角川文庫のタグまとめ

角川文庫」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには角川文庫に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「角川文庫」タグの記事(5)

  1. 角川文庫70周年特設サイト。 - きょうの取材ノート

    角川文庫70周年特設サイト。

    角川文庫が創刊されて今年で70周年だそうです。すごいなあ、そんなに長い歴史があったんだ!子ども時代、読むことでいつも楽しませてもらった角川文庫。ライターとなった今では、解説を書かせてもらったり、取材させていただくことも多い角川文庫。わたしにとって思い入れの強いレーベルです。そんなアニバーサリーイヤーに立ちあがった特設サイトにて、作家・堂場瞬一さんのインタビューを担当させていただきました。テー...

  2. 【お仕事】3/24発売の『はなの味ごよみ』高田在子著(KADOKAWA)文庫装画を担当しました。 - 幻爽惑星BLOG

    【お仕事】3/24発売の『はなの味ごよみ』高田在子著(...

    3/24発売の『はなの味ごよみ』高田在子著(KADOKAWA)文庫装画を担当しました。<あらすじ>(KADOKAWAサイトから抜粋)絶品の料理と、暖かな想い。時代小説の期待の新鋭が放つ、傑作長篇。鎌倉で畑の手伝いをして暮らす「はな」。器量よしで働きもののの彼女の元に、良太と名乗る男が転がり込んできた。なんでも旅で掏摸にあったらしい。だが良太の料理は味わったことのないほど絶品だった──。元の原...

  3. 「白いへび眠る島」 - 道草日和。

    「白いへび眠る島」

    「白いへび眠る島」三浦しをん角川文庫真冬に真夏の祭りを読む。奇妙なことと、美しいことが同時に起こったりする。少年のあの顔を見るために、私たちは読み進めていたのだと思う。

  4. 「鹿の王」 - 道草日和。

    「鹿の王」

    「鹿の王1・2・3・4」上橋菜穂子角川文庫道に迷うときに何を選択していくか。家族、病、社会のありようと自分はどう関わり、選ぶのか。その時に私は選ぶことができるだろうか。読むことがだんだんと遅くなって、この長大なファンタジーもなかなか時間がかかりました。ゆっくり読むのはいいけれど、途中で「誰?」「どこ?」「何?」となってしまうカタカナの多さ、ちょっとたいへんでした。

  5. 「DIVE!!」 - 道草日和。

    「DIVE!!」

    「DIVE!!上下」森絵都角川文庫アニメ化記念、ということで読みました。少年たち、それぞれの葛藤。見えるような爽快な飛び込み。読み応えがあったし、おもしろかった。森さんの本、もっと読んでみたい。

総件数:5 件

似ているタグ