観戦記のタグまとめ

観戦記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観戦記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観戦記」タグの記事(1635)

  1. SHOOT BOXING 2019 act.3の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    SHOOT BOXING 2019 act.3の感想

    海人〇-×中島弘貴(4RKO)1R、海人がローで先手。中島の入り際にパンチを合わせるが、逆に中島のパンチで押される場面も。階級を上げたこともあり海人もなかなか思い切った攻めは難しいか…と思いきや、2Rに入ると海人がカーフキックでダメージを蓄積。中島は両足が揃う場面もあり、かなり効いている様子。3Rは足の踏ん張りがきかなくなってきた中島に、海人はパンチや跳びヒザも織り交ぜて攻勢。迎えた4R、海...

  2. 堀口二冠!ジャパニーズMMA、ニューヨークの地で一矢報いる! - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    堀口二冠!ジャパニーズMMA、ニューヨークの地で一矢報いる!

    ベラトールバンタム級タイトルマッチを視聴。いやあ、手に汗握った。ダリオン・コールドウェル×-〇堀口恭司(判定)向かい合うと改めて身長差のある両者。1R、細かいステップを踏む堀口にコールドウェルがタックル。尻餅をつかせケージに押し込むと、左の肘!さらに背中越しに堀口の腕をロックしながら肘を入れていく。堀口は一度は立ち上がりかけるもののしつこく組み付かれ、1R終了。2Rもコールドウェルは蹴りを出...

  3. DOMINION - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    DOMINION

    新日本プロレス上半期の天王山・大阪城ホールを視聴したが、いや凄い展開だった。モクスリーが第1試合、しかも相手が海野というのはさすがに扱いがおかしいのでは…と思っていたら、4分かからずに海野を料理したモクスリーがマイクを持つと、その口から「G1」という単語が!先日の両国の記事で「間違えてG1に参戦しないかなあ」と書いたのだが、間違いが起きちゃったよ!これでダラスの開幕戦のチケットも相当動くので...

  4. ゴロフキンvsロールズ - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ゴロフキンvsロールズ

    ゲンナジー・ゴロフキンの復帰戦、対スティーブ・ロールズのミドル級12回戦をDAZNで視聴。ガードを固めるロールズにゴロフキンはボディ。やや慎重さが見えるが、1ラウンド終盤には手数を増やしていく。2Rもゴロフキンが左右のボディを入れるが、ロールズも反撃。左をもらったゴロフキンがのけぞる場面も。やや動きが硬いゴロフキンだが、3Rはガードの隙間を縫うようにボディ、フックをヒット。ロールズのガードが...

  5. UFC238の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC238の感想

    タイ・ツイバサ×-〇ブラゴイ・イワノフ(判定)ツイバサが前に出ながら右ストレート。しかしケージ際に詰めて踏み込んだところへイワノフがカウンターの右を入れ、ツイバサがダウン!この後もイワノフがタイミングよくパンチを打ち込んでいく。2R序盤はツイバサがローからパンチを入れ、イワノフがぐらつく。しかしラウンド中盤からはイワノフが再びワンツーをヒット。終了間際にギロチンへいくが時間切れ。3Rもイワノ...

  6. RIZIN.16の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    RIZIN.16の感想

    地上波は生中継3試合が中心、どころか生中継以外の試合はろくに放送しなかった。面子的に弱かったのは確かだが。浅倉カンナ×-○山本美憂(判定)浅倉がタックルを狙い続けるものの、それを切ってスクランブルの攻防でもトップは取らせない山本。2Rにはバックを取った山本が細かいパンチを入れる。3Rも浅倉が開始と同時にタックルにいくものの山本がトップを取り、朝倉の三角狙いを凌ぎつつパウンド。決定的なダメージ...

  7. 空前の番狂わせ!ジョシュア陥落! - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    空前の番狂わせ!ジョシュア陥落!

