詩のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「詩」タグの記事(2303)

  1. コスモスの咲く頃 - あおいくまの子守歌

    コスモスの咲く頃

    いつものように仲良し3人組がおしゃべりしながら帰って行く。黄色い帽子が揺れているコスモスたちも揺れているさよならさよならまたあした・・・・

  2.  高木徳一の小説の執筆状況と『兄弟姉妹』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦) - 自著の小説・詩の紹介

    高木徳一の小説の執筆状況と『兄弟姉妹』の歌謡詞(同音...

    今日は。 小説の執筆状況と『兄弟姉妹』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)をブロググーに書き込みましたので、下記のアドレスをクリックして下さいね。 アドレス: http://blog.goo.ne.jp/tokuichit/

  3. 誰かを守るということ - コトノハ綴り~every Wednesday~

    誰かを守るということ

    全然わかっていなかった誰かを守る誰かと暮らす誰かと生きるそういったことは何となくできるものだと勝手に想っていた*全然わかっていなかったまず自分のことをちゃんとできなきゃそんなことできっこないんだって*幼い私変われないままいる私日陰に逃げたくなる私自分だけで精いっぱいの私どうすればいい?*このままではいけないそれでも落っこちている今の私は無力で子供っぽい*全然わかっていなかった誰かを愛して誰か...

  4. 火を焚きなさい / 山尾三省 - 孤独と私

    火を焚きなさい / 山尾三省

    「静かさについて」この世でいちばん大切なものは静かさである山に囲まれた小さな畑で腰がきりきり痛くなるほど鍬を打ち ときどきその腰を緑濃い山に向けてぐうんと伸ばす 山の上には白い白雲が三つゆっくりと流れている この世でいちばん大切なものは静かさである山は静かである畑は静かであるそれで生まれ故郷の東京を棄てて百姓をやっている これはひとつの意見ですけど この世でいちばん大切なものは静かさである ...

  5. 詩【 風時計《 風の微粒子 》】 - 詩集【 季節時計 】■ 詩人*鏡乃 琴禰

    詩【 風時計《 風の微粒子 》】

    詩【 風時計《 風の微粒子 》】何処かで終わりの風が、微妙な響きをなして吹いたようでもあった鳴り止まぬ風の行き先が果てのない、糸のなさを告げており、それらは宛先不明の手紙があるような終わりなきもののしぐさで、微かな音のままあれはもう終わりの風時計の合図なのだろういつまでたってもきっとそう終わりなき言葉が続いていくだけの果てのない時間だけが過ぎて此れ迄と何ら変わりなく絵空事の嘘くささはあるだろ...

  6. 酩酊から連なり、それと、迷い - LHuniverse1's Blog

    酩酊から連なり、それと、迷い

    こんにちは。よろしくお願いします。part1 『猫、雀、雲雀…』猫、うさぎ、燕、ミクロネシア、安楽死、筒抜け、神頼み、柱、クッキー、いちご、差延、放浪、投擲、涙目、アカシア、干ばつ、未来、磁極、とうもろこし、アンティグア・バーブーダ、仙台、将棋、月、海、山、札幌、かきつばた、ラ・フランス、ブラジル、料理、写真、撮影、現場、原発、事故、防止、帽子、やかん、保育園、体育館、思想、ジャンジャックル...

  7. 秋色 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    秋色

    もう10月だというのにまだ日中は30℃前後ある私の住む地方秋物というよりまだ夏ものに袖を通すことがもっぱら多いんですが陽が落ちると急にひんやり!!着るものに困ってしまいます10月って衣替えの季節ですねこの秋は何を着ます?どんなファッション楽しみます?巷ではブラウンが流行とか…足元に落ちてた桜の葉っぱお洒落な秋の色合いでファッション先取りしていましたこんな色のロングスカートが風になびいてるとこ...

  8. ちょっとすわりませんか? - あおいくまの子守歌

    ちょっとすわりませんか?

    茨木のり子さんの詩をお借りしました。もはやできあいの思想には倚りかかりたくないもはやできあいの宗教には倚りかかりたくないもはやできあいの学問には倚りかかりたくないもはやかなる権威にも倚りかかりたくはないながく生きて心底学んだのはそれぐらいじぶんの耳目じぶんの二本足のみで立っていてなに不都合のことやある倚りかかるとすればそれは椅子の背もたれだけ茨木のり子(『倚りかからず』より引用)

  9. 僕はなぜ生きているのか。 - LHuniverse1's Blog

    僕はなぜ生きているのか。

    part1 『僕はなぜこのようなブログを作ったか。』悪い事。世の中には悪い事がある。それは、直感的な(本当は直感ですらない)もので、常識的なものである。あまりそういう事って、悪い事だとは思わない。僕はなぜこのようなブログを作ったか。それについては、説明できない。世界において、隠す事は重要な事である。人はなぜ、隠すのだろうか。こんな話がある。☆女の子は自分の実力を出すのが恥ずかしくて、適応の為...

