観望会のタグまとめ

観望会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観望会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観望会」タグの記事(24)

  1. 【ジングル オリジナル】天体観望会へようこそ! - きままにマンガみち

    【ジングル オリジナル】天体観望会へようこそ!

    https://youtu.be/GvZKyjX81hEプラネタリウムの天体観望会開始までの待ち時間を利用した投影会で、使用予定だった動画タイトルです。日の目を見なかったので、ここで蔵出しです。 ⭐️チャンネル登録はこちら⭐️<再生リスト>●UniverseSandbox2惑星シリーズhttps://www.youtube.com/playlist?list=PLVD9xZXaEKsVkx-...

  2. 10月6日火星最接近の観望会では土星が一番人気だった - 亜熱帯天文台ブログ

    10月6日火星最接近の観望会では土星が一番人気だった

    10月6日の火星最接近の観望会は、そこそこ参加者がいて、しかもとても良く晴れていたので、みんな十分惑星を楽しめたと思う。20cmと30cmの自動導入ドブソニアンがメインだったので、火星が出るまでは木星と土星を、火星が出てからは30cmで火星、20cmで土星を見てもらった。それ以外に手伝いに来てくれた知人友人関係者たちがコロナ対策用品だけでなく、5インチシュミカセ(マクストフは持ってたがこの口...

  3. 火星最接近観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    火星最接近観望会

    先週末の土日、久しぶりに新都心公園で観望会をおこなった。見たのは木星、土星、火星と月はちょっとだけ。望遠鏡はSkywatcherDOBGOTO12(口径30㎝)とDOBGOTO8(20㎝)、日曜日はそれに10㎝反射を追加して月を見た。まあまあ天気も良くて、木星土星火星は良く見えた。月もまあまあ。土曜日は雲が多かったけど参加者もそれほど多くなかった。突発的だったから。問題の新型コロナ対策だが、...

  4. コロナ対策アイピースカバーを作ってみた - 亜熱帯天文台ブログ

    コロナ対策アイピースカバーを作ってみた

    コロナウイルスに感染する恐れがあるということで、公共施設などでは天体観望会を自粛しているところが多い。これは全国的な傾向で、特に天体観測室などドームの中に大勢人を集めてというこれまでのスタイルは、かなり厳しい。しかし天体観察に最適な夏になり、今年は木星と土星が並び、火星準大接近もあるので観望会をしないのは実にもったいないし、(今年は短いとはいえ)夏休みに大人も子供もぜひ星を見てもらいたいので...

  5. 部分日食観望会は晴れのち曇りのち雨 - 亜熱帯天文台ブログ

    部分日食観望会は晴れのち曇りのち雨

    2019年では2回目の日食だったが、沖縄は1月は天気のせいで見えなかったので、今年初。しかも3年前の2016年3月の日食は土砂降りだったので、何年ぶりか忘れるくらい久しぶりの日食。欠け始めはいい天気。しかし30分くらいプラネタリウムで解説をして外に出てみるとどん曇り。しかしどうにか雲が切れ、太陽は見えたり隠れたりしながら日食は進行していった。公民館の観望会はとにかく人が多く、冬休みだから子供...

  6. GOTOドブソニアン3台、ラプトル6台 - 亜熱帯天文台ブログ

    GOTOドブソニアン3台、ラプトル6台

    昨日、今日と小学校で観望会だった。昨日は快晴だったので楽勝、今日は雲が多めながら全員に土星と月を見せることができた。今回はうちの車(ゴルフ6)にGOTOドブソニアン3台(20㎝2台と25㎝1台)、ラプトル60を6台積んでいった。あと小さい脚立1台も。さすがにあの車ではこれが限界だ。ワゴンでもない、ちょっと狭いハッチバック車だし。架台の積み方は上の画像のようにしている。荷台にドブ架台を互い違い...

  7. 新都心公園で観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    新都心公園で観望会

    最近とても天気がいい。早起きするとこんな朝焼けが見られる。めったに早起きしないけど。先週は観望会が3回。最後は新都心公園だった。夜もよく晴れた。木星、土星、半月と役者勢ぞろいで望遠鏡もたくさんで楽しんでもらえたと思う。しかし週3回も観望会だとかなり疲れたのは確かで、その後に行くつもりだった星観の会の例会をすっかり忘れてしまった。と、言い訳をしてみる。思い出したのは午前1時ごろ。仕方ないが来月...

