認知症のタグまとめ

認知症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには認知症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「認知症」タグの記事(500)

  1. 徒然。 - 日々。

    徒然。

    今朝は6時過ぎに母から電話があった。具合が悪くなっちゃったかなと思いながら出たら「おはよ~かかってこなかったからかけちゃった~」と。1時間早いよって言ったらあら、そう?って。いつもなら落ち込んだ感じになるけどそのまま普通にいつもの感じなので早起きして退屈してかけてきたのかも。いつでもどうぞとそのままいつものように話をして電話を切った。昨日は手が痛くて食事が出来るかなというので色々心配したけど...

  2. にいがた市民大学公開講座『認知症とともに~安心して暮らせる社会づくり~』 - ♪アロマと暮らすたのしい毎日♪

    にいがた市民大学公開講座『認知症とともに~安心して暮ら...

    毎日疲れきっていてなかなか書けずにおりましたが、先週にいがた市民大学の公開講座『認知症とともに~安心して暮らせる社会づくり~』に参加しました。7月10日(土)のことです。1週間経ってしまった。午前中、いつもの感染症のほうのオンライン受講、その後NEXT21の新潟市民プラザへ。間が1時間しかないので、カップ麺をすすりながらオンライン受講していたわけです。会場がクロスパルだと思い込んでバスに乗り...

  3. 住宅型有料老人ホームについて - 超高齢化の時代に・・・

    住宅型有料老人ホームについて

    有料老人ホームのなかでも住宅型有料老人ホームは、サービス付き高齢者向け住宅のように自立の高齢者や介護度の低い高齢者が入居している。介護サービスは必要に応じて訪問介護やデイサービスを利用でき、その費用も利用した分のみを支払う仕組みだ。自由度の高さも住宅型有料老人ホームの特徴だが、介護度が進行したり認知症と診断されたりしたときは、退去の可能性も出てくる。

  4. 2021-07-01大好きなSおばちゃん - ゆうゆうタイム

    2021-07-01大好きなSおばちゃん

    夢をみた。大好きな母の妹、S叔母の夢だった。デパートで、叔母によく似た人に出会った。その人も私を見ている。なんだか叔母に似ている。もしかしたら・・・Sおばちゃん?そうしたら叔母も私の顔をみてうれしそう。思わずそばに行って何度も抱きしめ合った。おばちゃん、元気になったの?「うん」 近くにいたおじちゃんがにこにこという。「デイサービスに行くときも、自分で手の込んだお弁当も作れるんだよ」私は驚く、...

  5. 新型コロナワクチン & 義母 - そらいろのパレット

    新型コロナワクチン & 義母

    6月28日(月)いまいち乗り気じゃなかったコロナワクチンですが、順番が回って来たので観念して第1回目を受けてきました。オットは私より早く受け付けられたのに接種日はなぜか一週間後になっていて、同じ日になるのは極力避けたかったのでそれはそれで良かったとはいえ順番が逆なのがどこか腑に落ちない様子です。<眼鏡もかけずに新聞を読む義母。2021.06.06>93歳の義母はひと足早く26日(土)に2回目...

  6. 認知症の母親だけど今はもう無理な私 - Yumenikki20's Blog

    認知症の母親だけど今はもう無理な私

    ****母の状態、性格について***84歳の母体元気、病気なし、社交ダンスまだやっているスリムな体系ダンスパートナーのおじいさんが入り浸り、いらぬことばかり言い母を洗脳中娘の方針をすべて反対するので、介護うまく進まず(一番母に会っているのはこの人だし、母がおかしな妄想で話すのでややこし)挨拶話ハキハキでも認知で行動、言動おかしくなるひとり暮らし物とられ妄想ゴミ分別、入浴苦手になる昔から極度の...

  7. 自分をケアすればこそ他人を支えられること・・・ - しし丸のやんちゃ日記 時々狂犬

    自分をケアすればこそ他人を支えられること・・・

    入居者様が抵抗された際に腕を引っかかれ、血がにじんでも、愛おしく思い喜んでいるのは、自傷行為になるのだろうか?認知症ケアにのめり込んで、入居者様が発した奇想天外な言葉の意味を推測し、想像力を働かせ、あらゆる思いを巡らせ、やがて、迷宮の世界に入り込み、危うく自分を見失いそうになる。今まで働いてた施設と今の入居者様がごっちゃになった夢を見て、夜、全員が徘徊したり、便まみれになって、パニックになっ...

