診療室日記のタグまとめ

診療室日記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには診療室日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「診療室日記」タグの記事(167)

  1. 診療室日記599 - 診療室日記

    診療室日記599

    ご夫婦で通っている患者さん、ま、結構なお年の患者さんなのだが、元気に通ってくれている。高齢化の進んだこの田舎では、平均よりやや高齢~というくらいかなあ?夫婦でバスに乗って通えるくらいで、階段もリフトを使うことなく、自分の足で昇って来る。年が明けて初めての診察~「変わったことはありませんでしたか?どこか痛かったとか?」「2-3日前に、右下噛むと痛かったけどな。今はなんともない」「2-3日前なら...

  2. 診療室日記598 - 診療室日記

    診療室日記598

    新型コロナが猛威を奮い、田舎も避難生活をしている人が多い。田舎の人は高齢なので、自己防衛と地域のために自宅に籠る。すごい人だと、1ヶ月に一度、スーパーに買い物に出るだけで、あとは畑くらいにしか外に出ないとか。そんな調子なので、歯医者も3割減だ。私自身も、来た人には通わなくてよいように、なるべく一回で治療を終わるようにしている。町から週末別荘に避難している人々は、すでに1年近く田舎に籠っている...

  3. 診療室日記597 - 診療室日記

    診療室日記597

    診療所の蛍光灯が切れた。ウチの田舎は地域密着型の電気屋さんがあり、電話一本で来てくれる。例えば、「診察室の蛍光灯が切れた」と言うだけで、どの蛍光灯を持って行けばよいかを知っていて、すぐに交換してくれる。支払いは月末集計の、昔ながらのツケ(笑)。本宅も、「居間の電灯が切れた」「階段の電球が切れた」と電話するだけで、交換しに来てくれる。ほとんど把握してるわけやね(笑)。今回電話したけど、その日の...

  4. 診療室日記596 - 診療室日記

    診療室日記596

    「歯医者にかかるのは10年ぶり以上かなあ?」と言っていたおばさま患者。チェアを倒し、麻酔をし(前歯の神経をとらなくてはいけなかったので)、効いてくる間に歯石をとることにした。その旨を話し、始めたのだが、メチャクチャ緊張感が伝わる。あんまり苦しそうなので起こして休憩したら、「鼻で呼吸出来ないんです」と言う。「鼻が詰まってるんですか?」「そうではないんですけど~。歯医者では緊張するからか、イスを...

  5. 診療室日記595 - 診療室日記

    診療室日記595

    65才になるおじさま患者が、久しぶりにやってきた。「あっという間に65ですよ。自分でもびっくりです。えらい年になりました~(笑)」「まだまだこの町じゃ真ん中ですよ」「え?」「この町は65才以上が半分ですから~(笑)。平均年齢出したら、平均年齢より若いですよ、きっと。若い者がいないから(笑)」「(笑)あ~そういえばそうですね(笑)」「何しろ私たち50代が若手に入りますもん。怖いわ~(笑)。65...

  6. 診療室日記594 - 診療室日記

    診療室日記594

    今日は珍しい患者がやって来た。急患なのだが、”寝っ転がってスマホをいじっていて、手を滑らせて顔に落とした。歯にぶつかった感じはないけど、そのあと歯がジーンとするし、しみる”と言っている。見てみたら、なんと!歯が割れている。しかも小臼歯。これは痛いわなあ(^_^;)。神経のある健康な歯が割れることはあまりない。生きてる歯は弾力があるので、少々のことでは割れないのだ。まれに割れるときは、”小石を...

  7. 診療室日記593 - 診療室日記

    診療室日記593

    おばあちゃん患者がやってきた。入れ歯が壊れたらしい。見てみたら、ヒビが入ってた。直したのを調節しながら話をしていた。「前歯が入れ歯になってから、舌で触って、『チュッチュッ』とするのが癖になってるみたいで、娘に叱られるんさな~。『そんな入れ歯、捨てたんな(捨てなさいの意)!』って言われるんさ」「娘さん過激やな(笑)。それは入れ歯のせいじゃないしなあ。癖の問題やしな。少しずつ止めてくとええけどね...

