診療室日記のタグまとめ

診療室日記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには診療室日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「診療室日記」タグの記事(94)

  1. 診療室日記614 - 診療室日記

    診療室日記614

    仕事場にはいろんなセールス電話がかかって来る。仕事中で手が離せない時は、スタッフが「今、仕事中で手が離せません」と対応してくれているが、わからない時やしつこい時(?笑)や、私の手が空いているときは電話を替わる。スタッフにばかり嫌な役をさせてはいけないもんね(笑)。新型コロナ感染が盛んな今、皆さま感染防止に気を配っているが、歯医者はもともと感染防止(清潔不潔域)に厳しい業界なので、いつもより少...

  2. 診療室日記613 - 診療室日記

    診療室日記613

    久しぶりにやって来たおじいちゃん患者。明るく楽しい元気なおじいちゃんで、いつも楽しくおしゃべりしていく。今日は前歯が欠けたらしい。「痛みませんか?しみるとかー」「なんともないなあ」「欠けがかなり大きいので、かぶせにするようにしましょう」「任せたわ」で、治療をしていたらいきなり、「今日は朝ごはんたくさん食べてきたみたいやな」「ん?」「今日は腹が鳴ってない(笑)」「そやな(笑)。この前は盛大に鳴...

  3. 診療室日記612 - 診療室日記

    診療室日記612

    ウチの田舎は、県下一高齢者が多い。高齢者が多いゆえ、いろんな準備が必要となる。車イス・シルバーカー・杖・立ち上がり補助器などなど。スリッパが不安な人用のリハビリシューズ(?っていうのかな?マジックテープでとめるタイプ)も、小・中・大・特大と準備している。いろんな物を準備すればするほど、スタッフは忙しくなる。消毒清掃するものが増えるし。それでもウチのスタッフは優しい人ばかりなので、文句ひとつ言...

  4. 診療室日記611 - 診療室日記

    診療室日記611

    今年はいよいよ東京オリンピックがある。新型コロナの騒ぎで、いろいろ揉めていたようだが(^。^;)。オリンピック用の連休が、去年11月に発表になっていたのだが、ウチが購入していたカレンダーはすべて正式発表前に作ったらしく、連休が黒くなっている。すべてのカレンダーを塗り直した(笑)。患者さんと話していても、知らない人が多いので、5月下旬辺りから、『オリンピック特別連休のお知らせー7月22日(木)...

  5. 診療室日記番外編61 - 診療室日記

    診療室日記番外編61

    診療所の駐車場にエアコンの室外機がひとつあり、車がぶつからないように~と高い位置に設置したのだが、ハイルーフの車がぶつかり、リアガラスを割ってしまった。まさかこの位置に当たるとは予想していなかった。予想以上に車が大型化しているのだ。でも、『ま、こんな大きな車で来る人はまず居ないからなあ』と思っていたら、何年か経って、今度は車の屋根に取り付けてある部品の角をぶつけた人が出た。ん~と考えていたら...

  6. 診療室日記610 - 診療室日記

    診療室日記610

    最近は、新型コロナが流行りだしてから患者も減り、比較的のんびりムードで仕事している。ウチは高齢者が多いため、診療チェア誘導にも時間がかかり、電話にも時間がかかり、移動説明すべてに時間がかかるので、今くらいがちょうどいいのかもしれない(笑)。先日久々に混んでいた。入れ歯の修理の人は、天気も悪いため、待合室で待っている。時間がかかるため、寝てしまう人もいる。たまたま入れ歯修理の人が重なってしまっ...

  7. 診療室日記609 - 診療室日記

    診療室日記609

    大院長に「入れ歯を作ってほしい」と言って、初めてきたおじさま患者。誰かに”ここの大院長は入れ歯がうまい”と聞いてきたらしい。そういう患者は多い。「歯医者はバカばかりや。何度も入れ歯を作ったけど、満足な入れ歯を作る歯医者はおらん」たいそうな言い草だ。歯医者に来て言う言葉ではないと思う。何か所か行ったらしいので、不満たらたらな様子~。「まあまあそう言わんとき。歯医者にも得手不得手や得意不得意はあ...

  8. 診療室日記608 - 診療室日記

    診療室日記608

    最近老眼が進み、普段の運転用メガネで生活していると、不便を感じることが増えました。先日も・・・受付に誰かが「先生に~」と来ていた様子~。仕事が一段落してから、「なんやったん?」と聞いたらば、「なんか先生が払いに来てくれたお金が間違ってて、返金してってくれました」とのこと。返金額は355円。???払うべき金額は16462円。私は5000円札のおつりになるように~と21462円入れたつもりだった...

  9. 診療室日記607 - 診療室日記

    診療室日記607

    ウチのスタッフは平均年齢が高い。バリバリ働いてはいるが、確実に老化はしている(笑)。一番感じるのは、老眼だ。対策として、セメント練板(セメントを練る台)を色のついたものに変えた。白いセメントに白い練板だと見づらいのだ。床に物を落とした時探しやすいように、色のついた敷物を敷いた。掲示板の文字を大きくした。受付にかなり大きな拡大鏡を常備した。いろいろな工夫が必要になってきた(笑)。新型コロナで外...

  10. 診療室日記606 - 診療室日記

    診療室日記606

    先日ブリッジを装着して帰ったおじさまがやってきた。「なんかさ、左が噛めてない感じがするんさな。両方で噛みたいんやけど。右が先に当たるというか・・・。右が進化したかな?ま、両方噛めるようにして欲しいんさ」と、受付で喋っている。『進化かあ(笑)。新しい表現やな』会話を小耳に挟んだ私は思う。このおじさまは面白い人で、待合室で待ってる間に、ストレッチだの体操だのをしていたりする。ウチの待合室は、和室...