  8. 病院で観望会2日目 - 亜熱帯天文台ブログ

    病院で観望会2日目

    病院で観望会の2日目。1日目とは違う病院だが機材は同じGOTODOB20cmを2台に12cm屈折+ポルタ経緯台。天気はとても良かった。気温も暑くなく寒くもなく、風も弱くてシーイングもいい。少人数なので保護者も一緒にスマホやタブレットで月や木星を撮影したり、いろいろ楽しんでもらえた。19時頃は衛星の影が木星面に落ちていて面白かったんだが、しばらくすると影は外れていた。ただ最初は木星ぎりぎりにあ...

  9. 病院で観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    病院で観望会

    今年も病院で観望会を頼まれたので行ってきた。対象は入院中の子どもたち。今年で4年目くらい。着いた時には晴れていて見事な入道雲が見えていた。よし、と思ったがその後雲がどんどん増えて一面どん曇り。小雨もぱらつく天気に。しかし観望会後半にはどうにか雲が切れて、三日月、木星、土星を見せることが出来た。木星は大赤斑が真ん中にあったが、誰もわからなかったみたいだ。倍率も200倍以下だったし。とりあえずコ...

  10. 満月の夜に近所の学校夏祭りで土星を見せた話 - 亜熱帯天文台ブログ

    満月の夜に近所の学校夏祭りで土星を見せた話

    近所の学校で夏祭りがあったので、ひとりで20cmドブソニアンを持って飛び入り参加した。PTA関係の知り合いがいろいろいて、参加させてもらった。もちろん駐車場は用意されてなく、望遠鏡は近くの駐車場から台車に乗せて運んだ。ところが車で2,3分の距離だが台車で15分以上かかって、これが意外に大変だった。舞台全開のお祭りなので大音量で音楽が流れる中、看板を鏡筒に張り付けて運動場の片隅で地味におこなっ...

  11. 中秋の名月に小学校で観望会+今年のふちゃぎ - 亜熱帯天文台ブログ

    中秋の名月に小学校で観望会+今年のふちゃぎ

    昨日もよく晴れたが、今日も朝からよく晴れて、きれいな月が期待できた。で、小学校で観望会があったので自動導入ドブを3台、パズルのように車(ゴルフ6)に詰め込んで出かけた。3クラス約100名のほとんどが参加したとのことで、大盛況だった。木星、土星、月がとてもよく見えた。透明度もよかったので1等星は良く見えた。夏の大三角とか。観望会終了後、望遠鏡の写真を格安スマホで撮影したらひどい画像に。同じスマ...

  12. 一般の人でも25cmで大赤斑が見えた話 - 亜熱帯天文台ブログ

    一般の人でも25cmで大赤斑が見えた話

    先週予定していた観望会が台風のため延期になり、今日はそのリベンジだった。午前中は雨だったが午後遅くから天気は持ち直し、どうにか星を見せられた。今回は腰痛もあって25㎝GOTODOBと20㎝GOTODOBの2台体制。それぞれ木星と土星に向けた。月の出が遅かったのと東側が曇っていたので残念ながら月は見えず。今回驚いたのが、初めて望遠鏡を覗く参加者が多いのに、子供も含めて半分近くの人が木星の大赤斑...

  13. 観望会で忙しくて惑星が撮れない - 亜熱帯天文台ブログ

    観望会で忙しくて惑星が撮れない

    2度目の梅雨が明けて台風も去ったが、晴れたり曇ったりで不安定な天気。今年も観望会が多く、けっこう忙しい。天気が悪くてあまり星が見えないことも時々あるものの、昨日、今日ともとりあえず木星と土星は見せられた。家に着く頃には木星の南中時刻を過ぎている。去年のような何かの大接近もないので、観望会の後に惑星を撮影しようという気力は出ない。無理はしないことにしているので、こういう場合は撮影しない。明日の...

