訪問着・付け下げのタグまとめ

訪問着・付け下げ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには訪問着・付け下げに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「訪問着・付け下げ」タグの記事(6)

  1. 附下着尺 松菱<京都 小阪 謹製> - 真美弥の引き出し

    附下着尺 松菱<京都 小阪 謹製>

    ”真美弥の引き出し”をご覧くださいましてありがとうございます。弊店の着物や帯を皆様のお目にかけたく、このブログで紹介させて頂いています。京都 小阪の附下着尺。この着物、小阪さんで見せて頂いたのは同じ松菱の模様が全体に染められた小紋。その小紋の模様を付け下げに染めてもらいました。手描きの場合、模様の多い少ないでお値段が決まるのですが、付け下げにすると、小紋より格が上がってお値段は下がりました。...

  2. アボカドと”あけがらし”№7 - 真美弥の引き出し

    アボカドと”あけがらし”№7

    ふと出逢った、意外な組み合わせ。”アボカドとあけがらし”、№7は、真美弥で別染めしました訪問着”慶長取型”と、紬地ぼかし染袋帯フォーマルな訪問着に、オシャレの帯。性格が異なるのに、不思議と溶け込むようによく合うのは、どちらも、安土桃山時代の衣裳を原点としているからでしょうか。糸目糊を使った友禅のよさが、魅力的です。もう一組の”アボカドとあけがらし”紬地〆切の染袋帯に、ドレッシーな帯締め。ちょ...

  3. オーロラぼかし着物 (塩繭) ②<真美弥別染め> - 真美弥の引き出し

    オーロラぼかし着物 (塩繭) ②<真美弥別染め>

    ”春の個展”で展示させて頂きました、オーロラぼかしの着物です。このブログで4月2日にご紹介させて頂いたオーロラぼかし着物は2色使いですが、こちらは3色使い。勝山健史氏の塩繭の糸の美しさを最大限に引き出したボカシ染め着物。長市松の地紋が、時折見え隠れします。春の個展で、お顔に当てて頂きますと、皆様、表情が生き生きと。着物は見ているだけでも楽しいものですが、やはり身に纏うと一段と美しさが引き立ち...

  4. 付け下げ着尺”はなみずき” - 真美弥の引き出し

    付け下げ着尺”はなみずき”

    ”真美弥の引き出し”をご覧下さいまして、ありがとうございます。弊店の着物や帯を皆様のお目にかけたく、このブログで紹介させて頂いています。これからの季節、公園や街路樹で目にする、"はなみずき”。はんなりと優し気で、春らしい花ですね。これは、はなみずきをモチーフにした、付け下げ着物で、写真は上前の部分です。お仕立てしますと、ずいぶん立派なよそ行きのお着物になります。卒入学式やお宮参り、...

  5. オーロラぼかし着物(塩繭)<真美弥別染め> - 真美弥の引き出し

    オーロラぼかし着物(塩繭)<真美弥別染め>

    勝山健史氏の塩蔵繭を使用しその美しさを最大限に引き出したボカシ染め着物。店主が描いたこの図案をもとに、悉皆屋さんや京都の職人さんの手によって、先日ようやく染め上がってきました。オーロラの光のような流れ。訪問着といってもあまり格式ばらず、組み合わせでどのようにもお召しいただける着物です。薄藤色の地色に、黄色の自然な流れ。写真に撮ると、青味がかったり赤味がかったりで、なかなか本当の色をお伝えでき...

  6. アボカドと”あけがらし”№4 - 真美弥の引き出し

    アボカドと”あけがらし”№4

    ”真美弥の引き出し”をご覧下さいまして、ありがとうございます。弊店の着物や帯を皆様のお目にかけたく、このブログでご紹介させて頂いています。お気付きの点がございましたら、何なりとお声をお聞かせくださいませ。思いがけず口にした意外な味の取り合わせ、アボカドと”あけがらし” にちなみ、着物と帯のフレッシュな組み合わせを、お伝えしています。着物は、型染ながら見事な付け下げ。稲垣稔二郎原画による”のれ...

総件数:6 件

似ているタグ