言葉のタグまとめ

言葉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには言葉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「言葉」タグの記事(45)

  1. 拝啓 やなせたかし様 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    拝啓 やなせたかし様

    絶望のとなり絶望のとなりに誰かがそっと腰かけた絶望はとなりのひとに聞いた「あなたはいったい誰ですか」となりのひとはほほえんだ「わたしの名前は希望です」この詩を読んだのは、たぶん私が中学生のとき。まだ絶望したことはなかったけれど、そういう時が来たら、この詩を思い出すんだ、と心に刻みました。日本の子どもならみんな知っているアンパンマンの作者として有名なやなせたかしさんの詩です。やなせたかしさんは...

  2. 声に出そう - Ne t'inquiète pas!

    声に出そう

    先日ふと思ったのですが、今って声に出すことが昔より減ってるよね。もちろん日常的に話しはするけど、メールやLINEが普及して全部文字にして送っちゃうから、話せば数分で済むことでも、ラインでダラダラ話したり。もちろんそれはそれで楽しい部分もあるし、電話だと相手の都合や時間を気にしちゃうけど、メールやLINEならそこまで気にしなくていいし、言い間違い・聞き間違いもなく記録も残る。・・・でも、全部そ...

  3. 我々は、我々になるその前に。 - 糸のない凧

    我々は、我々になるその前に。

    我々は……。我々にとって……。我々のために……。最近あなたの口から、私は私という言葉を、聞いていない気がするのです。

  4. 祈り - アガパンサス日記(ダイアリー)

    祈り

    昨日、広島の原爆記念日だった。明後日は長崎。その日に想いを巡らせ、平和を祈り、黙祷する。今年は、蝉の鳴き声が大きい気がする。なぜだろう。言葉なき者たちから訴えられ続けているような気がする。陽射しはいつにも増して強い。いまを、生きていることの奇跡に感謝して、これから生まれてくる命を待ちたい。気持ちを強く持って。しょこトラ Sho Miz咲くふぁ福岡 HPもご訪問ください。http://s...

  5. 大切なこと - sanctuarys

    大切なこと

     人には親切に もっと本を読むこと 家族との時間を大切に 冗談を言って笑う ビーチに行くこと 犬を抱きしめること 大好きな人に愛してると伝えることこれが(天に召される前に)子どもたちが、もっとやりたかったこと                     Alstair McAlpine氏のTwitterから彼は南アフリカ共和国ケープタウンの小児科医。ホスピスにいる子どもたちの緩和ケアの中で、子ど...

  6. 嬉しい一言 - わたし。 ~手芸と日録~

    嬉しい一言

    明日は仕事がお休み♪日々あっという間の4時間です。わからないことは何度も聞いてしまい、恥ずかしいんですが、わからないままにしておくと夜寝付けません(´д`|||)もっとできのいい頭だとよかったな…、とたまに思ったりして。でも、皆さん親切に何度も教えてくれます☺️(ありがたいです)そのおかけで頑張れてるのかな。仕事の流れも何となくわかってきて、慣れてきたかなぁと感じるこの頃です。仕事上がりに、...

  7. よく聞く言葉には、よくよく考えられた何かがあるのです、たぶん。 - 糸のない凧

    よく聞く言葉には、よくよく考えられた何かがあるのです、...

    上手く運転するコツは、決して上手く運転しようとしないこと。それは、たくさんの誰かが言っていたような気がする、とても使い古された言葉。だけどね。陳腐な言葉が決してチープだとは限らないって、私はそう思うのです。愛しています。大好きです。ありがとう。陳腐な言葉と恥ずかしがらずに。いっぱいいっぱい使ったなら、いっぱいいっぱい幸せになれる。あなたもそう思いませんか?

  8. 花火 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    花火

    はなび花火そこに光を見る人と闇を見る人いて並びおり 俵万智 『かぜのてのひら』毎年8月1日(八朔ですね)は、大濠の花火大会。福岡はすごい人出。今年は43万人が花火見物に集まったのだとか。すごい。人混みが苦手なわが家。台所からかろうじて花火が見えるので、夕食をとりながら窓の向こうの小さな花火を楽しむのが年中行事だ。さて、冒頭の短歌一首。同じ花火大会に隣り合って座っていても...

  9. ぼくの命は言葉とともにある / 福島智 - 田舎と孤独と私

    ぼくの命は言葉とともにある / 福島智

    「音」には色彩があり、きらめきがある。そして、常に「時間」とともに音は流れる。「光」が一瞬の認識につながる感覚だとすれば、「音」は生きた感情と共存する感覚なのかもしれない。宇宙空間を実感したことがある。それも、地球の「夜の側」の空間のような、ほとんど光のささない真空の世界を。「光」と「音」を失った高校生のころ、私はいきなり自分が地球上から引きはがされ、この空間に投げ込まれたように感じた。自分...

  10. 抜き差しならぬ事態⁉️ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    抜き差しならぬ事態⁉️

    今日の「アガパンサス日記(ダイアリー)」は軽い話題で。(実は深い…かもですよ)夏野菜といえば、ナス、キュウリ、トマト、そしてカボチャ。カボチャは煮物、味噌汁の具、マッシュしてサラダ、スープ、焼いてもよし天ぷらにしてもよし。そんな万能選手のカボチャがこの時期、お安い。どーんと丸ごと購入してどんどん食べようではないか。と、勇んで買ってきて二つに割ろうとして、包丁を入れたものの途中で動かなくなった...

