅

    旧小田切家住宅がある春木町を北に進むと製糸王と呼ばれた越寿三郎が明治45年に購入した旧越家住宅があります。従って建てられたのはそれ以前です。寿三郎が創業した山丸組は、最盛期には8千人の従業員を擁する国内屈指の製糸業だったそうです。須坂で最も早く電話を引き、番号が1番だったため別名「山丸壱番館」と呼ばれていたとか。 平成10年に、建物を須坂市が譲り受け、春木町住民による「旧越家ふれあいクラブ」...

  10. 帰り道もまた。。。 すごいのだ - くりくりのいた午後 bis

    帰り道もまた。。。 すごいのだ

    7月6日(金)その6もうしつこいぐらいにラヴェンダー畑 載せちゃいます。でもね ぜんぜん飽きないの もっとここに居たかったくらい。。夕暮れ時が一番美しいといわれているけれどこの時期の夕暮れ時って22時頃じゃん (=^_^=)ひまわりはまだ見ごろではなかったようで‥満開になると紫と黄色のコントラストがそれはもう美しいとか。。さぁ ホテルへ戻りましょう。。帰りは3人共爆睡してしまいましたみんなだ...

  11. ヴァランソルの村もかわいいのだ♪ - くりくりのいた午後 bis

    ヴァランソルの村もかわいいのだ♪

    7月6日(金)その5さて、私たちはお昼を食べにアンジェルヴァンの畑からもう少し東へ走ってヴァランソルの町へ来ました。町のほんの一角の小さな広場ハイジの噴水みたいだねユキ~~ (=^_^=)良く見ると壁にだまし絵みたいのが描かれてる。。ほら 黄色いお店の2階ちゃんと撮ればよかったなとにかく暑くって‥ じっくり見ることもできなかった。。。プロヴァンスも例年こんなに暑くならないようですが 今年は日...

  12. そしてValensole ヴァランソル。。。 - くりくりのいた午後 bis

    そしてValensole ヴァランソル。。。

    7月6日(金)その4ゴルドからいくつかの小さな町や村を通ってヴァランソルへ向かって走る。。私は助手席に座っていたのでガイドの河口さんとお話しながら。。フランスの田舎ではよく目にする美しいプラタナスの街道そしてマノクスという街を過ぎると‥ それはとつぜん現れた。。あっ ラヴェンダー畑だ (^。^)ここからずっと県道6号線(マノクス道路)はラヴェンダー街道とも言われる名所なのだ。。そしてテレビや...

  13. フランスの最も美しい村のひとつ Gordes ゴルド - くりくりのいた午後 bis

    フランスの最も美しい村のひとつ Gordes ゴルド

    7月6日(金)その3プロヴァンスで人気の高いゴルド私は4年ぶり‥ あの時はケビンと車できたけどあまりの人の多さに辟易してしまい村の中は歩かずにひとまわりして通り過ぎてしまった村ゴルドは外から見るほうがいいよ♪ という意味がわかった気がしましたが。。。今日はまだ朝の10時過ぎということもあってか観光客も少なく特に日本のお隣の大陸の方々も見かけず 村本来の静けさをもっておりました。この後観光バス...

  14. 失われた楽園②@草津白根山 2017.07.22(土)~23(日) - 『山』がまんなか

    失われた楽園②@草津白根山 2017.07.22(土)...

    正真正銘の観光地を満喫する第二部のスタートです。第一部の記事へはこちらからどうぞ。 普段なら山から下りると速攻で帰路につく私だが珍しく観光することにした。訪れたのは、日本三名泉の一つに数えられる草津温泉だ。貧乏野郎ども車中泊好きが集まるのだという「草津温泉天狗山駐車場」に車を停めた。噂通り、住み着いているんじゃないかと思われる程に生活感の溢れまくった車がそこいらじゅうに停めてあった。草津温泉...

  15. 着物リフォーム!手作り大好き人間です。 - 沖縄山城紅茶 茶摘み日記

    着物リフォーム!手作り大好き人間です。

    2018年(平成30年) 8月14日 火曜日 曇り。はいた~い  きょうも風が強く、曇り空。今にも雨が降りそうな感じの空が右に、横を見ると少し青空が。はっきりしない天気がここ数日続いています。カンカン照りではないものの、湿度が高く、少し外での仕事をすると汗びっしょりです。暑さ、温度は本土が高いようで、TVで見る限り沖縄のほうが涼しいような感じ。この暑さは年々続くのだろうか?オリンピックは大丈...

  16. こんな出会いもあるんですね。 - くりくりのいた午後 bis

    こんな出会いもあるんですね。

    7月6日(金)その2今日はあのソー村とはまた違ったラヴェンダー畑が広がるヴァランソル高原に行きます。アヴィニョンやエクス・アン・プロヴァンスからだと大型バスのツアーも出ているけれどこんな辺鄙な所からじゃ車でいくしかないのである。今回はヴァランソル高原往復だけだからタクシーでいいね と数ヶ月前からタクシー会社を探していたらとあるプロヴァンス観光の会社から紹介してくださった日本人ガイドさん別に日...

  17. 日本の祭り、それは日本の観光の柱ともなる。それには全国の神社仏閣が連携し祭りを観光事業と連携すること - 藤田八束の日記

    日本の祭り、それは日本の観光の柱ともなる。それには全国...

    日本の祭り、それは日本の観光の柱ともなる。それには全国の神社仏閣が連携し祭りを観光事業と連携すること日本の祭りにはその歴史的に見て素晴らしい背景がある。悲しい歴史もあれば楽しい背景もある。触れてはいけない背景もあるかもしれない。全ての物に神は宿る、宗教の自由は日本特有の考えである。この国が平和に栄える今日、これまでの歴史を見るには祭りは注目すべき祭事である。祭りには日本繁栄の歴史を語ってくれ...

  18. ブレシア - Cookie's Diary

    ブレシア

    面白いのが この町は ローマ時代エリア ベンチア時代エリア ファシズム時代のエリアとあるのです。上から ベネチアエリアファシズムエリアローマンエリア私が 行った時は 一週間後に Mille Migliaていう世界でも 有名なクラッシックカー レースが ここブレシアが 出発なのです。

  19. 秋田竿灯の思い出 - クルーズとパリ旅行

    秋田竿灯の思い出

    先週6日、今年の竿灯も無事に終わったようです.  ------ ------ ↓ 時事ドットコムの電子版からのリンクです ↓ ------ ------ ----------------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- ------- -------去年=2017年、初めて現地で竿灯を見てから早くも一年経ってしまいまし...

  20. 須坂の旧小田切家住宅(西糀屋) - レトロな建物を訪ねて

    須坂の旧小田切家住宅(西糀屋)

    旧小田切家住宅は須坂の町で一般公開されているお屋敷で、クラシック美術館に匹敵する規模の観光スポットです。旧小田切家は、幕末まで須坂藩の御用達を勤めていた家で、現在の家屋は明治時代に小田切辰之助が再建した豪商の邸宅。小田切辰之助は有数の製糸家で、その家族と子孫はこの屋敷に住み、麹、酒造、油、蚕糸、呉服商などを営んだそうです。「大麹屋」とも「西麹屋」とも呼ばれていた須坂の名家、小田切家の宗家の屋...

1 - 20 / 総件数:354 件

似ているタグ