言葉のタグまとめ

言葉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには言葉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「言葉」タグの記事(670)

  1. 文章の力 - 気ままな日々

    文章の力

    mayumiさんが昨日のブログに「活字中毒で、、」という文章を掲げていらっしゃってそうそう、、と私も昔の乾いた気持ちで活字を追っていた事を思い出しました。残念ながら私の育った家では母が極端な綺麗好きだったがゆえに本なんて次々に処分され本箱は1つだけ(父の転勤が多かったのも一因ではありましたが)スッキリした家ながら一番本に飢えていた小学校4年の頃は大袈裟ではなく学校の図書館の大方の本読んじゃっ...

  2. 1月15日の夢「クロスワードパズル」「すくい」 - 降っても晴れても

    1月15日の夢「クロスワードパズル」「すくい」

    今朝の夢です。①クロスワードパズル②すくいミシンの中に、まつり縫い用の「すくい」と呼ばれる物があります。使うたびに、「凄いなー」と感心するんですが、器用に生地をほんの少しだけすくって、まつっていくんですよ。夢の中で、「すくいはどれー❓」と叫んでいましたが。これは、「救い」の事だな…と思いました。バラバラにされてあるミシンも、今の状況を示しているな…と。果たして、「救い」は得られるのでしょうか...

  3. そんな日々があっても - アガパンサス日記(ダイアリー)

    そんな日々があっても

    トラ子と私、SNSは棲み分けています。トラ子はtwitterメイン。インスタもやる、という感じ。だから私にはtwitterはしないでほしいらしいし、インスタのアカウントは教えてくれません。笑笑。まあ、そうでしょうね。私もトラ子の日常を知りたいとは思わないので、それでオケです。しかし、少々理不尽なのは、トラ子は私のFBをちょいちょい覗いているもよう。時折感想を伝えてくれます。笑笑。で、ほんとに...

  4. 嫌な言葉 - 金曜日のゲーテ

    嫌な言葉

    どうも!!昨日、なにげにスマホを見ていたら、「夫に言われて離婚を決意した言葉」というキーボードが出てきたので見てみたらまーヒドイヒドイ。お産の時、陣痛で苦しんでいたら、夫に、「その痛みを一生忘れるな」と、意味不明なことを言われた。。。。。え。何目線??言ってる男には一生わからないであろう苦しみを。あと、夫の浮気が発覚した時の夫の言い草。「さて。何が原因だろうね。反省して」どういう神経?どうい...

  5. 『憧れ』 - すまいるらいふ ~ I love your smile♪~

    『憧れ』

    2020年元旦の朝『憧れ』私はあのおばあちゃんのようになりたい一人残されても尚にこやかに穏やかに淡々と暮らしている一日の無事を御先祖様に感謝し神様に感謝して心が光で溢れている私はあのおばあちゃんのようになりたい2019/2…………………………みなさま、こんにちは。テレビ東京の『昼めし旅』という番組をご存知ですか?私も時々観ているのですが、浅田舞さんがリポーターの回でとても感銘を受けたおばあち...

  6. 語ること - アガパンサス日記(ダイアリー)

    語ること

    わが家にとっての特例日1月5日をやり過ごし(何かと事件の起きる日なんですよ、この日は)、ちょっとゆっくりしようと思ったら、あら、大学の後期試験まで全然時間ないやん!と気づき、焦っているさなトラです。慌てて開いたテキスト。年末年始の疲れが溜まった脳は空回りするばかりで、内容はなかなか入ってきません。それでもしないよりまし、と無理やり読み進めているうちに出会った一文。これがなかなか素敵だったので...

  7. 2020新年に出会った言葉の花束より(1) - ゆうゆうタイム

    2020新年に出会った言葉の花束より(1)

    内田樹さんのブログから ~書物は「外部」への扉である~~「あたまの中身は若者のままなのだけれど、身体機能ばかりが衰え、周りからも老人扱いされる19歳」というような「怪しげな生き物」を日々生きているわけであるから、それがどういう感じのものかよくわかる。よくわかるけれど、その感じをタイムマシンで50年前にもどって19歳の自分にわかるように説明することはできないだろうと思う。19歳の自分にはどれ...

