観戦記のタグまとめ

観戦記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観戦記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観戦記」タグの記事(1642)

  1. UFC241の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC241の感想

    RIZINのメインの結果を知ってひっくり返りそうになったが、まだ映像未見なのでUFCの感想から。こちらはこちらで当たり興行だった。デレク・ブランソン〇-×イアン・ハイニッシュ(判定)開始直後にハイニッシュのハイがヒット。効かされながらもタックルに行ったブランソンが抱え上げるが、ハイニッシュはテイクダウンさせない。このあともハイニッシュがボディバランスの良さを見せながら打撃で押していく。2R、...

  2. UFC on ESPN+14の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC on ESPN+14の感想

    ヴァレンティーナ・シェフチェンコ〇-×リズ・カモーシェ(判定)1Rからシェフチェンコが前に出ていくものの、お互い目立った有効打はなくラウンドが経過。3Rにカモーシェの両足が揃ったタイミングでシェフチェンコがワンツーを打ち込み、ダウンを奪取。シェフチェンコはさらに反り投げでテイクダウンを奪う。ここからはシェフチェンコが明確にペースを握り、4Rはカモーシェの入り際にバックブローをヒット。最終ラウ...

  3. G1 CLIMAX(優勝決定戦) - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    G1 CLIMAX(優勝決定戦)

    最終日は新日本プロレスワールドで観戦。優勝決定戦以外にも9月以降につながるどんな動きが出てくるか…というのが最終日の楽しみなのだが、セミ前でKENTAがまさかのバレットクラブ入り!さらに怒りの柴田と乱闘!CHAOSと共闘でD.O.G.のタッグ王座に挑戦するのかなあ、というぐらいの予想しかしていなかったので、これは本当に驚き。とはいえG1で思うような結果とインパクトを残せなかったKENTAは、...

  4. RIZIN.17の感想② - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    RIZIN.17の感想②

    ホベルト・サトシ・ソウザ〇-×廣田瑞人(1RTKO)サトシが弾丸タックルからテイクダウン。ブレイクがかかりスタンドに戻るが、今度はサトシが飛び込みながらの右フックを立て続けにヒット!ダウンした廣田にパウンドを入れたところでストップ!北岡戦に続きグラウンドで仕留められなかったものの打撃でフィニッシュという展開で、技術云々でなく「生き物として強い」という感じの勝ち方。ライト級GPでも台風の目にな...

  5. RIZIN.17の感想① - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    RIZIN.17の感想①

    地上波当日放送なしで正直一般層へのアピール力という点では弱いカードだったが、客入りは悪くなかった。イベントとしての集客力は安定してきているのだろうか。これがビジネス的な均衡点につながってくれればいいのだが。渡部太基×-〇Hideki(判定)序盤は渡部が押し気味に進めていたが、1R終盤にHidekiが右ストレートを効かせてからの連打でダウンを奪取。一気に決めるかと思いきやこの後はHidekiが...

  6. UFC on ESPN5の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC on ESPN5の感想

    ジム・ミラー〇-×クレイ・グイダ(1Rギロチンチョーク)ミラーの蹴りにグイダがパンチを合わせ、ミラー後退!しかし詰めてきたグイダにパンチを入れ返すと、そのままギロチンに捕らえ一本!危なっかしさは感じさせたものの、レジェンド対決を制したミラーがライト級最多勝利記録を更新。コルビー・コヴィントン〇-×ロビー・ローラー(判定)開始から突進して組み付こうとするコヴィントンに、ローラーはパンチで応戦。...

  7. ONEの感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ONEの感想

    エドゥアルド・フォラヤン×-〇エディ・アルバレス(1R裸絞め)打ち合いからフォラヤンの左フックがヒット。フォラヤンの圧力に下がらされるアルバレスは、カーフキックをもらいダウン!すぐさま追撃のパウンドにいくフォラヤンだが、アルバレスがスイープに成功するとそのままバックマウントを奪い裸絞めで一本!逆転勝利を収めたアルバレスだが、危なっかしさが目立った一戦。決勝も苦しい戦いになりそう。フォラヤンと...

