言葉遊びのタグまとめ

言葉遊び」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには言葉遊びに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「言葉遊び」タグの記事(124)

  1. 重ねる - 微 風 散 歩

    重ねる

    ただじっと過行く日々を噛み締めて齢重ねる意味を知ろうと昨夜は十五夜の月を見ることができました。ありがたかったです。。

  2. 薄桃 - 微 風 散 歩

    薄桃

    薄桃に染まった肌に指這わし 君に溶け込む 月光の夜今宵は中秋の名月日常に月を愛でるぐらいのゆとりは欲しいですね

  3. 秋赤音 - 微 風 散 歩

    秋赤音

    止まり木を探すかのよう秋赤音麦わら帽子行きつ戻りつナイキのキャップより麦わら帽子が絵になると思いませんか

  4. 時計 - 微 風 散 歩

    時計

    じゃれあって甘い言葉を交わし合う時計を外す15分前腕時計をしないで外出する人が多いですね。この歌の意味が解らない(伝わらない)人もいるでしょうし、時の流れを感じます。。。

  5. 金木犀 - 微 風 散 歩

    金木犀

    香り立つ金木犀に導かれ森の径に歩を進める三連休の初日は朝から大雨。台風被害が起きませんように…

  6. 熱 - 微 風 散 歩

    手のひらを背中に当てて置いたまま伝え合うのは下腹部の熱ファンになっていただきこの投稿も読んでいただいていることにとても感謝しています。ありがとうございます。

  7. 傘 - 微 風 散 歩

    雨上がり黄昏時に沁みてゆく心模様が閉じた傘から辛い時悲しい時起こっている時雨は優しい傘を差せれば心まで隠せるものと信じてた

  8. 雨音 - 微 風 散 歩

    雨音

    雨音ときみの鼓動が重なって優しい歌を紡いでる夜二人の歌は重なりますか?

  9. 余韻 - 微 風 散 歩

    余韻

    そよぐ風風鈴揺れて伝い来る音色の響き余韻も楽し日常生活これくらいのゆとりがほしいものですね

  10. 告げる - 微 風 散 歩

    告げる

    耳元に熱い吐息をかけながら抱いて…と告げる唇だけで十人十色ですが一人十色でもあるわけで…自分でも認めたくなかったり恥ずかしい一面だったりすることもそんな一面も時には解放することが大切なのかもしれません

  11. 角 - 微 風 散 歩

    丸くなれ丸くなってと念じても角ばる心固くほぐれずきっかけはどうあれこんな時ってありませんか僕はこんな時寝てしまうことにしています

  12. 想い - 微 風 散 歩

    想い

    あの日から 止まったままの掛け時計 揺れぬ振り子が君への想い緊急事態宣言が月末まで延長。自然と重い気持ちが続きます。

  13. 待つ - 微 風 散 歩

    待つ

    今日の日を過ぎれば明日は夏風が戻るかと思い夕暮れを待つ過ぎ去ろうとするものなぜか追ってみたくなり名残惜しいあれほど暑さに負けていたのに

  14. 紅 - 微 風 散 歩

    そのままの紅を引いた唇で僕の体を弄って欲しい氷のような熱さで……

  15. 雲 - 微 風 散 歩

    雨上がり我が物顔に雲がゆく時を忘れて仰ぎ見る我晴れ間が徐々に雲が泳いでいるかのよう

  16. 青空 - 微 風 散 歩

    青空

    きみの腕引き寄せ抱けば夏の日の遠い青空我のものなり不思議と残っているある場面の印象記憶を手繰り寄せなくても……

  17. 香り - 微 風 散 歩

    香り

    片肘を立てて寝転ぶ青草でページ捲ればくすぐる香り微風をよぶ緩やかな陽射しを浴びながら

  18. 名残り - 微 風 散 歩

    名残り

    心でも貴女の名残り 持て余し 身体だけでも 冷めてくれれば涼しい朝。。今も虫の声が窓の外から聞こえてきます。このまま秋が長く続いてくれると良いのですが。

  19. 心地 - 微 風 散 歩

    心地

    団欒の場から離れて隣室に独りテレビの心地よさ妻と娘との同居。夕食後、僕はすぐに隣の部屋に移動し一人テレビでスポーツ中継を彼女たちはそのままダイニングで談笑こんなふうに穏やかに流れる時間が好きです女同士の会話に加われないことからくる強がりでは……けっしてありません(笑)

  20. 運命(さだめ) - 微 風 散 歩

    運命(さだめ)

    いつか散る運命のありし花ならば 君の心を散り染めたくて昨日の冷たい雨で庭の百日紅の花が散っていました

総件数:124 件

似ているタグ