認知症のタグまとめ

認知症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには認知症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「認知症」タグの記事(230)

  1. 認知症のワンコと認知症の飼い主さんの絆「坂上どうぶつ王国」より - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    認知症のワンコと認知症の飼い主さんの絆「坂上どうぶつ王...

    4/19金曜、TVのスイッチを入れたら「坂上どうぶつ王国」の放送中でした。画面には老犬ホームに預けられた柴犬・コロちゃん19才がグルグルと歩きまわっていました。(先代ハナもそうでした、思い出します~~)コロちゃんは認知症のほかにも目が見えません。飼い主さんも認知症を患う81才の女性です。コロちゃんを連れてきたのはご主人ですがその後すぐ亡くなられそれ以来ずっと一緒に暮らしてきました。今はお互い...

  2. 池袋で87歳のボケじいさんが交通事故殺人を起こした件 - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    池袋で87歳のボケじいさんが交通事故殺人を起こした件

    「アクセルが戻らなかった」と言い訳しながら、アクセルを踏み続けて暴走し、赤信号を2ヶ所無視して横断歩道に突っ込んで殺人した。「無料老人パスあっただろ?、お前が死ね!」とおもった。還暦の私でさえ運転が怖いのに、こいつは何なんだとおもってしまう。このジジイは、右足をひきずりつえをついていて、駐車場への車庫入れに苦労していたというじゃないか。アクセルが戻らなかったのではなくて、右足が動かなかったの...

  3. 病院の日(嘔吐、胆泥、てんかん、認知症、血圧) - HAMAsumi-Life

    病院の日(嘔吐、胆泥、てんかん、認知症、血圧)

    今日はもともと予約していた診察日、嘔吐のことがありちょうどよかったです。パニック旋回が増えてきたこと、そのせいか、左手と右足が悪くなったこと、火曜日からパニック旋回→パンティング→嘔吐となっていることをお話しました。以下、嘔吐に関する先生の説明です。胃腸系ではなく脳神経から来ている感じ。そして前庭疾患ではなさそう。2月のMRI・CTで異常はなかったし、前庭疾患の場合ははっきりした黒目の揺れや...

  4. 【プランティングフラワーコーチ、新たに誕生。】 - 高齢者のためのエコなアート・プランティングフラワー教室@横浜・東京 ~シニア・アクティビティ・ラボ~

    【プランティングフラワーコーチ、新たに誕生。】

    東京にお住まいの方が3月にプランティングフラワー・上級コースを修了されました。ハンドメイド経験が豊富だからか、制作技術がとても高いです。あっという間にコツをつかまれたり、新たなコツを編み出されたりととても頭がよく聡明です。さて、この方はお勤め先の施設で毎月プランティングフラワーをお年寄りにご提供されてきました。認知症のある方、視力に様々な障がいのある方、麻痺のある方・・・。おひとりびとりにプ...

  5. 年寄り同士 - いぬ猫フェレット&人間

    年寄り同士

    昨夜は一晩中認知症の老犬チャンプがうるさくて、よく眠れなかったような印象なのだけれど、H-Bandで確認すると「睡眠品質完璧」となっている。朝方、ようやくチャンプが静かに寝出したと安心したら、おじさん顔した人面犬に懐かれてストーカーされる夢を見て、不快な気持ちでアラームで目覚めた。たとえ顔がおじさんじゃなくて斎藤工でも、人間あらざるものだと気味悪い。読んでる本が悪いのか?今は2冊を並行して読...

  6. あの認知症のYさん - その日・その日

    あの認知症のYさん

    まぁ・驚きましたね!昨日の夕方に・道路近くの方の庭に出て居りましたらYさんが通り・何処かへ出掛けた帰りのようでした。「何処へ行ったの?」「実家へ・・・兄妹が集まったの」見たところの服装から推測すると多分・法事か?お墓参り?のような感じでした。立ち話で・イロイロ聞いたところ・・・電車で行ったそうです。(それも乗り換え有りの)帰るころには・ご主人に連絡する約束だったようでご主人が最寄の駅まで迎え...

  7. ★カルシウム濃度低いと認知症に? - 羽根をつけて

    ★カルシウム濃度低いと認知症に?