  8. 体力減退。そして認知症介護の事。 - 残り20年間の日々

    体力減退。そして認知症介護の事。

    「遅刻」ある日、友人と午後〜の待ち合わせをしていた。午後からなので、ゆっくり家を出て(確か、2時頃に出ればよかった)も間に合う。その時、毎日のように行っていたジムのプールで朝から1kmほど泳いで、自宅に戻り出かける用意をして出るスタンバイ。何度か時計を見た時に気づいた。え?さっきから、ちっとも時間が進んでいない!時計が止まっていた。ひえ〜。自宅からタクシーを飛ばし、待ち合わせ場所に向かった。...

  9. 玄関先で一人相撲 - 遊びをせんとや

    玄関先で一人相撲

    購入時50cmにも満たなかった西洋ニンジン木160cmの私の身長をはるかに超えて只今紫の花満開♪昨夜夫が玄関入口からの車庫入れ時に車の後部を擦るそれだけじゃなくリヤフェンダー(後部の接続部)が軽く外れ浮く緑内障からの視野狭窄........だけでもない不安感アリ...心配事はあまり書きたくない書かない主義の当ブログしかしながらそこそこ闇におびえる今日この頃である人生折り返しを過ぎりゃ色々あっ...

  10. 親が壊れた時 - 勝手に言ってます2

    親が壊れた時

    ここ数週間は我が家にとってつらい日々が続いています。というのも、父の認知症が突如として進行し、被害妄想から嫉妬妄想と呼ばれる認知障害へと進んだからです。被害妄想の場合は盗難にあったと妄想し、周囲の人を疑う症状です。これは言うだけですので、聞いている者が気分を害する程度で済みます。しかし嫉妬妄想となると訳が違います。若いころから病気や怪我を何度も経験した父ですが、身体はいたって丈夫です。耳が遠...

  11. 親が壊れた時 - 勝手に言ってます

    親が壊れた時

    ここ数週間は我が家にとってつらい日々が続いています。というのも、父の認知症が突如として進行し、被害妄想から嫉妬妄想と呼ばれる認知障害へと進んだからです。被害妄想の場合は盗難にあったと妄想し、周囲の人を疑う症状です。これは言うだけですので、聞いている者が気分を害する程度で済みます。しかし嫉妬妄想となると訳が違います。若いころから病気や怪我を何度も経験した父ですが、身体はいたって丈夫です。耳が遠...

  12. オレンジ色 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    オレンジ色

    Ke-yaki Kitchenのロゴはオレンジ色が基調です。周りにもオレンジ色、い〜っぱい❣️9月は『世界アルツハイマー月間』だそうです。日本では「その9月に向けてオレンジ色の花を咲かせましょう!」というプロジェクトが昨年から始まったそうです。Ke-yaki Kitchenとしては、まず参加でしょ💨😄ということで、今週もよろしくお願い申し上げま...

  13. エーザイと共同開発のアルツハイマー治療薬、米FDA承認 - 自由空間の間取り

    エーザイと共同開発のアルツハイマー治療薬、米FDA承認

    効けば神薬!以下コピーします。↓エーザイと共同開発のアルツハイマー治療薬、米FDA承認米食品医薬品局(FDA)は7日、米製薬会社バイオジェンと日本の製薬大手エーザイが共同開発したアルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」を承認したと発表した。アルツハイマー病の原因と考えられている物質を除去する働きがあり、世界初の根本治療薬になると期待する声がある。両社は、高齢化で患者が増えている日本での使用...

