認知症のタグまとめ

認知症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには認知症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「認知症」タグの記事(211)

  1. 雨水(うすい)の頃 - 鯵庵の京都事情

    雨水(うすい)の頃

    2月19日は二十四節気の雨水であるこの時は”あまみず”と読んではいけない立春からほぼ半月、その分温かくなまっていた体が動き出すほぼ施設のお泊りに慣れてきた田舎のババ(家内の母)から電話が来る「なにもせんでもいいのか」「おばあちゃんもうなにもせんでもいいのだと言う」と「百姓は今日することを延ばしてはいけない」と言う田舎の百姓作業もずっと昔から共同作業になって勝手に何かすることはないその共同作業...

  2. 我が家の日常379 - 診療室日記

    我が家の日常379

    10年ぶりにやって来たおじさま。「上に入れてた入れ歯を失くしてしもたんさ。どんだけ探しても見つからへんのさ。前で見えるし、はよ(早く)作ってもらおかと思てな」「はいはい。見えるとこやでいややわなあ。はよ作ろな~」「久しぶりやもんで、本宅へ電話して相談したんさ。あんたは先生の妹さんかな?」「わたしゃ、娘さ」「あれ、失礼なこと言ってしもたな(^_^;)」「かまへんけどな(笑)」下にもあまり歯がな...

  3. 認知症(多分)のお婆ちゃんの捜索協力依頼メール - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    認知症(多分)のお婆ちゃんの捜索協力依頼メール

    実家に行っている間に自宅付近で以下のメールが一斉配信されていた。**警察署からのお知らせです。平成31年2月15日14時43分頃から、**市**から**駅付近で、下記の方が行方不明となっています。お気づきの方は、警察署電話(****)までご連絡をお願いいたします。年齢:73歳性別:女性身長:145cmくらい体型:やせ型行方不明時の服装:グレーのロングコート、黒色のスラックスその他の特徴:肩ま...

  4. 認知症かもしれないときは、まずは漢方薬を試してみるのもいいですね。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    認知症かもしれないときは、まずは漢方薬を試してみるのも...

    認知症かもしれないときは、まずは漢方薬を試してみるのもいいですね。 高齢化社会に進む日本では、認知症になる人も増えています。朝、食べた物が思いだせない。外へ出たら、買うものを忘れてなかなか思いだせない。話しかけられていることは理解できるが、その意味が分からない。顔は分かるけど、名前が思いだせない。頻尿。夜間尿。難聴。etc加齢によって、理解力、読解力、記憶力などが、少しずつ減っていきます...

  5. 消えたジェンちゃん! - HAMAsumi-Life

    消えたジェンちゃん!

    リビングから出て廊下の方に探索に行ったジェンちゃんが戻ってきません^^;様子を見に行きました。洗面所を覗いてもいない。玄関へのバリケードも破られてない。。和室へのバリケードも破られていない。。。あれれ??リビングに戻りテーブルの向こう側にもいない!台所にも侵入していない!サンルームにもいない!えーっ!!消えた!?(大汗)大慌てでまた廊下へ!「ジェン!ジェン!」と大声で呼びながら玄関、和室をも...

  6. (隔たりのないアート展」 - 隔たりのないアート

    (隔たりのないアート展」

    11日から始まる「隔たりのないアート展」1日限定10部、これまでアートであらゆる層の研究、考察した、研究ノートを進呈します。ぜひ、ギャラリーにお越しください。

  7. 介護カウンセリング - HAMAsumi-Life

    介護カウンセリング

    新たな問題が日替わり定食のように出てくるジェンちゃんのシニアライフ。知識も経験もない自分の工夫だけでは追いつかなくなって来たのでシニア犬介護のプロの方にカウンセリングをお願いしました。ドッグヘルパー One by Oneの寺井さん、訪問介護、介護カウンセリング、アンチエイジングのエクササイズなどを戸別訪問でされている他、シニア犬介護講座やエクササイズ講座も開催されています。ジェンちゃんは1日...

  8. ふくろう「もうすぐお昼です」 - ムッチャンの絵手紙日記

    ふくろう「もうすぐお昼です」

    物忘れ・度忘れと認知症。何がどお違うのか?加齢による記憶力の低下は普通ですウンヌン。。ジョーダンで言っているのかたまに分からない事も多々。。食べた内容を忘れても食べたことを覚えているうちは大丈夫よね♪前向きに考える(笑)。10年くらい前に忘れ物が続き、記憶力が衰えた気がして心配で心配で家族にばれないように自宅から遠い脳外科に駆け込み認知能力などの検査してもらったら異常なし!!疲れでは?と言わ...

  9. 腸内環境と認知症 - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    腸内環境と認知症

    私の両親は、ほぼ同時期に認知症の症状が始まりました。私の父は、血管性認知症で、脳に微小脳梗塞になっている部分が、あちこちにあったようです。脳の血流が悪くなるタイプで、普通にコミュニケーションできる時はあるのですが、本人が混乱した状態になり、人が変わったように興奮し物忘れも早い、身体の動きが緩慢になり、酷い時は自分で動くことができなくなったりしました。私の母は、アルツハイマー型認知症でした。神...

  10. アートリップが通販生活で紹介されました。 - arts alive blog

    アートリップが通販生活で紹介されました。

  11. 隔たりのないアート(創作の時間) - 隔たりのないアート

    隔たりのないアート(創作の時間)

    隔たりのないアート(創作の時間)高齢者施設での活動です。これまで長い時間、絵を描いてなかった。認知症の症状がある。手が痛い。目が悪く見づらい。さまざまなハンディがあっても、描き始めると、夢中です。でも、誰にでも不安があるように、描きながらいろいろと愚痴も出ます。でも、しっかりと仕上げられます。そうしてみなさん、ご自身が描いた絵を見せ合います。この時出てくる言葉は否定的ではなく、褒め合ったり、...

