記事のタグまとめ

記事」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには記事に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「記事」タグの記事(87)

  1. ニモが見られなくなる - 世の中の動き

    ニモが見られなくなる

    地球温暖化が進むとディズニー映画で知られる「ニモ」の仲間が見付けにくくなるかもしれない。海水温度の上昇で白化したイソギンチャクと共生するクマノミは、ストレスが高まって産卵数が約7割も減ることを、仏などの研究チームが見付けた。海水温度が高くなるとサンゴが「白化」することが知られているが、イソギンチャクも白化する。体内に共生する藻類が抜けて白くなる。状態が長く続くと死ぬこともある。

  2. 騙されやすい人、詐欺の手口 - 世の中の動き

    騙されやすい人、詐欺の手口

    嘘を付いて人を騙すのはどのような人なのでしょうか。詐欺師と一目で分かるようでは、彼らは商売になりません。「あんな良い人だったのに」。良い人に見られるよう、演技しているのです。それも、ごく自然に。契約できるかは、訪問の約束の電話で分かるそうです。「家までの道順を丁寧に説明してくれる人」「笑って話す人」など。騙しやすい順番は、①定年退職者②自営業者③警察官以外の公務員④主婦の順です。ただ、警察官...

  3. ワーキング妊婦のつらさ - 世の中の動き

    ワーキング妊婦のつらさ

    働きながら妊娠生活を送る「ワーキング妊婦」。女性記者(32)も妊娠8カ月に入ったが、これまで何度も心が折れそうになった。彼女を最も悩ませたのは、つわり。人によって、つわりの症状は様々だ。彼女の場合は、妊娠が分かった後すぐに吐き気がやってきた。自宅でもしょっちゅう叫び声をあげながら吐いていたため、彼女の夫はさぞかし不安だっただろう。働きながら最も迷ったことは、体調管理と仕事をいかに両立させるか...

  4. バイクの生産中止相次ぐ - 世の中の動き

    バイクの生産中止相次ぐ

    二輪車メーカーがバイクの生産を相次いで打ち切っている。今年に入り、計30車種以上が生産を終えた。人気車種も少なくない。ホンダの原付きバイク「モンキー」は8月末、生産を終えた。限定500台の最終モデルの販売には、約4万5千の応募が殺到した。生産が終わる最大の理由は、9月に排ガス規制が強化されたからだ。国際ルールに合わせ、一酸化炭素などの排出量を従来の半分程度にするよう国の基準が改められた。規制...

  5. 黄色より白ナンバー - 世の中の動き

    黄色より白ナンバー

    10日から交付が始まった東京五輪・パラリンピック記念のナンバープレートの事前申し込みの約7割が軽自動車に偏っていて、2万4300件の申し込みの約7割の1万7604件が軽自動車だった。黄色のプレートは、直ぐに軽だと分かって「格好悪い」という声が根強い。国交省の担当者は「黄色プレートがこれ程不人気だと思わなかった」と話す。

  6. みゆき族 - 世の中の動き

    みゆき族

    東京オリンピックが開催された1964年、お気に入りの洋服に着替えて、銀座の、みゆき通り界隈に集まる若者たちは「みゆき族」と呼ばれた。男性は「VAN」や「JUN」ブランドの既製服で着飾った。女性はオーダーメイドやお手製の丈の長いスカートが中心だった。この年の4月、日本初の男性向け週刊誌「平凡パンチ」が創刊された。60年代前半は、アメリカの生活と自由は、あこがれの対象であり、コンプレックスでもあ...

  7. 自宅に核シェルターを - 世の中の動き

    自宅に核シェルターを

    日本ではほとんど普及していない家庭用の核シェルターが、にわかに注目を浴びている。夏以降、米国のメーカーや国内の取扱業者には前例のない勢いで注文や問い合わせが飛び込んでいる。北朝鮮によるミサイル発射が相次ぎ、脅威を現実的に捉える人達が増えたことが背景にある。販売するシェルターは、高さ2㍍で、6畳程の広さの最小タイプは、価格が4万5千㌦(約500万円)。北の脅威を受け、日本では、放射性物質などを...

