観戦記のタグまとめ

観戦記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観戦記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観戦記」タグの記事(147)

  1. UFC on FOXの感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC on FOXの感想

    ジム・ミラー×-〇チャールズ・オリベイラ(1R裸絞め)ミラーのローをもらいながらもタックルに行ったオリベイラが抱え上げながらテイクダウン。そのままバックを奪うとチョークで一本。これでオリベイラはUFCの最多サブミッション勝利記録を更新。これからキャッチフレーズは「金網のIPPONグランプリ」だな。ロブ・フォント〇-×セルジオ・ペティス(判定)フォントがジャブ、さらにボディをヒット。ペティスが...

  2. ロマチェンコ2冠。されどチラつく「階級の壁」 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ロマチェンコ2冠。されどチラつく「階級の壁」

    WBA・WBOライト級王座統一戦、ワシル・ロマチェンコvsホセ・ペドラサを視聴。序盤に前に出ていくのはペドラサ。ロマチェンコは様子見の雰囲気だったが、それでもラウンド後半にはペドラサの打ち終わりに左をヒットさせる。2Rはペドラサが繰り返しボディストレート。ロマチェンコは左を入れるがそこまで効いてはいないか。3R、両者細かいフェイントを織り交ぜていく。ロマチェンコのワンツーがヒット。さらに4R...

  3. ワイルダーvsフューリー - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ワイルダーvsフューリー

    WBC世界ヘビー級タイトルマッチ、デオンテイ・ワイルダーvsタイソン・フューリーを視聴。ワイルダーは序盤からパンチを強振。フューリーは腕を後ろに組んで挑発する。ワイルダーがなおもパンチを振るうが、フューリーは打ち終わりにパンチを合わせる!2Rはお互いジャブの差し合い。フューリーは細かい上体の動きでかわしつつジャブを繰り出す。終盤にワイルダーがワンツー!しかし当たりは浅いか。3R以降も圧力をか...

  4. PANCRASE 301の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    PANCRASE 301の感想

    アキラ×-〇ソリホン・サドゥロエフ(2RTKO)アキラが組み付くがソリホンは首相撲に捕らえる。それでもアキラが胴タックルでテイクダウンを奪うものの、スタンドに戻るとソリホンが強烈な右ミドル!ソリホンはさらにパンチで圧力をかけながら、払い腰でテイクダウン。立ち上がったアキラがバックを奪い、抱え上げてテイクダウンしたところで1R終了。2R、アキラがミドルで先手を取ると踏み込んでパンチ連打。しかし...

  5. UFN141の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFN141の感想

    アリスター・オーフレイム〇-×セルゲイ・パブロビッチ(1RTKO)パブロビッチがパンチでアリスターを下がらせるが、アリスターは組み付いてケージに押し込む。体を入れ替えてテイクダウンを狙うパブロビッチだが、アリスター堪える。再び離れたところで、アリスターが足をかけテイクダウン。トップポジションを取るとパウンドを入れ続け、パブロビッチが打たれっぱなしになったところでストップ。アリスターが落ち着い...

  6. スピードスター、散る。Krushの10年、真弘の10年。 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    スピードスター、散る。Krushの10年、真弘の10年。

    Krush.95のメインを動画で視聴。山本真弘×-○里見柚己(2RKO)真弘が右フック。里見はミドルから踏み込んで左右のパンチ。里見がワンツーを振るうが、真弘はクリーンヒットは許さない。1ラウンド終盤には真弘が距離を詰めボディからの連打。2R、ローの蹴り合いから里見は左ストレートを出し続ける。ローとミドルを出す真弘だが、里見のワンツーが浅く入り後退。打ち合いから里見がワンツーのタイミングで出...

  7. UFN140の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFN140の感想

    リカルド・ラマス〇-×ダレン・エルキンス(3RTKO)ラマスがエルキンスの足を抱え上げてテイクダウン。立ち上がったエルキンスはスタンドで圧をかけながらテイクダウンを狙う。終盤にエルキンスがテイクダウンからバックを取ったところで1R終了。2R、エルキンスのパンチをかいくぐりラマスがテイクダウン。さらに立ち上がったエルキンスに左ハイを入れる。ローとパンチで削られたエルキンスはバランスを崩す場面も...

