診るのタグまとめ

診る」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには診るに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「診る」タグの記事(211)

  1. 細かいようだけど、、、 - カミナリハリナミカ?

    細かいようだけど、、、

    「歩くと痛くなりますか?」腰が痛いときなどによく患者さんに対して質問することの一つです。患者「痛くなります。」なるほど、それならばこういう可能性があるな、、、と思うとともに、どういう状態で歩いていることに対して、そう感じているのか、細かいようだけど、それを明確にしておく必要があります。患者「家の中で歩いているとき、、、」僕「えっ?家の中ですか?それは家事とか労働しているのではなくて?」患者「...

  2. 元気があれば、、、 - カミナリハリナミカ?

    元気があれば、、、

    痛いと気持ちが滅入ります。気持ちが滅入ると動くのが億劫になる。そうすると料理を作るのも面倒くさくなり、食べたいという気持ちも薄れてくる。そして今はあまり外には出ないように、ということを言われたりしますからね。余計滅入ってしまうことにもなる。そんな米寿の方がいます。「ここ一年で急にガクッときた。衰えっていうのは急に来るんですね。」との発言。いやいや88歳ですよ!このコロナ禍で動くことが減り、余...

  3. 経験 - カミナリハリナミカ?

    経験

    これこれこういう症状だけど、今までに同じような方を診たことがあるかどうか。初診時の電話でこのように聞かれることが稀にあります。鍼灸院ではあらゆる病を診ます。何かを専門として掲げているところもありますが、当院ではそうしていません。根本は病を診るのではなく、人を診るから。間口が広い分、今まで診たことのない病に対応することもあります。電話で聞かれたときに、今までに診たことがなければ、正直に診たこと...

  4. 季節の変わり目 - カミナリハリナミカ?

    季節の変わり目

    病になったり体調を崩しやすいのは季節の変わり目。そういうことを実感としてもっていたり、そういうときになりやすいということは聞いたことがあると思います。あったかくなったと思ったら、寒くなったり、突然気温上昇とともに風が強くなったり、一日の気温の変化が激しかったり。自然界も目まぐるしく動くわけですから、人のからだも目まぐるしく対応しているわけです。いい状態であれば難なく対応できますが、そうでない...

  5. 大事な声かけ - カミナリハリナミカ?

    大事な声かけ

    ひとに何かを教える上で「声かけ」って大事ですよね。「〇〇を意識してやってみて。」という「声かけ」でも、言われる側と言う側で共通認識されないことも多々あります。こうしてほしいのに伝わらない。なんでわからないかな〜、なんて思ったりすることもあるでしょう。僕も患者さんに教えていて、伝わらないことはよくあるのですが、それは「なんで?」とは思わなく、僕の伝え方が悪いんだなと思い、よりよく伝わることばと...

  6. 「気衝」というツボ - カミナリハリナミカ?

    「気衝」というツボ

    足陽明胃経という経絡上に「気衝(きしょう)」というツボがあります。場所は臍の下五寸にある「曲骨」というツボの横二寸。鼠径部付近にあり、大腿動脈拍動部に取ります。別名を「気街(きがい)」、「気堂(きどう)」とも呼ばれます。奇経八脈という、通常とは違う気の流れるルートがあるのですが、その一つである「衝脈」の起こるところと言われてもいますし、「胃は水穀の海と為す。其の輸は気街に在り」という記載も古...

  7. 肩立て伏せ - カミナリハリナミカ?

    肩立て伏せ

    肩まわりが強張っている人に対して、これをやるといいですよ、と言うものの一つです。肩立て伏せ知ってます?腕立て伏せと似ていますが、肘を曲げずに肩の動きでアップダウンさせるものです。膝をつけないでやった方がいいのですが、これだと体幹がきつい人もいるので、膝をつけて四つん這いの体勢で行っても構いません。腕の角度によってアプローチの仕方が変わり、これをやることでかなり可動域も改善され、肩まわりが弛む...

  8. 足首と睡眠? - カミナリハリナミカ?

    足首と睡眠?

    足首の関節を捻挫するというのは、怪我の中で比較的多いと思います。また、不眠や、一度起きたら眠れない、などの睡眠障害がある人も少なくない。でもこれらが関わるというと、驚かれるのではないかと思います。足首を捻挫してから不眠になる。僕が今まで診た方の中にいらっしゃいました。足首の外側にあるツボに鍼をしたら眠れるようになったのです。最近首が痛くて来られた方、首は良くなったけど、それ以降明け方途中で起...

  9. 手当て - カミナリハリナミカ?

    手当て

    「胃が痛い」と言って1年ぶりに来られた方。1年間何事もなく過ごしていたわけではなく、この状況で外にあまり出たくなく、やっとここにきて来院する決心がついたようです。でも病院には少し前に行ってるんですよね。そこで薬を出され、改善しなかったら検査をしましょう、という感じ。食べたら痛くなるし、吐いてしまう。食べなければ大丈夫だけど、スッキリした感じではない。こういうときやはり触らない医師は多いんです...

  10. ひとつの指標 - カミナリハリナミカ?

    ひとつの指標

    西洋医学においては、検査をして数値化することがとても重要な指標になります。そのため、そこから外れていればその数値に近づけることを治療の目標ともなるわけです。しかしこれとてひとつの指標です。数値で全てがわかるわけではありません。そもそも良い数値の人がみんな「健康」だと言えますか?「健康」というのは数値が決めるのでしょうか。数値に問題ない人は、気のせい、とかストレスでしょう、というかたちで片付け...

