診療報酬改定のタグまとめ

診療報酬改定」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには診療報酬改定に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「診療報酬改定」タグの記事(83)

  1. 診療報酬・介護報酬ダブル改定後の地域医療介護連携を考える - 神野正博のよもやま話

    診療報酬・介護報酬ダブル改定後の地域医療介護連携を考える

    連日の猛暑が続きます。夏の花々だけが元気なようです。今日の午後は、南進します。18:50から松阪市のフレックスホテルを会場に平成30年度 南勢地区脳卒中フォーラム~ 地域包括ケアシステムを見据えて ~にご招待いただきました。抗血栓薬と消化管損傷についての教育講演に続いて特別講演として、私の講演 診療報酬・介護報酬ダブル改定後の地域医療介護連携を考える です。ダブル改定で見えてきた今後の医療政...

  2. 2025年以降を見据えた診療報酬改定を評価する - 神野正博のよもやま話

    2025年以降を見据えた診療報酬改定を評価する

    台風7号の影響で小雨が降り始めた早朝の七尾を出発。10時には本郷真砂坂上の医学書院に到着します。今日は、編集主幹を務める月刊『病院』12月号「検証平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定」の巻頭対談の収録です。2025年以降を見据えた診療報酬改定を評価すると題して、30年改定を主導した迫井 正深・厚生労働省医政局医療課長との対談です。迫井課長の思いで対談タイトルを「2025年を見据えた」を「2...

  3. 北へ南へ~法人の足場 - 神野正博のよもやま話

    北へ南へ~法人の足場

    今日は七尾を起点に北へ南への1日です。いつものように、朝は能登北部の介護医療院・恵寿鳩ケ丘です。感染予防のため生花や鉢植えを禁止する病院と違って、ここは癒しの環境のため、職員が多くの切り花を持参です。あちこちにシャクナゲやヤマボウシなど季節の花々が咲き誇ります。昼過ぎには七尾の恵寿総合病院での会議や来客対応です。部長間で方針の共有、さらには医療ツーリズムについて外部機関の方々と協議します。そ...

  4. 「2025年に向けた医療経営戦略」講演告知と臨床栄養力 - 神野正博のよもやま話

    「2025年に向けた医療経営戦略」講演告知と臨床栄養力

    昨日から強い雨の降る能登でしたが、朝にはようやく上がります。午前に行った恵寿鳩ケ丘、精育園周辺ではつつじによるピンクの帯ができています。昼近くになると、青空が出てきます。能登の山々の緑が随分濃くなってきました。恵寿総合病院前のつつじも青空に映えています。今朝の日本経済新聞朝刊です。同社が主催し、8~9月に開催される日経健康セミナー212018年診療・介護報酬の同時改定2025年に向けた医療経...

  5. プチナース・ふれあい看護体験と2018ダブル改定で変わる医療・介護・薬局連携 - 神野正博のよもやま話

    プチナース・ふれあい看護体験と2018ダブル改定で変わ...

    5月12日の看護の日を前に、恵寿総合病院シーサイドホールでは、地元中島保育園の園児をお迎えして恒例のプチナース・ふれあい看護体験のイベントです。新人ナースが助手となり、助産師の読み聞かせや、看護体験、ロボットと交流など盛りだくさんの内容です。子供たちの純粋な眼差しと笑顔に感激です。さて、月刊『日経ヘルスケア』2018年5月号(No.343)が届きます。特集は2018ダブル改定で変わる医療・介...

  6. 入院前から入院中の療養支援・退院支援(入院時支援加算と入退院支援加算) - 神野正博のよもやま話

    入院前から入院中の療養支援・退院支援(入院時支援加算と...

    ゴールデンウィークも終わり、月曜から雨や曇りの肌寒い天候が続きます。次のイベントは日曜日(13日)の母の日でしょうか。昨日訪れた、介護医療院・恵寿鳩ケ丘3階の職員による白板アートのお題はズバリ母の日です。入所者さんの生活感、季節感を呼び起こします。恵寿総合病院本館正面玄関、救急センター(ER)進入路のつつじも鮮やかになってきました。また、救急入り口前の桜には小さなサクランボです。昨夕の医師の...