  8. 2019年「パワーワード・オブ・ザ・イヤー」(霊的な意味で!) - maki+saegusa

    2019年「パワーワード・オブ・ザ・イヤー」(霊的な意...

    私が、セラピストとてして強いのは、いわゆる「スピ系」の人ではないからで、むしろ、とても現実的で根っこがどっしりしていて、揺るぎない自分の芯があるからだと称されることたびたび。こういった存在がレアであることも含め、それを自身でも深く納得するところで、オンとオフを切り替えつつ、可視から不可視の幅広い領域をカバーしているという性質。さて、かくなる才を発揮する私が、2019年を振り返るとき、どうして...

  9. あとひとつ寝ると2020年 - アガパンサス日記(ダイアリー)

    あとひとつ寝ると2020年

    2019年、令和元年も今日で終わります。去年、なんとまあ激動の1年だったことか…と思っていたけれど、「咲くふぁ福岡」今年もまたなんとも慌ただしい賑やかな日々でありました。いろいろな変化もありつつ、私たちに何ができるのか、どう進むのか、考え続けた日々でもありました。私たちの発信していることは、大河の一滴かもしれないけれど、その一滴は小さな小さな波紋を起こすはず。素敵な人々と繋がりつつ、謙虚な気...

  10. 12月28日、29日の夢「銀行」「林まうや」「5月」「丹生都比売神社」「人間は…」 - 降っても晴れても

    12月28日、29日の夢「銀行」「林まうや」「5月」「...

    12月28日の夢。①銀行久しぶりに「おかっぱ」の人物登場。この女性は、あちらの方だと思います。知らない顔でしたが、知っているような感じがしました。②林まうや咲姉さんの「林遣都」さんの夢を聞いていたので、同じ「林」だな…と。ただ、「まうや」が、ちょっと曖昧😅ひらがなだったのは確かなんですが…③5月28日、朝目が覚めて時間を見たら、ジャスト5時でした&#12856...

  11. やむにやまれぬ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    やむにやまれぬ

    昨日インフルエンザの予防接種を受けてきました。既にインフル流行という時期に受けるという、相変わらず動きが鈍い私であります。注射がイヤなのよね…そもそも病院に行くのがイヤなのよね…でも意を決して受けに行ったからよし。年が明けたら、3月のイベントの準備、それに放送大学の試験があるし…体調を万全にしておかねば。と、嫌がる自分を鼓舞して注射の現場に出向いたのでした。こんなふうに、やむにやまれぬ事情が...

  12. 自分のペースで暮らす - アガパンサス日記(ダイアリー)

    自分のペースで暮らす

    クリスマスが終わったらもういくつ寝るとお正月。お正月準備の前に私はやることがあるのでした。それは味噌の仕込み。数年前から手作り味噌の魅力にはまって、10キロの味噌を年に2回作ります。めんどくさいと思われがちな味噌作りですが、私はホームメイク味噌セットを買うので、茹でてつぶして塩も混ぜてある大豆と麹を混ぜて作ります。作業は1時間もかかりません。ビニール袋をかぶせた足でふみふみしたり、ボール状に...

  13. 登場人物になれたら - アガパンサス日記(ダイアリー)

    登場人物になれたら

    当ブログ「アガパンサス日記(ダイアリー)」、お読みいただき、ありがとうございます。最近、不登校には直接関与してはいないのですが…という方からもご感想をいただくことがあり、自分では気づかなかったことを指摘していただいたりして、ほんとにありがたく思っています。たとえば、「ブログを読んでいて気になったのは、登場人物の少なさです。」ある読者さんのご指摘です。「登場人物?」言われてみれば、特に私の回に...