  8. RISE 129の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    RISE 129の感想

    イグナシオ・カプロンチ×-〇スアキム・PKセンチャイムエタイジム(判定)2R、スアキムがカプロンチの入り際にタイミングよくパンチを合わせダウンを奪取。3Rもスアキムはカプロンチをロープ際に詰めると、相手のパンチをスウェーでかわしながらワンツーを叩き込む。那須川戦の内容で相対評価するとこういう力関係かな、と予想していたとおりの結果に。それにしても外国人同士の試合があると、興行の雰囲気が変わって...

  9. セラーニ!ロドリゲス!! - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    セラーニ!ロドリゲス!!

    UFN139はセミとメインだけ見たが、いや凄かった…。ドナルド・セラーニ〇-×マイク・ペリー(1R 腕十字)ペリーの思い切りのいいアッパーをかいくぐり組み付くセローニだが、テイクダウンは奪えず。逆にペリーに胴タックルをもらいテイクダウンされてしまうものの、スイープしサイドポジションを奪い返す!バックに回りチョークを狙ったセローニは振り落とされるものの、下から三角、さらにアームバーへ移行。ペリ...

  10. コーミエvsルイス - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    コーミエvsルイス

    UFC230、メインの感想。ダニエル・コーミエ〇-×デリック・ルイス(2R裸絞め)やはり体格差は歴然だが、コーミエがパンチからのシングルレッグでテイウダウン。バックを取られつつルイスが立ち上がりかけたところで、コーミエは再びテイクダウン。トップをキープし強烈なパウンドでルイスを削っていく。2R、ルイスは前進しながらパンチ、さらに二段蹴り。しかしコーミエは蹴り足をつかんでテイクダウンすると、最...

  11. 神田プロレス - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    神田プロレス

    昨日は神田スポーツ祭りで行われた「チビッ子プロレス教室」に息子と一緒に参加。最初のヒンズースクワットでギブアップ。もう昨夜から太ももがパンパンですよ。その後はプロレス教室の主催団体である神田プロレスの試合があったので、これも息子と一緒に観戦。実況が全日の中継でおなじみ若林健治アナだったのには驚いた。冒頭は当たり前ながら本日の全対戦カード発表から始まるのだが、第1試合がいきなり「時間無制限1本...

  12. UFN138の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFN138の感想

    ヴォルカン・オズデミア×-〇アンソニー・スミス(3Rチョークスリーパー)スミスのタックルを受け止めケージ際で体を入れ替えたオズデミアが左右のパンチをヒット!その後もパンチの精度で上回るオズデミアがペースを握り1R終了。2Rはスミスが前に出ながらパンチ連打。一旦は下がったオズデミアだが、組み付いてテイクダウン。アンクルホールドで切り返そうとするスミスのバックを奪い、パウンドを入れ続ける。あとは...

  13. パンクラス300の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    パンクラス300の感想

    佐藤天〇-×マット・ベイル(2RTKO)序盤からベイルのローにパンチを合わせていく佐藤。左ストレートを打ち込みダウンを奪う。一度はベイルにバックを取られヒヤリとするものの、スタンドに戻すと組んでのヒザ、離れ際のヒジで攻勢を仕掛け1R終了。2R開始早々、ベイルのパンチが入り佐藤が吹き飛ばされるようにダウン!しかしシングルレッグでしがみつきピンチを凌ぐと、再びスタンドで圧力をかけていく。ヒジでベ...

  14. 村田陥落。聖地で示されたシビアな現実。 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    村田陥落。聖地で示されたシビアな現実。

    WBA世界ミドル級タイトルマッチ、村田諒太vsロブ・ブラントを視聴。入場時の表情からは余計な気負いは感じられない村田。1R、開始早々ブラントがスピーディーな連打。村田は笑みを浮かべ余裕は見せようとするが、アッパーも被弾し苦しい出だし。2R以降も圧力をかける村田に対し、ブラントがジャブからの連打で先手を取り続ける展開。3Rから村田は右ストレート→左ボディのコンビネーションが入りだし、ようやくリ...