  8. 和食の給食を広めたい - 世の中の動き

    和食の給食を広めたい

    子供達にもっと和食の給食を食べてもらい、日本の食文化を守りたい。そんな願いを込めて活動する人達がいる。8月下旬、東京都葛飾区の区立葛飾小学校の家庭科室。日本料理店「御料理与志福」の高橋憲治さんが、小中学校で給食作りに携わる栄養教諭ら約50人に、鯖の臭みを取る手軽な方法を実演した。この日のテーマは「魚嫌いを克服する献立」。この講習会に協力したのは、一般社団法人「和食給食応援団」。仕掛人は西居豊...

  9. 酒蔵ツーリズム - 世の中の動き

    酒蔵ツーリズム

    増え続ける訪日外国人旅行者と国際的にはまだ知名度が低い日本酒。出会いの場として期待されるのが各地の酒蔵で伝統に触れてもらい、買い物につなげる「酒蔵ツーリズム」。酒造業界は外国人に説明できるガイドの育成に乗り出した。日本酒造組合中央会{東京}が7月に初の研修会を開いた。担当者は「初の試みだったが手応え十分。需要は確実にある」今後も同様の研修会を開き、振興に力を入れる考えだ。酒蔵は全国に3千余り...

  10. 熊楠の研究進む - 世の中の動き

    熊楠の研究進む

    粘菌研究、生物学、民俗学、人類学など幅広い分野に多大な業績を残し、「知の巨人」と称される博物学者・南方熊楠(みなかたくまぐす)。今年、生誕150年を迎えた。近年、資料の整理・調整が進み、徐々にその研究が見えてきた。熊楠が滞英中に作り、その後の研究のよりどころとした52冊1万㌻にも及ぶ「ロンドン抜書(ぬきがき)」と呼ばれる筆写ノートの解読も進む。熊楠が様々に交錯する多数の曲線で宇宙観を描いた「...

  11. パンクしないタイヤ開発 - 世の中の動き

    パンクしないタイヤ開発

    空気を入れず、パンクしないタイヤの開発に各メーカーが力を入れている。パンクによる事故やトラブルが減らせるだけでなく、スペアタイヤを積まずに済むため、車の軽量化にもつながる。しかし、乗り心地など課題がある。東洋ゴム工業の開発したタイヤの内部には空気の代わりに細長い樹脂製の柱が100本立てられ、車の重さを支えたり、路面の路面の衝撃を吸収したりしている。だが、乗用車で使うには、まだ課題が多い。空気...

  12. 写真撮影にいい季節ですね★ - 『OH! ブクロ』 大袋駅から徒歩5分 パソコン市民IT講座 大袋教室ブログ

    写真撮影にいい季節ですね★

    こんにちは♫朝晩は寒いくらいになり、すっかり秋らしくなりましたね。油断すると風邪をひきそうですね…体調管理に気を付けましょう私だけでしょうか…市役所から聞こえてくる『よいこの皆さん、もうおうちへ帰りましょう』の放送が、5時半から4時半に変更されると、『これから、寒くなるなぁ』と季節を感じるのですが…。さて、お正月まであと2か月切りました!!あっという間ですよ。その前に、体育祭や文化祭、おまけ...

  13. ひきこもり、親が亡くなった後 - 世の中の動き

    ひきこもり、親が亡くなった後

    子供のひきこもりが長引き、親が高齢になった家庭が増えている。こうした状況を受け、親亡き後の生活設計について、ファイナンシャルプランナー(EP)や社会保険労務士と当事者家族で考える動きが出ている。7月、ひきこもり当事者と家族向けのライフプラン勉強会が東京・巣鴨であった。主催したのは、16年前からひきこもりの当事者と家族の支援をしてきた「楽の会リーラ」。楽の会の大橋さんは、「子供が一生働けないか...

