言葉のタグまとめ

言葉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには言葉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「言葉」タグの記事(13)

  1. 「心に留まる言葉 №46」導故寺さんの掲示板より。 - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    「心に留まる言葉 №46」導故寺さんの掲示板より。

    ・今回の心に留まる言葉は、京都・御前通にある曹洞宗の導故寺(どうこじ)さんの掲示板からです。通りすがりに写真のような素朴な毛筆が目に飛び込んでまいりました。ハッ!としました。「雨ニモマケズ」これは宮澤賢治。そして、二行目は「COVID-19ニモマケズ」。COVID-19とは新型コロナウイルスのこと。梅雨時6月、コロナ禍の今、何と時宜を得た言葉なのでしょうか。お寺さんのセンスに拍手でした。・導...

  2. デリバリーって、、実は出産? - 気ままな日々

    デリバリーって、、実は出産?

    前回の記事に書いたようにこのコロナ期間では、持ち帰り弁当をさんざん楽しんで。。の生活送っていました。別に、、自宅から出ないなんて生活送ってはいなかったのに思い掛けないお弁当の数々のレベルの高さに驚いてそして、、、、私の《美味しいもの大好き~♪》精神が大全開心動かされ心動かされ..で あれこれいろんなお弁当を楽しむ期間ではありました。弁当以外にも何となく...ネットでの注文_これもあれこれ楽し...

  3. 穏やかに - ふっとコト、カタり。

    穏やかに

    #静かな時間 #グラデーション #イマソラ #夕空 #夕方 #夕方の空 #夕方の風景 #夕日 #夕刻 #空 #雲 #山 #自然 #風景 #由布岳 #鶴見岳 #大分 #九州 #nature #sunse...

  4. 「反省してください」 - 台湾国際結婚ってそんなにいいの?

    「反省してください」

    台湾のケーブルテレビでは、いわゆるゴールデンタイムと呼ばれる時間帯に、けっこう前に放送された日本のドラマを放送してくれたりします。先日も日本で「やまとなでしこ」の再放送があるという話題にふれましたが、台湾の緯來日本というチャンネルでは先日まで「Anego」を平日の夜9時からの枠でずっと放送していました。調べて見ると2005年放送のドラマで…。15年前か…。あとは「HERO」もよく放送されてい...

  5. 「最悪」をすぐに使う人 - 大福が食べたい人の日記

    「最悪」をすぐに使う人

     どうも、こんにちは!ブログの導入を色々考えてみたんですけど(こんにちわ、こんばんはetc……)考えた結果、結局「どうも、こんにちは」に落ち着きそうです。内心巷のユーチューバーみたいでなんか尺ですけどね笑(ユーチューバーを嫌っているわけではありません←一応ね  毎回競馬の素人予想をタラタラと書きつつっている当ブログですが、今回は珍しく別カテゴリのお話をさせてください。 ブログタイトルにもあり...

  6. 2346 よう来たの言葉のこし逝く青時雨 - 紀本直美の俳句ブログ

    2346 よう来たの言葉のこし逝く青時雨

    コロナのせいで伯父の葬儀に行けませんでした。悲しいです。「よう来たの言葉のこし逝く青時雨 直美」(ようきたのことばのこしいくあおしぐれ)〔季語:青時雨(夏)〕

  7. 鼻濁音の衰退 - yoshinashigoto

    鼻濁音の衰退

    アナウンサー読本動画2 鼻濁音国語研教授が語る「濁る音の謎」(1) 鼻濁音天城越え 現在、日本国民の約20%しか鼻濁音を使っていないそうです。放送局のアナウンサーや歌手でも鼻濁音を使わない人が増えています。もともと鼻濁音を使わない地域は多いですし、「日本語としては鼻濁音を使うのが正しい」と主張するつもりはありません。しかし、濁音と鼻濁音を正確に使い分けている会話や歌を聴くと、美しい……私はそ...

  8. だから私たちは誰もがエゴイストだと思うのです。 - 糸のない凧

    だから私たちは誰もがエゴイストだと思うのです。

    私たちは。一言なんかで決して表わされたりしないと、自分のことを誇るくせに。自らの周囲に対しては。キャッチ―な言葉で飾られた、わかりやすさばかりを求めるんだ。

  9. 生活応援 イラスト ハンコ - 和風・和柄 背景素材屋

    生活応援 イラスト ハンコ

    (c)norah - イラスト素材 PIXTA - 生活応援, イラスト, 文字, ハンコ, pop, チラシ, 広告, 判子, 販促, はんこ, 漢字, 赤色, 宣伝, セール, マーク, アイコン, 素材

  10. 大合唱あれこれ - アガパンサス日記(ダイアリー)

    大合唱あれこれ

    今朝はセミの声がすごいです。窓を開けていると、大声で喋らないと会話にならないくらい。テレビの音もよく聞こえません。カラスの鳴き声はストレスになるのに、セミの大合唱はそうでもない。(私個人の感想です)長く土の中にいて、地上では7日しか生きていない(ほんとはもっと長いらしいですが)という儚さも、セミのやかましさを許す気持ちを手伝うのでしょうか。セミの大合唱を聴いていると、遠い遠い昔の子ども時代の...

  11. 達筆は使って良いか - 夏丸シルバーひとりごち

    達筆は使って良いか

     いつぞや興味を引くブログは皆さん文章が上手と書いた。筆文字ではないが「達筆」だと。その「達筆」なる語、元々は筆の時代の産物で、元々は文字の巧さと文章の上手さの二つが達者であるとの意味であった。 ところが今は文字器械を利用する時代。個性的な手書き文字を自慢する時代ではなくなった。筆記具の使い様による文字の巧拙など入り込む余地などまるでないのに「達筆」として良いものかと、いささか首を傾げる。 ...

  12. 言葉とイメージのすり合わせ - ゆうゆう素敵な暮らしの手帖

    言葉とイメージのすり合わせ

    人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。ちょっと視点を変えて、今日は言葉のイメージについて考えます。私が町田ひろ子インテリアアカデミーに入学して始めの頃の授業でした。始めはウォームやクールといったイメージの写真を集め、言葉とイメージをすり合わせるというものでした。この時にグリーンをク...

  13. アガパンサス 《恋の訪れ》 - ひとやすみ。

    アガパンサス 《恋の訪れ》

    少し前の記事に登場したアガパンサスの蕾(↓)何の花かな?とご興味を持ってくださった方がいて(ありがとうございます!)種明かしではないですが、今日はアガパンサスの開花後の写真です。アガパンサスの名の由来は、ギリシャ語のアガペー(愛)で、花言葉は『愛の訪れ』『恋の訪れ』だそうです。アガパンサスはいつも、気づくと花開いているんです。私の注意力が足りないだけのような気もするけれど、蕾→花開く、この過...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