角打ちのタグまとめ

角打ち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには角打ちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「角打ち」タグの記事(96)

  1.               ■「袴」を穿いて出てくる「カップ酒」■ - 立ち呑み漂流

    ■「袴」を穿いて出てくる「...

    皆さま、おはようございます。今日は成人の日。20歳になり今日から「聖人」に変身する日ですね。まあそんなことはさておき・・・・いつも行く、「高台の角打ち」昨日は嗜好を変えて真逆の方角、しかも里山風景の広がるのどかなハイキングコースの先にある「農家食堂」へと歩みを進めた。歩いて約50分。いい運動になる。着いたらまずは「ガソリン補給」からはじめる。■ワンカップを所望すれば、棚からひょいとカップ酒を...

  2. 年末に大口でハシゴ酒 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    年末に大口でハシゴ酒

    大口通商店街の「石川屋酒店」で角打ちとなります。年も押し詰まってまいりましたが、いつものおじさんたちが飲んでいらっしゃいます。生ビールを飲み始めましたが、あまりに寒いんで温やっこももらってなんとか温まりました。続いて、七島町の「美加登屋酒店」へ向かい、引き続き飲み続けることにしましょう。こちらは、常連さんがママさんのいる入口近くで飲む習慣なので、奥の暖かいところで、氷結レモンのロング缶をいた...

  3. 年末の大口で飲み歩き - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    年末の大口で飲み歩き

    大口あけぼの通り商店街の中華料理「寺尾屋」にやってきました。まだ16時過ぎで、いわば昼飲みなのですが、陽は短く、しかも雨模様とあってそんな雰囲気はまるでありません。この店は、3席のカウンターが2方向にあり、一人で飲むのにも向いています。生ビール中ジョッキは、一番搾りが380円、さらに名物大口餃子、メンマといただきました。つまみはどっちも150円、安さからして税抜の値段とは思いますが、それでも...

  4. 進行中、師走の大口 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    進行中、師走の大口

    神奈川区七島町の「美加登屋」で角打ちであります。店頭には、一応厚めのビニールで風除けとしてありますが、ほとんど開口しているので、寒さが応えます。にも関わらず、既に3時間は飲み続けているという先輩は、一番寒いはずのところで頑張っていらっしゃるから偉いものです。おれも負けじと、冷えたキリン「一番搾り」を飲み始めました。つまむのは、お気に入りの袋入り揚げピーナッツになります。カウンターの向こうには...

  5. 花月園前でもつ焼き - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    花月園前でもつ焼き

    花月園前の「町田屋」へとやってきました。角打ちであります。週末とあって大勢のお客さんがいましたが、先輩方快く迎え入れてくれました。店のおかあさんも、2回目の来店なのにしっかりおぼえていてくれて感激です。ここで焼酎をもらうと危ないことになりますから、無難に瓶ビール、キリンラガーと致しました。6Pチーズも1Pだけもらい、居心地いいところですが、ここで仕舞いとさせていただきます。続いて、花月園駅前...

  6. 三鷹でサク飲み。──「Drunk bat bottle shop」 - Welcome to Koro's Garden!

    三鷹でサク飲み。──「Drunk bat bottle...

    深大寺ガーデンの「マルタ(Maruta)」さんで薪火料理を楽しんだ一行は、またまたアッシー君の真っ赤な輸入車に乗せてもらってこの日の二軒目@三鷹をめざす。二軒目は某蕎麦店の予定だったが、何故かクローズ(涙)。「軽くビールでも飲みながら」、車を置きにいったアッシー君を待とう!という話になった。めざすのは南口の「太宰治文学サロン」近くにある「Drunk bat bottle shop」だ。少し前...

  7. 駒ケ林の居酒屋「ためがね酒店」 - C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

    駒ケ林の居酒屋「ためがね酒店」

    「遠回りをされますな、風吹くまま歩けば自ずと良き地にたどり着きます」孔明がそういうなら・・・そう?じゃあ、そうしようかな。横山光輝『三国志』な街、長田。神戸市営地下鉄湾岸線、駒ケ林駅から地上にあがって・・・地下鉄が走る上の道路を長田に向かってすぐ。あ、酒屋さん。「ためがね酒店」だ。中を覗くと、酒屋さんなんだけど、カウンター席で腰をかけて酒を飲んでいる人を発見。んーと、土曜日の朝10時なんだけ...