  15. ベラトール208の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ベラトール208の感想

    エメリヤーエンコ・ヒョードル〇-×チェール・ソネン(1RTKO)ソネンがタックルに行こうとしたところにヒョードルがパンチを合わせ、ソネンいきなりダウン!グラウンドに付き合わないヒョードルはこの後もソネンのタックルをがぶり、さらには軽々と投げ飛ばす。それでも足に食らいつきテイクダウンを奪うソネンだが、ヒョードルはトップを取り返すとそこからパウンド。ジリ貧状態になるソネンだが、ラウンド後半にタッ...

  16. ベラトール207の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ベラトール207の感想

    遂にDAZN再契約。相変わらず画質が悪い。セルゲイ・ハリトーノフ〇-×ロイ・ネルソン(1RKO)ハリトーノフは腹ダルダルだがパンチは的確。左ジャブが次々とネルソンに突き刺さる。両手を着いたネルソンの頭部に反則のヒザを入れてしまい一時中断になるが、再開後もハリトーノフがパンチと組んでのヒザで圧倒。最後はケージ際に詰めアッパー連打を叩き込み、1R終了間際にネルソンが崩れ落ちフィニッシュ。いや、ま...

  17. UFC229の感想 - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    UFC229の感想

    メイン以外の感想を。ミッシェレ・ウォーターソン〇-×フェリス・ヘリッグ(判定)蹴りで間合いを取るウォーターソン。ヘリッグは右ストレートから組み付いて削っていく。2Rはウォーターソンが離れ際に右、さらに左ハイをヒット。テイクダウンも奪ったウォーターソンがガードから削る。3R、払い腰を狙ったウォーターソンに対しヘリッグ上を取るものの、ウォーターソンは下からパウンド。スタンドに戻るとヘリッグが組み...

  18. 拳四朗vsメリンド - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    拳四朗vsメリンド

    WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ、拳四朗vsミラン・メリンドの感想を。拳四朗は小刻みなリズムで体を動かしながらメリンドとの距離を測っていく。1Rはまずは様子見か。2Rはメリンドの右クロスでヒヤリとする場面もあったが、拳四朗が着実に左ジャブをヒット。3Rに入るとギアを上げた拳四朗はワンツーの手数を増やしていく。この日の拳四朗はとにかく出入りのスピードが素晴らしく、ワンツーをもらったメリン...

  19. This is Monster!! 井上、激勝!! - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    This is Monster!! 井上、激勝!!

    WBSSバンタム級トーナメント一回戦、井上尚弥vsファン・カルロス・パヤノをテレビ観戦。両選手入場前の照明を天井へ向ける演出がカッコいい。パヤノは筋肉のつき具合もよく、しっかり仕上げてきた感じ。開始直後に左右のパンチで牽制するパヤノに対し、井上はじっくりと距離を測る。井上が踏み込んでの左ジャブ、パヤノの顔面が跳ね上がったところにすぐまさ右ストレート!両足を揃えて背中からマットに倒れたパヤノ、...

  20. ヌルマゴメドフ、マクレガーを粉砕!されどオクタゴンに秩序は戻らず… - アントニオ・ホドリゴ・ヌゲイラの格闘日記

    ヌルマゴメドフ、マクレガーを粉砕!されどオクタゴンに秩...

    UFC229をWOWOWオンデマンドで視聴。まずはメインの感想から。ハビブ・ヌルマゴメドフ〇-×コナー・マクレガー(4R 裸絞め)久々のオクタゴン復帰だが硬さは一切見せず、これまで通りの堂々たる表情で入場するマクレガー。むしろヌルマゴの方が表情が硬いか。先にパンチを繰り出すのはマクレガー。ヌルマゴのシングルをマクレガーが切るが、ここからのしつこさがヌルマゴの真骨頂。クラッチを離さずマクレガー...

総件数:147 件

似ているタグ