    昨日は夜まで外出しており「ジョシュアvsルイスはRIZINの後にでも見ればいいか。結果は判り切っているし」と思っていたら、ツイッターで「ジョシュア敗れる」の報。心底驚いた。というわけで試合映像を確認。ルイズがずんぐりむっくり体型ということもあり、向かい合っただけでジョシュアとのリーチ差が歴然。しかし試合が始まってみると見かけに似合わずルイスはパンチスピードが速く、ジョシュアの打ち終わりにきっ...

  8. K-1 KRUSH FIGHT.101の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    K-1 KRUSH FIGHT.101の感想

    木村“フィリップ”ミノル〇-×近藤魁成(2RKO)開始から木村が左ボディ、さらに返しの右フックへつなげていく。しかし近藤は木村が下がったところへ狙いすました跳びヒザ!アゴにもらった木村がダウン!いきなりピンチを迎えた木村だが、着実にパンチを返していくと右フックをヒット!たたらを踏むようにバランスを崩した近藤にすぐさま左右のフックを叩き込みダウンを奪い返す!2Rに入っても木村はプレッシャーをか...

  9. PANCRASE 305の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    PANCRASE 305の感想

    ナザレノ・マレガリエ×-〇ISAO(判定)1R、インローを放つISAOに対しマレガリエはボディブローやミドル。ラウンド終盤にマレガリエがインローでバランスを崩すが比較的静かな出だしとなり、ジャッジは二者がISAOを支持。2RはISAOが強烈なミドルを入れるが、マレガリエがプレッシャーをかけながら手数を出していく。今度はジャッジ二者がマレガリエを支持。3RもISAOがテンカオや左をヒットさせれ...

  10. 伊藤陥落… - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    伊藤陥落…

    WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ、伊藤雅雪vsジャメル・ヘリングをライブ視聴。出だしはジャブを繰り出すヘリングに、伊藤は打ち下ろしの右。ヘリングのジャブがうるさい。2Rになると伊藤の手数が増え始める。右が繰り返しヒットする場面はあるが、右に頼りすぎているか。続く3Rは再びヘリングがジャブでコントロール。4Rになるとヘリングがワンツーを出し始める。伊藤は初弾をかわされリズムに乗れず、...

  11. 青木vsリー - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    青木vsリー

    先週金曜は出張先で飲んでいて、夜中にホテルに戻ってから試合結果を見たら青木が王座陥落、というまさかの展開に。Abema TVでようやく映像を確認。1Rは青木が組み付いてから外掛けでテイクダウン、肘を落として腕十字、と盤石の展開。ライブで見ていたら間違いなく「フィニッシュは時間の問題」と思っていただろうなあ。それが2Rにタックルを切られると、コーナーでパンチ連打をまとめられレフェリーストップ。...

  12. UFC on ESPN+10の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC on ESPN+10の感想

    ハファエル・ドス・アンジョス〇-×ケビン・リー(4R肩固め)リーがミドルからパンチ。さらにタックルに行くがRDAはケージ際で堪える。この後もリーのパンチがヒットするが、ラウンド終盤にRDAがタックルからテイクダウンに成功。2R、RDAがミドルからパンチ。リーが抱え上げてテイクダウンするが、RDAはギロチンの体勢へ。スタンドに戻った後もリーは引き続きケージへ押し込むが、RDAが離れ際にパンチを...

  13. Monster in Glasgow!!井上、ロドリゲスに激勝!! - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    Monster in Glasgow!!井上、ロドリゲ...

    WBSS準決勝、井上尚弥vsエマヌエル・ロドリゲスを録画視聴。最初に仕掛けていったのはロドリゲス。ジャブの差し合いで遅れを取らず、井上のストレートやボディをもらってもすぐさま打ち返していく。井上は目立った有効打は許さないもののロドリゲスのプレッシャーに下がらされ、ロープを背負う場面も見せつつ1Rが終了。3分間の攻防を見ただけでロドリゲスの強さは伝わってきただけに「これは競った展開が続くか…」...

