文化・芸術ジャンル×詩のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「詩」タグの記事(313)

  1. 柿 - 藤木洋良の俳句

    路地裏の主は留守か柿赤し     藤木洋良

  2. 葡萄 - 藤木洋良の俳句

    葡萄

    仏前に供えし葡萄仏食ふ      藤木洋良

  3. 柿 - 藤木洋良の俳句

    柿食った昨日は忘れ今日を生き      藤木洋良

  4. 銀杏 - 藤木洋良の俳句

    銀杏

    銀杏の天ぷら美味し酒美味し     藤木洋良

  5. 御礼と小さなこだわり - 三恵 poem  art

    御礼と小さなこだわり

    ハガキサイズに込めるとエッセンスがギュッと凝縮した感じ☆だなーと 自画自賛8月に開催したフォトポエム展の作品がいい感じにポストカードになりました☆こちらは詩の出展者さんに御礼としてプレゼントいたします。制作がおそくなってごめんなさい今までより少しバージョンUPをはかっていました。既製品のポストカード出力用紙をそのまま使うのではなくハガキの表面も自分で制作したオリジナルです。紙質も今までより「...

  6. 虫の秋 - 藤木洋良の俳句

    虫の秋

    孫あやす母思い出す虫の秋     藤木洋良

  7. 芋虫 - 藤木洋良の俳句

    芋虫

    芋虫や必死に歩め汝が道を     藤木洋良

  8. おにぎり は すりすり - 三恵 poem  art

    おにぎり は すりすり

    招き猫のにぎにぎ でっす♪ポエトリー動画が好評な朗読詩人・木村永遠(にぎにぎ)です。猫コスプレの新作動画はコチラ↓↓https://www.youtube.com/watch?v=hKPSGgMokmo自宅が曝されています。きゃー (見たい方はぜひチェックしてネ)(イラスト by 三恵)ご訪問ありがとうございます。すてきな1日でありますように

  9. 無花果 - 藤木洋良の俳句

    無花果

    無花果や亡き母恋しおちょぼ口      藤木洋良

  10. 木犀 - 藤木洋良の俳句

    木犀

    木犀の香や結婚五十年     藤木洋良

  11. 秋 - 藤木洋良の俳句

    秋なんだ酒を飲むから寂しんだ     藤木洋良

  12. 10月7日 読書と風 - blog //『家具と玩具と子供達』

    10月7日 読書と風

    限られた読書タイムは、ほぼトイレの中だけ。あまり綺麗な話でなくて、ごめんなさいセルフリノベしているトイレには、小さな本棚が付いています。セルフリノベの楽しさと可能性については、機会がありましたら。(不便さ、大変さ、物珍しさによる他人の目を受け入れれば、 変更調整修理可能で、住むほどに空間が進化していく醍醐味!!)ビジネス書も多く読むようになって、文学を読む機会も減り。そんな中で、時々思い返し...

  13. 鵙 - 藤木洋良の俳句

    鵙鳴くや乳母車押す女ありき     藤木洋良

  14. 憧れ   20171003 - みをつくし

    憧れ   20171003

       憧れ自分つかめぬ我れだから己れを知って立つ人の潔さには憧れる夢見るだけで現実を築くことなき自分には呆れるばかり 疎うだけこれまでの道歩もうと新たに見世を開こうと必要なのは覚悟だけ覚悟の足りぬ我れだから人の覚悟に憧れる人の歩みに憧れる

  15. 無花果 - 藤木洋良の俳句

    無花果

    無花果の機嫌良き日に我食す     藤木洋良

  16. 改革 - @上昇気流

    改革

    僕の中で何かが変わる新しい風が吹き抜けてゆくby 瑞樹@気分上々

  17. 命日 - 藤木洋良の俳句

    命日

    命日や追いつ追われつ秋の蝶      藤木洋良

  18. 左川ちか全詩集より 「毎年土をかぶらせてね」、「目覚めるために」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    左川ちか全詩集より 「毎年土をかぶらせてね」、「目覚め...

    №37毎年土をかぶらせてね ものうげに跫音もたてずいけがきの忍冬にすがりつき道ばたにうづくまつてしまふおいぼれた冬よおまへの頭髪はかわいてその上をあるいた人もそれらの人の思ひ出も死んでしまつた。 1933年(昭和8年)1月1日発行《今日の文学》で「冬の詩」の題で発表 22歳 忍冬(スイカズラ) 左川ちかは自然を詠みます。ここでは忍冬...

  19. 秋の暮 - 藤木洋良の俳句

    秋の暮

    老いるとは生き死に急ぐ秋の暮      藤木洋良

  20. 散文詩 [ネットの海に流されて……] - ― Metamorphose ―

    散文詩 [ネットの海に流されて……]

    ある日 私たちの住んでいた島(SNS)が沈没したので仕方なく仲間と一緒に船で海にでた自分たちの住めそうないろんな島を見て回ったそして小さな島を見つけた仲間たちと離れ離れにならないで住めそうな手頃な大きさの島だった前に住んでいた島と地形も似ていたのですぐに馴染んでとても気に入ったさっそくこの島に自分たちの家を建てて「群青」という旗を掲げた歩きやすいように道を舗装したり仲間たちと畑を耕したりした...

1 - 20 / 総件数:313 件

似ているタグ