観音崎公園のタグまとめ

観音崎公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには観音崎公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「観音崎公園」タグの記事(47)

  1. MF の アサギマダラ - 野山の住認たちⅡ

    MF の アサギマダラ

    今日は、MFで 「 アサギマダラ 」 に会いました。昨日アップし、MFでもお目にかかりたいと記載したばかり昨日の今日、生き物相手、こんなこともあるのですね!!先日の台風による塩害で、元気をなくしたセイタカアワダチソウでしたが、所々では、復活の兆しが見てとれました。そんなセイタカアワダチソウでのひと時でした後翅の下部に黒っぽい性標、どうやら男の子この後、林縁の上のほうを暫くふわりひらりと浮遊し...

  2. 秋の 臭覚 ・ 聴覚 ・ 視覚 - 野山の住認たちⅡ

    秋の 臭覚 ・ 聴覚 ・ 視覚

    秋の臭覚と言うと、キンモクセイが定番ですが・・・ぷーんと ただならぬ臭い24号強風明けの翌日、銀杏拾いの達人の希望もあり(笑)出掛けて見ました。達人たちの考えることは皆同じ、臭い香る中では既に先人がそんな中、100個ほど拾ってきました。ここは例年の場所とは異なり、粒ぞろいでした。下処理を終わり、只今天日干し中今回の台風、被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。当地でもこんなに強い風が長時...

  3. 招かざる客南方より来る - 野山の住認たちⅡ

    招かざる客南方より来る

    WANTED に ペッパー警部秋の夜長、遊び心でポスター作り先日、MF観音崎でも南からやってきた WANTED な ハムシ 「 ヨツモンカメノコハムシ 」 を3頭 見つけました。そんなこともあり、筆者なりに彼らに対する想いなどぽつんと小さな 嘘の眼 、とても愛らしく彼らも嫌われないように精一杯演出しているのですね。こちらは、イミテーションの唇まで配置しそして皺加減、何となく老け顔です(笑...

  4. 彼岸花 と チョウたち(2) - 野山の住認たちⅡ

    彼岸花 と チョウたち(2)

    彼岸花と黒系アゲハたちです赤の下地に黒模様、とても華やか、インパクトがあります「 カラスアゲハ 」黒系アゲハの中では一番多く見られました。「 モンキアゲハ 」時々、やって来ましたがあまり長居はしませんでした。唯一、シロバナ絡みの写真です。以前は、MFではシロバナは見られませんでしたが今季は数株ですが2エリアで見掛けました。猫じゃらし ( エンコログサ ) も加わり、お気に入りの一枚です。「 ...

  5. 彼岸花とチョウたち(1) - 野山の住認たちⅡ

    彼岸花とチョウたち(1)

    毎年のお約束、彼岸花に集うチョウたちです。今季は、なかなかコマがそろわず何回も通ってしまいました。そんな中で、一番チャンスをくれた「 アゲハ 」以下、アゲハ同士 の 絡み合いやっと止まって吸蜜かと思ったら別のアゲハがやって来ては邪魔をします。食はそこそこに、♂と♀や♂同士での駆け引きに明け暮れちょっと彼岸花からは遠のいてしまいましたが・・・2コママジック ・・・なんと2頭が1頭に ! ! (...

  6. キバラヘリカメムシの 脱皮 と 羽化 - 野山の住認たちⅡ

    キバラヘリカメムシの 脱皮 と 羽化

    ちょっと古い写真から8/14日、植樹のマユミで 「 キバラヘリカメムシ 」 の交尾態を見つけました多分、左側の大きいほうが♀だと思います。交尾しながらマユミの実に口吻を刺し食事中産卵に向け栄養補給でしょうか?ヤマトシリアゲ や ムシヒキアブの仲間 では、交尾中の♀が食事をしているのは何度か見たこともありますが、これは肉食性の昆虫で一説では♂からのプレゼントと言われていますが、草食系の昆虫では...

  7. スズメガ三態 + 1 - 野山の住認たちⅡ

    スズメガ三態 + 1

    正確にはスズメガ科の蛾、三種と言うことになります。この三種とも、多くの蛾が夜行性なのに、堂々と昼間行動しホバリングしながら吸蜜する様が面白く、絶好の被写体。飽きもせず、毎年夢中でレンズを向けてしまいます。「 ホシホウジャク 」「 ヒメクロホウジャク 」「 オオスカシバ 」黄一色でまとめられた ランタナのプチ花壇 で、ホシ & ヒメクロホウジャクは数頭、オオスカシバ は一頭だけでしたが、僅か2...