  8. 診療室日記592 - 診療室日記

    診療室日記592

    長雨大雨が済んだと思ったら、毎日暑い日が続く。6月から一気に8月になったみたいだ。チビもずっと学校があり、登校していたので、全く夏のイメージはなかった。連日の暑さであまり換気ができず、患者が替わるたびに、念入りに拭き回る。当然患者の回転は悪くなる。ま、仕方なし(^▽^;)。待合室で待つ人たちで会話が弾む。『いいのかな?』と思いつつ、気にする人は車で待ち、携帯へ連絡する。しかし、待合室も全員マ...

  9. 診療室日記591 - 診療室日記

    診療室日記591

    新型コロナ感染者が近くに出て、結構ピリピリした緊張感と漠然とした不安感を感じるこの頃~。そう思いながらも、普通に?仕事をしている。若干患者は減り、コロナ影響は出ているが、ウチは現在スタッフが出産ラッシュで人手が足りない状態なので、『ま、これはこれでい~か!めでたいことやしな』と、平均年齢高めで頑張っている(笑)。そんな中、隣町のおじさまがやって来た。治療が済んでから、ひとしきり新型コロナ感染...

  10. 診療室日記591 - 診療室日記

    診療室日記591

    いつも陽気なおじさま。常に笑って喋ってる。ま、下ネタも全開なんだけど(笑)。今日は前歯を削って、仮歯を作った。「ほら、前歯復活~。仮歯やけどな(笑)」そう言いながら、鏡を手渡した。「ん。男前やな(*^_^*)」「そやな。男前も復活や(笑)。でも仮付けやから、ここでは噛まんといてな。外れるから~」「チューしたらとれるかなあ?チューできん?」キスと言わずにチューと言うあたり、年齢がわかる(笑)。...

  11. 診療室日記番外編59 - 診療室日記

    診療室日記番外編59

    診療所には、たびたびセールス電話がかかってくる。ほとんどは仕事中なため、受付嬢が断るのだが、たまに手が空いていると私に替わることがある。先日も、たまたま手が空いていたので、私が出た。なかなか感じのよい女性の声だ。「お忙しいところ申し訳ありません。少しお時間よろしいでしょうか?〇〇社の〇〇と申します。手短に当社の紹介をさせていただいてよろしいでしょうか?」「大丈夫ですよ。はい。どうぞ」「ありが...

  12. 診療室日記590 - 診療室日記

    診療室日記590

    新型コロナが勢いをつけだし、またまた罹患者が増えてきている。緊急事態宣言発表時を越える勢い~。すでに越えたのかな?こんなときに『Gotoトラベルキャンペーン』?この田舎でも、皆さんハラハラしている。「どうなるんやろねぇ。なんだか感染者が増えてるけど」「そやなあ。近くでも出てるしな」「怖くて外出できないわ~。歯医者来るのもためらうもん」「痛くても、じっと我慢してたって人、多いよ。結構聞くわ(笑...

  13. 診療室日記589 - 診療室日記

    診療室日記589

    田舎は高齢者が多く・・・というのは皆様想像できると思う。でも、都会に暮らす人たちが想像するのは、田舎で畑などをしながらのんびり暮らす姿ではないだろうか~。たしかにそういう人も多い。しかし、畑もろくにできないくらいになってくると、かなり大変な現実が見えてくる。まず、運転免許証返上によって、移動が困難になる。公共交通機関がなくなっているので、主な交通機関は町営バスとデマンドバスだ。町営バスのバス...