  14. スマホと望遠鏡でリゲル(二重星)を撮ってみた - 亜熱帯天文台ブログ

    スマホと望遠鏡でリゲル(二重星)を撮ってみた

    昨日は小規模な観望会があって、スカイウォッチャーのDOBGOTO10(25cm反射)を出して月を見てもらった。月を見たらほとんどの人が帰ったので、望遠鏡のテストでシリウスを見たが200倍では伴星は見えず。でもリゲルの伴星はちゃんと見えたので私の低価格スマホで撮影してみたらちゃんと写った。こういう場合はスマホのカメラ性能よりも望遠鏡の性能が大きくものをいう。あと撮影技術。今回の画像はリゲルが画...

  15. 久しぶりに二夜連続観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    久しぶりに二夜連続観望会

    夏場は二夜連続して観望会は時々あるが、この時期は珍しい。冬は天気が悪いので観望会はあまりお勧めしてないのだが、今回は手伝いで参加なので気楽だ。今回は前日の曇りとはちがい、最初から最後まで快晴。月が大きいので見せられるものはあまりなく、月とシリウス、しょぼいオリオン大星雲などを見てもらった。寒さもやや緩み、わりと快適だった。途中で写真が撮れなかったので、終了後、片付けの時の望遠鏡を撮影。15㎝...

  16. 2年ぶりの小学校観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    2年ぶりの小学校観望会

    久しぶりに小学校で観望会があった。小学校での観望会は時々あって前回は11月だったが、この小学校で開催するのは2年ぶり。沖縄にしては最近とても寒く、インフルエンザ警報も出ているので、今回は短時間で観望を終わらせようと考えた。月が大きいし惑星も小さい火星だけなので、観望対象は月に絞る。3クラス親子で総勢150名くらいなので、9㎝から6㎝の小口径屈折をクラスあたり4台準備した。ラプトル6台(6㎝)...

  17. 旧暦七夕観望会、終了 - 亜熱帯天文台ブログ

    旧暦七夕観望会、終了

    一日遅れの旧暦七夕観望会は、そこそこ地味だった。まあ突然開催を決めたから。でもじっくり火星と土星と木星と月を見ることが出来た。望遠鏡は手前のが30cm自動導入ドブ(この夏3回目の出動)、そのうしろが25cmシュミカセ+EM100赤道儀(この夏2回目)、そのうしろにビクセン8cmF7屈折(たびたび出動)がある。30cmドブの接眼レンズ(LV5mm)にコンパクトカメラのpowershotS120...

  18. 本日、一日遅れの旧暦七夕観望会を開催します。 - 亜熱帯天文台ブログ

    本日、一日遅れの旧暦七夕観望会を開催します。

    突然ですが本日、一日遅れの旧暦七夕観望会を開催します。日時:2018年8月18日(土)午後8時~午後10時くらいまで場所:那覇新都心公園見るもの:土星と火星と月参加費:無料(ただし公園駐車場は有料)使用望遠鏡:30cmドブソニアン、20cmシュミカセなど注意事項:個人主催の観望会です。保険などはかけていませんので参加は自己責任で。また、小中学生は保護者同伴で参加してください。急な豪雨で途中終...

  19. 火星 vs 花火な観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    火星 vs 花火な観望会

    先日、某自治会の観望会を手伝いに行った。毎年夏休みに開催されているもので、私が手伝いに行くのも何回目かだった。自治会主催ということもあり、観望会だけど夏祭り的な意味合いも大きいように見える。自治会内外からの親子の参加が多いので、子供たちへ冷たいお菓子を配ったりしている。この日は惑星が非常によく見えた。雲も少なく、シーイングは最高と言っていいほどで、持って行ったミードの25cmシュミカセでは木...

  20. 火星大接近観望会は大盛況 - 亜熱帯天文台ブログ

    火星大接近観望会は大盛況

    昨日の観望会は天気がかなり不安だったが、スタートしてからは雨に降られることなく、完全に曇ることもなく最後まで火星を見せることができた。yahooニュースにシルエット画像で載っていたのが今回の観望会のものだと思う(シルエットの子供が火星を指差しているやつ)。ただ観望会中は非常に忙しかったため私は写真はまったく撮ってない。いや撮る暇がなかった。今日になって片付ける前のワンボックスカーに載せた望遠...

総件数:24 件

似ているタグ