診るのタグまとめ

診る」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには診るに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「診る」タグの記事(93)

  1. なぜ効いたか - カミナリハリナミカ?

    なぜ効いたか

    劇的に症状がよくなって、なぜ鍼を二本刺しただけで、しかも全然関係ないと思われるところに刺してそうなったのか?先日来た初診の方は次来るまでの1週間考えたそうです(笑)まぁ本当に1週間考えたかはわかりませんが、こういう疑問を持つ方は結構いらっしゃいます。でもあまり深入りしない方がいいと思います。これを説明するには、西洋医学的な考えでは説明がつきません。東洋医学的な考えで治療をしているので、東洋医...

  2. 足の重要性 - カミナリハリナミカ?

    足の重要性

    何度かこの場でも書いていると思いますが、人体にとって「足」はとても重要です。もちろん脚がなく生きておられる方もいるので、臓腑における重要性と並べて語るものではないのですが、身体のバランスを語る上で骨格上最も重要だと考えています。二足歩行をする上で欠かせない土台である「足」この小さな土台に全てが乗っかっているわけです。「足」を適切な状態で使えているか。そんなこと考えながら過ごしている人はまずい...

  3. 曲泉というツボ - カミナリハリナミカ?

    曲泉というツボ

    足の厥陰肝経という流れの中に、「曲泉」というツボがあります。膝の内側にあるのですが、これを取穴するときは、膝を曲げてとる、というようにあらゆる書物に書かれてあります。まぁ僕があらゆる書物を読んだわけではなく、中国の「穴位通鉴」というツボに関する由来やら効能やらをあらゆる書物から抜粋している、ツボの辞典のような本に書かれているんですけどね。「必ず」曲げてとる。そのように書いてもあります。曲げた...

  4. 環境が育むもの - カミナリハリナミカ?

    環境が育むもの

    その昔、日本での医学の主流は東洋医学でした。その昔というより、明治初期まで。大正天皇を診ていたのも漢方医です。軍国主義やよそ者に対する礼讃があり、西洋医学一本にに急転換したわけです。両方同等にあってもいいのに。だから、現代生きている大概の人は、その環境下で育っているわけです。病気をしたら医者に行く。でもそうじゃない家庭もあって、うちもそうでしたが、まず病気をしない。風邪もひかないんだけど、ひ...

  5. 〇〇なので、、、 - カミナリハリナミカ?

    〇〇なので、、、

    普段いらっしゃっている患者さんから、たまにこういう電話をもらいます。「〇〇なので今日の予約をキャンセルしてよくなってから伺おうと思うのですが、、、」〇〇にはいろんな疾病が入ります。風邪だったり、膀胱炎だったり、下痢だったり、中耳炎だったり、目眩だったり。僕は「なおさら来てください。来た方がよくなりますよ。」このように返します。来れるなら来た方がいい。来ない方がいいと思うものはおもいつきません...

  6. 膝痛には筋トレ? - カミナリハリナミカ?

    膝痛には筋トレ?

    僕はこういう検索をすることはないのですが、一般的にはどこかが痛いとなると、ネットで検索するようですね。ネットに書いてあることが真実とは限らないことは、自分の専門分野に照らし合わせればわかると思うのですが、、、ネットに引っかかりやすいのは、最も主張したい人が載せている情報ですからね。最も正しい、優れた情報とは限らないですよね。膝が痛い方を診ると、ほぼ間違いなく「筋力つけた方がいいんですよね?」...

  7. 生きるということ - カミナリハリナミカ?

    生きるということ

    昨日93歳の祖母のお見舞いに行ってきました。つい先日まで介護施設にいたんですけどね。浮腫があり、呼吸も息苦しい。管が必要な状態。同じ病室にいる3人の方も似たような様子。言い方はよくないかもしれないが、生きているのではなく、生かされている状態。これが病院のよくある光景だけど、果たしてあるべき状態なのだろうか。生きるとは。医療とは。そんなことを考えさせられます。当ブログ応援ポチッとよろしくおねが...

  8. 段階が必要 - カミナリハリナミカ?

    段階が必要

    「この動きをしてみて」と言って真似させてもできない人は多いです。経験したことのない動きだから、違う使い方をしてきたから、感覚がうまく行き届かないから。できないには様々な理由があるでしょう。でもその動きは今の身体においては必然だということがよくあります。身体が変わらないと、言われた動きができない。治療した後にその動きをさせるとスムーズになる。もちろんその人がしている動きと理想の動きの違いを示し...

  9. 心はころころ動かす - カミナリハリナミカ?

    心はころころ動かす

    定期的に来ている小学3年生の男の子。気持ちが沈んだ様子で入ってきました。「どうした?」と聞くと、後から入ってきたお母さんが「ごめんね〜」子「だから持って帰らなくていいっていったんだよ!」激しい口調で言い放ち、泣いています。自由研究で作ったものを、お母さんがよかれと思って持ち帰ろうと自転車に裸のまま載せて運んだら、強風に煽られて落下。粘土で作ったものが壊れてしまったのです。しきりに謝って一緒に...

  10. 「京骨(けいこつ)」というツボ - カミナリハリナミカ?

    「京骨(けいこつ)」というツボ

    足太陽膀胱経に「京骨(けいこつ)」というツボがあります。経絡の異常が現れやすい原穴(げんけつ)という非常に重要なツボに分類されています。足の外側。小指側ですね。小指から踵に向かって辿っていくとボコッと凹む場所がありますが、その出っ張ったところの前側のちょっとした窪み。そこがツボの位置です。鍼を刺さないわけじゃないですが、あまり我々の流派、北辰会では使わないところ。でもこの部分が《からだとして...

