文化・芸術ジャンル×詩のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには詩に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「詩」タグの記事(1835)

  1. 「あなたへと」 - 光と彩に、あいに。

    「あなたへと」

    思い切りアクセルを踏み込んで真っ直ぐを走るのも思い切りアクセルを微調整してカーブを走るのもどっちもたまらん好きです

  2. 「願いのような祈りのような」 - 光と彩に、あいに。

    「願いのような祈りのような」

    こらえられない激痛を緩和することができる麻薬のように僕の写真が追いつめられた心をほっとさせることができればいいのに

  3. 「餓鬼である限り直視はできない」 - 光と彩に、あいに。

    「餓鬼である限り直視はできない」

    あんな母親の姿は見たくなかった悲劇のヒロインさながらに悲痛の表情で零すどうして認知症で人柄が変わってしまったら嘆くだけで受け入れられないのでしょうかどうしてガンで余命幾許もないのであれば嘆きながらも受け入れることができるのしょうか他人の僕から見ればどちらも同じあなたの母親なのですけれど他を受け入れるというのは己の都合で左右されるものではない気がします

  4. 「 わたしたちの球 」 - げりげ NO ざれごと

    「 わたしたちの球 」

    この円のどこが始点か終点かをこの球のどこが入り口でどこが出口かも誰もわからない円に根ざし球に根をもつ生きものは己を始点と定めその出口に不案内なままに争う争う争うゾウリムシもセイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシも蚯蚓も雪豹もホモサピエンスも賢くなればなるほど壕を掘り塀を囲いやがて描けぬ線を引き消せぬ線を奪い合い奪う奪う奪う多く奪い多く守れるものが長者にお大尽についにはやんごとなきお方となる哀...

  5. かくれんぼ - 日々の欠片を紡ぐ日々

    かくれんぼ

    今日も大切なあなたの時間ご訪問ありがとうございました【キャンペーン】『ほっとフォトコンテスト』温まる、癒される「ほっ」とする写真を募集中!

  6. 以前描いた絵 - 夢みるジュゴリーヌ

    以前描いた絵

    お母さん、待って待ってちょっと僕わくわくしてきたよ今日は遠くまできたよねあれは何だろう?あれは何の声だろう?ちょっと怖いけど楽しいなぁ。お母さん、また来ようね!

  7. 春の雨 - 藤木洋良の俳句

    春の雨

    微笑んで心を濡らす春の雨藤木洋良

  8. 「やさしくしたいのに」 - 光と彩に、あいに。

    「やさしくしたいのに」

    あなたとわたしのバランスが崩れるのを畏れることなくできることなら思い切りやさしくしたい

  9. 「火傷」 - 光と彩に、あいに。

    「火傷」

    薬缶の蓋が取れて手にヤケドをした見た目は目立たないのに何かが触れるたびにひりひりと痛む特にあたたかな湯はたえず痛みにされされるあーこころは彼の人にヤケドしてたんだってようやく気づく始末

  10. 春めく - 藤木洋良の俳句

    春めく

    春めきて微笑んでる海の波藤木洋良

  11. 「温もりの力」 - 光と彩に、あいに。

    「温もりの力」

    車で15分ほどの温泉に行く行きは遠く帰りは近い温めてもらったから

  12. はむすたーの気持ち - 夢みるジュゴリーヌ

    はむすたーの気持ち

    さぁ、もう少し走ったら行けるかなDream land へ見てみたいんだよなDream land が僕の知らないDream land でいっぱい走ってみたい

  13. 春菊 - 藤木洋良の俳句

    春菊

    春菊を茹でるかみさん時の花藤木洋良

  14. 夕景 - 夢みるジュゴリーヌ

    夕景

    切り絵の世界に近いようなおとぎの国の世界?美しく夕日が沈む様を見れると少しラッキーな気持ちになる(*^^*)今日も美しい夕日に出会えますように、、、

  15. 浅利 - 藤木洋良の俳句

    浅利

    皆違う貝殻がいい浅利かな藤木洋良

  16. 「一写一想」の朗読・展示会のご案内 - 一写一想

    「一写一想」の朗読・展示会のご案内

    写真から言葉が生まれる場面に立ち会う面白さ。 写真そのものを言葉にすることができないけれど両者が接近したり反発したりする中で、生まれてくるものがある。 けれど「生成物」ができた喜びには常に悲しみも伴う。 それは、目の前で異質物が反応している瞬間の緊張感に最も心躍るからかもしれない。 制作の中では、もう一つ、心躍る瞬間をつくることができる。 その「生成物」をさらに何かとぶつけてみるとき。 ...

  17. たらの芽 - 藤木洋良の俳句

    たらの芽

    たらの芽や天ぷらにされ往生す藤木洋良

  18. 蕾 - 日々の欠片を紡ぐ日々

    先日のお散歩中みつけた公園の片隅の紅梅の蕾もちろん花も大好きだけどついつい蕾に魅かれます北風に吹かれながら凛としてこれから開こうと膨らむ蕾にきゅ~ん♡人もきっと前に進んでないように思える停滞期でも花咲く時への必要な時間だと思いたい♬今日も大切なあなたのお時間にご訪問ありがとうございました

  19. 蜆汁 - 藤木洋良の俳句

    蜆汁

    ほどほどの幸せで良し蜆汁藤木洋良

  20. 518 - せきさん。

    518

    何処までも言葉の旅を続けよう言葉の終着駅なんて銀河の果てにもないからね

総件数:1835 件

似ているタグ