言葉のタグまとめ

言葉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには言葉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「言葉」タグの記事(43)

  1. 我が家の日常335 - 診療室日記

    我が家の日常335

    田植えのシーズンになってきた。天気の良い日は田植えをしているのを見かける。通勤路に両側田んぼのところがあり、その道路に平行して農道がある。遅い車にイラつく人は、農道を走って信号をはしょる。時々そんな運転をする人を見かける。あまり変わらないと思うけどねぇ。先日ワープしようとして農道を走っていった車が、田植え作業で苗を下ろすために停めていた軽トラに阻まれた。『どうするかなあ』と、赤信号に止まって...

  2. presence - Presence

    presence

     My presence.*大切なお時間にご訪問いただいてありがとうございます*

  3. 動画メディアの可能性を開拓(女性向けのサービスを立ち上げ) - 未来の種(料理・アニメ)

    動画メディアの可能性を開拓(女性向けのサービスを立ち上げ)

    「動画メディア」の可能性を開拓した人物 森川 亮 氏森川氏は、前の会社で社長となり、成功したにも関わらず、次に新たなサービスを立ち上げている成功している人物の一人。森川氏の言葉「外国と比較すると、日本は元気をなくしつつある」「女性が社会に出にくい環境がある。海外でも活躍できる環境があると良くなる。」「今はどうしたら日本人が元気になる事ができるのか。それを一つの課題としている。」「なぜ日本人が...

  4. 言葉は気にかかる - +しる・みる・つくる+

    言葉は気にかかる

    耳にするたび、気になる言葉がある。コンビニでのレジなどで聞く「10,000円からお預かりします」というもの。いちまんえんなんてそうそう出さないからフィクションだけど、分かりやすいので。誰が広めたのか知らないけれど、新人の時「口伝(くでん)」で教わってしまうのかな。このヘンな言葉のヘンなキモは、「から」 というワード。「お預かり」というのは、基本「丸ごと」で、部分的には預からない。この場合、一...

  5. 「ヒゲ」ヲ捨テヨ - maki+saegusa

    「ヒゲ」ヲ捨テヨ

    美しい軌跡を描く道を歩く作法の一。今日を限りに捨てたとして。人生が好転する以外、なんら悪影響を及ぼさないものを発表します。「卑下」万一、この決断により、人生が暗転した場合には、ぜひご一報を。第一人者、確定につき。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「言葉」の項/⇒「転機」の項

  6. 統計数理研究所 第三弾 - 立川は Ecoutezbien  えくてびあん

    統計数理研究所 第三弾

    3月号から、月刊えくてびあんのインタビューコーナーで統計数理研究所の連載をしています。過去にも国立極地研究所、国文学研究資料館のインタビューを連載し、立飛ホールディングスさんがお金を出してくださって、それぞれ1冊にまとまったインタビュー集ができました。国立国会図書館はもちろん、各大学図書館や立川市はそれぞれの図書館に置いてあります。ジュンク堂書店さんでも配布(なんと無料だったので)してくださ...

  7. ラマ9の手紙 - たいにすんではたらいてたべてのんで、たまにねこ

    ラマ9の手紙

    国王からシリントン王女への手紙 娘へこの世界では、全てのものは常に対をなしている。闇と光善と悪好きな方を選べと言われたら、誰もが明るい方を、良い方を選ぶだろう。しかし、その願いを叶えるには、明るい方、良い方に向かうには、人を愛することが必要だ。人を愛することで、あらゆる問題は解決できる。この世界は幸福で満たされ、平和になり、愛で溢れるようになる。お前に伝えておきたい。1. 周りの人をみんな友...

  8. 【言葉】変えたいと思ってるうちは、最後じゃない - 太陽伝~笑顔の光~

    【言葉】変えたいと思ってるうちは、最後じゃない

    ドラマ「リバース」の言葉です。「変えたいと思ってるうちは、最後じゃない」この言葉で希望をもつことができました。どこか諦めてしまうことや、終わっちゃうのかな・・・と悩んでいた時に響いた言葉です。少しでも「変えたい」という気持ちがあるのであれば、最後ではなくチャンスがあることを知ることができました。だから自分は少しでも「変えたい」という気持ちがあるときは最後まで諦めずに、やれることを探して模索し...

  9. こころ穏やかにする自然 こころ乱す人の言葉 - 言えなかったあんなこと

    こころ穏やかにする自然 こころ乱す人の言葉

    こころ穏やかにする自然こころ乱す人の言葉自然とともにあればこころ穏やか人と居ればこころ乱す言葉にもあう自然と人がともにあるとき調和がうまれるこころ乱す言葉にあったら自然に親しもう人に疲れたら自然に親しもう穏やかに穏やかに移り行くときに身を任せよう

  10. 【言葉】神は、乗り越えられる試練しか与えない - 太陽伝~笑顔の光~

    【言葉】神は、乗り越えられる試練しか与えない

    ドラマ「JIN‐仁‐」のセリフです。「神は、乗り越えられる試練しか与えない」この、言葉を聞いてすぐに手帳に書き込んだ記憶があります。自分の心に刺さる言葉は、基本的に手帳に書くクセをつけています。自分も過去にツライことが何度も何度も何度もありました。父親の死、友人の死、差別。。。。それでも、すべて乗り越えることができました。試練を乗り越えたら人は一回り成長します。苦しいことには立ち向かって乗り...

  11. どっちが好き? - 新 こ ん な 日 々

    どっちが好き?

