語学のタグまとめ

語学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには語学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「語学」タグの記事(29)

  1. 英文翻訳術 - 今日の足跡

    英文翻訳術

    行方 昭夫 著モームの「大佐の奥方」自体面白い小説なので、分厚いけれど読むのは苦にならない本。買って全く損のない、こんなに至れり尽くせりの本が出版されていることに感謝する。大佐にムカムカしながら読み、”「大佐の奥方」をどう読むか”を読んで、更に深い作品の理解が得られる。文学作品は、翻訳されたものを読むのがやはり一番。一つ一つの英単語にこだわり、辞書をきちんと引いて読むのでは、短編一つ読むのに...

  2. スペイン語事始め - コテージ便り

    スペイン語事始め

    少し前までドイツ語にハマっていましたが、1か月ちょっと前からスペイン語の勉強を始めました。英語は10歳の時、英文科の学生だった9歳年上の長姉の影響で始め、途中何度かのブランクを挟んで30年~40年+今も修行中、フランス語はアメリカでクラスを取り、ドイツ語は若い頃に英語よりも熱心に勉強した時期があるのですが、スペイン語は全くの初めてです。スペイン語はスペインの外、ブラジルを除く中南米で広く母国...

  3. より広く!より深く! 違いがわかる中国語  byマサコ - 海峡web版

    より広く!より深く! 違いがわかる中国語 byマサコ

    李 軼倫先生と劉 セイラさん2017年4月から10:30のレベルアップ中国語講座がなくなった。放送は22:45の1回だけ。どれだけ学びにくくなったことか?ネットラジオの「ゴガクル(前1週間分が聴ける)」がうまく繋がらないので、22:45まで起きていないといけない。寝る前に放送を聞くと興奮するから、寝付きが悪くなる。でも先生の素晴らしい授業内容は聞き逃すことができないので頑張って聴いている。頭...

  4. 英語教室 朗報 - Moin Moin!

    英語教室 朗報

    Trittel 講座終了直後、まったりお茶をすすっていたら、嬉しいニュースが入って来た。県下ではいくつかの英語スピーチコンテストが開催されているが、私の生徒であるTちゃんがこの度、その一つのコンテストで3位に入賞した。彼女が英語を習い始めたのは小学校6年生になってからなので、昨今の風潮からすれば遅い方だろう。長野の英語塾「素読舎」のスカイプレッスンで発音と音読の基礎を徹底的に叩き込まれている...

  5. ”ことば”の遍歴 - 【吉備野庵】

    ”ことば”の遍歴

    ◎ 私もことばに執着する年齢になりました。今もこだわっているのが「赤信号みんなで渡れば怖くない」の“みんな” 私の子どものころには使うことが無かったことばです。戦後の民主主義教育が始まってから登場して使われるようになった“新語”だった、と信じていました。 ◎ 数年前のことですが、偶然、昭和22年(1947)の国定教科書「国語」1年生用の冒頭に“みんな”が出ているのに気づきました。おはなを か...

  6. 英会話のレッスン@ HUB - ルーシュの花仕事

    英会話のレッスン@ HUB

    こんにちは大阪・堺市堺区の花屋フラワールーシュです。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■仕事終えて今日は英会話クラスいつもは堺市駅のサンスクエアの英会話クラスですが今日場所が違うハッピーアワーで楽しいわ。受付中のフラワーイベント■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ブライダルレッスンも受付中■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■フ...

  7. ダンテ「神曲」 by マサコ - 海峡web版

    ダンテ「神曲」 by マサコ

    イタリー語講座応用編で、待望の文学講座が始まった。講師の白崎容子先生は、1990年4月初めて開設されたイタリー語講座の先生で、私は病院のベッドでテキストだけを眺めていた。子供の頃、作家の西川満氏に「『神曲』はダンテが夜毎、夢の中で地獄・煉獄・天国に出入りして、 その有様をまとめたもの」と教えられた。「夢の中で見たものをそのまま文学にできていいなぁ」と思ったものである。今回、ダンテは教皇ボニフ...

  8. 見返したい! - みかん色の海*

    見返したい!

    常々人から見下されると感じる。友人から、ママ友から、親戚から、ご近所から親から、義父から・・。最近では子供たちから。私がさらっと交わしているせいか私が気が付かないふりしているせいか私なら言っても大丈夫、私ならやっても大丈夫と思わせているようで・・。そんなことはあるわけはなく人一倍敏感に見下されたことを感じ取ってしまう。私がぼやっとしているように見えるのか取り繕われたりしたら更にムカつく。最近...

