認知症のタグまとめ

認知症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには認知症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「認知症」タグの記事(57)

  1. 特別に介護のお休みをもらう日 - コグマ工房

    特別に介護のお休みをもらう日

    ここ毎日、来客次々、、母のケアマネと訪問リハ、、訪問歯医者と訪問美容、、いつでもきれいな家なら苦労はないが、汚いまま迎え入れる開き直りもなく、人が来る前は、大掃除みたいなこととなっている。訪問美容は電気が明るいということで、洗面所でカットしてもらっている。洗面所に染色の道具が放置されている。1か月半ごとに、どうしてこんなに汚いのか!と思うほど、、一ヶ月半ごとにしか掃除をしていないから!毎日の...

  2. QOLと母のこと - Paradise & Lunch

    QOLと母のこと

    QOL(quality of life)まぁ、生活の質のことだが質が悪いほど生きてゆく気力が保たれない。自分の母は87歳で現在は施設に入って介護を受けているが重度の認知症である。認知症なので自身がQOLについてまで気が行かない。これを幸せだということもできるが会いに行くと暫くだれが来たのか分らない。いつも、おなじことを繰り返し話しているので会話が成立しない。季節がいつか分らなかったり、自分の...

  3. 訪問歯科さんが来たー - コグマ工房

    訪問歯科さんが来たー

    今日は訪問歯科さんが来ました。椅子さえあれば、自宅が歯科医院になるくらい、大きな荷物抱えて来て下さいます。近所の歯医者で母が歯を抜いた時は、付き添いの私は生きた心地がしなくてびしょびしょになるくらい大汗をかいてしまった。靴をスリッパに履き替える時から、スリッパの裏をつかんで私に怒られ、もたもたしたりしてまわりの邪魔にならないかとサッサとして!私に怒られ、怒られまくりのストレスが麻酔が一気にチ...

  4. 梅雨入りらしいです、、、 - コグマ工房

    梅雨入りらしいです、、、

    染めようと思って干していたどくだみ、、、億劫すぎて大切にしてなかった、、雨でびしょびしょ、、持ち上げたら、集合していたダンゴムシ、百、、、いや、、千、、、一斉に思い思いの方向に、、、数字はイメージです。私は持ち上げた枯れ葉、即、、ゴミ箱に入れていました。植物染めしてます!ってわりには、虫苦手です、、、ずっと、、、テレビのワイドショーでは、紀州のドンファンの変死についてやっていますね。今回も次...

  5. 脱力、、、 - コグマ工房

    脱力、、、

    母の顎の痛み、、、お気楽に構えていたら、訪問リハさんにとっても腫れていますね~と、教えてもらい、考えもしなかった熱まで出ていて、予約した3日後では心配ですね~と、教えてもらった。慌てて、その旨訪問歯科さんに電話したら、それはいけないと、、夜8時過ぎに来て下さり、レントゲンを撮って、抗生物質を出して下さり、やはり熱まで出ていた。薬は少しでも早い方が良いとのことで、早めの対応に安堵したが、明日朝...

  6. 手紙は憶えている 2016 - 雪の朝帰り

    手紙は憶えている 2016

    アマゾンプライム会員なら無料で見れるという気軽さと、親族に認知症っぽい高齢者がいるということでなんとなく見始めたところ…。久しぶりの重量級の映画でした。妻が1週間前に死んだことも忘れるような老人が、施設を抜け出してある目的遂行のために国境を越えてまで旅を続けることが果たしてできるのか、やや無理があるなあと思っていたら、ラストでようやく認知症という設定が納得できました。というか、そうでなければ...

  7. 歯医者嫌いです。 - コグマ工房

    歯医者嫌いです。

    頂いたお花、、黄色のお花が終わったので、赤いお花にしてみました。2,3日前から母の顎を触ると、痛い痛い言います。違う方を触って、また痛い言う方を触ると、怒るくらい痛がる。同じようなことになって、鼻の下が、ひつじさんみたいにもっこりなったことがあって、歯根が化膿してしまい、、抜いたことあります。歯を確かめて、、そういうのは発見できず、小さい虫歯みたいのを発見して、とりあえずめんどくささから暗い...

