観望会のタグまとめ

観望会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観望会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観望会」タグの記事(10)

  1. 久しぶりに二夜連続観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    久しぶりに二夜連続観望会

    夏場は二夜連続して観望会は時々あるが、この時期は珍しい。冬は天気が悪いので観望会はあまりお勧めしてないのだが、今回は手伝いで参加なので気楽だ。今回は前日の曇りとはちがい、最初から最後まで快晴。月が大きいので見せられるものはあまりなく、月とシリウス、しょぼいオリオン大星雲などを見てもらった。寒さもやや緩み、わりと快適だった。途中で写真が撮れなかったので、終了後、片付けの時の望遠鏡を撮影。15㎝...

  2. 2年ぶりの小学校観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    2年ぶりの小学校観望会

    久しぶりに小学校で観望会があった。小学校での観望会は時々あって前回は11月だったが、この小学校で開催するのは2年ぶり。沖縄にしては最近とても寒く、インフルエンザ警報も出ているので、今回は短時間で観望を終わらせようと考えた。月が大きいし惑星も小さい火星だけなので、観望対象は月に絞る。3クラス親子で総勢150名くらいなので、9㎝から6㎝の小口径屈折をクラスあたり4台準備した。ラプトル6台(6㎝)...

  3. 旧暦七夕観望会、終了 - 亜熱帯天文台ブログ

    旧暦七夕観望会、終了

    一日遅れの旧暦七夕観望会は、そこそこ地味だった。まあ突然開催を決めたから。でもじっくり火星と土星と木星と月を見ることが出来た。望遠鏡は手前のが30cm自動導入ドブ(この夏3回目の出動)、そのうしろが25cmシュミカセ+EM100赤道儀(この夏2回目)、そのうしろにビクセン8cmF7屈折(たびたび出動)がある。30cmドブの接眼レンズ(LV5mm)にコンパクトカメラのpowershotS120...

  4. 本日、一日遅れの旧暦七夕観望会を開催します。 - 亜熱帯天文台ブログ

    本日、一日遅れの旧暦七夕観望会を開催します。

    突然ですが本日、一日遅れの旧暦七夕観望会を開催します。日時:2018年8月18日(土)午後8時~午後10時くらいまで場所:那覇新都心公園見るもの:土星と火星と月参加費:無料(ただし公園駐車場は有料)使用望遠鏡:30cmドブソニアン、20cmシュミカセなど注意事項:個人主催の観望会です。保険などはかけていませんので参加は自己責任で。また、小中学生は保護者同伴で参加してください。急な豪雨で途中終...

  5. 火星 vs 花火な観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    火星 vs 花火な観望会

    先日、某自治会の観望会を手伝いに行った。毎年夏休みに開催されているもので、私が手伝いに行くのも何回目かだった。自治会主催ということもあり、観望会だけど夏祭り的な意味合いも大きいように見える。自治会内外からの親子の参加が多いので、子供たちへ冷たいお菓子を配ったりしている。この日は惑星が非常によく見えた。雲も少なく、シーイングは最高と言っていいほどで、持って行ったミードの25cmシュミカセでは木...

  6. 火星大接近観望会は大盛況 - 亜熱帯天文台ブログ

    火星大接近観望会は大盛況

    昨日の観望会は天気がかなり不安だったが、スタートしてからは雨に降られることなく、完全に曇ることもなく最後まで火星を見せることができた。yahooニュースにシルエット画像で載っていたのが今回の観望会のものだと思う(シルエットの子供が火星を指差しているやつ)。ただ観望会中は非常に忙しかったため私は写真はまったく撮ってない。いや撮る暇がなかった。今日になって片付ける前のワンボックスカーに載せた望遠...

  7. 今日は火星大接近観望会in新都心公園 - 亜熱帯天文台ブログ

    今日は火星大接近観望会in新都心公園

    日付が変わったので、今日は15年ぶりの火星大接近。とはいえ昨日や一昨日と見かけの大きさはぜんぜん変わらないし、今週末だって大きさは変わらないので、土曜日に見ても同じ。むしろ後の方が砂嵐が収まって模様も見えてくる可能性は高い。しかしこういうのはお祭りだから、盛り上がるタイミングというのが世間にはあるみたいなので、最接近の日に盛り上がっていきましょう、ということになる。まあそういうわけで、今日は...

  8. 七夕観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    七夕観望会

    今日は七夕、と思ったら日付が変わっている・・・。夕方から駅前の広場の近くで例年通り七夕観望会。ここ数日続いている大雨の影響でダメかと思ったが、雲は多いものの木星、金星、土星を見てもらうことができた。こんなに写真へただったっけと思うほど写真がぶれてしまったが、ちょうど顔がわからなくなったのでまあいい。その後、沖縄星観の会の例会。火星のマニアックな話題で盛り上がった。

  9. 厳寒の観望会 - 亜熱帯天文台ブログ

    厳寒の観望会

    小学校の観望会の手伝いで、久しぶりに玉城少年自然の家に行ってきた。今回の最大の問題は、この付近で前日にこの冬県内最低の7度台を記録したということ。その日も同じように寒かったし、いつの間にか晴れ渡っているので、外での観望は不安が残る。でもオリオン大星雲は見せたいので、2本の屈折とともにNinja320を持っていった。観望会は室内で月食などの話をして、その後屋上に出たらとても寒いけどよく晴れてい...

  10. KAGAYA氏観望会で考える自動導入のメーカー差 - 亜熱帯天文台ブログ

    KAGAYA氏観望会で考える自動導入のメーカー差

    KAGAYA氏の講演会を聞いた後、夕方おこなわれた観望会の手伝いをしてきた。正確には、観望会のスタッフをしている友人の手伝いをしてきた。私は30cm自動導入ドブで木星と土星を見せる係。KAGAYA氏は参加者を引き連れて砂浜の方で夕日の撮影をしたり、星座の説明をしたりと大忙し。私は望遠鏡にずっと張り付いていたのでKAGAYA氏の話を聞くことはほとんどできなかったが、惑星はよく見えたので楽しかっ...

総件数:10 件

似ているタグ