    谷川俊太郎さんの答は、下の写真に。ぼくは、学生時代は抽象だったけど、今は、だんぜん具体が好きです。車にひかれた蛙が、道の上で日々乾涸びていく光景。通知表を見せに駆け寄ってくる、少女の輝く瞳。雨上がりの午後の、包帯のような湿った匂い。ぼくがきょう感じたり、見たりした3つの風景をかなり具体的に書いたのだけど、彼はまた、こうも言うのです。ま、それはそれで分かるのですが、言葉にしないと、死んでしまい...

  12. 芸人さんの話し方を、参考にしています - zeruoな日々

    芸人さんの話し方を、参考にしています

    雨が続いていますね。この季節の雨を、「菜種梅雨」というそうです。日本語は美しいですね。そして、季節の言葉も大事にしたいですね。                 菜の花の種を取るのが好きでした。言葉は本当に大事です。会話の上でも、仕事の場面で、お偉いさん、年上、年下、いろいろありますが、親しくなっても、なれなれしさを出さない、程よい、距離感を保つことを意識しています。つかず、離れずな感じです。...

  13. 【言葉】思い出は優しいから甘えちゃダメなの! - 太陽伝~笑顔の光~

    【言葉】思い出は優しいから甘えちゃダメなの!

    FINALFANTASYXのリュックの一言です。「思い出は優しいから甘えちゃダメなの!」当時は、中学生だった自分ですが今でも忘れられない言葉です。自分は、思い出を大切にしています。大切にしすぎているというくらい。だから、過去の思い出に逃げてしまうことがあります。「現実逃避」という言葉が近いのかもしれません。思い出の優しさに甘えずに、今を生きる。今を生きて、少し未来を考えることも必要なことです...

  14. ひとめぼれした言葉 - poem  art. ***ココロの景色***

    ひとめぼれした言葉

    それは 未視感(みしかん)。見慣れているはず日常的に体験しているはずのものごとを 初めて見たり体験するかのように感じる現象のこと。(Weblio辞書より)デジャヴュ(既視感)とは逆の意味。すてきな言葉と出会った。何十年も見続けている人や景色が初めて見るみたいに新鮮に感じる・・・こんな日常でありたいと思っていたがそれを表す言葉が在ったなんて☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上画像は「水菜...

  15. 言葉の力 - 俺的東京案内  My Tokyo Guide

    言葉の力

    「子どもの頃、好きだった科目は?」と訊かれたら、俺は迷わず「国語」と答える。英語も好きだったけど、言葉への興味は国語の授業が育ててくれた。中学二、三年生の年の担任が国語の教師で、教科書の課ごとに自作のプリントを用意してくれて、それに沿って新出漢字をルーズリーフに何度も書いたり、課末にある「注意する語句」の意味を辞書で調べて書き写したりしていた。ワープロが家庭に普及する前の時代のことだから、プ...

  16. 口から出ることは... - Miwaの優しく楽しく☆

    口から出ることは...

    春を感じるお花。なるべく今は絶やさないように。季節を感じる植物は旬の食材と同じように今一番必要な力を与えてくれます。三寒四温。くるくると変わる気候。体調を崩す人も多いですねぇ。この変化がストレスになってしまうこともあります。どうぞご注意くださいね。先日、久しぶりに実家に帰ったという友達の話を聴きました。その時に、お世話になった叔父さんの家に行ってお土産を渡しに行ったそうです。その時に、いろい...

  17. 慎まない - Life.

    慎まない

    最近気に入っているFinlandsの塩入冬湖のプロフィールにある「慎まない」というの、好きだな。日本に帰ってきてから、また日本のバンドを知る機会が増えた。

  18. どんなにつらい思い出でも必ず力になり - 太陽伝~笑顔の光~

    どんなにつらい思い出でも必ず力になり

    映画「無限の住人」で聞いて心に刻まれました。 どんなにつらい思い出でも必ず力になりつらい思い出は、いつまでもつらい思い出だと思っていた時期がありました。つらい思いなんてしたくない。こんなことなら、やらなければ良かった。言わなければ良かった。会わなければ良かった。そんな経験を何度もしてきました。悔しい思いも何度も何度もしてきました。だけど、それは自分自身を強くするために必要だった経験だったこと...

  19. 無駄なことかもしれないけど 無意味なことじゃない - 太陽伝~笑顔の光~

    無駄なことかもしれないけど 無意味なことじゃない

    ドラマ「陸王」でのセリフを聞いて心打たれました。  無駄なことかもしれないけど 無意味なことじゃない 今の自分に響く言葉だったから余計に心打たれたのだと思います。言葉ってとても力を持っています。普段何気なく聞いていた見ていた言葉でも、状況が変わると全く違う言葉に見えます。それは、境遇がその言葉と自分の現状がリンクしたからだと思います。だから最近は「言葉」をよく見るようになりました。今回のこの...

  20. 誰かのために 自分のために 言葉を紡ぐ作業 - あったらいいな♪をカタチにする  こだわりの和小物クリエイター      『てしごと日月堂』店主のブログ

    誰かのために 自分のために 言葉を紡ぐ作業

    好きを仕事にするために学んでいる講座の(詳しくはまた後日☆)4回目の講座・最終回は自身のプレゼンがテーマ。それが今週。そして、翌週は、三男の卒業式。保護者代表として私は謝辞をのべる。切羽詰まらないとやらないこの厄介な性格のおかげで今、ほぼほぼ 同時進行で行っている。プレゼンのテーマもほぼ決まり、卒業式の謝辞もたたき台がある状態。とはいえ、自分の言葉に変換して言葉を紡ぐ作業って嫌いじゃないけれ...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