誇りのタグまとめ

誇り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには誇りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「誇り」タグの記事(9)

  1. 自分の仕事に責任と誇りを持つ! - 言えなかったあんなこと

    自分の仕事に責任と誇りを持つ!

    自分の仕事に責任と誇りを持つ!のが私の信条です。それは家族の役割分担でもそうだし、仕事上でもそうです。人は何かしら役割があるもの。その小さくてもひとつひとつが仕事。人生は自己成長のためにある。とくに仕事で得られるものは大きい。それをね。ただお金を稼ぐ手段としてだけ見ている人は、責任も誇りもない。欲がない。お金や仕事上保証される権利以外はなんでも誰かになすりつけて自分だけ楽したくて周りが見えな...

  2. 記念日にトライトライ - そんなあなたにゴリムチュウ。

    記念日にトライトライ

    今日で結婚十年を迎えた。あっという間、けれども大切な時間を積み重ねてきたこの歳月。おかげさまで子どもたちにも恵まれ、夫婦和して過ごすことができている。もちろん、ちょっとした諍いはたえないけれど(笑)、互いに尊敬する関係を築けている。今日は娘の幼稚園での最後のお遊戯会も。生まれたてでまだ禿茶瓶だった娘は、同じお遊戯室で元気に歌を歌い、見事に楽器を奏で、弾けんばかりに踊りを踊る。子どもたちが踊る...

  3. 大きな器に希望をもって - そんなあなたにゴリムチュウ。

    大きな器に希望をもって

    本日はせがれの誕生日。あっという間に9歳。宿題もやらずに皆んなに怒鳴られる彼だけど、心のなかには人一倍の大志があって、並々ならぬエネルギーを宿している。そう信じています。

  4. 娘晴れやかお子たち躍動。 - そんなあなたにゴリムチュウ。

    娘晴れやかお子たち躍動。

    先週の連休は次女の初宮参りのため、帰湘。晴れの特異日、文化の日。鶴岡八幡宮は日本晴れ。新潟にて十日町のおぼろしぼりの掛着をお借りし、華を添える。娘は満面の笑み。私達の前の一段はやたらと華やか。どうやらミス・インターナショナルご一行がご祈願をされていたらしい。当日はお食い初めも兼ねる。食べさせるふり、なのだがどうも娘はペロペロと味をみていたらしい。両家一同揃い、和やかな一日となる。翌日は長男、...

  5. 純粋の白 - 自然の力で元気になる

    純粋の白

    真っ白なお花、スターオブベツレヘムです。「おおあまな」の方が馴染みが深いかも知れません。真っ白な花たちの群生は目を引きます。これは、バッチフラワーエッセンスの一つでもあります。お花の白さや、花の中央部分が王冠のようになっている部分を人の純粋さや気高さに見立てています。白はちょっとしたことで他の色がついてしまいます。以前、傷ついてしまったことで委縮している人への癒しのエッセンスです。本来は、あ...

  6. こどもたちの成長 - そんなあなたにゴリムチュウ。

    こどもたちの成長

    火曜日にこどもたちから歓声があがった。末の子が三ヶ月にて寝返りをうったのだ。手足を激しく動かしていた彼女。何度もそれを繰り返し、風景の変化を楽しんでいた。水曜日は順延となっていた持久走記録会。長男は早組にて力走。本人としてはもっとできたということだったけれど、1500メートル6分22秒というなかなかの成績。ひとつでも自信を持てる分野ができて、逞しくなっている。土曜日は長女の幼稚園の文化祭兼バ...

  7. せがれ、秋の日に駆け抜ける - そんなあなたにゴリムチュウ。

    せがれ、秋の日に駆け抜ける

    九月の連休初日はこどもマラソン大会に。台風はまだ新潟には来ていなかったので、長男積年の望みがかなう。当日は小学校の友だちも幾人か参戦。皆で健闘を誓いあう。さんねんせいは二キロのコース。整備されたグラウンドを駆け抜けて外周へ。後で聞くに、彼は腹痛に悩まされていたのだそうだが、気合いをもって足を走らせたのだという。健闘の末、みごと25位9分1秒でゴールイン。やり抜いた表情がまぶしい。S&...

  8. 初秋に笑う娘。 - そんなあなたにゴリムチュウ。

    初秋に笑う娘。

    長女の誕生日。剽軽なところが珠に傷だが、気立てのいい人に育ってくれているのはありがたい。工作や絵の色づかいにはなかなかに巧みで、下色を独自に発見したりする。食べることが好きで若干目方の上がり具合が気になるところだけど、これからも笑みと心遣いをたやさずにいい大人になって下さい。

  9. 風神雷神を引き連れて姫降臨 - そんなあなたにゴリムチュウ。

    風神雷神を引き連れて姫降臨

    今週、豪雨雷鳴とともに第三子(姫)がやってきました。直前に長めの出張があったものの、家族そろって立ち会うことができました。先に破水入院して陣痛はなかなか来なかったのですが、このままでは陣痛誘引の処置をされてしまうと、カミサンは健やかな出産をイメージし続けて、その日の夜に軽めの陣痛がやって来たのでした。長男は「ぜったい起こしてよね!」とずっと言い続けていましたし、長女も彼に負けじとアピールして...

総件数:9 件

似ているタグ