  8. UFC240の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC240の感想

    クリス・サイボーグ〇-×フェリシア・スペンサー(判定)組み付こうとするスペンサーにサイボーグは中間距離からパンチ。スペンサーは飛び込みながらのヒジをヒットさせつつ押し込む。額をカットし流血するサイボーグだが、距離が空くと再びパンチをヒット。2R、しつこく組み付くスペンサーだが、引き込むように下になったところでサイボーグが強烈なパウンド!スタンドでもサイボーグは落ち着いて距離を取りながらパンチ...

  9. RISE WORLD SERIES 2019の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    RISE WORLD SERIES 2019の感想

    那須川天心〇-×スアキム・PKセンチャイムエタイジム(3RTKO)1R、那須川はスアキムの蹴り足をつかみながらパンチ。この後もハイを織り交ぜながらパンチでスアキムの顔面を捉えていく。2Rも那須川はロー、ハイ、パンチで上下に散らしながら攻勢。主導権をつかんでくる。迎えた最終ラウンド、距離を詰めたスアキムが強引にパンチの連打。被弾した那須川は一瞬動きが落ちるが、すぐパンチを返していくと、近距離か...

  10. パッキャオvsサーマン - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    パッキャオvsサーマン

    WBA世界ウェルター級王座統一戦、マニー・パッキャオvsキース・サーマンを視聴。1R、前に出るのはサーマン。パッキャオは時おりアタックは仕掛けるものの様子見か…と思ったところで右がヒット!サーマンが尻餅をつくようにダウンし、パッキャオはいきなり大きなアドバンテージ。勢いに乗ったパッキャオは鋭い踏み込みからの連打を繰り返す得意のパターン。一方のサーマンもダメージはさほど感じさせず、思い切って距...

  11. UFC239の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC239の感想

    ディエゴ・サンチェス×-〇マイケル・キエサ(判定)1R、キエーサが下から腕十字。凌ぐサンチェスだが、キエーサはテイクダウンを奪うとバックからチョークを狙いつつパウンドで削っていく。2Rもキエーサがあっさりテイクダウンすると、パウンドで削りながらチョークやアームロック狙い。サンチェスは粘り続けるものの、一本取られないように逃げるのがやっと。3Rもキエーサがサンチェスに逆転のチャンスを与えず、大...

  12. K-1 WORLD GPの感想(トーナメント) - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    K-1 WORLD GPの感想(トーナメント)

    玖村将史〇-×ペッパンガン・モー・ラタナバンディット(1RKO)開始からパンチで押せ押せモードの玖村弟。ボディからのフックでダウンを奪うと、追撃の連打であっという間にフィニッシュ。注目のペッパンガンはいいところなく姿を消した。晃貴×-○サンベル・ババヤン(判定)晃貴がパンチとテンカオで押し気味に進めるものの、1R終盤にババヤンがハイキックを入れ晃貴ダウン!2R以降は晃貴が反撃に転じ消耗戦の展...

  13. UFC on ESPN3の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC on ESPN3の感想

    フランシス・ガヌー〇-×ジュニオール・ドス・サントス(1RKO)ガヌーがローで先手を取るが、JDSがローを入れ返すとガヌーがバランスを崩す。ローの蹴り合いからJDSが右フックを振り回すが、空振りして背中を向けたところにガヌーの右が入りJDSダウン!亀の状態でJDSがパウンドをもらい続け、レフェリーがストップ!これでガヌーは3試合連続の1ラウンドKO勝利、どころか3試合の合計時間は3分に満たず...

  14. SHOOT BOXING 2019 act.3の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    SHOOT BOXING 2019 act.3の感想

    海人〇-×中島弘貴(4RKO)1R、海人がローで先手。中島の入り際にパンチを合わせるが、逆に中島のパンチで押される場面も。階級を上げたこともあり海人もなかなか思い切った攻めは難しいか…と思いきや、2Rに入ると海人がカーフキックでダメージを蓄積。中島は両足が揃う場面もあり、かなり効いている様子。3Rは足の踏ん張りがきかなくなってきた中島に、海人はパンチや跳びヒザも織り交ぜて攻勢。迎えた4R、海...

