誕生・誕生日のタグまとめ

誕生・誕生日」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには誕生・誕生日に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「誕生・誕生日」タグの記事(10)

  1. とべ動物園のクロサイの子フーくんとクー母さん・屋外篇 2019.11.27-28 - ごきげんよう 犀たち

    とべ動物園のクロサイの子フーくんとクー母さん・屋外篇 ...

    愛媛県のとべ動物園に9月2日に誕生したクロサイの赤ちゃんに会いに行きました。~ 11/27 ~とべ動物園は、動物園前のバス停を降りてこの道を入り5分ほど歩いたところにあります。動物園の入口までもう少し。まもなく生後3ヶ月のクロサイの男の子、フーくんと、お母さんのクーさん(19才)母子の屋外展示は、午後2時から3時。フーちゃんがお母さんのあとをついて出てきました。この通路に親子が降りて行きまし...

  2. とべ動物園のクロサイの子フーくんとクー母さん・屋内篇 2019.11.27-28 - ごきげんよう 犀たち

    とべ動物園のクロサイの子フーくんとクー母さん・屋内篇 ...

    9月2日に愛媛・とべ動物園に生まれたクロサイの男の子、フー(風)ちゃんに会いに行きました。生後ほぼ3ヶ月のフーちゃん クー母さん。フーちゃんは、横浜・金沢動物園生まれのクー母さんの2番目の子。2011年に生まれた最初の子のライくんは、現在、大阪の天王寺動物園にいます。室内の親子の様子を見ることができます。フー坊、用足し中。お母さんと角突きごっこ。となりのお父さんのにおいが気になるのかな?「...

  3. 愛媛・とべ動物園でクロサイ誕生 2019.9.2 - ごきげんよう 犀たち

    愛媛・とべ動物園でクロサイ誕生 2019.9.2

    9月2日、愛媛のとべ動物園でクロサイの赤ちゃんが誕生。(C):とべ動物園2月の八木山動物公園での誕生に続いて、今年国内2頭目とは嬉しい。国内では、8年ぶりの男の子。母 クー :2000.9.26 横浜・金沢動物園生まれ父 ストーム:2002 1.11 広島・安佐動物公園生まれ日本では、2011年のライ♂の誕生以後、クロサイは3頭、女の子の誕生が続いていたのでBaby Boy の将来は引く手あ...

  4. 可愛い!仙台のクロサイ BABY ランちゃん 。 - ごきげんよう 犀たち

    可愛い!仙台のクロサイ BABY ランちゃん 。

    現在、ランちゃんは生後4か月。ユキママと比べるとこれくらいの大きさです。ママが大好き!でも、何でも気になります。地面のことも調べてみなくちゃ!将来のためには枝の観察も大切!小さいながら後ろ姿は意外とマッチョでしょ!?頭を上げてサイらしくちょっとエラそうにもできるよ。気になるニオイがあればもうフレーメンだってできるもん!ちょっとお休みしようっと。これは今日のわたし、明日のわたしにも会いたいでしょ?

  5. 仙台・八木山動物公園のクロサイ母娘ユキ&ラン 2019.06.06 - ごきげんよう 犀たち

    仙台・八木山動物公園のクロサイ母娘ユキ&ラン 2019...

    仙台の八木山動物公園のクロサイ母娘に会いに行きました。母の名はユキ、広島の安佐動物園で2012年1月14日に生まれた若いママです。娘の名はラン、今年2月5日に誕生しました。ユキは、お母さんのサキさんが安佐動物園で赤ちゃんを育てているときと同じように、いつも周囲の音や気配に注意を払い、子どもを自分の後ろにおいてしっかり守っています。ママの後ろに細い足が4本見えています。ランちゃん、寝てしまいま...

  6. ベトナムのサファリ・パークでシロサイが2頭続けて誕生 - ごきげんよう 犀たち

    ベトナムのサファリ・パークでシロサイが2頭続けて誕生

    ベトナムのフーコック島に2015年12月に開業した巨大なベトナム初のサファリ型動物園の「ビンパール・サファリパーク」で続けて2頭のシロサイの子が誕生した。最初の子♀が4月3日に誕生し、Hakuna Mataka と名付けられた。2番目の子 ♂は、4月20日に生まれた。名前の情報はまだない。これで同サファリのシロサイは19頭になったそうだ。可愛いサイの赤ちゃんを見て、「角」ではなく「動物」とし...

  7. この夏に30才になるクロサイ・ペア @ 金沢動物園 2018.07.12 - ごきげんよう 犀たち

    この夏に30才になるクロサイ・ペア @ 金沢動物園 2...

    7頭の子(うち2頭は死亡)をもうけた金沢動物園のクロサイのペア、ロンとローラは共に1988年の夏生まれなので、揃ってまもなく30才になる。ロン♂1988.07.24広島・安佐動物公園生まれクロサイの放飼場には黒いボールが吊り下げられた。一見、ロンがブールを鼻先で押しているように見える写真だが、実は後ろを通り過ぎただけ。ボールで遊んでいるところを見たかったのに。外の放飼場に出ていても、右側の奥...

  8. 日本で最年長のインドサイ35才に@金沢動物園 2018.07.12 - ごきげんよう 犀たち

    日本で最年長のインドサイ35才に@金沢動物園 2018...

    日本では4園で合計9頭のインドサイが飼育されているが、そのなかで最年長の金沢動物園のキンタロウ♂が35才の誕生日を迎えた。キンタロウは、1983年7月12日にドイツのシュトゥットガルト動物園で生まれ1985年8月27日から金沢動物園で飼育されている。インドサイはの生息地はインドとネパールの湿地なので、キンタロウも水に浸かっている時間が長い。「そろそろ部屋に戻って、夕ごはんを食べたいなぁ」キン...

  9. 1月2日、クロサイの赤ちゃん誕生後に死亡@金沢動物園 - ごきげんよう 犀たち

    1月2日、クロサイの赤ちゃん誕生後に死亡@金沢動物園

    金沢動物園で生まれたクロサイの赤ちゃんが生後まもなく死亡、という悲しくてたまらないニュース。12月22日に横浜の金沢動物園から、まもなくクロサイの赤ちゃん誕生、という発表があったばかりで、年末から年始にかけては無事の出産を願いつつ、誕生の発表を楽しみにしていたが、残念な結果となってしまった。ブログ内関連投稿記事:「横浜・金沢動物園でまもなくクロサイ誕生予定」http://sainomimy....

  10. 2017年、出産予定のある世界のサイのお母さんリスト - ごきげんよう 犀たち

    2017年、出産予定のある世界のサイのお母さんリスト

    今年、世界のどこでサイの赤ちゃんが生まれるのでしょうか?今から楽しみ!参照記事:"Confirmed Pregnancies for 2017" (Rhinos of the World)今年、最初にサイが生まれる動物園は日本の金沢動物園になるでしょうか?ともかく無事に生まれますように!(追加情報:1/6金沢動物園から,「1月2日に誕生したクロサイの子は、3時間半後に、死...

総件数:10 件

似ているタグ