詩のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「詩」タグの記事(2271)

  1. 命綱 - コトノハ綴り~every Wednesday~

    命綱

    君に別れようと言われたらそう想うと怖いそう言った私はずるいだろう自分でも気づいている君はこれでもう別れようと言い出しにくくなった私がそうしたのだ*君のことを命綱だとも言ったそんな私もずるいだろう自分でもわかっている君はこれでもう私のことを簡単に追い出せなくなった全部私が活字だけでしたこと*それでも君にもうダメだって言われたらそう考えると怖いのと同時にそうした方がお互いのためなのかそんなことを...

  2. 今日は死ぬのにもってこいの日 / ナンシー・ウッド - 孤独と私

    今日は死ぬのにもってこいの日 / ナンシー・ウッド

    Today is a very good day to die.Every living thing is in harmony with me.Every voice sings a chorus within me.All beauty has come to rest in my eyes.All bad thoughts have departed from me.Today is ...

  3. 以下、童話、イラスト、数学よかったら見てください - tic 徳産業センター

    以下、童話、イラスト、数学よかったら見てください

    以下、童話、イラスト追加、カメの動画追加、数学、不思議qa動画追加など、よかったら見てくださいtシャツ短納期、花猫、景色、恐竜などの販売宜しくお願い致します。https://tictokushiro.blogspot.com/p/t.htmlカメ動画更新http://tictokushiro.blogspot.com/p/blog-page_90.htmlイラスト、tシャツ、缶バッチ、ポスト...

  4. dogma - 7th_room

    dogma

    「dogma」最近流行のスタイル表面だけを求めたものそれらを破壊するように殺すように毒=薬を投下していこうそして願わくばdark to light光のための闇であらんことを

  5. nightmare from garden melancholic - 7th_room

    nightmare from garden melan...

    黒空、広がり今日だって雨の予定言葉を失いただ、ひどく焦るどんなに希望を込めても結局なにも叶わないもの、、だってすべては今の連続「昨日」も「未来」も「今の積み重ね」原因は、何もしてない病今何もしていないなら多分、何も成果はでないだから怠惰=奈落のほうに甘い香りがする墜ちたら終わりなのに重力は強い「絶対」すらも「不確か」で切ない歌だっていつか飽きられておわりそんな言い訳を符丁して自分自身に諦めろ...

  6. 抗う - 7th_room

    抗う

    その命が真実でありますようにとただ願う。また、気付いたふりをする愛想笑いもうやめて。別に何もいらないよ君のすべて魅せてほしいだけ本当は気づいてるんでしょ?結局、何も持っていないなら今より悪くなるこどじゃないじゃん怒るのをやめろ泣くのもやめろそんなことしても何も変わらないよさあ立ち上がって、運命を破壊してこの命は抗うものこの世界の家畜でも奴隷でもない

  7. 変わらなくちゃ - コトノハ綴り~every Wednesday~

    変わらなくちゃ

    こんなことしてる場合じゃないわって痛いくらいわかっているこのままじゃいけない変わらなくちゃ頭ではよくわかっているでもねできないのよ変われないのよどうして?*このまま何も変われないまま君が去るのを待っているとか?歳を重ねるだけとか?そんなの耐えられないよ*こんなことしてる場合じゃないわって頭ではわかっているここから抜け出さなきゃ外に出なきゃってでもねうまくいかないのよそういう自分を責めちゃいけ...

  8. 511 改 - せきさん。

    511 改

    死にかけた国の片隅で詩に賭けるのも悪くないこの世の澱みに怯えても言葉の望みは棄ててない詩人を不憫というなかれ知恵を絞って描き出す空想地図の交差点そこが宝の在処さ夢の跡地に建てた現実というプレハブに夕闇が迫る怖れずにスイッチを入れようそれが希望という灯りさ

  9. 7つの条項 - 7th_room

    7つの条項

    私は気づいたのだ私は7つにまとめたのだ今の私は私ではない誰も逃れられない深淵だと思った精神の檻としての物質の礼賛その七つの条項それを語るとする決して逃れられない光の奥から私は語る第一項すべての生命は苦しみを持つ第二項苦しみの種類は様々だ第三項この世界からは逃げられない第四項すべての苦しみは記録される。第五項苦しみこそが生きる糧なのだ第六項救いは自分で見出すものだ第七項戦え、たぶんそれがすべて...