    高齢化が進み、寿命が延びてきましたが、それにともなって、認知症の方も増えてきました。高齢になるにつれての不安の一つに、認知症があると言われています。認知症の一歩手前の軽度認知障害から認知症の一つのアルツハイマー病に進んだ人は、進まなかった人に比べて血液中のカルシウム濃度が低かったとの研究結果を、東京大講師の岩田淳さんらが発表しました。全国38施設で実施した認知症研究のデータを活用し、軽度認知...

  8. 最近、誤字脱字が多くなってきていて不安だ - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    最近、誤字脱字が多くなってきていて不安だ

    ブログを書いている時は正確にかけているつもりなのだが、アップしてしばらくしてから読み返すと誤字脱字が多い。これはとても不安になる。だから、予防として、こうやって沢山の文章を書くようにしていうしているのだが、、。

  9. また認知症老人の徘徊があった - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    また認知症老人の徘徊があった

    平成31年3月26日18時頃から、**付近で、下記の方が行方不明となっています。お気づきの方は、**警察までご連絡をお願いいたします。年齢:86歳性別:男性身長:160cm体型:中肉行方不明時の服装:茶色チェック柄セーター、黒ズボン、ヒモなし革靴その他の特徴:白髪の短髪、銀色フレームの黒ブチ眼鏡22時30分には見つかった。この爺さん本人は見つけられて喜んだのだろうか?、家族は本心から喜んだの...

  10. ドキュメンタリー映画「ぼけますからよろしくおねがいします」を見て - 大日方組日誌「オビ‘sノート」

    ドキュメンタリー映画「ぼけますからよろしくおねがいしま...

    ぼけますからよろしくおねがいします。 そのタイトルに、ドキっとしない人はいないだろう。老夫婦が穏やかな笑顔で写るリーフレットには、「認知症の母と耳の遠い父を泣きながら撮ったドキュメンタリーと書いてあった。 そのまんま。そのまんま、現在進行形の実家じゃん。わたしんちじゃん。 そのまんますぎて、この映画を観たときの自分がどう受け止めるのか怖い気持ちも混じったが、それでも見逃したくない、と思った。...

  11. 思い出されへんと言う夫 - 島暮らしのケセラセラ

    思い出されへんと言う夫

    腰が痛いお腹が痛い・・・腰には湿布薬と痛み止め腹痛には昔から好きなビオフェルミンを~偶にはこんな日もあるが気分は至って前向きである朝まんぷくを観ようとテレビをつけたその前に夫が昨日なーと話しかけてきたがドラマが始まり音楽が流れ正にそのとき声を掛けると静かに!と真顔で睨んだまるで萬平さんがラーメン作っている時他の事には目もくれないのと同じで夫はドラマに集中(高が朝ドラやん~)大の男がドラマにの...

  12. 介護の終わりに思うこと - 今日一歩まず一歩

    介護の終わりに思うこと

    こんにちは粒々餡子です。気持ちの区切りに、先ほど母が亡くなった事をブログにアップしました。そういえば、ブログを始めたのが2013年4月でした。一番大変な時期が6年ですが、実際はもっと前から介護をしていたわけで。他人事のように、「偉いな〜私!」と思ってしまいます。思い返せば、30代で親の介護と向き合うのは、正直しんどかったです。子育てと介護の両立は厳しいと思います。自己満足なのか?制度を利用す...

  13. お別れの日は突然に・・・ - 今日一歩まず一歩

    お別れの日は突然に・・・

    この場をおかり致しまして、皆様に一言お礼のご挨拶を申しあげます。母は去る九月末の朝、ショートステイ先で息を引き取りました。享年七十九歳で、死因は心不全でした。まだまだしてやれることがあったのではと、残念な思いで一杯です。ただ、最後を家族で看取ってやることができたのが、せめてもの慰めです。母の存命中、皆様には大変お世話になりました。この場をお借りして深く感謝を申し上げます。ドイツの詩人エーリッ...

