観戦記のタグまとめ

観戦記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観戦記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観戦記」タグの記事(49)

  1. KNOCK OUT vol.3 の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    KNOCK OUT vol.3 の感想

     ライト級トーナメント残り2試合の感想を。 町田光 vs DJ.taikiは最終ラウンドに居合いパンチを立て続けに当てた町田が判定勝利。あのパンチが入るのがつくづく不思議。どういう仕組みなんだろう。 前口太尊vs山口侑馬は、前口がローからボディ、さらに左フックで攻めていく。重たいパンチを振るう前口に対し山口は後手に回るが、ラウンド終了間際に打ち合いの展開からパンチを入れる。 2Rもジャブから...

  2. 不可思vs勝次 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    不可思vs勝次

     KNOCK OUT のライト級トーナメント、話題になった不可思vs勝次の一戦をテレビで確認。 1Rは開始から前に出た不可思がローからパンチ。しかしラウンド終了間際、不可思のパンチで下がった勝次が、スーパーマンパンチを叩き込みダウンを奪う! 続く2R、今度は不可思が右をねじ込みダウンを奪い返すと、再開後にすぐさま追撃の右を入れ2度目のダウン!しかし近距離での打ち合いから勝次が左を振り抜きダウ...

  3. PANCRASE 291の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    PANCRASE 291の感想

     メインの感想を。ロッキー川村×-〇新村優貴(3R KO) 1Rは前に出る新村に、川村がサークリングして距離を取り続ける展開。ラウンド終盤に川村のパンチも入り出すが、両者とも手数は少ない。 しかし2Rに入った途端、両者積極的にパンチを振るい一気にエキサイティングな展開へ。打ち合いから川村が弾き飛ばされるようにダウンするが、すぐさま立ち上がると今度は新村がダウン!追撃した川村が上を取るが、パウ...

  4. UFN120の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFN120の感想

    マット・ブラウン○-×ディエゴ・サンチェス(1R KO) 開始と同時に前に出たサンチェスがシングルレッグへ。しかしブラウンは堪える。ブラウンはサンチェスの蹴り足をつかみながら圧力をかけていく。サンチェスのミドルで一旦下がる場面もあったものの、蹴り足をつかんだままケージ際へ押し込み打ちおろしの肘!フィニッシュの瞬間にファイトパスの映像が乱れる最悪のタイミングだったが、一撃でサンチェスが失神し崩...

  5. Krush.82の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    Krush.82の感想

    ゴンナパー・ウィラサクレック○-×林健太(1R KO) 開始早々に左ミドルからの左ストレートを入れたゴンナパーが、この後も左ミドルで間合いをコントロール。林は距離を詰めてパンチを返していくが、ここでゴンナパーが右フック一閃!何とか立ち上がる林だが足元がおぼつかず、レフェリーがストップ。ゴンナパーが貫録のKO勝利。寺戸伸近○-×久保賢司(延長判定) 寺戸は開始からバックステップで距離を取りつつ...

  6. POWER STRUGGLE - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    POWER STRUGGLE

     新日本プロレス「POWER STRUGGLE」を新日本プロレスワールドで観戦。 IWGPジュニアはマーティ・スカルが丸め込み合戦の末にオスプレイから3カウント。結果も展開も完全に予想外だったので、思わずパソコンの前で「なんじゃこりゃ!」と声を上げてしまった。これどうするんだろう…と思ったらKUSHIDA、ヒロムをまじえた4WAYがあっという間に決定。こりゃ面白くなりそう。 IWGP USヘ...

  7. UFC217の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC217の感想

     いずれも衝撃的な結末だった3大タイトルマッチの感想を。ヨアンナ・イエンジェイチック×-○ローズ・ナマユナス(1R KO) 開始から積極的にパンチを出していくナマユナス。ヨアンナもジャブを出すが、ナマユナスの左が入りヨアンナがダウン!すぐさまパウンドに行くナマユナスだが、ここはヨアンナがすぐ立ち上がる。しかしナマユナスはなおもスタンドで圧をかけると、ケージに詰めて飛び込んでの左!ダウンしたヨ...

  8. UFN119の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFN119の感想

    チアゴ・サントス○-×ジャック・ヘルマンソン(1R KO) ヘルマンソンのタックルを受け止めたサントスが離れ際にパンチ連打。下がったヘルマンソンにさらにパンチを入れるが、必要以上に深追いはしない。この後もサントスが跳びヒザからのパンチなどを繰り出すが、1Rは終了か…と思ったところでサントスがまたも跳びヒザからのパンチ。下がったヘルマンソンに追撃のラッシュを入れダウンを奪うと、パウンド連打。ホ...

  9. UFN118の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFN118の感想

     日曜のUFC、メインの感想を。ドナルド・セラーニ×-○ダレン・ティル(1R KO) 開始から圧力をかけていくティル。パンチがセラーニの顔面にヒット。セラーニはタックルに行っても切られてしまい、テイクダウンしかけてもすぐ立ち上がられる。ティルのパンチが繰り返しセラーニを捉え、嫌な展開と思った1R終盤にティルのワンツーがクリーンヒット!効かされた様子で下がったセラーニにティルが追撃のラッシュを...

  10. 村田戴冠!日本ボクシング界の新たな1ページ! - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    村田戴冠!日本ボクシング界の新たな1ページ!

     WBA世界ミドル級タイトルマッチ、アッサン・エンダムvs村田諒太を視聴。 前回と同じく圧をかけていく村田。これまた前回と同じくエンダムが手数を出していくが、村田も距離を詰めたところで左右のボディフック、さらに右ストレート。前回よりも手数は出せており、悪くない出だしでは。 2Rはエンダムが距離を取りつつ手数で上回り、接近するとクリンチ。このラウンドは手数で取られた印象で、同じ展開を繰り返され...

