誘引作業のタグまとめ

誘引作業」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには誘引作業に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「誘引作業」タグの記事(9)

  1. ピオーネの誘引 - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    ピオーネの誘引

    誘引後のピオーネ後、2列でピオーネの誘引が終わりそうです。でも、まだシャインが終わっていません。どうか終わるまでシャインが咲きませんように・・・上を向いての作業なので、首と肩が痛い疲れてくると、巻きヒゲを切るつもりが枝先を切ってしまったり、とうとう枝も折ってしまいました。早く花切がしたいです。

  2. まだまだ誘引作業 - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    まだまだ誘引作業

    棚の上がぶどうの葉で埋まって来ました。これからまだ枝は伸びて枝垂れるようになります。誘引作業がまだまだ続き、先も色々作業が目白押しです。ゴルビー今年、ゴルビーの樹勢が弱くなったのは房に光を当てる為に葉っぱを落としたからでした。その後、秋にスリップスの害もありゴルビーは葉が少ない状態になってしまいました。昨日、花穂を落として伸びて何とか花が咲く迄に間に合いそうになりました。今年は、樹に負担を掛...

  3. 2回目ゴルビーの誘引 - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    2回目ゴルビーの誘引

    ゴルビー今日は、ゴルビーの2ラウンド目の誘引です。今年のゴルビー、枝の伸びが悪く1回目の時は数本しか誘引出来ませんでした。2回目では、短い枝に付いた花穂を落としながら誘引しました。キレイな花穂を落とすのは忍びないですが、枝が短いと花穂に養分が回りそれ以上は枝が伸びなくなります。枝が伸びないと葉の枚数が足りず房を付けてもできません。そして、その枝は冬に凍害に合い枯れてしまいます。そうなると、そ...

  4. 早朝の葡萄園 - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    早朝の葡萄園

    今日は1時間ほど早く葡萄園に出勤。枝で埋まりつつあるブドウ棚朝日を浴びて、ぶどうの葉の陰影がきれいでした。今日から振り出しに戻り、葡萄園の入口から2ラウンド目の誘引を始めました。初めて見たズッキーニの花葡萄園の入口に生えたキノコ

  5. ピオーネの誘引出来ていないのに出来た事にする - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    ピオーネの誘引出来ていないのに出来た事にする

    誘引後のピオーネピオーネの誘引、1ラウンド目が終わりました。後々、作業がやりやすいように花穂が下にさがるように誘引してあります。ぶどう農家3年目は、枝を結構折りました。それに誘引した後も園主に手直しされる事もしばしば4年、5年、6年となるうちに、誘引も上手く出来るようになりそうそう枝を折る事も、園主の手直しもなくなりました。棚上がキレイになる誘引作業けっこう好きな作業です。そうそう、枝を誘引...

  6. 誘引1ラウンドスタート - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    誘引1ラウンドスタート

    現在の葡萄園の様子棚全体ぶどうの枝が大分と伸びて来ました。まだ、誘引線に届かない枝もありますが約3割の枝は誘引できそうです。今日からは、葡萄園の入口から奥に向かって順番に誘引して回ります。誘引作業1ラウンド目スタートシャインを誘引している時、微かにぶどうの花の香りが・・・まだまだ咲かないで・・・とうとう忙しくなって来ました。枝を捻枝中そのまま枝を誘引すると折れるので、枝を捻じて繊維の筋を切っ...

  7. ぼちぼち誘引作業 - ~葡萄と田舎時間~ 西田葡萄園のブログ

    ぼちぼち誘引作業

    今日から枝の誘引を始めました。一文字の箇所は、他より伸びが少し早く一番伸びているブラックビートから誘引を始めました。ブラックは、折れても予備枝があるので大丈夫問題はピオーネ、ゴルビー、枝を折るともう後がない状態です。まだ、ぼちぼちですが、週末から怒涛の誘引作業になりそうです。今日のヒバリの様子。昨夜、降った雨もなんのその元気で1日でまた大きくなりました。

  8. 2019年最後の週例作業 - 駒場バラ会咲く咲く日誌

    2019年最後の週例作業

    寒い曇天のもと、年末の東大の施肥をして、バラたちの株元はフカフカに!11時までに終え、残りの時間は結束や誘引のテクニックを共有しながらグロ・シュー・ドランドの仕立て直しをしました。資材チームは1月月例会の資材の確認をし、駒場小学校の栽培用に腐葉土確認と会オリジナルの混合肥料14袋を駒場小学校の倉庫に収めました。週作業班解散のあと有志で大鉢の植え付けをしました。フェンスに飾ったクリスマスリース...

  9. 12月月例会 - 駒場バラ会咲く咲く日誌

    12月月例会

    冬最大の大切な作業、つるバラの誘引を行いました。来年の花つきのラインを考えながらとめつけていくたいへんな作業です。素晴らしいお天気に恵まれて、多くの会員が集まりました。特に駒場バラの小径のジュランビルは複雑さにおいて最高。一株から茂ったツルが数十本、5m10mにもなる部分もあります。なるべくまっすぐに立ち上げ、それから横へ誘引していく方法で一年間伸びたツルをはずし、枝を整理しながら、綺麗にま...

総件数:9 件

似ているタグ