試供瓶のタグまとめ

試供瓶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには試供瓶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「試供瓶」タグの記事(6)

  1. S君の海ハケ 2 - 拾うたんじゃけえ!

    S君の海ハケ 2

    洗い終わりました。皆さんが期待するようなものは皆無です。(T_T)石蹴りの破片とビー玉とおはじき。こういったものはS君は持ち帰らないようなのでありがたく頂いて帰りました。川でもそうだけど石蹴りってホント完品がめったに出ません。おはじきはここらではよく出る、じゃんけんと数字のエンボスのものです。この石蹴りも熱で逝っちゃってます。これも...。しかしこれはこれで味があるんじゃにゃーの?左はおはじ...

  2. 海のヘドロ瓶じゃぁ! - 拾うたんじゃけえ!

    海のヘドロ瓶じゃぁ!

    ビーチコの帰り道、いつもと違う川の河口にある海ハケに寄ってみました。目の前は海ですが干潮時にわずかに現れる護岸下の泥干潟にあるハケです。大体掘りつくしているうえに、昭和30~40年代の新しめの物がほとんどだし泥干潟と言うよりもヘドロ混じりでしかも大量の瓦の破片が混ざっています。きちゃないし掘りにくいったらありゃしないので既に封印していたんですが何となく寄ってみたら古くは無いけどいきなり化粧品...

  3. しつこく川へ(クリーム瓶と試供瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    しつこく川へ(クリーム瓶と試供瓶)

    今回はクリーム瓶と試供瓶行きまっす!(-ω-)/おなじみ左はクラブの「ホルモンクリーム」好きな瓶なので何個も貯めこんでます。しかしいっつも蓋が無いんですよね~。蓋があったのは三個だけです。現行品を買って蓋だけ使っちゃおうかな~。確か合うはずなので。右のは詳細不明ですが口の作りが大雑把だし底に大きな気泡もあるので、そこそこ古いんじゃないかな。アラバスターのクリーム瓶二点。左は1923年(大正1...

  4. 無理やりの川じゃけぇ!(クリーム瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    無理やりの川じゃけぇ!(クリーム瓶)

    今回は化粧瓶の続編、クリーム瓶(ジャー)です。今回の一番のお気に入りはコレ!アラバスターガラスでポンデリング風のデザインが可愛らしいです。どんな蓋やラベルだったんでしょうねぇ。(´ー`)1963年(昭和38年)創業のレブロン株式会社です。比較的新しい会社ですね。瓶底には「REVLON」のエンボス文字があります。こう向けるとますますおいしそう。次はジュジュの「コールドクリーム」です。瓶の形が男...

  5. 無理やりの川じゃけぇ!(化粧瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    無理やりの川じゃけぇ!(化粧瓶)

    さて洗った物をぼつぼつとアップしていきましょうかね。まずはいつものように化粧品から紹介します。「東のレート、西のクラブ」で人気を二分し、一世を風靡した平尾賛平商店のレート白粉です。書籍、アダチヨシオさんの「ワスレコモノ」を見て判明しました。(随分遅ればせながら手に入れて良かった)(^^♪1878年(明治11年創業)の会社ですが1954年(昭和29年)に会社更生法の申請が認められず廃業していま...

  6. また川じゃあっ!(クリーム瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    また川じゃあっ!(クリーム瓶)

    予告通りクリーム瓶をいくつか行きます。左の瓶は「D.D.G.」の瓶です。(どこ?)右は何度か出ている太陽製薬株式会社の薬粧品「強アネホルモンA」です。底裏のD.D.G.のエンボス。(だからどこのどんな会社?)こちら御存知メヌマポマード。戦前、戦後共によく見かけます。今回は大小共に戦後のようです。左はポーラ、右はベルマンです。このベルマンの瓶を調べようと検索していたらこのブログの以前の記事が出...

総件数:6 件

似ているタグ