  11. 診療室日記604 - 診療室日記

    診療室日記604

    新型コロナの影響が出てから、すでに1年以上~。来る人は来るし、来ない人は来ないし・・・という状況が続いている。ほぼ100%の人がマスクをし、体温を計り、手を消毒して受付へ来る体制になった。いまだにほとんど家に隠っている人も多く、そういう人は高齢者が多いため、『大丈夫かなあ?』と心配してしまう。歯医者では、さすがにマスクをはずしてもらうので、外したマスクをかける場所を作った。スタッフのアイデア...

  12. 診療室日記603 - 診療室日記

    診療室日記603

    先月初めて休日診療当番に行った。初めてのことで、少し緊張した。この仕事始めて30年以上経つのに、いまだに緊張するとは~(笑)。割と患者は少なく、スムーズに済んだが、最後に高齢のおばあちゃんを連れた人が来た。認知症が進み、その息子さんが付きっきりで面倒をみてるらしい。「突然歯が痛いと言いだして。痛いと言い出すときかなくて~」おばあちゃんはぐったりしている。様子がおかしい。まずは待合室で寝かせた...

  13. 診療室日記602 - 診療室日記

    診療室日記602

    ちょっと遠方から来ている別荘族のおばさま。今日は旦那様の運転でやってきた。「ここはよいですねぇ、静かで」「湾だから海が静かなんですよね」「景色が開けてるからいいわ。ウチは入り江が小さいから、あまり開けてないの」「大王崎の方じゃないんですか?」「ウチは波切でもあご湾のほうだから、入り江が小さいのよ」「波切だから、灯台のほうかと思ってました~」このおばさま、なんとなく天然で可愛い(笑)。「今日は...

  14. 診療室日記601 - 診療室日記

    診療室日記601

    ウチの田舎には公共交通機関がなくなって久しく、今は町営バスとデマンドバスのみになっている。昔は公共バスと巡航船があったのだが(^。^;)。便が少なく、デマンドバスや町営バスで歯医者に通う人は大変だ。待合室で治療が済んでから時間潰しをしていたおばあちゃん患者が、近くのおじさま患者に話しかけた。「あんたさあ、別荘の人やろ?治療終わったら、私、乗せてってくれん?」「いいですよ。待っててくれれば」気...

  15. 診療室日記番外編60 - 診療室日記

    診療室日記番外編60

    私が幼い頃から親戚付き合いをしているおばさまがやってきた。「お友達が歯医者に来てるから、会いに来たの。彼女が帰るまで、待合室に居らせてね~」とのこと。「どうぞどうぞ。ごゆっくり~o(^-^)o」お互い高齢になり、お互いの家まで行くのは難しくなっているらしい。車で結構な距離があるのでねぇ。歯医者はちょうど中間地点。落ち合うにはちょうどよいわけだ(笑)。ひとしきり楽しげに話していた。クラスターに...

  16. 診療室日記599 - 診療室日記

    診療室日記599

    ご夫婦で通っている患者さん、ま、結構なお年の患者さんなのだが、元気に通ってくれている。高齢化の進んだこの田舎では、平均よりやや高齢~というくらいかなあ?夫婦でバスに乗って通えるくらいで、階段もリフトを使うことなく、自分の足で昇って来る。年が明けて初めての診察~「変わったことはありませんでしたか?どこか痛かったとか?」「2-3日前に、右下噛むと痛かったけどな。今はなんともない」「2-3日前なら...

  17. 診療室日記598 - 診療室日記

    診療室日記598

    新型コロナが猛威を奮い、田舎も避難生活をしている人が多い。田舎の人は高齢なので、自己防衛と地域のために自宅に籠る。すごい人だと、1ヶ月に一度、スーパーに買い物に出るだけで、あとは畑くらいにしか外に出ないとか。そんな調子なので、歯医者も3割減だ。私自身も、来た人には通わなくてよいように、なるべく一回で治療を終わるようにしている。町から週末別荘に避難している人々は、すでに1年近く田舎に籠っている...

  18. 診療室日記597 - 診療室日記

    診療室日記597

    診療所の蛍光灯が切れた。ウチの田舎は地域密着型の電気屋さんがあり、電話一本で来てくれる。例えば、「診察室の蛍光灯が切れた」と言うだけで、どの蛍光灯を持って行けばよいかを知っていて、すぐに交換してくれる。支払いは月末集計の、昔ながらのツケ(笑)。本宅も、「居間の電灯が切れた」「階段の電球が切れた」と電話するだけで、交換しに来てくれる。ほとんど把握してるわけやね(笑)。今回電話したけど、その日の...

  19. 診療室日記596 - 診療室日記

    診療室日記596

    「歯医者にかかるのは10年ぶり以上かなあ?」と言っていたおばさま患者。チェアを倒し、麻酔をし(前歯の神経をとらなくてはいけなかったので)、効いてくる間に歯石をとることにした。その旨を話し、始めたのだが、メチャクチャ緊張感が伝わる。あんまり苦しそうなので起こして休憩したら、「鼻で呼吸出来ないんです」と言う。「鼻が詰まってるんですか?」「そうではないんですけど~。歯医者では緊張するからか、イスを...

  20. 診療室日記595 - 診療室日記

    診療室日記595

    65才になるおじさま患者が、久しぶりにやってきた。「あっという間に65ですよ。自分でもびっくりです。えらい年になりました~(笑)」「まだまだこの町じゃ真ん中ですよ」「え?」「この町は65才以上が半分ですから~(笑)。平均年齢出したら、平均年齢より若いですよ、きっと。若い者がいないから(笑)」「(笑)あ~そういえばそうですね(笑)」「何しろ私たち50代が若手に入りますもん。怖いわ~(笑)。65...

総件数:94 件

似ているタグ