  8. 天神橋筋六丁目の居酒屋「北浦酒店」 - C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

    天神橋筋六丁目の居酒屋「北浦酒店」

    天神橋筋六丁目の交差点から西に向いて歩き、最初の信号を北にあがったところ。あ、ちょっと奥まったところに建物があったのか、行き過ぎちゃった。やってきたのは、「北浦酒店」だ。からからと引き戸を開けると、お~お客さんで賑わってるなぁ。店内右手の棚や奥の冷蔵庫には色んな酒が販売されているんだけど、店の左手にはカウンター席、中央部分にはテーブル席が並ぶ。先客は、テレビで流れている競馬や野球の話で盛り上...

  9. 大口で週末の定番 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    大口で週末の定番

    「鮭鮫鱈鯉」の七島町「美加登屋酒店」にお邪魔しました。店内TVでは大相撲中継をやっていますが、もう周囲は暗くなりました。明るい店内に、若干虫も飛んできますが、気にすることなく、キリンラガー中瓶を取り出して飲み始めました。毎度ではありますが、ご近所の皆さんがぼつりぼつりと集まっていらっしゃいました。心地よい土曜日の夕方であります。続いて、大口1番街の「養老乃瀧」子安店へやってまいりました。芋焼...

  10. 寺田町の居酒屋「酒井酒店」 - C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

    寺田町の居酒屋「酒井酒店」

    大阪は寺田町。駅から数分歩いた先に、色んな種類のお風呂が楽しめる銭湯「天竜湯」がある。そこで、いい湯をいただいた後、乾いた喉を潤すべく酒場を探す。ま、夕方にかかる頃だし、駅近くに何かとあるじゃろ。「天竜湯」とはJR環状線をはさんで北側、国道25号線沿い。キリンビールの看板が目に入って駆け寄ると、あ・・・居酒屋ではなく酒屋「酒井酒米店」だったか。店名に2文字も「酒」という字が入っているというの...

  11. かくうつ - Tea's  room  あっと Japan

    かくうつ

    カクウチしましたよ!例の『Luminous 』で。(西条駅から歩いて7分くらい。)一杯ずつ くーっと『龍の尾(たつのお)』一番下の段が呑めるおつまみも電子レンジもリンゴの日本酒チェックもチェック岡山や山口のお酒が多く、こだわりの酒屋。日本酒のあれこれを聞きながら、自分の好みを探します。… 特には無いけど。『何人かで来て、日本酒1本買って、つまみをつついて立ち飲みして』も、良いそうです。学生さ...

  12. あこがれの角打ち酒屋 - Tea's  room  あっと Japan

    あこがれの角打ち酒屋

    西条に憧れの『角打ち』の酒屋さんができています。吟醸酒を、冷やでくーっと。なんて。実はさほど呑めもしないのに。Luminousパン屋さん『エリング』のお隣写真右の奥のガラスの建物は市役所ですお昼からopenして、夜8時まではカクウチできるらしい。(日)(月)はおやすみ。まだ忙しくて、なかなか覗けません。いつかね~💦。

  13. 大人も楽しい縁日 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    大人も楽しい縁日

    大口通り商店街では「納涼フェスティバル」が開催されていました。商店街の車道に露店が並び、大勢の家族連れで賑わっています。いつもの「石川屋酒店」でも、店頭でスーパードライを販売していました。狭い角打ちのスペースに収まらないでも、今日は表で堂々ビールを飲み歩くことができます。もちろん、ビールを飲んでるのはおれだけじゃありません。商店街の酒屋さんや飲食店が張り切ってビールやフードを販売していました...

