診療室日記のタグまとめ

診療室日記」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには診療室日記に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「診療室日記」タグの記事(168)

  1. 診療室日記566 - 診療室日記

    診療室日記566

    「長年外国に住んでる叔母なんだけど~。看てもらえないかなあ?」と、私の担当患者が言って来た。ま、別に構わないけどね~。日本の保険制度には該当しないから、自費になっちゃうけど。一か月くらい日本に(地元に)滞在するらしい。日本にいる間に治せるなら治す。何回かかかるなら、応急処置だけして、帰ってから治す~ということだった。私の患者の娘さんが連れてきてくれた。大叔母になるわけやね。顔は似ているけど、...

  2. 診療室日記565 - 診療室日記

    診療室日記565

    今日は型採りをして、仮歯をつけるところまで~というお兄さん患者。30歳くらいかなあ?「じゃ、仮歯作りますね~」「僕、そういうの興味あるんですよ。見てていいですか?」「いいよん♪これはね、プラスチック系の材料でね、こうやって歯の形に削り出すんですよ。」「へぇ~。彫刻みたい。器用じゃないとできませんね」「そやな~。器用さや芸術的センスも要るしね。知識だけではあかんのよ」「ふう~ん」「大学入ってか...

  3. 診療室日記564 - 診療室日記

    診療室日記564

    おばあちゃまの患者さん、治療イスに座るなり「先生、私の頭臭いかもしれん」と言ってきた。「マスクしてるから、なんもわからんよ」「それならいいけど~。頭に傷があって、シャンプーすると痛いから、できないの」「なとしたん?」「この前な、家の近くで歩いてたら、後ろから車が来ててな、すぐ後ろの私のおしりのとこでクラクションが鳴って、びっくりして転けてしもたんよ」「それで頭打ったん?タンコブは?」「できた...

  4. 診療室日記563 - 診療室日記

    診療室日記563

    私は診療しながら、周りの会話や様子に気を配る。そろそろゴールデンウィークに近づき、テレビで”10連休で金融機関も休み”とか言っているので、不安にかられた患者が多い。”歯がうずく””なんとなく痛い感じがする””ゴールデンウィーク中は、全部休み?”など、問い合わせ電話も多い。来た人には、「ゴールデンウィークのなか日は、ウチはしてるからね~。こっそりひっそりしてるから(笑)、心配しなくていいよ。救...

  5. 診療室日記番外編56 - 診療室日記

    診療室日記番外編56

    ウチは主婦の集まりなので、毎日、スタッフどおしで献立の話だの買い物の話などをしている。「最近トマトが高い」とか、「キュウリが高くて使えん」とか主婦らしい内容だ(笑)。で、休みの日にたまたまトマトの箱売りが安くなっていたりすると、私が箱買いをして一個当たりの値段を出し、希望者が買っていく。明太子なども、キロ単位でまとめ買いすると割引が大きく、かなりお得になるので、私がまとめ買いをし、各々希望の...

  6. 診療室日記562 - 診療室日記

    診療室日記562

    体格のよい(ふっくらとした)おばさまが、杖をつきながら、はあはあ息を切らせて階段を昇ってきた。「大丈夫?」「身重の身体やもんでなあ」と、おばさま。「はよ、産み落とさにゃあかんな(笑)」「双子くらい産まにゃな(笑)」「私も産んで出したいわ(笑)。しんどかったら、リフトで上がればええよ」「リフト壊すとあかんで、自分でゆっくり昇るわ。おとろし(怖いの意)しな~」ウチは二階が診察室なので、高齢化にと...

  7. 診療室日記561 - 診療室日記

    診療室日記561

    優しいおばさま患者がやって来た。「ウチの息子な、昔”歯医者は絶対ここ!”って言ってたわ。小さい時先生に褒められたのがうれしかったんだって」「そう。大院長は怖いって言われがちだけど、ホンマは優しい人なんやに」「息子な、42歳なんやけどさ、地元にはおらんの」「あ~、今は若いもんは地元には居ないからねえ」「横浜の会社に就職して、横浜におるんさ。会社の同僚と結婚したんやけど、たまたま伊勢出身の人でな...

