角野恵子の仕事のタグまとめ

角野恵子の仕事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには角野恵子の仕事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「角野恵子の仕事」タグの記事(49)

  1. フランスが模索するニューノーマル 「100%フランス製」マクロン大統領のマスクが人気の事情担当しました。 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    フランスが模索するニューノーマル 「100%フランス製...

    *マルシェのスタンドも、ラップでプロテクションが標準に2020年6月27日webマガジン『マネープラス』に記事がアップされました。今回もプレスイグレックから依頼を受け、担当しています。アフターコロナのフランス生活に見られるニューノーマルはいくつもありますが、その中から特に生活に密着したもの、目立ったものを、ピックアップしました。ぜひご一読ください!↓ ↓ ↓ ↓ ↓*****角野恵子の共著書...

  2. パリのマルシェのニューノーマル芦屋ブランドジュリのサイトご覧ください - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    パリのマルシェのニューノーマル芦屋ブランドジュリのサイ...

    芦屋ブランドジュリエさんサイトの、パリ通信が更新されました。5月11日に外出制限が解除され、パリの街角にマルシェが戻ってきた様子をリポートしています。感染予防対策があちこちにみられるパリのマルシェのニューノーマル、是非ご覧ください↓ ↓ ↓*******角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら取材、コーディネート、旅のお手伝い、ご質問etc コンタクトはこちらからどうぞ。→こちら応援クリッ...

  3. コロナ後の世界はどんなふうに変わる?マネープラスに書きました - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    コロナ後の世界はどんなふうに変わる?マネープラスに書きました

    2020年5月30日外出制限解除のフランスで高まる「地方の庭付き一戸建て」ニーズが本日アップされました。フランスでは、外出制限中の4月から盛んにコロナウイルスを体験した社会が今後どうあるべきか、新しい社会のビジョン、新しい価値の提供が盛んに模索されていました。「外出を制限される」ということは、単に経済活動がストップするだけでなく民主主義を考え直すことに直結していました。また、マスク着用や、握...

  4. フランスが「コロナ給付金」を惜しみなく払えた理由担当しました。 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    フランスが「コロナ給付金」を惜しみなく払えた理由担当し...

    2020年5月18日マネープラスに記事が掲載されました。フランスのさまざまなコロナウイルス給付金について書いています。「あれもあります、これもあります。フランスはいいでしょう?」ということを伝えたかったのではなく、「弱者には手を差し伸べる」「国家が国民の事情を把握していて、必要な家庭には自動的に振り込みが行なわれる」「お金以外のヘルプも重要」「民間企業も協力する」など、困ったときに助け合う連...

  5. フランスが「コロナ給付金」を惜しみなく払えた理由担当しました。 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    フランスが「コロナ給付金」を惜しみなく払えた理由担当し...

    2020年5月18日マネープラスに記事が掲載されました。フランスのさまざまなコロナウイルス給付金について書いています。「あれもあります、これもあります。フランスはいいでしょう?」ということを伝えたかったのではなく、「弱者には手を差し伸べる」「国家が国民の事情を把握していて、必要な家庭には自動的に振り込みが行なわれる」「お金以外のヘルプも重要」「民間企業も協力する」など、困ったときに助け合う連...

  6. 外出制限で考える、快適な暮らしとは?ブランドジュリエパリ通信 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    外出制限で考える、快適な暮らしとは?ブランドジュリエパリ通信

    芦屋のインテリアショップブランドジュリエさんのサイトに、この外出制限以来ずっと考えている快適な暮らしについて書きました。ライフスタイルや価値観によって、快適な暮らしのイメージは変わると思います。今、私はこの現在の自分が求める快適な暮らしを模索中。。。みなさんはいかがでしょう?ぜひ、ご一読ください!^_^すみの*****角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。【アマゾ...

  7. 【STAY HOME】都市封鎖。東京都は事情がことなるパリの今、リポートしました。 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    【STAY HOME】都市封鎖。東京都は事情がことなる...

    連日、新型コロナウイルス関連のニュースばかりでいやになっている方も多いと思います。何せ、地球上の人口の半数以上が外出制限にある、と言われるご時世です。そんな今、パリのモード界で働くモデリスト(パタンナー)さんはアトリエ作業を強引にテレワークに切り替え仕事を続けていると知り、驚きました!メンズファッションとライフスタイルのウエブマガジンフイナムの記事、担当しました。ぜひご一読下さい!↓↓↓↓↓...