  11. 感覚を研ぎ澄ます - カミナリハリナミカ?

    感覚を研ぎ澄ます

    僕ら東洋医学的診断で鍼灸をする者は、最終的には手で判断をするわけです。体表から何を汲み取って、それに対してどうアプローチするか。「気」を動かすわけですが、意識的にこうしてやろうと無理矢理するわけではありません。鍼をしたら勝手に「気」が動く状態にまで持っていくわけですね。そこにおいて名人とそうでない人との差が出ます。相手に直に接するのは「手」ですから、その感覚というのはもちろん大事なのですが、...

  12. 猛暑の影響 - カミナリハリナミカ?

    猛暑の影響

    連日の猛暑。全国各地35℃なんて当たり前ですね。今日は多治見で40℃を記録したようです。沖縄では31℃。伊豆七島も31℃。なんか暮らしやすそうですね(^ ^)僕は35℃くらいはすこぶる元気に過ごせます。今朝気持ちよく外を走れましたし。でも大人も子どももこの暑さで疲れてますね。脾の疲れはもちろんありますが、腎の疲れが目立ってます。照海という腎に関わるところに鍼をした人が多かったです。かくべきと...

  13. 体調悪いから、、、 - カミナリハリナミカ?

    体調悪いから、、、

    熱が出たので、、、風邪をひいたので、、、体調がよくないので、、、こういった理由で予約を延期しようとされる方がいらっしゃいます。そのとき、僕は「来れるなら来た方が良くなりますよ。」と言います。遠方から来られる方もいますし、来るのも大変な場合は無理して来る必要はありませんが、多少がんばれば来れるなら、がんばった方がいいです。2日間熱が下がらず寝込んでた方、今日の予約を延期しようと電話がかかってき...

  14. 背後に血虚 - カミナリハリナミカ?

    背後に血虚

    ストレスが強かったり、忙しくて休まる暇がなかったり、そういうとき、臓腑でいうと「肝の臓」がダメージを受けています。突っ張った状態になっているのですが、背後に「血虚」という血が不足した状態になっていることも多く、そこをフォローしないと、なかなか状態がよくならない。血になるものを食べよう!と言っているわけではないですよ。そういうゆとりのないときは食べることも大事ですけどね。血を補いながら気を下ろ...

  15. 人によっていろいろ - カミナリハリナミカ?

    人によっていろいろ

    世の中様々な人がいます。それぞれが違う人生を歩んでいるわけですから、それぞれに考えること、好きになること、不満に思うことなんて違って当たり前ですよね。ストレスと一概に言っても、何によって感じるかも人それぞれだし、感じているのに感じていないと思ったり、わけもなくイライラするのにストレスがないと感じていたり、千差万別です。だから聞いていくときも、いろいろと角度を変えたり、発想を変えていかないと、...

  16. 奈良から来た人 - カミナリハリナミカ?

    奈良から来た人

    遠方からでも通って来られる人がいるのは、申し訳なくもありながら、うれしいものでもあります。今日はなんと奈良から!と言っても出張でこっちに来ている人です(^ ^)でも驚くのが「学園前」に住んでいる方だということ。知らない人はまるでピンとこないと思いますが、「学園前」は僕の師匠の治療院があるところです。もちろんその方もそこに有名な先生がいることも知っています。でも、なんとなく敷居が高いようです(...

  17. 骨折でもそうでなくても - カミナリハリナミカ?

    骨折でもそうでなくても

    以前骨折でも鍼はやるということを書きました。やった方が早く良くなりますからね。転んで手をついて手首が痛くなり、腫れてる。整形外科では骨折の疑いがあるものも、何とも言えないという答え。歳は70超えてるから、きれいに骨が映らずわかりづらいって(^^;;そんなんでいいのかなぁ。脈で骨折かどうか判断がつく先生もいますが、僕はわかりません。でも折れてようが折れていまいが、曖昧な場合、正直どっちでもいい...

  18. 試し鍼 - カミナリハリナミカ?

    試し鍼

    患者さんの訴える症状。この原因が考えられるけど、あの原因も考えられる。どちらも両面あるが判断つきづらい。そういうとき、曖昧さを回避するために、試しに片方の原因に対してアプローチして、どういう変化が出るか。ということをすることがあります。いくつか気になる症状があり、最も気になる症状は変わらないまま、他の症状は楽になる。そんなこともあります。もう一つの原因と思われるものに対して再度アプローチ。そ...

  19. 急な変化 - カミナリハリナミカ?

    急な変化

    ここ数日で体調を崩したという子どもが多いです。それぞれもちろん原因はあるのですが、そこにここ最近の気候の変動というのが関わっていると思っています。急に寒くなった日がありました。そういうとき外邪を受けるということももちろんあるのですが、肝気が昂り、抵抗するということが起こります。生理現象でもあるのですが、平素から昂っている子は負担になって、病理となる可能性が高くなります。もちろん大人もですけど...

  20. ベストがダメならベターで - カミナリハリナミカ?

    ベストがダメならベターで

    食べ過ぎによって身体を悪くしている場合、普通に考えたらそれをやめればいいわけですよね。でも、場合によっては回避しづらいこともあります。仕事の関係で、会食でがっつりコース料理を食べる必要があったり、上司にお金を払ってもらって飲み食いしていて、勧められているものを断れなかったり。そういう環境でも、「身体を悪くしますので」とハッキリ言える人はなかなかいないですよね。とくに若いと。じゃあ仕方ないと諦...

総件数:93 件

似ているタグ