  14. 旧宅だより / おしゃれは愉しいおしゃれは嬉しい - そらいろのパレット

    旧宅だより / おしゃれは愉しいおしゃれは嬉しい

    先日93歳の誕生日を迎えた義母。つい今しがた話したことややったことをすぐ忘れてしまうのは相変わらずですが、自分の身の回りの基本的なことはほぼ自力でできて体調も極めて良好です。週4日は夫と私が交代でデイサービスの送り出しのために旧宅へ出かけ洗濯や着替え、食料や日用品の補充などをサポートしてはいますが、住み慣れた旧宅でなんとか一人暮らしを続けています。6月1日(火)火曜日は私の当番?日。ここのと...

  15. 映画ファーザー - hibariの巣

    映画ファーザー

    数日前アンソニーホプキンス主演の「ファーザー」観てきた。アンソニーホプキンスは、この映画で「主演男優賞」を手にした。しかも会場には現れず寝ていたというから、そうだろうなぁ・・・年寄は夜遅いのが苦手なのよと思ったりもした。認知症に侵され、次第に崩壊していく高齢者を演じたアンソニーホプキンス。元気なころは、さぞかし知的な人生を送ってきたであろう主人公。そのアンソニーが、最後には「私は誰なんだ・・...

  16. 認知症☆その不安に寄り添って - 年をとるのも悪くない☆ 

    認知症☆その不安に寄り添って

    私の母88歳アルツハイマー型認知症要支援1と、いっても自分の身の回りの事は自分でできます毎朝のお散歩もひとりで行きます近所のかかりつけの病院、スーパーもひとりで行きます日常生活には何も困ったことはありませんただ、今言ったことや行動したことを忘れたりしますでも、昔と変わらずおっとりした優しい母です先日、新聞に載っていた本『認知症の人が見ている世界』Amazonでポチッ妹の分と2冊購入私達姉妹が...

  17. 介護の事。 - 残り20年間の日々

    介護の事。

    認知症介護がテーマのブログで拝見した言葉。(プロの方が書かれた文章の抜粋をされています)「見捨てられ不安」施設に入居された方が最初にもつ不安のことだそうです。そして、「施設入居は家族の都合」と言う文言。家族の都合で施設入居なのだから、出来るだけこの不安を減らす努力をして欲しいと。私は母のGHには1日おきに面会に行って数時間を過ごしていました。だからこそ、母も安心していたように感じます。また、...

  18. ボディーブロー女オーバーナイトオーツ - たのしい菜食

    ボディーブロー女オーバーナイトオーツ

    アルツハイマー型認知症の義母が私に叩かれたと言い出してから、およそ半年が経ちました。実際に起きたことは片っ端から忘れていくのに、自分で作ったその記憶だけは誰に否定されようと決して揺るがないようです。ただ、話は少しずつ変遷していて、最初は「頭をポンと叩かれた」だったのが、いつの間にか「胸をドンとどつかれた」になり、今では「みぞおちをグーで殴られた」になっていますさすがにボディーブロー女と同居す...

  19. テレビを見たり電気的に増幅された大音量の音楽を聴いたりすることは禁止すべきです - ミンネの苦しみ

    テレビを見たり電気的に増幅された大音量の音楽を聴いたり...

    (認知症)患者の中で消えつつある自我の力をもう一度低次の構成体のもとへ効果的に呼び戻し、その硬化を和らげるにはどうしたらよいでしょうか。「セラピー」という名の下で行われている、「自我を周辺に追いやり低次の構成体を硬化指せる活動、例えばテレビを見たり電気的に増幅された大音量の音楽を聴いたりすることは禁止すべきです。代わりに自我をもう一度人間の側に呼び戻す方法を採るべきです。↓《造形芸術の制作・...

  20. 母の物忘れ外来受診3度目服薬不要、脳の退化防止のために介護サービスを受けることを勧められるが… - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    母の物忘れ外来受診3度目服薬不要、脳の退化防止のために...

    今年3月に実家の母が認知症の診断を受けた総合病院には、週に二日、予約して受診できる物忘れ外来がある。これまでに2度行って、診察・検査、結果を聞くという過程があったのだが、わたしがその曜日に行くことが都合が悪くなったので、違う曜日に予約をして、先日、初めての先生に診察を受けた。緊急事態宣言で、行くこと自体を迷ったが、これは必要な外出だった。行ってよかった。初めて会ったH先生は、とても気さくで気...

総件数:500 件

似ているタグ