  15. 堀口二冠!ジャパニーズMMA、ニューヨークの地で一矢報いる! - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    堀口二冠!ジャパニーズMMA、ニューヨークの地で一矢報いる!

    ベラトールバンタム級タイトルマッチを視聴。いやあ、手に汗握った。ダリオン・コールドウェル×-〇堀口恭司(判定)向かい合うと改めて身長差のある両者。1R、細かいステップを踏む堀口にコールドウェルがタックル。尻餅をつかせケージに押し込むと、左の肘!さらに背中越しに堀口の腕をロックしながら肘を入れていく。堀口は一度は立ち上がりかけるもののしつこく組み付かれ、1R終了。2Rもコールドウェルは蹴りを出...

  16. DOMINION - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    DOMINION

    新日本プロレス上半期の天王山・大阪城ホールを視聴したが、いや凄い展開だった。モクスリーが第1試合、しかも相手が海野というのはさすがに扱いがおかしいのでは…と思っていたら、4分かからずに海野を料理したモクスリーがマイクを持つと、その口から「G1」という単語が!先日の両国の記事で「間違えてG1に参戦しないかなあ」と書いたのだが、間違いが起きちゃったよ!これでダラスの開幕戦のチケットも相当動くので...

  17. ゴロフキンvsロールズ - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ゴロフキンvsロールズ

    ゲンナジー・ゴロフキンの復帰戦、対スティーブ・ロールズのミドル級12回戦をDAZNで視聴。ガードを固めるロールズにゴロフキンはボディ。やや慎重さが見えるが、1ラウンド終盤には手数を増やしていく。2Rもゴロフキンが左右のボディを入れるが、ロールズも反撃。左をもらったゴロフキンがのけぞる場面も。やや動きが硬いゴロフキンだが、3Rはガードの隙間を縫うようにボディ、フックをヒット。ロールズのガードが...

  18. UFC238の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC238の感想

    タイ・ツイバサ×-〇ブラゴイ・イワノフ(判定)ツイバサが前に出ながら右ストレート。しかしケージ際に詰めて踏み込んだところへイワノフがカウンターの右を入れ、ツイバサがダウン!この後もイワノフがタイミングよくパンチを打ち込んでいく。2R序盤はツイバサがローからパンチを入れ、イワノフがぐらつく。しかしラウンド中盤からはイワノフが再びワンツーをヒット。終了間際にギロチンへいくが時間切れ。3Rもイワノ...

  19. RIZIN.16の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    RIZIN.16の感想

    地上波は生中継3試合が中心、どころか生中継以外の試合はろくに放送しなかった。面子的に弱かったのは確かだが。浅倉カンナ×-○山本美憂(判定)浅倉がタックルを狙い続けるものの、それを切ってスクランブルの攻防でもトップは取らせない山本。2Rにはバックを取った山本が細かいパンチを入れる。3Rも浅倉が開始と同時にタックルにいくものの山本がトップを取り、朝倉の三角狙いを凌ぎつつパウンド。決定的なダメージ...

  20. 空前の番狂わせ!ジョシュア陥落! - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    空前の番狂わせ!ジョシュア陥落!

    昨日は夜まで外出しており「ジョシュアvsルイスはRIZINの後にでも見ればいいか。結果は判り切っているし」と思っていたら、ツイッターで「ジョシュア敗れる」の報。心底驚いた。というわけで試合映像を確認。ルイズがずんぐりむっくり体型ということもあり、向かい合っただけでジョシュアとのリーチ差が歴然。しかし試合が始まってみると見かけに似合わずルイスはパンチスピードが速く、ジョシュアの打ち終わりにきっ...

総件数:1642 件

似ているタグ