  8. 台湾や韓国に学びつつロックダウン解除へインタビューに応えました - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    台湾や韓国に学びつつロックダウン解除へインタビューに応...

    エキサイトニュースのインタビューに応えました。2020年5月11日を目標に、ロックダウン解除を準備するフランス。そして1ヶ月を迎えたロックダウンの現状。補償についても触れました。↓↓↓↓↓こういう時のそれぞれの国対応に、お国柄が出るものですね。個人主義と言われるフランス人ですが、裏を返せば、個々の人権を大切にする主義ということ。弱者に手を差し伸べることのできる人たちであり、社会だと思います。...

  9. コロナウイルス政府の対応とロックダウンをどう思う?パリ市民の意見 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    コロナウイルス政府の対応とロックダウンをどう思う?パリ...

    休業中の飲食店オーナー、テレワーク中の会社員、そして第二次世界大戦を体験した92歳。パリ市民は、コロナウイルス感染に対する政府の対応をどう捉えているのか?外出制限4週間目に突入した現在を、どう生きているのか?リポートしました↓↓↓↓↓*****角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいませ。【アマゾンからお取り寄せ】心地よく暮らす TOC TOC TOCの心地よい部屋づくり...

  10. 「東京五輪への影響を恐れた隠蔽なのではという声も」ロックダウン中のベルギーから - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    「東京五輪への影響を恐れた隠蔽なのではという声も」ロッ...

    ついに明日、2020年4月7日に日本でも緊急事態宣言が発表されるとのこと。それを待ちながら、日本に先駆け緊急事態宣言・外出制限に入っているベルギーの現状インタビューをご一読ください。ベルギーで最初の感染者が確認されたのは、3月9日(月)。ロックダウンは、翌週3月18日(水)正午から。政府の対応は迅速でした。周辺国の状況をよく観察して、準備を進め、適切に対応する政府だということがわかります。日...

  11. 新型コロナでロックダウンしたスペイン在住の日本人が語る - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    新型コロナでロックダウンしたスペイン在住の日本人が語る

    スペイン在住陶芸作家の、北原由紀子さんにロックダウン中の現地の様子をインタビューしました。日本もいつ、ロックダウンに入ってもおかしくない、とみなさん覚悟していると思います。その準備のためにも、3月15日にロックダウンが始まった国の今を知ることは参考になるはず。加藤亨延さんとの合作。↓↓↓↓↓パリに住む私がもし、この先またロックダウンを経験するとしたら手仕事の道具をそろえておきたいです。カーテ...

  12. 新型コロナでロックダウン中のイタリアエキサイトニュース取材担当しました - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    新型コロナでロックダウン中のイタリアエキサイトニュース...

    ヨーロッパで最初に外出制限、ロックダウンに踏み切った国イタリアの現状を、ローマ在住の駒谷卓さんに取材しました。プレスイグレックの 加藤亨延さんとの合作。イタリアの、ローマの現状がリアルにわかります。情報に溢れる今だからこそ、現地の、生の、確かな声が、貴重だと痛感。駒谷卓さんの会社→ティータイムフィルム*******角野恵子、こんな仕事をしています。→こちら取材、コーディネート、旅のお手伝い、...

  13. パリ生まれの日本酒 AYAM 情報、ドリンクプラネットに掲載中です。 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    パリ生まれの日本酒 AYAM 情報、ドリンクプラネット...

    バーテンダー御用達の会員制ウエブマガジン『ドリンク・プラネット』に、1019年11月に誕生したパリ産日本酒『AYAM』情報がアップされました。👉こちら!取材・分・(部分的に)写真担当しています。『ドリンク・プラネット』は有料サイト、登録料は月額1,000円です。世界中のバー事情、カクテル事情がわかる良質な情報が満載ですので、ぜひ、ご登録を!*****角野恵子の共著書、...

  14. 芦屋ブランドジュリエのサイトにて、パリ通信スタートました! - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    芦屋ブランドジュリエのサイトにて、パリ通信スタートました!