  14. 「会話をする」ことの難しさ - のんびりいこうやぁ 2

    「会話をする」ことの難しさ

    母は「認知症の人と喋る時は相手が違うことをゆうても、違うゆうちゃ~おえんのんよ」と普段から言ってました。今日、母の兄のお嫁さん(伯母)が入居する施設に行ってきました。1年前に法要で会って以来。その時よりニコニコして元気そうでした。さすがに認知症は進んどって、話が大昔のことじゃったり今のことじゃったりと、ごちゃまぜになるけど、それは仕方ないこと。私は義父の認知症で慣れとるんで(慣れとるゆう言い...

  15. 診療室日記556 - 診療室日記

    診療室日記556

    高齢になってくると、皆様多少なりとも忘れやすくなる。加齢のための物忘れなら大丈夫だが、認知症の入り口だと、早めの対応が必要だ。久しぶりに来たおばあさま。もともとしっかりした人で、自分でデマンドバスを手配して通っていた。その日も今までどおり往復の手配も自分でして、診療予約をとって来院した。「帰りのデマンドは何時?」「〇時〇分です」「じゃ、十分間に合うわね」そんな会話のあと、麻酔の注射をして削っ...

  16. 認知症高齢者とアート - 隔たりのないアート

    認知症高齢者とアート

    認知症高齢者とアート今回は、ひとりの認知症高齢者に焦点をあててみます。前回(二週間前)に創作の時間を参加された時は、高齢者用歩行器を使っていらっしゃいましたが今回参加された時は、車椅子を利用されていました。前回までは、「何をやってええのか、わからん」そして、少し絵を描いては、「しんどい。目が見えへん」と連呼されていました。その時の絵が下の絵。今回は、席を隣にして難聴もあるので大きな声でいろい...

  17. 【3/6(水)放送、 NHK「ガッテン!」でレビー小体型認知症特集。】 - 高齢者のためのエコなアート・プランティングフラワー教室@横浜・東京 ~シニア・アクティビティ・ラボ~

    【3/6(水)放送、 NHK「ガッテン!」でレビー小体...

    2019年3月6日(水)午後7時30分 (再放送 2019年3月9日(土)午前0時25分)放送のNHK「ガッテン!」「レビー小体型認知症」特集だそうです。SNSで知ったばかり。取り急ぎシェアします。2019.4.25~26@東京ビッグサイト日本ホビーショーに出展します次回のプランティングフラワー教...

  18. 高齢者施設で行った創作の時間。 - 隔たりのないアート

    高齢者施設で行った創作の時間。

    高齢者施設で行った創作の時間。今日は、いつもと違うメンバーでの開催でした。ですから、この先、何をするのだろうという不安感があったと思います。でも、着色になった時点でまるで人が変わったよう。そこで生まれるのが、自分にこんな才能があったんだという自覚。アートすることは、こんなに楽しいことだ。そのことを象徴しているのが、仕上がった時の笑顔です。もっとやりたいという意見まで出て、とても嬉しいです。こ...

  19. 歯周病と健康長寿(4)…歯周病が認知症促進 - おおはし歯科医院(院長@恵比寿)

    歯周病と健康長寿(4)…歯周病が認知症促進

    (医院の詳細は、恵比寿西口1分 おおはし歯科のHP をご覧ください。)歯周病が認知機能低下を促進名古屋市立大学大学院医学研究科の道川誠教授らは、歯周病によってアルツハイマー病や認知機能障害が悪化することを突き止めました。現在、50歳以上の成人の30%が歯周病であると報告されています。歯周病は慢性炎症であり、持続的にその影響が脳内に及ぶわけで、それを放置することは大変危険です。今回、私が所属す...

  20. ミトコンドリア健康法 - 人生四季折々

    ミトコンドリア健康法

    ミトコンドリア健康法-5世界最先端!細胞レベルの栄養補給あなたが寝ているときもミトコンドリアはあなたのために働いています!一日に8時間は横になる習慣を!!!睡眠が大切なことは誰でも知っていますが、意外と感じていないのが「重力」によるストレスです。人間は直立歩行時に、成人なら5キログラムもある頭を2メートル近くまで、そして同じように数十キログラムの胴体を1メートルほど持ち上げています。このよう...

総件数:230 件

似ているタグ