  14. Bellator221の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    Bellator221の感想

    DAZNを見たが英語中継垂れ流しで日本語実況はなし。無料放送のAbemaTVの方が恵まれた環境だったという状況をどう理解すればいいのか。マイケル・チャンドラー×-〇パトリシオ・フレイレ(1RTKO)間合いを測りつつ飛び込んでパンチを出すチャンドラー。チャンドラーが踏み込んで左を伸ばしたところにフレイレの右クロスがヒット!ダウンして亀になったチャンドラーにパウンドを連打したところでストップ!3...

  15. UFC237の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC237の感想

    ジョゼ・アルド×-〇アレクサンダー・ヴォルカノフスキー(判定)ジリジリと圧をかけていくアルド。ヴォルカノフスキーの攻撃は際でかわしていくが、自分の攻撃は単発のボディやテンカオ。手数が足りないか。2R、ヴォルカノフスキーはジャブやワンツーを出しつつ組み付いてケージへ押し込み。テイクダウンは許さないアルドだが、手数が出ず後手に回ってしまっている。3Rもパンチから組み付きへとつなげていくヴォルカノ...

  16. UFC on ESPN+9の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC on ESPN+9の感想

    アル・アイアキンタ×-〇ドナルド・セラーニ(判定)序盤から打撃戦の展開。飛び込んでパンチを振るうアイアキンタに、セラーニはローやハイを返していく。アイアキンタのアッパーからのコンビネーションがヒット。2Rもアイアキンタがボディから顔面へのコンビネーション。さらにセラーニのローにパンチを合わせ、セラーニがグラつく!ここまではセラーニが押され気味の印象だったが、セラーニの細かい打撃も当たっており...

  17. カネロvsジェイコブス - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    カネロvsジェイコブス

    WBAスーパー・WBC・IBF世界ミドル級王座統一戦、サウル・カネロ・アルバレスvsダニエル・ジェイコブスを視聴。遂にDAZNと再契約しました。見た目の体格で明らかにカネロを上回るジェイコブス。1R、前に出ていくのはカネロだが、手数はジェイコブスが優勢。2Rに入るとカネロがジャブからアッパー。早くも様子見はやめて手数を増やしてくる。カネロの圧力をジェイコブスが押し返す場面もあるものの、4Rに...

  18. レスリングどんたく - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    レスリングどんたく

    博多大会2連戦の感想。まず初日のメインはドラゴン・リーvs石森太二のIWGPジュニアヘビー王座戦。いやもう、二人の身体能力の高さとプロレス的機転の早さに脱帽。こりゃライガーも引退決意しますわ。特に終盤のトラースキックとハイキックの打ち合い→ジャーマン→カナディアンデストロイヤー→デスヌカドーラという攻防は鳥肌もので、この下りはリコシェvsオスプレイに匹敵するのでは。最後はリーがデスヌカドーラ...

  19. KNOCK OUT 2019 SPRINGの感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    KNOCK OUT 2019 SPRINGの感想

    ライト級タイトルマッチ兼アジアトーナメント決勝の感想を。ヨードレックペット・オー・ピティサック○-×チャンヒョン・リー(判定)1R、手数を出すのは予想通りチャンヒョン。コーナーに詰めボディからの連打を出すが、ヨードレックペットはカウンターのヒジ!2Rに入るとヨードレックペットは圧力をかけ強烈なロー。チャンヒョンもローを返していく。続く3R、ヨードレックペットはなおもロー連打。さらに顔面へのパ...

  20. ドネア&プログレイス - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ドネア&プログレイス

    WBSS準決勝を視聴。まずスーパーライト級、レジス・プログレイスvsキリル・レリク。開始からプレッシャーをかけていくのはレリク。しかし1ラウンド終盤にボディをもらったレリクが背中を向けてしまい、プログレイスが追撃を入れたところでダウン。2R、ボディを警戒してガードの下がったレリクに対し、プログレイスが今度は顔面へ左。レリクは早くも効かされている様子。劣勢のレリクはそれでも前に出て圧力はかけ続...

総件数:1635 件

似ているタグ