  8. 恵風会書道教室6月のおけいこ - よこやまけいう の 日々是好日

    恵風会書道教室6月のおけいこ

    忘 (はがき・墨)私の友人は数年前から認知症を患い、先月行方不明になってしまいました。幸い都内の老人施設に保護されていることがわかって、8日後に無事ご主人のもとに帰ってきました。無事に帰った知らせをご主人からいただいて、電話口に友人を出してくれたのですが、その声と口調は以前と変わらず優しくてほんわかしてて、ほとんど会話は成立しなかったけど、私の心は温かくなりました。認知症になると生来のその人...

  9. 6月の「あかりカフェ」 - 認知症対応型デイサービス 共想いの家

    6月の「あかりカフェ」

    こんにちは最近テレビ番組の中で、認知症をテーマにした話題が取り上げられる機会が増えてきました。2025年には65歳以上の方で5人に1人が認知症になるのではないか?と推測されています。ちょっと怖いな~と感じますよね。でも具体的に認知症ってどんなんだろう?と思われている方が殆どではないでしょうか?実際身内や近親者に認知症の方がいないとわからない病気ではあります。昔から言われている「呆け」「痴呆」...

  10. 免許証 - 老いの小文

    免許証

     公安委員会から認知機能検査通知書なる書類が届いた。早い話、運転に支障はないかボケ具合を調べる検査のようですね。同封に免許証の自主返納の知らせも入っているが、まだ日常生活に車は欠かせそうにない。 近いうちに受講しようと思っている。まだボケが進んでいませんように・・・・・・。   ポチッと ↓ お願いしますにほんブログ村散歩道  今日の手毬

  11. 着てないティシャツに悪戦苦闘す、、 - コグマ工房

    着てないティシャツに悪戦苦闘す、、

    この写真は公園です、、新緑の季節になりましたね、、明日から植木屋さんが来るので、急きょ草むしりしました。うちの庭は、草が生い茂りすぎて、花壇と芝生の差がなくなっていて、家庭の荒れ放題を植木職人さんに感じさせてはいけないと、見栄を張ってしまったのです、、、私と言えば、、まだ、、、お前はまだ片づけをしているのか!とつっこみをいれて下さい、、、、まだやっています。禁断の大切している分野にメス、、サ...

  12. 「風が気持ちいいわね」と母が言った - たべる、つくる、はしる

    「風が気持ちいいわね」と母が言った

    先日、認知症の母が暮らす老人ホームに行ってきました。機嫌がいいか?悪いのか?いつも顔を見るまでドキドキ。その日のコンディションは顔つきでわかります。そのくらい別人。機嫌が良いときは、私の顔を見るなり喜んでくれます。「あらーっ!!!よく来てくれたわね、久方ぶり♪」この日は、しばらく話していて気持ちが安定していることが分かったので、庭まで車椅子を押して行きました。不安定なときは、風が吹いているだ...

  13. 悟り期って枯れ期でした、、、 - コグマ工房

    悟り期って枯れ期でした、、、

    昨日は私の宗教感について書きました。続きになります。昨日、、、母の検診で近所の病院に行きました。小さい子供がタカタカと寄ってきて、こんちわーと、私もこんちわーと言って、だいぶ前に近所のスーパーに夜行った時に、居た子供だったと気が付きました。その時、子供は、一人で入口で遊んでいて、親が見当たらなく、次の瞬間真っ暗な駐車場へ走り出したのでした。こら!!危ない、、、おかあさんは??おかあさんいない...