    芦屋ブランドジュリエのサイトにて、パリ通信を担当することになりました。初回の話題は、サロン・デュ・ショコラです!↓ほぼ毎年足を運んでいるサロン・デュ・ショコラで、今年は何が光っていたか?!詳しくリポートしておりますのでぜひサイトをご覧くださいませ。もちろん無料です!芦屋ブランドジュリエは、その名の通り芦屋にあるインテリアのセレクトショップ。フランスから輸入した家具や、カーテン、テーブルウエア...

  15. サロン・デュ・サケ2019、そして燗酒KANBAN GROOVE - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    サロン・デュ・サケ2019、そして燗酒KANBAN G...

    2019年10月、第6回目を迎えた『Salon du Sakeサロン・デュ・サケ』がパリ市内の会場で3日間にわたり、開催されました。今回、私としては初めて、通訳としてサロンに参加。新潟県の選りすぐりをパリで発信するブティックKinasé(キナセ)のスタンドで、3日間みっちり通訳を担当させていただきました。Kinasé Facebook は、こちら!Kinasé Instagram は、こちら...

  16. リクルート『都心に住む』2019年10月号、パリの都市開発と住まいの取材担当しました。 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    リクルート『都心に住む』2019年10月号、パリの都市...

    6月?の取材が形になり我が家に届きました。リクルートの『都心に住む』10月号にて、巻頭大特集・東京の未来価値の、パリ取材を担当。楽天ブックスからのご購入は↓都心に住む by SUUMO (バイ スーモ) 2019年 10月号東京という都市の真価を探りポスト2020を大胆予測した今号は、GPCI = Global Power City Index つまり、世界の都市総合力ランキング上位都市と東...

  17. クレープのブレッツカフェに、カクテルバー ラ・カーヴ・ア・シードルが誕生〜drink planet に掲載中です! - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    クレープのブレッツカフェに、カクテルバー ラ・カーヴ・...

    バーとカクテルを愛する方々へ情報をお届けする会員サイト『ドリンク・プラネット』に、クレープの名店『ブレッツ・カフェ』のカクテルバー情報が掲載されました⇨こちら!テキストと写真をわたくし、角野が担当しております!「ブルターニュと日本」が軸のバーテンディグとは?ぜひご覧くださいませ。お・ま・けとして、ラ・カーヴ・ア・シードルで使用している日本のアルコールラインナップ!アントリーの「六」藤井酒造株...

  18. ルノー・トゥインゴによるパリ名所巡りの小旅行@webマガジン『フイナム』 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    ルノー・トゥインゴによるパリ名所巡りの小旅行@webマ...

    webマガジンフイナムに、ルノー・トゥインゴによるパリ名所巡りの小旅行第二弾が掲載されました。写真は、水島優さん。私は、コーディネートとテキストを担当しています。パリとオートモビルの歴史、「ボボ」と呼ばれる現代のパリジャンたちのライフスタイル、ガイドブックには載らないリアルなパリ、などなど。ぜひご覧くださいませ⇧⇧⇧⇧⇧*****角野恵子の共著書、翻訳本、よろしければ手にとってご覧くださいま...

  19. バーツール専門店情報、取材・文・写真担当しました。@ドリンク・プラネット - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    バーツール専門店情報、取材・文・写真担当しました。@ド...

    カクテルファンのための会員制サイト『ドリンクプラネット』にパリのバーツール専門店『メゾン・デュ・バーマン』情報がアップされました。ラ・メゾン・デュ・バーマンはすでにこのブログでも紹介しましたが、ドリンクプラネットの記事ではグッと踏み込んで創業者にインタビューをしています。なぜバーツール専門店なのか?ロンドンではなく、パリでいいのか??売れ筋は?仕入れ先は??カクテルの世界的なトレンドは???...

  20. 雑誌ボンシックガルニエ・ティエボー取材、担当しました。 - keiko's paris journal                                                        <パリ通信 - KSL>

    雑誌ボンシックガルニエ・ティエボー取材、担当しました。

    現在発売中の雑誌ボンシック19号P44〜『ガルニエ・ティエボー会長一族の別荘を訪ねて』取材・文担当させていただきました。写真は、水島優さん。9ページにわたって繰り広げられるフランス上流階級の暮らしの一コマを、ぜひ、ごらんくださいませ。テーブルコーディネーターの↑多賀谷洋子さんともご一緒❤️多賀谷洋子さんのブログは→こちら!サンジェルマンデプレに(再)オープンしたガルニエ・ティエボーの路面店も...

総件数:49 件

似ているタグ