  8. シャチホコガの幼虫&キビタキ♀(仮) - 野山の住認たちⅡ

    シャチホコガの幼虫&キビタキ♀(仮)

    なんだ?こいつは!!挨拶されてもねぇ (笑)イモムシ(幼虫)好きなら、一度は見たいと思っているか方も多いと思います。「 シャチホコガの幼虫 」 が保護柵の上を動き回っていました。大きさは 30mm程 でしょうか「 文一出版イモムシハンドブック 」 によると体長 : 約45mm(終齢幼虫)齢数 : 1~7 齢発生時期 : 初夏―秋2回蛹越冬食物 : カエデ・ニレ・カバノキ・クルミ・マメ科など多...

  9. クヌギ食堂にてゴマダラチョウ - 野山の住認たちⅡ

    クヌギ食堂にてゴマダラチョウ

    今季は暑さの影響もあり、冷房のないクヌギ食堂には客足もなく閑古鳥が鳴く日々が続いていましたが、そろそろ店仕舞いかなぁそんなことを思いながら覗いて見たところ、なんとお客さんが!!「 ゴマダラチョウ 」食堂で見掛けたのはなんと4年ぶりになります。シンプルな黒白模様に、黄色い口吻食事中の撮影はとても楽しいです。パフォーマンスを期待し暫く見ていましたが、この日はハチやカナブン他のチョウたちが訪れるこ...

  10. アレチハナガサ にて(2) - 野山の住認たちⅡ

    アレチハナガサ にて(2)

    アレチハナガサを訪れた ハラアカヤドリハキリバチ 以外の虫たちです「 ルリモンハナバチ 」このエリア & この花では初めての出会いでした。それもMF観音崎、先日の浮気先でのキバナコスモスとは別の趣きがありました。「 ツルガハキリバチ ? 」同定、自信がありませんが上が♀、下が♂かな・・・とも〇〇〇ハキリバチと言う名前の仲間が何種かいます。よく似ており、いつも撮っては見たものの、悩まされます。...

  11. アレチハナガサにて(1) - 野山の住認たちⅡ

    アレチハナガサにて(1)

    誰だぁ~帰化種としてすっかり定着した 「 アレチハナガサ 」下草処理にもめげず、刈られても刈られてもいつの間にか、また出てくる生命力の逞しさに魅かれた虫たちが次から次にやって来ました。先ずは、今回の目玉商品「 ハラアカヤドリハキリバチ 」 です晩夏から秋にかけ、毎年一度は見ておきたいハチの一種ですが昨年は会えず仕舞い、何と2年ぶりの出会いになりました。“ どっこいしょ・・・と ”呟いたかどう...

  12. 極小の ハチ と アブ - 野山の住認たちⅡ

    極小の ハチ と アブ

    常用の300mmでは限界もあり、見て見ぬふりをしてあまり撮らないようにしているのですが・・・ついつい(笑)そんな在庫から、体長5mmほどの小さな小さな ハチ と アブ になります①「 キンケハラボソコマユバチ (近似) 」葉上と葉裏に一頭づつ、確認出来ました。(二頭同一画角は下のこの一枚だけでした)虫眼鏡の世界と言っても良いのでしょう、肉眼ではほとんど細部については分かりません。モニターを拡...

  13. クロバネセイボウ - 野山の住認たちⅡ

    クロバネセイボウ

    今年も 「 クロバネセイボウ 」 に会えました。毎度お馴染みのスズメのオブジェの付いた公園入り口の車止めここには、この時期に限り運が良ければ30分置きぐらいに1~3頭がやって来ては、2~3分ほど筆者の相手をしてくれます。3頭一緒の写真はありませんでしたが、2頭の写真からこのセイボウ、漢字では “ 青蜂 ” と書きますが・・・英名では “ jewel wasps (宝石蜂) ” とも呼ば...