  8. 診療室日記560 - 診療室日記

    診療室日記560

    「前歯が折れた~!」という患者が来た。上の正面の前歯が一本、根元1/3から折れている。痛くはないらしい。「今日のうちに、削って型採って、仮歯作りますね~」順調に作業は進み、仮歯を作った。「仮歯を着けときますけど、仮着けなんで、ここでは噛まないでくださいね~。あ~、箱眼鏡がきついかなあ?(^▽^;)」この患者さんは漁師さんで、箱眼鏡を前歯で噛んで作業するのだ。「10日間くらいは大丈夫。漁に行か...

  9. 診療室日記559 - 診療室日記

    診療室日記559

    午後の診療中、受付嬢が電話をかけていた。「〇〇歯科です。覚えてた?今日ですよ。はいはい。お待ちしてますね」患者さんの治療しながら聞いていた私は、「モーニングコールじゃなくて、アフタヌーンコールやなあ(笑)。今からシャワー浴びて行くって言ってた?」「もう入浴中でした~o(^-^)o。声がエコーかかってたから(笑)」「必ずシャワー浴びて、こざっぱりして来るよね~」「気にしてくれてるんですよね~。...

  10. 診療室日記558 - 診療室日記

    診療室日記558

    「入れ歯をなくしてしまいました」という患者がやってきた。ま、よくあることだ。そのおじさまは小さな部分入れ歯を上下に1つずつしてた。外してティッシュペーパーにくるんでたら、ゴミと間違えて捨ててしまうサイズですな(笑)。「ずいぶん探したんですけどね、見つからないんです」「小さいから、うっかり捨てましたかね?」「一月家(伊勢の老舗の居酒屋)に友人と行きましてね。いい気分になりまして~。そのあとがわ...

  11. 診療室日記557 - 診療室日記

    診療室日記557

    桜がきれいな季節になってきた。診察室の目の前の桜も、五分咲きくらいといったところかなあ?日に日に咲いていってるので、この文章をアップする頃には満開に近いかも?(笑)「桜、咲いてきたねぇ』「3日前に数輪の咲いたの認めたので、ウチが開花宣言しました(笑)。これからしばらく良い季節になりますよ」「桜、きれいですねぇ」「毎年皆さん誉めてくださいます。ウチの木じゃありませんけど(笑)」「あ~ここはお花...

  12. 診療室日記556 - 診療室日記

    診療室日記556

    高齢になってくると、皆様多少なりとも忘れやすくなる。加齢のための物忘れなら大丈夫だが、認知症の入り口だと、早めの対応が必要だ。久しぶりに来たおばあさま。もともとしっかりした人で、自分でデマンドバスを手配して通っていた。その日も今までどおり往復の手配も自分でして、診療予約をとって来院した。「帰りのデマンドは何時?」「〇時〇分です」「じゃ、十分間に合うわね」そんな会話のあと、麻酔の注射をして削っ...

  13. 診療室日記555 - 診療室日記

    診療室日記555

    少し前に、スタッフAが転けて、左手を負傷した。みるみる腫れたらしく、翌日には内出血を伴ったミットのようになっていた。「早く病院行ったほうがいいよ」と勧めた。本人は、「折れてるっぽいなあ。イヤやなあ」と言いながら、病院へ行った。案の定、骨折。幸い動かすのにはさほど支障なく、ギプスも必要なく、そのままくっつくのを待つそうな。「痛い?」「それほどでもないんです。指は動きますけど、両手でパンツを引き...