  14. 診療室日記588 - 診療室日記

    診療室日記588

    昨年から働き出したウチの女性スタッフ最年長は、メモを取りながらちょこまかちょこまかとよく動く(笑)。じっとしていられない性分らしい。ずっと働いてたそうだし、本当に働き者だ。「じっとしていられない性分やろ?それだけちょこまか動くと太れんやろねぇ?(笑)」「はい。太れません」だそうで。本当に痩せている。年齢よりずっと若く見える。若々しくても、片仮名言葉は覚えづらいらしく、「エキスカ持ってきて」と...

  15. 診療室日記587 - 診療室日記

    診療室日記587

    最近田舎もインターナショナルになり、外国人がやってくる。10年くらい前からかなあ?去年移住したオーストラリア人のお兄さん、現地で日本人留学生と知り合い結婚して、日本に移住した。奥さまは町内の地元の女の子なのだが。彼は全く日本語が出来ないが、真面目で、一生懸命理解しようとする。『どんな仕事をするのかなあ?』と思っていたら、国際的なホテルに就職したらしい。ぴったりだわねo(^-^)o少しずつ自主...

  16. 診療室日記586 - 診療室日記

    診療室日記586

    治療途中で来なくなった患者さん、一度はキャンセルの電話があったのだが。『どうしたのかなあ?病気かしらん?』と思っていたのだが、新しい入れ歯を作るとこだったのでたいして問題ではないから、様子をみることにした。約二年ぶりにやってきた。脳溢血?で闘病していたらしい。右半身に麻痺が残っている。でも自分で歩いているし、相変わらず口は達者だし、安心した。ご夫婦で来たのだが、あいかわらず陽気なおじさまで、...

  17. 診療室日記585 - 診療室日記

    診療室日記585

    昔近所に住んでいたお兄さんがやって来た。私から見てのお兄さんなんだけど(笑)。「診察券持ってなかったけど、ここの電話番号覚えてたわ」「あら、すごい(^◇^)」「実家の電話番号と一番差なんさな」彼の実家は食べ物の何でも屋さんだった。野菜や魚や惣菜を売っていたのを覚えている。「じゃ、二桁やな。当時はまず商売屋さんが電話ひいたもんねえ。私さあ、グルグル手回し電話覚えてるよ」「この辺がダイヤル電話に...

  18. 診療室日記584 - 診療室日記

    診療室日記584

    昨日一部の地域を除き、緊急事態宣言が解除となり、警戒しながらも少しずつ以前の生活に戻ることになってきた。ま、まだまだ警戒しないといけないとは思うけど。最近、『歯茎が腫れた』とか『うずく』とかいう患者が多い。皆、新型コロナでかなりストレスがかかってるんだろうなあ。先日『入れ歯が調子悪くて痛い』というおばさま患者が来た。みてみたら、入れ歯にヒビが入り、割れかけている。「入れ歯が壊れてるよ。これで...

  19. 診療室日記583 - 診療室日記

    診療室日記583

    ようやく、新型コロナ騒動が少し下火傾向になってきた。マスクもだいぶ手に入りやすくなり、トイレットペーパーやティッシュも復活。あとは消毒薬系くらいかなあ?私の母くらいの年齢の、仲良くしているおばさま患者が言っていた。「物がないないと言ったって、本当になにもかもないわけじゃないしなあ」「そやなあ」「トイレットペーパーがなければ、新聞紙もんで拭いたらええんやし」「そやなあ(笑)。私も旦那にそう言っ...

  20. 診療室日記582 - 診療室日記

    診療室日記582

    受付カウンターに、忘れ物が結構多い。待合室側に小さな段差(棚?)が作ってあり、そこに物が置けるため、タオルやハンカチや財布など忘れていくことがあるのだ。次回の予約を取っていたら、受付嬢が「携帯なってません?」ブーブーとバイブレーションの振動音。慌ててバッグからスマホを出した患者が「私のじゃないわ」と。「あ!ここに」忘れ物のスマホを見つけてくれた。「たぶんさっきの人のやなあ。帰りにどこかに寄る...

総件数:167 件

似ているタグ