  7. 診療報酬改定セミナーや専門医機構理事会 - 神野正博のよもやま話

    診療報酬改定セミナーや専門医機構理事会

    5月のような陽気の15日午後は、東京・飯田橋の日本医療法人協会の会議室にて日本社会医療法人協議会理事会・総会です。前年度に引き続いて行った経営実態調査の結果をレビューです。今年度は、社会医療法人の経営状況の悪化を指摘し、平成30年度診療報酬改定によるさらなる影響を危惧します。また、総会では支部開設に伴う定款変更を承認されます。また、夕方には品川駅港南口の高層ビル群の一角にある大塚製薬本社のス...

  8. 三寒四温の春の日に - 神野正博のよもやま話

    三寒四温の春の日に

    昨日は、平成30年度の診療報酬改定の全貌が明らかになりました。便利な時代で6時間46分にわたる厚生労働省担当者による説明がYouTube(リンク)で、またその内容がホームページ(リンク)公開されています。三寒四温の日が続きます。昨日、雨の中行った能登北部の恵寿鳩ケ丘の白板アートも春の様子、精育園の花苗コーナーも春の花々が咲き始めています。また、社会福祉法人・徳充会の部長会議では、董仙会と共通...

  9. 朝から夜まで全日病会務~医師の働き方改革に関する神野私案 - 神野正博のよもやま話

    朝から夜まで全日病会務~医師の働き方改革に関する神野私案

    早朝の七尾を出発し、今日も神田猿楽町の全日本病院協会です。午前から、雑誌・学術委員会、13時からは、平成29年度第4回理事会・第11回常任理事会に出席します。来年度事業計画、事業予算などの協議や中医協、各種審議会の報告です。これまでの多くの事業の他に今年度組織した介護医療院協議会、3月から実施する全日病認定病院総合医事業、そしていよいよ動き出す全日本病院協会外国人技能実習生受入事業(写真)な...

  10. 春の熊本と春未だの能登 - 神野正博のよもやま話

    春の熊本と春未だの能登

    穏やかな日差しが阿蘇の山並みを包みます。2月18日の熊本です。すっかり春の様相です。18日(日)、ホテル日航熊本を会場に、12:30より日経健康セミナー21スペシャル医療・介護マネジメント最前線Vol.102018年診療・介護報酬の同時改定 2025年に向けた医療経営戦略にお呼びいただきました。日本経営ホールディングスの藤澤功明会長の第1部医療・介護報酬の同時改定からみる今後の経営戦略では、...

  11. 地域医療連携フォーラム~平成30年度診療報酬改定と地域医療連携 - 神野正博のよもやま話

    地域医療連携フォーラム~平成30年度診療報酬改定と地域...

    寒気が緩んだすきに、能登空港より空の上です。雪が多かった、石川~富山上空は雪が溶けてか靄がかかります。かろうじて上越市あたりから下を視界します。今日は、京成本線のユーカリが丘駅で下車、ウィシュトンホテル・ユーカリに伺います。ここで東京女子医科大学八千代医療センター主催の地域医療連携フォーラムの講師としてお招きいただきました。雪がひどかった昨日までだと来ることはできなかったかもしれません。ここ...

  12. BSCによる2018年度事業計画発表会・働き方からの診療報酬改定をどう評価するか - 神野正博のよもやま話

    BSCによる2018年度事業計画発表会・働き方からの診...

    ようやく寒波も緩み陽が射す七尾です。病院では大雪期間中も診療材料、薬品などは関係者の努力で供給に問題ありませんでした。昨日まで遅滞していた一部の外注特殊検査の集配、生鮮食品や乳製品などの物流も平常に戻ったようです。お疲れ様でした。ありがとうございます。昨日から、董仙会では、恵寿総合病院講堂で恵寿金沢病院とはインターネット中継の上、2018年度董仙会事業計画発表会の開催です。まず私からTQC活...

  13. 2018年度診療報酬改定の答申から - 神野正博のよもやま話

    2018年度診療報酬改定の答申から

    幾分激しさはなくなったものの断続的に雪が降ります。夜間に冷えたせいで雪が凍り、その上に新雪が降ります。今日も、本部には雪害対策本部設置です。多くの職員が始業前に除雪に協力いただきます。さて、いよいよ今週の2018年度診療報酬改定の答申(リンク)が中医協で公表されました。膨大な改定資料です。今後これに加えて、細かな条件等は通知という形(白本)で発出される予定です。昨年5月から私も入院医療等の調...