  14. ハチに似た蛾二態 - 野山の住認たちⅡ

    ハチに似た蛾二態

    久しぶりにハチ似の蛾、二種に出会いました。①「 ヒメアトスカシバ 」(体長 約15mm)♂は初見になりました。特徴の扇状の腹端、♀から見ると格好良く見えるのかもしれませんね。参考までに♀の腹端です( 2014.07.02 撮影)②「 ムナブトヒメスカシバ 」(体長 約10mm)触角とは別に、何やら刺々しいツノ状のものを突き立てています。これよく見ると前脚、いいえ中脚なのですね。先日紹介したフ...

  15. 季節の中で(3) - 野山の住認たちⅡ

    季節の中で(3)

    下草の中に「ネジバナ」が目につくようになりました。まるで、螺旋階段のようですねそんな階段を登る一頭の「モンシロチョウ」容量の関係で小サイズですが、大サービスの6コマ動画です(笑)「モンシロチョウ」「ベニシジミ」「ツバメシジミ」MFでは今季初見になりました。ネジバナ、面白い花姿ですね。この花姿、ラン科と言うことで分からないこともないのですが、ラン科のものたちは、いかに面白く、そして個性的に見せ...

  16. 季節の中で (2) - 野山の住認たちⅡ

    季節の中で (2)

    「 ネムノキ 」針のように繊細な白い一本の雌しべを囲む穂先を淡紅色に染めたたくさんの雄しべが目につく季節何処に蜜源があるのかと思いますがそんなネムノキにやって来た昆虫たちです。「 クロアゲハ 」昨年は、MF観音崎では縁がなかったクロアゲハでした。最初はカラスアゲハと思い撮影していましたが、モニターで見たところ後翅にはっきりとした白い一筋の♂の性標が確認出来、ヤッタね状態久しぶりの出会い、ちょ...

  17. インスタバエ - 野山の住認たちⅡ

    インスタバエ

    と言っても、そんな名前のハエはいませんが・・・葉上で自慢の翅を広げ、休むことなく動き回る姿についつい夢中になってしまいます。①先日、ヤツデの葉上で見かけた小さいけど(体長6~7mm)よく目立つミバエの仲間「 ミツボシハマダラミバエ 」 です。前肢すりすりやっぱりハエさんですね平均棍(〇印)が写っていました。アブやハエ、ガガンボなどには後翅がありません。その後翅が退化(進化?)どちらか分かりま...

  18. MFのゼフィルス第一弾アカシジミ - 野山の住認たちⅡ

    MFのゼフィルス第一弾アカシジミ

    昨日、今季のゼフィルス(注)第一弾「 アカシジミ 」 に遭遇。まだ、羽化して間もない様子、少し飛んではすぐ止まり下草や眼線で何度かサービスしてくれました。足元と触角、黒と白の縞模様で合わせ、お洒落ですもうすぐゼフィルスの季節だなぁと思っていた矢先のこと。こんなに早く第一弾に会えるなんて思ってもいませんでした。嬉しい誤算それも、昨年見た場所から直線で300m程離れたノーマークのエリアでした。ゼ...

  19. GWに相応しく金ピカの虫たち - 野山の住認たちⅡ

    GWに相応しく金ピカの虫たち

    ゴールデンウイークいかがお過ごしでしたか・・・筆者は毎日がGWのようなもので気の向くまま晴外雨家のいつものパターンそんな折、黄金週間に相応しい金ピカな虫たちと出会いました。①「 イノコヅチジンガサハムシ 」( 体長 : 約6mm/食草 : 成虫、幼虫ともイノコヅチの葉 )②「 同 ・ 交尾態 」③「 ハンミョウ 」( 体長 : 約20mm/食物 : 成虫、幼虫ともアリ、ミミズ、蛾など )④「...

  20. ヒゲナガハナバチ 特大号( 野草編 ) - 野山の住認たちⅡ

    ヒゲナガハナバチ 特大号( 野草編 )

    「 ヒゲナガハナバチ 」(注)の追っかけを一か月程していました(笑)撮り貯めた在庫から、春の野草絡みのシーンを古いものから順に並べて見ました。ヒゲ(触角)の長いのが♂、短いのは♀になります。( ♀は♂に比べ、出会いは一割程度でした )「 ムラサキケマン 」(♂ 0328・A) (♀ 0409・A)「 ヒメオドリコソウ 」(0331・B08)「 ショカッサイ 」(0401・A)「 セリバヒエン...

総件数:47 件

似ているタグ