  14. 魚、1日110㌘で、うつ病減少 - 世の中の動き

    魚、1日110㌘で、うつ病減少

    魚介類を1日に110㌘程食べると、うつ病のリスクが下がるとの調査結果を国立がん研究センターなどのチームがまとめ、英科学誌ネイチャーの関連誌(電子版)に9月26日、発表した。青魚に多く含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)の影響とみられる。何れも摂取量が多いほどリスクが下がるわけではなかった。国立がん研究センターの松岡豊さんによる、魚介類を沢山食べる人は、とる野菜の量も多く、揚げたり炒めたりで...

  15. 女の子のリーダー育成プログラム - 世の中の動き

    女の子のリーダー育成プログラム

    「女性は法曹界に向いていない」。慶応大2年の山中実結さん(19)は昨年、男性教授がこう話すのを聞いてショックだった。女性の多くは、挑戦の前から道を絶たれているのではないか。そう感じ、日米の女子学生らが昨年始めた日本の女子学生向けのリーダー育成プログラ「LADY」の運営に携わる。上場企業の役員に占める女性比率3.4%、女性の都道府県知事は6.4%・・・。危機感は抱いた全国の女子高校生約20人が...

  16. ワンダーウーマンは強い女性 - 世の中の動き

    ワンダーウーマンは強い女性

    公開中の米映画「ワンダーウーマン」が米国などでの記録的ヒットの裏で論議を呼んでいる。女性スーパーヒーローの描き方をめぐり、米国では、主人公の露出度の高い姿を大物監督が批判。日本では、アイドルグループ、乃木坂46が歌うイメージ曲に違和感を訴える声が相次いだ。ワンダーウーマンは強い女性像を追求したアメコミ初の女性スーパーヒーロー。映画ジャーナリストの立田敦子さんは「原作の世界観を深く理解するファ...

  17. 海外の日本庭園の事情 - 世の中の動き

    海外の日本庭園の事情

    海外に日本庭園は500以上あるといわれれる。外国人にも愛されてきたが、維持や管理が難しく、放置されている所も少なくない。こうした荒れた庭園を再生し、日本の魅力を伝える拠点にしようという取り組みが国土交通省に始まった。日本庭園が海外で初めて造られたのは明治6年、当時の政府がウィーン万国博覧会に出展したものとされる。以降、日本ブームのもと、日本庭園は現在100以上の国や地域にあると言われる。とこ...

  18. PTA出席代行 - 世の中の動き

    PTA出席代行

    保護者の負担感などから、あり方の議論される学校のPTA。その業務を代行する業者が出てきている。首都圏や近畿など10都府県で各種の代行サービスを展開する生活支援サービス会社「クラッシー」。同社には、2014年頃からPTA関連の代行の問い合わせが寄せられ、今は年に約50件の依頼がある。PTA代行には問題は無いのか。甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「依頼者やその家族に成り済ましても、代理であ...

  19. 本能寺の変の新たな発見 - 世の中の動き

    本能寺の変の新たな発見

    本能寺の変後、明智光秀が紀州の武将、土橋重治に宛てて書いた直筆の手紙が見付かった。三重大学の藤田達生教授(日本近世史)が11日発表した。手紙には、信長によって追放された室町幕府最後の将軍、足利義昭の入京を承知したとする内容が記されている。本能寺の変の動機については諸説ある。藤田教授は「光秀が義昭を奉じて室町幕府を再興するという政権構想の下、クーデターに臨んだことがはっきりしてきた」と主張する。

  20. めんどくさがるおばさんたち - ゆっくりと加速

    めんどくさがるおばさんたち

    exciteニュースで、年と共に、女友だちと会うのが億劫になるという記事があった。自分から会おうと言っておきながら、めんどくさくなる、とか。私もそのクチなんですが、そう感じる人ってわりといるもんなんですか。長くつきあっていると相手の良いところだけでなく悪いところも当然見えてくるし、それが許容範囲内であれば気にせず流してつきあっていられる。ただ、自分も相手も環境が少しづつ変わってきたりで、許容...

1 - 20 / 総件数:87 件

似ているタグ