詩集のタグまとめ

詩集」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩集に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「詩集」タグの記事(14)

  1. 祇園祭宵々山 - すくえあのーと

    祇園祭宵々山

    コンチキチンにほんブログ村

  2. 今しか - すくえあのーと

    今しか

    人間さんって大変そうねにほんブログ村

  3. 詩集を出してからちょうど7年目の7月7日、今日は出版記念日です。 - 村上うさぎのほほほのほ!

    詩集を出してからちょうど7年目の7月7日、今日は出版記...

    あっという間に7年もの月日が経っていました。時は東日本大震災が3.11に起こった年です。毎日のように震災の惨状がテレビに映し出され、福島第一原子力発電所の事故のおぞましい報道が繰り返されていました。一番最初にあとがきを書いた時、私はこのことでいっぱいで、ほとんどをの文章をそれに費やしていました。それを見た発行者の村元さんが、初めて本を出すんだから自分のことを書きなさいとアドバイスして下さり、...

  4. 夜な夜な集まりし鹿型生命体 - すくえあのーと

    夜な夜な集まりし鹿型生命体

    人が寝静まりますともう一つの世界が始まるのでした〜にほんブログ村

  5. 自分の詩集について - ねこじゃらしの写真館

    自分の詩集について

    実は私の新詩集が電子書籍で販売されているんだけど、まだ訂正するかもしれないのでまだ発表していません検索するとでてくると思います。amazonkindleで 『コーヒーを飲む』というタイトルなんです。詩のタイトルからとってつけました。佳歩さんのイラストがいいんですよ~表紙に中身がついていってるかなーとやや心配^^;紙の本も1冊試作依頼中です。これを見直して複数冊印刷したら発表しますね(#^.^...

  6. 望むのは、楽しい学校! - 絵本のおかあさん

    望むのは、楽しい学校!

    押してくれると、うれしいな(^^V)絵本ランキングにほんブログ村にほんブログ村今週は小学校の面談週間。子ども達は給食食べてお帰りなものだから、長い放課後が楽しくて仕方ない様子。ランドセルを放り出し、それぞれの友だちの元に、さっさとで出掛けていく。そして十分遊んで満足して帰ってくる。宿題は・・・スイミングに行く前にさっさと終わらせるhaneちゃん。それに対し、遊んで帰ってくるなり漫画を読み漁る...

  7. 山海拾遺集【十壱】 - Arte Garecchi

    山海拾遺集【十壱】

    採集地、渋谷、表参道、神保町。The DESERTED VILLAGEは30年以上前に、渋谷宮益坂上の今は無い正進堂書店で求めた。先代はいかにも古書店店主という雰囲気の主人で、戦前の古書を買うたびに「また良いものを探してきます」とうれしそうに言うのだった。植草甚一もよく足を運んだ様子が自身のエッセーに書かれている。先代が亡くなってしばらくして、木造の店舗が4、5階建てのビルになり、店もご子息...

  8. 若葉の頃、ならまちにて - すくえあのーと

    若葉の頃、ならまちにて

    書院の庭に流るる風はにほんブログ村

  9. 清明の日 - すくえあのーと

    清明の日

    一斉にキラキラ輝く野の花のにほんブログ村

  10. 五十二段 - すくえあのーと

    五十二段

    母が生まれ育った町はなんだか居心地良くにほんブログ村

  11. おやつは焼き芋 - Kangaroo English Club

    おやつは焼き芋

    春休み寺子屋なかなか楽しいです。学年も学校もばらばらの子たちが毎朝6、7人入れ代わり立ち代わり。お昼ご飯のお弁当を食べていく子も。今日は、詩集を持ってきた子がいて、一日だけ貸してもらっています。わたしもみんなと同じ春休みの気分。おやつは焼き芋を食べました。火曜日の子どもたちのレッスンはTungといっしょにやっていましたが、4月からは他の曜日と同じように私だけでレッスンをすることになります。T...

  12. 建造物のデザイン力 - すくえあのーと

    建造物のデザイン力

    五重塔。その姿、その魅力、デザインの力は今なお生きて人を惹きつけるにほんブログ村

  13. 海辺の本棚『主よ 一羽の鳩のために』 - 海の古書店

    海辺の本棚『主よ 一羽の鳩のために』

    図書館から待ちに待った本をお借りしてきました。美しい本。須賀敦子さんの詩集。30歳のヨーロッパの日々。1年間だけ綴られた詩。これまで誰の目にも触れずにしまわれていた原稿が見つかって詩集に編まれました。人生と信仰。大きな課題を前に様々な文化の香り高い花々に巡り合った季節。文学的考察は研究者の方達にお任せして、素直にその言葉を呼吸したいと思う詩集です。静かな装幀も、巻頭に収められた自筆の原稿も、...

  14. いつも歩いた道 - すくえあのーと

    いつも歩いた道

    ありがとういつも歩いた道。にほんブログ村

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