  14. 2018年同時改定と病院経営シンポジウム - 神野正博のよもやま話

    2018年同時改定と病院経営シンポジウム

    雪と氷の七尾から、青空の東京です。永田町の全国町村会館を会場に、13時から【HMS政策研究集会】2018年同時改定と病院経営シンポジウム改定率公表と介護報酬改定の答申を受け、見えてきた2018年診療報酬改定を徹底討論・・・・2018年診療・介護報酬同時改定でどう変わる病床機能別の新たな病院経営~2018年診療報酬改定の病床機能別(高度・一般急性期、地域包括ケア、回復期リハ、療養病床)の重点施...

  15. 診療報酬改定の流れ~重症度、医療・看護必要度公益裁定で30%以上 - 神野正博のよもやま話

    診療報酬改定の流れ~重症度、医療・看護必要度公益裁定で...

    公私を問わず病院の公定価格を決める診療報酬改定、24日は短冊と言われる改定項目が、また本日26日には、焦点である7対1相当の入院基本料における重症度、医療・看護必要度の条件が、診療側と支払い側で妥結せず、公益裁定で30%以上となりました。諸条件は異なるとはいえ、これまで25%以上であったわけで、日本の医療の大きな転換点となるかもしれません。中医協資料を第387回中医協総会(2018.1.26...

  16. 大雪の能登から四病院団体協議会賀詞交歓会 - 神野正博のよもやま話

    大雪の能登から四病院団体協議会賀詞交歓会

    昨晩から雪が降り続く七尾の朝です。市内のいたるところで大小の除雪重機が活躍です。白とグレーの世界が広がります。予定していた能登空港発便が欠航、七尾線も一部不通ということで、急遽、新幹線・新高岡駅をめざし能越道を南下します。途中、高岡からは青空が広がり始めます。しかし、高岡市内は、大雪で除雪が間に合わず、さらに各所で車がスタックし、大渋滞です。約5.5Kmの道のりを4時間かけて駅に向かい新幹線...

  17. 診療報酬改定率の推移 - 神野正博のよもやま話

    診療報酬改定率の推移

    今週初め18日の閣僚折衝にて来春からの診療報酬、介護保険報酬、障害福祉サービスの改定率が、お決まりの攻防もなく決まりました。昨日20日の中医協資料(リンク)でも詳細が発表となりました。診療報酬:「本体部分」はプラス0.55%、薬価等はマイナス1.74%で、全体はマイナス1.19%介護報酬:プラス0.54%障害福祉サービス:プラス0.47%そこで、エクセルで平成12年から来春平成30年までの診...

  18. 地域医療構想の行方~石川県病院協会 - 神野正博のよもやま話

    地域医療構想の行方~石川県病院協会

    晴れてはいるのものの冷たい風が吹く七尾からJRで金沢に向かいます。相変わらず、金沢は日本人、外国人とも多くの観光客です。観光客に人気の東山・ひがし茶屋街、橋場町近くの金城楼にて石川県病院協会第3回理事会の臨みます。今回は、各種医療提供体制に関わる報告、協議の他に石川県庁より担当官に参加いただき、・石川県における地域医療構想調整会議のスケジュールを、公立病院改革ガイドライン、公的病院2015プ...

  19. 来春に向けての議論~社会保障審議会医療部会 - 神野正博のよもやま話

    来春に向けての議論~社会保障審議会医療部会

    雪が深々と降る早朝の七尾を出発し、東京単純往復です。白と灰色の風景を見ながらうとうとして、目を覚ますと関東平野の青空です。東京都内では、紅葉の盛りです。10時より厚生労働省にて第57回社会保障審議会医療部会に中医協と並列の会議のため、猪口委員の代理として参考人出席です。今回は、○介護保険法改正施行関係について(医師の宿直規定の見直し)○特定機能病院の承認要件の見直しについて(案)○診療報酬改...

  20. 2018年診療・介護報酬同時改定と病院経営セミナー - 神野正博のよもやま話

    2018年診療・介護報酬同時改定と病院経営セミナー

    小雨の七尾を出発し、八重洲単純往復です。道中、上信越の山や里は白くなり、冬の様相です。一方、北関東から東京は紅葉真っ盛りで秋の様相です。13時から、AP東京八重洲通りの会議室を会場にノバルティスファーマ社が主催する2018年診療・介護報酬同時改定と病院経営セミナー地域医療構想、次期診療報酬改定を見越した機能別病院経営のゆくえにお呼びいただき、汲田 伸一郎・日本医科大学附属病院病院長のコーディ...

総件数:83 件

似ているタグ