  10. 「イラストレーターが挑む寺山修司の言葉」展(寺山修司記念館・三沢市) - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    「イラストレーターが挑む寺山修司の言葉」展(寺山修司記...

    出ます!いつもお世話になっている寺山修司記念館!尊敬してやまない寺山修司さん!参加されるイラストレーター様方がこれまた豪華です!驚このところ始めた「イラスト詩歌」への流れと思いを個人的に込めながら、好きな詩をひとつだけ選ばせていただきました。いま現在も制作中。先が見えないので、珍しくブログにだけ先行でお知らせでした笑頑張りまーす!

  11. あの人 - コトノハ綴り~every Wednesday~

    あの人

    あの人は私を傷つける暗闇に追い込む愛しいや怒りや悲しみあらゆる感情を私に呼び込むもうこれはわかっていたはずなのに*あの人にまた呼ばれた逃げられなかった大嫌いだったならどんなに楽だろう憎んでも愛してしまうのはなぜ?*こんなのクレイジーだあの人には居場所があって仲間もいて何もかも持っているのに私にはないのよ*こんなの耐えられない私はもうちゃんとけじめをつけたつもりだったのに今は無力なのだ*返して...

  12. 兵士・生きよ - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    兵士・生きよ

    『生きよ』作詞北条六十作曲Mr.COUP生きよ生きよ生命(いのち)ある限り生きよ生きよ心枯れるまで生きよ生きよすこしつらくても生きよ生きよ心やすらかに あなたには誰にも負けない夢がある夢がいつの日かかなうまで 生きよ生きよ生命(いのち)ある限り生きよ生きよ一すじの道生きよ生きよすこしくやんでも生きよ生きよ焦ることもなく あなたにも話したくない傷がある傷がいつの日か花となる 生きよ生きよ生命...

  13. 詩屏風展Vol.2 終了しました。 - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    詩屏風展Vol.2 終了しました。

    お忙しい中会場まで足を運んで観覧してくださった皆様記帳に感想を書いてくれた皆様夢ノートに書いてくれた皆様参加詩人の皆様会場を提供してくれた若竹園さん・・・・・・・・ありがとうございました詩屏風Vol.2 「眠そうな九月の境界」お陰様で終了いたしました。厚く御礼申し上げます。夢ノートに沢山書いてくれて嬉しいです。楽しく読ませていただいております。ほっこりします♡次回のテーマが「夢」なので作品に...

  14. 「月刊新次元」第28号 - 新次元

    「月刊新次元」第28号

    平居謙プロデュースONLINEJOURNAL詩とサブカルチャーと批評空間月刊新次元ISSN2432-8839℗北爪満喜この表紙写真は北爪満喜氏『月光の音』中に収録されたご本人撮影による写真を特別に許可をいただき使わせていただきましたSUPERSTAGE*新次元とは言語・文化・芸術・創作における「新しい次元」の模索と提示を目指すオンラインジャーナル。2017年6月創刊ISSN2432-8839...

  15. 空色瑪瑙仕立て - まいにちハート

    空色瑪瑙仕立て

    本物の瑪瑙には多分ないはずの虹いろ嘆きを溶かしてその向こうを見せて

  16. 詩漫画 尾形亀之助「落日」(詩集『雨になる朝』より) - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    詩漫画 尾形亀之助「落日」(詩集『雨になる朝』より)

    詩漫画 尾形亀之助「落日」(詩集『雨になる朝』より) 完のちほど、noteにも掲載します。(漫画イラスト含むブログ画像の転載コピーは禁止します)

  17. 彼の表情 - コトノハ綴り~every Wednesday~

    彼の表情

    満ちた表情をしているそこから孤独は伝わってこないほどにこうやって考えていると私はどんどん闇に引っ張られてゆくだから彼と繋がるのは大変なのだ*幸せな表情をしているそこには悲しみはほとんどないこうやって見つめるほどに私はどんどん絶望的になるこれだから困るのだ*きっと程よく忙しいから淋しさなんて感じないのだろうそういう時だからって連絡しない彼わかりやすい私は一体何なのだろうと思う*きっと周囲の助け...

  18. 詩漫画更新を前に - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    詩漫画更新を前に

    うーん、となっておりまして。詩漫画、どういう風にご覧いただいたらいいか考えています。というのも、前回の立原道造の「魚の話」は、挿絵的な感じで漫画化したものだったのですが、(こちらhttps://loopmark.exblog.jp/30660898/)今回は挿絵的と言うよりは、詩を読んで沸いたイメージを漫画にしてみました。せっかく漫画にするのだから、もっと自由に描いたらどう?との増山さんのア...

  19. 笑 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    笑顔が増える一週間になりますように今日もあなたの大切な時間ご訪問ありがとうございました

  20. バトンタッチ - あおいくまの子守歌

    バトンタッチ

    いつ夏が終わりいつから秋が始まったのでしょうまだセミも鳴いていますコオロギが草むらからコロコロコロコロコロコロ涼しげな声を響かせて主張し始めました「もうおいらの季節だよ・・・・」

総件数:2303 件

似ているタグ