  14. 「心に留まる言葉」№42・願照寺さんの掲示板より。 - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    「心に留まる言葉」№42・願照寺さんの掲示板より。

    ・今回は「願照寺」さんの掲示板から・・「師走今年最後の一走り(ひとっぱしり)」です。・今年も余すところ十日余り、皆さんそれぞれに有終の美を飾るべくご精励のことでしょう。まさしく師走です。今年を振り返りながら、そして、来年への思いを馳せながら、頑張ってまいりましょう。何よりも元気で良い年が迎えられますように。それでは一っ走り・・よーいドン。(願照寺さんは、京都市中京区富小路通二条下ル西側)

  15. 「みんな平等である方がいいと思っています」ーフィンランド青年の言葉から - 家暮らしノート 

    「みんな平等である方がいいと思っています」ーフィンラン...

    おはようございます。今日は薄曇りの朝です。でも、こんな日も日々は真珠の一粒、大切に過ごしたいです。「ワーホリニュース」というサイトは、ワーキングホリデーに世界各国に行っている人たちからのトピックを伝えています。先日、「ノルウェーのコンセプト・誰も誰かより偉くはないし、そう思うべきではない」というタイトルの記事を見ました。https://workingholidaynews.com/norwa...

  16. 鎌倉心景「ありがとうございました」 - 海の古書店

    鎌倉心景「ありがとうございました」

    光射す朝の部屋。今日はお天気に恵まれて、鎌倉はお散歩日和。いただいたリースを飾ってお客様をお迎えしました。朝からお客様の途絶えることなく、みなさま熱心にカードや本をお読みくださって、準備してまいりました日々の不安は希望へと変わりました。るみこさんをご存知の方々が偶然再会されたり、新しい出会いが生まれたり。私どもの願い以上の出会いの場をるみこさんがお作りくださったような1日でした。遠路お越しく...

  17. 12月も半ば、寒さが増して冬だ! - 故郷の景色はいつも新鮮  

    12月も半ば、寒さが増して冬だ!

    朝6時起床。寒いというがまだ本当の寒さはこれからだね。毎日散歩をしているが今日は朝飯を食べてパソコンで文書の整理をしてから出かけることにする。うちの猫のミーはまだ居間の毛布の中でグーグー。眠いんだろうなー。今日は散歩の後に、パソコンでテレビ録画ビデオの内容作成をしよう。中途半端になっているので整理しようと思う。どのくらいかかるかわからないが気長にやっていこう。それではまた・・・・・・。12月...

  18. 鎌倉心景「Le Jardin」 - 海の古書店

    鎌倉心景「Le Jardin」

    12月14日、15日の二日間だけ、鎌倉佐助のギャラリーが小さな庭になります鈴木るみこさんの文章に惹かれたペコラの二人がコツコツ集めた言葉の種が降ってくる庭です。設営が終わった様子を写真でご紹介させてください。カードがひらひらと揺れて、木漏れ日のような優しい空間になりました。お出かけいただけましたら幸いです。多くの方々に支えられて形になった展示です。感謝とともに心よりお待ち申し上げます。マルシ...

  19. 伝え方 - たしかな歩みを。

    伝え方

    同じことを伝えるのでも、伝え方、というものがあると思う。それは言葉だったり、態度だったり、あるいはその言葉を発する声のあり方だったり。そこにその人の人間性みたいなものがどうしても出てくると思う。自分は人間性など全然まだまだで、自分の嫌いなところの方が多いような未熟者である。けれど、伝えられた時に「イヤだな」と感じてしまうような伝え方を、自分はしたくないと思って気をつけてはいる。充分に言葉を選...

  20. あるお悩み相談コーナーから - アガパンサス日記(ダイアリー)

    あるお悩み相談コーナーから

    困った時は、1人で悩まずに誰かに相談、「頼る力」は大事です。先日、たまたま付けたNHKの「ニュースシブ5時」の中で「悩み相談 渋護寺」というお悩み相談コーナーがあっているのを初めて見ました。その日の相談は「発達障害の夫に我慢できない」でした。視聴者の方からの相談内容は、あまりに話のかみ合わない夫にストレスが溜まり、妻はうつ病と診断されました。その時一緒に受診した夫は「自閉スペクトラム症」と診...

総件数:670 件

似ているタグ