  11. UFC215の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC215の感想

     遅ればせながら、先日のUFC215の感想を。内容はイマイチ…というか今年のナンバーシリーズの標準ラインという感じ。ジェレミー・スティーブンス○-×ギルバート・メレンデス(判定) 体を絞った、というより体が細くなった印象のメレンデス。スタンドの打撃戦の展開になるが、1R早々にローを効かされダウン。この後もメレンデスは足の踏ん張りが全く効かない状態でスティーブンスに一方的に攻められ続け、KOさ...

  12. 修斗の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    修斗の感想

     15日の舞浜大会、つまみ食いで見た感想を。覇彌斗○-×六本木洋(3R TKO) 1R、覇彌斗がタックルに行ったところへ六本木がギロチンチョーク。ヒヤリとさせられたが、覇彌斗はこれを凌ぐとトップポジションをキープしパウンドと鉄槌。しっかり削って1Rを終える。 2Rも六本木のしつこいギロチン狙いを外した覇彌斗が、トップをキープし攻勢。ここまで来たらフィニッシュしてほしい…と思った3R、覇彌斗が...

  13. 小國vs岩佐 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    小國vs岩佐

     ボクシングダブル世界戦の感想。まずはWBO世界ライトフライ級タイトルマッチ、田中恒成vsパランポン・CPフレッシュマート。  試合はジャブの応酬からスタート。田中がジャブと左アッパーを突き刺すが、終了間際にパランポンの右ストレートがヒットし田中がバランスを崩すようにダウン! いきなりビハインドを背負った田中だが、2Rはフットワークで横に回りながら左ジャブ。パランポンも右ボディを返すが、田中...

  14. RIZINの感想② - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    RIZINの感想②

     その他の地上波で流した試合の感想を。日本人女子が絡まない判定決着のカードは根こそぎカットで、桜庭の試合もダイジェストすら流れず。これだから地上波格闘技は…というのはもはや言うだけ野暮か。ジェロム・レ・バンナ×-○ロッキー・マルティネス(1R ネックロック) バンナの身体の仕上がり具合には驚いたが、マルティネスがタイミングのいいタックルからテイクダウンすると最後は袈裟固めで一本。タプタプの体...

  15. RIZINの感想① - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    RIZINの感想①

     生放送だったセミとメインの感想から。尺は大幅に余らず、最後はKOで締まってくれて悪くない展開だったのでは。会場組は大変だったろうけど。那須川天心○-×藤田大和(判定) 藤田は開始早々にミドルキックを繰り出し、さらに自ら組み付きにいくがここは那須川が逆に上を取る。この後も那須川は猪木アリ状態からの踏みつけを繰り出した後、スタンドで藤田の打ち終わりに左フックを叩き込みダウンを奪取! このまま那...

  16. KING OF PRO-WRESTLING - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    KING OF PRO-WRESTLING

     新日本プロレス両国大会を新日本プロレスワールドで観戦。 メインとセミはオカダ・内藤が順当に勝ち、1.4ドームでの激突が決定。オカダvsEVILは今年のオカダのタイトルマッチの中で見ると「並の水準」という感じだったけど、EVILの玉座に乗っての入場が妙に迫力があって良かった。ドームでEVILのシングルマッチが組まれてこの入場シーンを見せられてもあまり違和感はないだろうし、シングルプレイヤーと...

  17. パンクラス290の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    パンクラス290の感想

    田中半蔵×-○中原由貴(判定) 1R、中原の左がヒットし田中ダウン!中原はそのまま近距離での打ち合いに持ち込むが、今度は田中の右が立て続けに入り中原がダウン!それでもひるまない中原は田中をケージ際に詰めると、またも左を打ち込んで2度目のダウンを奪取。のっけから凄い展開。 2Rは両者手数が減るが、圧力をかける中原が要所要所で印象に残るパンチをヒット。田中のアイポークでの減点もあり、中原が一気に...

  18. UFC216の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC216の感想

    ベニール・ダリウシュ△-△エヴァン・ダナム(判定) 開始から圧力をかけていくダリウシュ。ダナムをケージ際に詰めると打ち下ろしのヒジ!ダウンしたダナムの上を取ったダリウシュがパウンドで削り続けて1R終了。 2Rは開始早々ダナムがタックルからテイクダウン。ダリウシュは下からオモプラッタを仕掛け立ち上がると、ラウンド後半に細かいパンチを入れていく。微妙だがダリウシュのラウンドか?3Rはダナムが積極...

  19. 久保vsローマン - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    久保vsローマン

     WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ、久保隼vsダニエル・ローマンを視聴。 1R、距離を取ってボディを打つ久保。ローマンの入り際にパンチを合わせるが、ローマンもアッパーを返す。2Rに入ると圧力を強めたローマンが距離を詰めてボディ。久保はローマンが入ってくるところに左アッパーを繰り出す。 3R、ローマンの左右のパンチが次々と久保の顔面にヒット。久保もボディ連打を返すが、流れがローマンに...

  20. Krush.81の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    Krush.81の感想

     ダブルメインの感想を。安保璃紅×-〇郷州征宜(判定) 前に出てくる郷州に、安保はフットワークを使って距離を取りながらローとパンチ。郷州が強い右ストレートを単発で入れるのに対し、安保は手数をまとめる展開。ローとミドルも使えているし、左ストレートがよく刺さる。 2R以降も安保が郷州の正面に立たず、連打をまとめては距離を取る展開が続く。ミドルも立て続けにヒットし、このまま安保が防衛か…と思った3...

1 - 20 / 総件数:49 件

似ているタグ