  14. 夏も至福の角打ち - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    夏も至福の角打ち

    やや涼しくなってきた時間から「浅見本店」で飲み始めました。瓶ビールをもらうことにします。こうなりゃキリンラガーの大瓶、これでいくしかないでしょう。チーカマに塩豆をもらって、ひたすら飲むことになりました。店内にはエアコンとかありませんが、格子の天井からぶら下がる扇風機が送ってくれる風の涼しさが有難い限りです。続いて、八幡町「丸花屋内藤酒店」へと足を延ばします。スーパードライの350ml缶をもら...

  15. 京急沿線でひとあばれ - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    京急沿線でひとあばれ

    今日は、機会を得て、生麦の「大番」にやってきました。扉をガラガラと開けて入りますと、偶然ホッピー仙人が飲んでいました。ナカオチに、具だくさんの大番汁をもらい、生ビールは大の一本勝負となります。続いて、花月園駅前の「町田屋」酒店へと移動すると、またホッピー仙人が飲んでいました。嘘です。追っかけて再び合流したのであります。初めてお邪魔する角打ちでありまして、壁に貼ってあったメニュウから、あまり考...

  16. 猛暑の今こそ角打ちにチャレンジ - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    猛暑の今こそ角打ちにチャレンジ

    大口通商店街の「石川屋酒店」にやってきました。まだ16時前で日差しが強烈です。生ビールをもらって、ようやく生き返った気分です。店内も暑くなってますが、扇風機だけでもありがたいというものです。常連のお客さんが、気温が1度上がるとビールの売上が何パーセントか増えるらしいからいいだろうと、力説しているのですが、これだけ暑いとみんな飲みに出て来ないそうです。そりゃそうだろうなあ。16時を回っだところ...

  17. 地酒専門店さかばやし - 人生マクられまくり

    地酒専門店さかばやし

    仕事が休みに。って、ことで駅前で一杯。前から気になってた地酒専門店さかばやしさんへ客はワタクシだけと恵まれた環境。まー、ショーケースにある小瓶をとっておちょこに注ぐシステムのようで。料金は300円って書いたヤツは300円だろうからとにかくそれを飲んでたら文句は言われないだろうと最初の一杯だけ200円飲んでからガンガン飲んでいきます。4、5杯飲むと何のんでるかよくわからなくなってきたので色々飲...

  18. 立ち飲みで飲み切る!杉田 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    立ち飲みで飲み切る!杉田

    今晩は、杉田の立ち飲み「よしべぇ」で、一杯やっております。ホッピーに、新じゃがバター、塩ダレキャベツ、冷奴それから串焼き数本を用意して飲み続けることになりました。ホッピーは、ナカをもらい、まだ残っていたのでもう1回ナカをもらうシフトに致しました。ちょうど3杯ぴったしと、キリのよいところではありましたが、店内のTVでベイスターズ戦中継を始めているので、もう一杯、蕎麦茶割を追加することにしました...

  19. 天王寺の居酒屋「花野商店」 - C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

    天王寺の居酒屋「花野商店」

    前から行ってみたいと思っていたんだよねー天王寺駅から谷町筋を北上し、アーケード商店街から路地を少し入ったところ。通りの雰囲気に馴染んだ、酒の看板と渋い建物。「花野商店」だ。中に入ると、酒造会社各社の年季の入った渋い木看板が堂々と掲げられている。特に音楽やラジオが流れているわけでもなく、静かな時間が流れる。壁面には、販売されている酒類が並び、一方では、立ち飲み用のカウンターに、酒やつまみがとこ...

  20. 角打ちの季節到来 - 実録!夜の放し飼い (横浜酒処系)

    角打ちの季節到来

    大口通商店街の「石川屋酒店」の立ち飲みコーナーにやってきました。まずは生ビールをもらいました。ジョッキにはクリアアサヒとありますが、れっきとした生ビールです。パイナップルが入ってる酢の物がなかなかいけるとお伺いし、すぐさまそれをもらい、さらに冷やっこ、チーズもいただきました。いろいろ細かい工夫が凝らされている楽しいカウンターで楽しくやりつつ、2杯目となります。地酒も勧めていただきましたが、角...

総件数:96 件

似ているタグ