  11. 人と話すということ - カミナリハリナミカ?

    人と話すということ

    当院では原則初診に最低2時間くらいかけます。問診に時間がかかるからです。もちろん例外もあって痛くて座っていられないとか、そういうときは臨機応変に対応します。でも例外。原則はしっかりと問診をします。それに対して尻込みする人もいるかもしれません。面倒くさいと思う方もいるかもしれません。手っ取り早く鍼刺して楽にしてよと思う人もいるでしょう。そういう方はそういうように鍼をしてくれるところに行った方が...

  12. 睡眠の大事と身内の難しさ - カミナリハリナミカ?

    睡眠の大事と身内の難しさ

    「しっかり寝れると大丈夫な気がする。」最近立ちくらみ症状がある方。自分の意思ではなく、寝不足になってしまうときがあり、その日は、頭を傾けたり、立ち上がるとき、ふわっとした感じになるとのことです。最近あったかい日が続いているのも関係しそうですが、睡眠を妨げられてしっかり眠れず、イライラもあっての発症です。睡眠は陰気を養いますからね。睡眠が足りてないと、相対的に陽気が過多になり、気を下に下げづら...

  13. 変化 - カミナリハリナミカ?

    変化

    以前やっていたけど、やらなくなったこと、やっていなかったけど、やるようになったこと。日々臨床を重ねていくと、当たり前のようにそういうことはあります。治療手法だったり、診断方法であったり。僕が所属している会としての基本診断はありますが、これを診るとからだの変化を追う上でわかりやすいという独自に診ていることもあるんですよね。こちら側だけがわかっていても、患者さんがわかっていないと、すぐに効果を判...

  14. トイレで息む - カミナリハリナミカ?

    トイレで息む

    「息む(いきむ)」という漢字に息が入っていることを、調べてはじめて知って、まぁそりゃあそうだろうと思うのですが、この動作を如実に表していますよね。息を止めて力をいれる感じ。これが行われるシチュエーションというと、出産か排便か。問診事項にも、排便時に主訴が変化するかを聞く項目があります。緩解するか、不変か、悪化するか。それによって正気の弱りが中心か、邪気が旺盛なことが中心か、ということを判断す...

  15. 思わぬ効果? - カミナリハリナミカ?

    思わぬ効果?

    初診時において我々は主訴を治すことをもとに問診をします。一番治したい症状です。そこにおいて今までの病歴、生い立ちなど様々なことを聞いていきますが、それはそれまでその方の歩んできた歴史があって、今の状態があるわけで、それを抜きに今を語ることは、大事なことを見逃してしまうことにもなるし、不十分な理解になってしまうからです。でも何から何まで初めて会った人に話すわけないし、時間も無限にあるわけではな...

  16. 自分を見つめ直すきっかけ - カミナリハリナミカ?

    自分を見つめ直すきっかけ

    先日初診で来られた方。年齢は僕の両親と同じ今年古希。なのですが、定年退職どころか、仕事で日本中を飛び回っています。年間休みが4日くらいしかないのだとか。。。でもそこにやりがいを持っていて、「会社にはお世話になっているので、、、」といった実に昭和的な方です。その年齢でエネルギーに溢れていて、元気と言えば元気なのですが、かなり無理している感じが強い。本人は無理していると思ってないんですけどね。で...

  17. マスクの中 - カミナリハリナミカ?

    マスクの中

    今や当たり前となったマスク。僕も一応施術のときはしています。ですから、初診時においては、お互いマスクをして初対面ということになるわけですよね。治療するときに、患者さんには顔面の気色や舌を診るためにマスクをとってもらうので、このときはじめてフルバージョンを見ることになり、少し印象が違うのを感じます。やはり全てが見えていた方がいいですね。マスクで覆われたところにも人となりが出ます。先日の初診の方...

  18. 疲れ - カミナリハリナミカ?

    疲れ

    「疲れ」疲れたことのない人というのはいないと思います。僕も「疲れた」という言葉を用いないけど、そういう感覚を得ることはあります。通常過ごしている中では少ないですけどね。フットサルとかで試合中走り続けていれば、そりゃあ疲れます。でも、特別なことをしていないのに疲れる人もいます。夕方になると疲れを感じる。朝起きて疲れているけど、しばらくすると平気になって翌朝また疲れた状態からスタート。一日中疲れ...

  19. 痛みを抱えながら - カミナリハリナミカ?

    痛みを抱えながら

    痛くても痛みに耐えて頑張る。そんなことが美徳とされる土壌が日本にはあると思います。痛みを訴えると、サボりたいんじゃないかと勘ぐられたりもする。本来好きでやっているはずなので、痛くてできなくて辛いのは本人のはずなんですけどね。練習はみんなで頑張って耐えるものという認識。練習をオフにすると選手が喜ぶ状況というのは問題がありますよね。まだまだ中高生、大学生の部活では、そういう状況も珍しくないと思い...

  20. ガニ股? - カミナリハリナミカ?

    ガニ股?

    動作や姿勢においてよく使われる言葉ではあります。「ガニ股」蟹のように外に開いていることからついた名前ですが、意外と正確にこの状態を把握している人は少ないです。そして明確な定義づけはないと言っていいです。だから「ガニ股」という言葉を使っている人には、何がどういう状況になってそう言っているのかを聞く必要があります。多いのは、爪先が外を向いて歩いている状態を見て、「ガニ股」と言っていること。膝も外...

総件数:211 件

似ているタグ