  14. 診療室日記554 - 診療室日記

    診療室日記554

    なんだか大院長のところがバタバタしている。チラッと見たら、何かが調子悪いみたい。わずかに手が空いた時、スタッフに聞いた。「どしたん?」「水道のフットスイッチが効かなくなって。ここの板を外して、様子見てみようと思ったんですけど、ここが外れなくて~」「ん~」よくよく見てみたら、外れてはいけないネジが外れてる。「ここが外れてるから、つけといて」またまた私は仕事に戻った。「どう?直った?」仕事しなが...

  15. 診療室日記553 - 診療室日記

    診療室日記553

    「先生はいつも元気やなあ」突然患者のおじさまが、入ってくるなり、言った。「そうですねえ、だいたい元気ですわね。よく言われます(笑)。どうかしました?」「いや、先生はいろんな人と触れ合うわけやから、病気うつらへんのかなあと思って」「あ~そうですねえ。あまりうつりませんね(笑)。巷では、インフルエンザが流行ってきてるみたいですけどね」そんな話をしながら、治療をしていた。「そういえば、私、インフル...

  16. 診療室日記552 - 診療室日記

    診療室日記552

    患者さんと話していたら~「ここのブリッジって、かなり前のだよねえ?」「ん~、かなり前やなあ。昔、町立病院に歯医者の先生おったやろ?」「ああ、N先生な」「あの先生が前の歯を抜いたんさ。ここに(下の前歯を指さして)チチバがあってさ、今ならほかの方法もあるんやろけど、”こんな小さい歯じゃあかん”って言うて、抜いたんさ」”チチバ?小さい歯ってこと?方言かしらん?”と思いながら、話を聞いていた。「んで...

  17. 診療室日記551 - 診療室日記

    診療室日記551

    突然近所の独り暮らしのおじさまが歯医者にやってきた。「歯医者の治療じゃないんやけど、体調が悪くて不安やから、ここに居させてもらえんか?」と言うなり倒れ込んだらしい。スタッフがあたふたと布団を掛けたり、ティッシュを持っていったりしていた。私は、治療の終わった患者が待合室で具合が悪くなったのかと思い、慌てて様子を見に行ったら、近所のおじさまだった~という具合。おじさまは早くに奥様を亡くし、ひとり...

  18. 診療室日記番外編55-1 - 診療室日記

    診療室日記番外編55-1

    よく予約を忘れる認知症のおじいちゃん。電話をかけるのだが、耳が遠いため会話もままならない。「今日はね、歯医者の日だったのよ。もう来れないよねえ?」「明日行くわ」「明日は休診日なんよ」「明日何時に行けばええ?」「明日は休診。聞こえる?お休みなん」だんだん声が大きくなってくる(笑)。「○○日の金曜日、10時来れる?この時間だとデマンドバスがあるからね。デマンドバス、こっちで予約するで、また取れた...

  19. 診療室日記番外編55 - 診療室日記

    診療室日記番外編55

    先日、スタッフ用洋式トイレの便座が温かくなくなった。和式から洋式に替えたばかりなのに~。10数年前に改装した時に患者用は洋式に変えたのだが、「和式が良い」という患者のために、スタッフ用は和式のままだったのだ。最近スタッフも高齢化し、「やっぱり洋式がよいよね~」という話になり、改装したばかりだ。「スイッチ入れ忘れたかな?と思って、スイッチ入れといたけど、やっぱりだめ?」「私座ったら冷っこくて、...

  20. 診療室日記550 - 診療室日記

    診療室日記550

    最近高齢者で、認知症気味の独り暮らしが増えている。家族は(子どもたちは)町で暮らしているので、独り暮らしなのだ。季節外れの雷と大雨の日、認知症のおじいちゃんが自転車でやってきた。おじいちゃんの家からは、4-5kmある。「あれまあ。こんな天気にどうやってきたん?」「自転車や」「びしょ濡れになったやろ~」「まあな。でも、カッパを着てきたし、着替えも持ってきてるしな」おじいちゃんが来てから、雨足は...

総件数:168 件

似ているタグ