  10. 詩1 - 7th_room

    詩1

    幻想を喪失して悲しくて空を見上げた苦しくて痛くて忘却しては天を見上げては届きはしないとうなだれて哄笑浮かぶ太陽に向かって笑みを見せた正しいが恐ろしくて震えてしまう何かを糧にしなくては生きていけないこうやってでしか生きていけない世界が凄くこわい私もいつかは喰われるのだろうか?正しいが苦しくって痛いのだろうか?別に何もいらないからなにも奪われたくないよ変わるはずもない臆病の心を愛しているよ

  11. 花雫 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    花雫

    今年のお盆は台風10号の行方が心配ですね故郷へ帰省する人や楽しくレジャーの人のんびり自宅でリラックス派しっかりお仕事の方それぞれお過ごしの仕方は違ってもどうぞそれぞれの時間が充実した時間でありますように…今日も大切なあなたの時間ご訪問ありがとうございました

  12. 記憶 - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    記憶

    目を閉じれば私の中の記憶がよみがえるそれはいつもいた、かたわらにいた人と過ごした時間悲しいうれしいやっぱ悲しくなるね記憶はどうしてもその人の幻影を元に自らが作り出しているようだからまぶしい時間がわきだしてくるからそれを求めている自分が悲しくみえるのほんとにまあ、私は、なんて長いこと、夢を見てきたのだ。驚きも、喜びも、怒りも、幸せも確かにあった現実なんだけどあれはみんなあなたがくれた夢だった人...

  13. 一瞬のソウル - utanka

    一瞬のソウル

    復活祭夜明け前の公園にうつ伏せになる土は冷たい芝生には小さなしずくの首飾り面に我の左眼映るカラスかあかあかあと啼きたちまちにして夜が明けていくくっきりとシルエットになる楡の木の木目が私に問いかけているお御堂にさした光線消えていき香にむせてる困ってる人復活の希望を持って眠りについた父は天国食糧班長ミサ終了納骨堂に降りていく骨壺がふとカタカタなったBonという名の父を持つ友の犬ぴたりと遺体に寄り...

  14. 泣く場所 - コトノハ綴り~every Wednesday~

    泣く場所

    泣きたい泣ける場所がほしい弱い自分をさらけ出していいんだよって言ってもらえるようなそんなあたたかい場所があれば*泣きたい私はどんどん幸せから遠ざかって逃げている自分でもわかっていてもなす術がないまま時だけが過ぎてゆく*泣ける場所君の腕の中にあればもう何もいらないのに泣ける場所受け止めてもらえればあとは立ち上がるだけなのに*私はどんどん時に負けて傷を負ったまま君から離れてゆく君を失ったら私は息...

  15. 翼をください - ピアノ弾き語りシンガーソングライターSachikoSongの太陽がいっぱい

    翼をください

    今日も暑かったですね。少し、暑さも休憩してほしいですね。お盆も近づいてきましたね。そんなとき、私は、エアコンのある部屋でピアノを弾く。こないだ、楽譜を取り出したときに、ダンボールの楽譜を見始めたら止まらなくなり、これもあれも弾こうってことになってしまいました。その中で、あれ、この曲は学校の教科書に載っているので、子供も大人も知ってるから、やろうと思った。その曲は「翼をください」ものすごい、い...

  16. この扉はやがて開く - まいにちハート

    この扉はやがて開く

    名前を呼んでくれてありがとう守っていてくれてありがとう強さを思い出させてくれてありがとう待っていてくれてありがとうあなたを信じますこれまでもこれからも

  17. 高木徳一の小説の執筆状況と『親子(その4)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦) - 自著の小説・詩の紹介

    高木徳一の小説の執筆状況と『親子(その4)』の歌謡詞(...

    今日は。 小説の執筆状況と『親子(その4)』の歌謡詞(同音異義語の和歌、巨人戦)をブロググーに書き込みましたので、下記のアドレスをクリックして下さいね。 アドレス:​http://blog.goo.ne.jp/tokuichit

  18. 入道雲 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    入道雲

    モクモク沸き立つ入道雲に心奪われました入道雲ってこれぞ夏って感じですね連日体温並みのうだる暑さどうぞ皆様熱中症などお気をつけて今日も大切なあなたの時間ご訪問ありがとうございました

  19. 【告知】詩屏風Vol.2「眠そうな九月の境界」【猫詩】 - miemie  art. ***ココロの景色***

    【告知】詩屏風Vol.2「眠そうな九月の境界」【猫詩】

    夏の大気の中でもほんの少し秋が混ざっているのを感じるのですよ。さて来月9月は詩の展示会をします。今回のテーマは「猫」夏でも秋でもない曖昧な繋ぎの季節は「眠く」ないですか?猫っぽいなーと想いました。いつも眠そうな猫は見えない世界が見えているそうな。あの世も混ざるゆらゆらの九月世界観を感じてみませんか。詳細はコチラ↓(ちらしの裏面)詩屏風Vol.2「眠そうな九月の境界」●日時:2019年9月6日...

  20. 君が過去になること - コトノハ綴り~every Wednesday~

    君が過去になること

    君のことが想い出になるのがつらい君といたことがこんなふうに過去になるそんな時間が胸に痛い*君は私にとって本当に大切な存在だったそう今頃思い知らされている*君のことが想い出になるのがつらい君の仕草が表情が過去になるその事実が胸に痛い*君にもう一度あいたいしっぽをふってこの胸に飛び込んできてよやわらかな身体をすり寄せてきてよ*もう戻ってこないんだそうまた気づかされて泣いた私も一緒に連れて行ってほ...

総件数:2271 件

似ているタグ