  14. 自分探しからの無くしへ、、 - コグマ工房

    自分探しからの無くしへ、、

    私のブログを読んでいると、この人は一体、、、思うと思うのですが、、私は長いこと、あっちこっちと、自分探しの旅に出ていたのでした。仕事もたくさん転職したのは、これ以上の私を求めて現状に満足していたら、一生大きくなれないとか考えてました。意識高い系だったわけです。うつ病になって、すっかり自信を無くしていた時に、大学の課題で出会ったのが、『ブッタの言葉スッタニパータ』という本これは中村元訳という、...

  15. 自分が書いた手紙に悲鳴す。 - コグマ工房

    自分が書いた手紙に悲鳴す。

    このミカンのジュースうまかったです。部屋を片付けていたら、高校の時に好きだった男子へ書いた手紙が出てきました。インド雑貨屋さんで買った封筒は、折り目もなく、きれいなまま、、、手紙には、封がしてあり、知らないで使っていたろうけつ染め用の花のハンコ押してあった。宛先は書いてなかったので、最初何かわからなくて、自分の書いたものだから捨てようとしてぐしゃぐしゃとしたら、かたくてあれれ、、と、封を開け...

  16. 母の病状記録番外編  父の深い愛 - インタビュアー・ライター「オビ‘sノート」

    母の病状記録番外編  父の深い愛

    母が昨年末、自宅で転倒したことが直接のきっかけで私たち家族の生活は一気に変わりました。7年前に、母が、脳幹脳梗塞となったときももちろんたいへんでした。その時の主治医に「これだけ脳幹に梗塞が あるのに生きていることが奇跡だ」と。その奇跡的に命をとりとめた母は、そこから信じられないほど回復し、このお正月までは、父と二人でなんとか互いの凸凹を補いながら生活をしていたのです。トイレ入浴はもちろん食事...

  17. 母の日 - コグマ工房

    母の日

    だいぶ前に近所のお花屋さんで母がこれがいい!!と選んだミニバラ毎年、病気、害虫にやられるのですが、がんばって、今年もきれいな色の花を咲かせました。昨日は母の日でしたね。みなさん素敵なプレゼントをしたりされたり、とっても素敵だなと思って、色々な方のブログを読んでいました。私は何もしなかったので、ちょっと後悔。私は母が元気だったころは、一万円あげるだけで、普段洋服もたくさんあげたりしてるし、、親...

  18. 料理って愛なのだな - コグマ工房

    料理って愛なのだな

    宇都宮美術館のウサギとアサヒビール大山崎山荘のウサギ同じ作家さんかと思いきや、並べてみると違う作風でした、、子供の頃から家事を手伝うのが嫌いでした。だけど、母は強制的にあれこれと私にやらせていて、いやで仕方なく、母の口癖は、女のこだからとか、、レディだからと、、今となっては、作業的にはかなり役に立っていますが、レデイらしくはない、、です。母も仕事をしていたのに、家事やご飯を母が作るのが当たり...

  19. 日々修行中、、、 - コグマ工房

    日々修行中、、、

    大学の時、ジョリージョンソン先生の講義で作ったものです。部屋を片付けていたら出てきました。色々な毛糸の破片やパーツを羊毛フエルト内に入れ込んで縫い目なしのバック。かわいいことに気が付きました。母の顔の打撲、一旦、顔半分腫れていた全体がしぼみ黄色になり早い治りを見せているぞ、、と、思っていたのですが、その変化の中でも頑固な負傷部位頬骨のたんこぶが治らないんじゃないかと不安になるくらい、、飛び出...

  20. 春子ちゃんネタ - lesnuit sayuriyamazaki

    春子ちゃんネタ

    雨上がり。。。。何だか肌寒い夜に近所のスーパー銭湯に。(#^^#)パジャマを着せて帰るにも、、、、コートを羽織っていくわけにいかず、着替えは上の服だけ持って、帰ってから着替えたらいいかと。。。。。ところが。。。。。。1時間ほどゆっくりあったまって、脱衣場へ。まずは春子ちゃん、紙パンツをはいて、次にはいてたズボンを。。。。。。???あれ。。。。。??えぇぇぇ======)))))おもらししてる...

1 - 20 / 総件数:57 件

似ているタグ