  11. 海辺の本棚『校閲記者の目 あらゆるミスを見逃さないプロの技術』 - 海の古書店

    海辺の本棚『校閲記者の目 あらゆるミスを見逃さないプロ...

    図書館へ予約をして随分と時間をかけてやってきたこの本は、長年編集の仕事をしていた友人が、校正の勉強を始めるならばと勧めてくれました。毎日新聞の校閲部の方々のツィッターがきっかけで編まれた本だそうです。活字は私たちの生活になくてはならないもの。日々印刷されて人の目に触れる活字は今や考えるのも恐ろしいほど膨大なものでしょう。その一文字一文字をチェックして間違いがあれば訂正する。校閲とは、大海原を...

  12. “楽しい”ことば~麻布十番南北線?(笑)~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    “楽しい”ことば~麻布十番南北線?(笑)~

    波長を上げるためのツールになる、“楽しいことば”“笑う”って、自分の波長を上げるためにとてもベンリなんです。私もこのブログに頻出している長女には、日々笑わせてもらっています。(笑)そのときに一役買っているのは、ほとんどが「言葉」です。変顔や面白い行動っていうのもアリなんですが(笑)、私の場合、やっぱり言葉ですねぇ。“楽しいことば”のちからを借りて、一杯笑いますと、自分がそれまでどんな暗いこと...

  13. 聞く・聴く・訊く - 非正規雇用でも楽しく♪

    聞く・聴く・訊く

    朝 良いこと知りました☆『きく』の種類。・聞く(Hear) 相手の声や音が自然に耳に入ってくるような、受動的な意味・聴く(Listen)  相手の話に耳を傾けて聞くという、積極的な意味・訊く(ask) 相手に質問して、聞きたいことを引き出すこと自分のまわりに対しての姿勢を少し考えるきっかけとなりました。普段意識していないけど、 聴くと訊くってうまく使い分けることでなんだか、ゆるいポジティブに...

  14. 栄養 - presence 07/18

    栄養

    そうだよね。栄養とって体力つけなくちゃ。*ご訪問頂いてありがとうございます*

  15. 謙虚になれた夜 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    謙虚になれた夜

    今年6月、大学時代の仲間たちと熊本に1泊旅行した。昔ながらの友人たちとの珍道中(50代半ばのおっちゃんおばちゃんの9人連れ…)に、心の底から癒された旅。 白川水源南阿蘇の夜。カエルの声かまびすしい中、夜空を見上げた。星がきれいだねえ、としばらく見上げているうちに目が慣れてきて、小さな小さな星まで見えてくる。星、...

  16. 30年前の自分に贈る「言葉」 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    30年前の自分に贈る「言葉」

    50歳になるかならないかの母が「悪いことばかりは無いよ。いいこともあるから。子どもいなくたって幸せになれるよ。選んでくれる人が必ずいるよ、大丈夫」そう言っていた。それは本当だった。事実だった。今その言葉と同じ言葉をあの頃の私に伝えたい。そして「命があって良かったね。」と!人はこの先に起こることが分からないから、先が見えないから不安になる。こんなに辛いんだから、先はもっと辛くなったらどうしよう...

  17. 形状記憶シャツ - 気ままな日々

    形状記憶シャツ

    もう期末テストが始まっています。今週の日曜日朝8:00~夕方まで早速の恒例特訓授業でした。今週来週がテスト対策の日々です。そして、7か月も掛けて実施される大規模修繕でもやっと!ベランダ部分が終盤に差し掛かり最後にあるベランダ床部分の張り替え前に_二重窓やサッシ部分の掃除をやって置こうと綺麗になる床は汚したくないからその前にやりたい事をやって置こうとここ数日は働き者に徹していました。やはり私、...

  18. オリジナル 名言(迷言)カレンダーを制作 - poem  art. ***ココロの景色***

    オリジナル 名言(迷言)カレンダーを制作

    一般人の名言・迷言・金言カレンダーがあってもオモシロいじゃないか☆と想い 作ってみました♡7月は↓(金言は本人より)最近は「カワイイおじさん」がブームですこのモデルは相方「にぎにぎ氏(61歳)」です。「キャラの立つカワイイおじさん」先駆者ではないかと思いますポイントは「笑顔」です12か月分作りました。作った本人が毎回楽しみにしています・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アナタのオリ...

  19. 何故、「埃(ほこり)」は 漢字で「埃」となったのか? - mohariza12メモ

    何故、「埃(ほこり)」は 漢字で「埃」となったのか?

    (180625メモ:補記、追記)今、神林長平の小説「プリズム」を再読している所だが、その中で、記されていた「埃(ほこり)」は 何故、漢字で「埃」となったのか? 、と思い、携帯にメモした。(・・・高校時代、夏目漱石の小説の中で「塵挨(じんあい)」と云う漢字を強く記憶しているが…。)・・・・・・・・・・・・・角川 「新字源」では、「埃」は、形声文字で、「土」偏に音符の「矣」(イ→アイ:くずの意→...

  20. it! - maki+saegusa

    it!

    私たちが、それぞれ、どれほど異なる言語を使っていても。人生でイチバン大切なものについて話すとき、そこには通訳の必要なんてないほど。答えは、至ってシンプルで。世界中の誰とだって、最少の言葉で会話ができる。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「言葉」の項/⇒「会話」の項

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