  12. アートリップの活動が「なかまぁる」のサイトで紹介されました。 - arts alive blog

    アートリップの活動が「なかまぁる」のサイトで紹介されました。

    https://nakamaaru.asahi.com/article/11987687認知症の人にアートな刺激を「表情が変わる」家族も楽しむアートの旅岡見理沙 2018.12.05認知症の人たちが、美術館に出かけて、アート作品を鑑賞しながら話し合う取り組みがあります。「アートリップ」と呼ばれるアートの旅をイメージしたプログラムです。どのような内容で、進められるのでしょうか?会場の様子を見て...

  13. うれし、励まし - Colorful Moment

    うれし、励まし

    昨日、へこたれた記事をかいちゃったもんでご心配のコメントやLINEの数々、ありがとうございます。わたし、大丈夫です。この前、久々に友達とランチもしましたしサッカーアジアカップも相も変わらず「そこ、決めんかーーい!」とかオッサン的突っ込みも入れながら観戦もしてますし、、今日も認知症外来の先生に「本人の快方のためというより介護する側の方のための薬を処方しましょうね!」と言っていただいたし先生とし...

  14. 20日、ちょいと切ない出来事の話 - いつもの普通の記録

    20日、ちょいと切ない出来事の話

    20日、ホンマ家にいてて朝寝坊してたら電話が鳴るてんちゃん久しぶりのイヤイヤ攻撃ん~、何が起き召さないのかな?って感じの何にでも難癖をつけてくる奴気になるのでお昼からオッサンをたたき起こして出かけるデーのスタッフが大変お困りではないか”wどした?今まで調子よくイイこちゃんだったのに。でもオッサンの顔をみたらご機嫌が治るあ、やっぱり息子ちゃんは可愛い♡なんだなと再確認このへんは嫁ではどうにもな...

  15. 感動は認知症に良いそうです - 蒼月の絵手紙 ex

    感動は認知症に良いそうです

    人は思いも掛けない時とか想像以上、想定外の時に感動する。対象は人によって異なるでしょう。ある脳科学者は「感動は認知症に良い」と仰っておられた。歳を重ねると過去に色々見たり聞いたりしている事が多いので、想定外の事が少なく成って居るので感動する事も少ない。手(指)と頭を使う絵手紙を始めて、まだ感動して頂くようなものは描けていない。ひと様の作品は際限なく有り、投稿して頂いたものならいつでも拝見でき...

  16. エラーレス、気になる - 原初のキス

    エラーレス、気になる

    最近、「エラーレスラーニング」ということが気になってしょうがない。美術において(だけじゃないかもしれないが、例えばビジネスとか)、挑戦する、ということは非常に重要視及び称揚されているのであって、それはえてしてやってみなければ結果のわからないことにも果敢に挑戦する、ということが概念的には含まれるだろう。一方エラーレスラーニングというのは、よく認知症とか記憶障害のリハビリ・治療に用いられるようだ...

  17. これで良かったのかもしれない - 見たこと聞いたこと 予備3

    これで良かったのかもしれない

    Yahoo:「90代夫婦、風呂場で倒れて死亡認知症の妻を夫が介護」12日午後9時半ごろ、東京都大田区南馬込4丁目の無職野沢三四蔵(みよぞう)さん(93)宅で、三四蔵さんと妻チイさん(90)が風呂場で倒れていると、同居している長男(60)から119番通報があった。2人は搬送先の病院で死亡した。警視庁によると、2人は浴槽内で衣服を着けずに倒れていた。長男の話では発見時、浴槽に顔が入った状態だった...

  18. アートコンダクター便り①3期生時高直子、碧南市藤井達吉現代美術館 - arts alive blog

    アートコンダクター便り①3期生時高直子、碧南市藤井達吉...

    アートコンダクター3期の時高直子さんから届いた碧南市藤井達吉美術館で実施したアートリップの報告以下掲載します。美術館や市の高齢福祉課の協力があって実現し、中日新聞や地域創造レター記事として取り上げて頂いたとのことでありがたいですね。何よりご参加いただいた皆様ありがとうございました。日時:2018年11月21日場所:愛知県碧南市藤井達吉現代美術館概要:午前、午後二回のプログラムでアートリッ...

  19. 認知症になってしまった7歳上のご近所さん -   心満たされる生活

    認知症になってしまった7歳上のご近所さん

    7歳程上の同じ組に住む知人が認知症の症状が進んでしまい、息子さんが施設に入れました。10年前位から物忘れが始まり、(物事をやったかどうか定かでない状態)私が婦人会の役員をしていた時は、敬老会などの参加を伺いに行くと、その時はOKの返事がありますが、翌日にはもう忘れて何回も訪ねてくる状態でした。メモを渡しても、メモを忘れてしまうのでどうしょうもありませんでした。でも日常生活は普通に出来ているよ...

  20. 官足法認知症 - ヨガと官足法で素敵生活

    官足法認知症

    ヨガの会員さんのお話です。80代のお母さまとお話ししていておかしなことを言うことが多くなり認知症の症状が進んだ気がしたそうです。そこでお母さまの親指を揉んでみたら何週間か前に、脳の反射区(親指の腹)に小さな塊があったのが指の腹全体まで大きくなりカチカチになっていたそうです。そこで慌てて揉んだら、症状が治まったとのことでした。そして自分の脳のことも心配になりご自分の指も揉んだんですって^^そう...

総件数:211 件

似ているタグ