  9. 『人生を豊かにする学び方』(汐見稔幸著)にまなぶ - お茶でも飲もうか

    『人生を豊かにする学び方』(汐見稔幸著)にまなぶ

    ちくまプリマー新書というのは、中高生を対象とした新書シリーズなのですが、相当昔「中高生」だった世代にも、なかなか読ませる内容が多く、それでいて、ツウぶらず、さらに話題性を狙ったりもせず、オーソドックスだけどきらっと光るラインナップで、私は好きです。そんなシリーズが並ぶ本屋の本棚で見つけてきたのはこちら。『人生を豊かにする学び方』(汐見稔幸著)NHK「すくすく子育て」でいつも温かいまなざしで見...

  10. 『60歳からの外国語修行』(青山南著)に憧憬 - お茶でも飲もうか

    『60歳からの外国語修行』(青山南著)に憧憬

    語学本と言えば、こうやって私は話せるようになっただの、なんだのと、成功話が多いわけですが、なんと、この本は、「話せるようになる」ということが主題ではなく、語学研修にこと寄せてメキシコに行ったら、超楽しかったし、また行くし、という60歳紳士の、語学エッセイなのです。黒田龍之介先生の語学漫談も大好きですが、青山南先生のこれも、ツボです。これは、語学エッセイの新ジャンルかも。なんといっても、「NH...

  11. 語学は筋トレ!近道無し!を思い知る英語本「純ジャパニーズの迷わない英語勉強法」上乃 久子著 - seven.blog

    語学は筋トレ!近道無し!を思い知る英語本「純ジャパニー...

    目指せトリリンガル!と目標はでかいのに英語もフランス語もヤバいレベルの私ですが語学学習の本を読むのは大好き!あー楽して外国語がペラペラにならないかなー?というナメた私の横っ面をはたき、「まず走って来い!」と蹴り出された感じの本です。著者は純ジャパと呼ばれる「留学経験なし、海外生活経験なし、日本で英語を学んだ人」でニューヨークタイムスの記者をされてるというすごい方。著者が実践した勉強方法が具体...

  12. 2017/9/15~18 発達障害の僕にとって語学とは - try-angle アスペルガー症候群を愉しく生きる当事者ブログ ☆ミ

    2017/9/15~18 発達障害の僕にとって語学とは

    2013年頃からそれなりに力を入れていてなんだかんだで何年か続いていることがあります。それは、語学です。今年の7月はその成果の結実が一つだけあって、英検準一級に一発で合格することができました昨年末の独検三級、に引き続き……。普段から支えを頂いている方々のお陰です……たくさんお祝いの言葉まで頂いてしまって、本当に嬉しかった。もともとは英語ばかりやっていましたが、2013年頃から、『英語だけじゃ...

  13. 言葉を学ぶ by マサコ - 海峡web版

    言葉を学ぶ by マサコ

    言葉を学んでいると良いことがたくさんある。レベルアップ中国語の加藤徹先生は、株の話が満載である。それが日本語なら決して食いつかない話である。ちんぷんかんぷんの中国語が流れ、続いてヤレありがたやの日本語に耳を澄まし、色々な話が入ってくる。ということはもはや日本語の勉強をしているようだ。昔、上級基礎英語で、茶席の説明を覚えようとしたこことがある。お茶の手順は多少は知っているのに、英文の方はトンと...

  14. English Cafe 同窓会 - 【吉備野庵】

    English Cafe 同窓会

    ◎ お彼岸の一日、吉備高原都市のレストラン「ベルネーゼ」で楽しい昼食会を楽しみました。我々はEnglish Cafe のレギュラーメンバー。秋分の日休日に久しぶりに集い雑談を交わしました。 ◎ English Cafe は退職海上自衛隊員が自宅を開放して開いている”英語で話そう会” 異文化交流が目的で、英語で語り合うも良し、英語使用国の文化や旅行体験を日本語で語るもよし、の自由な交流の場、ど...

  15. 前置詞がわかれば英語がわかる - 今日の足跡

    前置詞がわかれば英語がわかる

    刀祢 雅彦 著前置詞の本を探して本屋で手に取った。自分が求めているものが何かは、アマゾンのレビューだけでは分からない。あまりに面白いので一気読みした。繰り返し間を置いて読もう。学生の頃、理由なく覚えるだけの英語が嫌いだった。ネイティブの感覚を理屈で知りたいと思う。洋書を読んでいると、前置詞を多用されるので、困る。前置詞と同じ形の副詞など、この本を読んで初めてなるほど、と思った。この本を読んだ...

  16. 受講料無料✿✿ Language Exchange スタート! 福岡 博多 - 博多駅直通の英会話教室 英会話のSEIHA

    受講料無料✿✿ Language Exchange ス...

    外国人とカフェで、日本語を教えながら英語を学ぶコースがスタートしました。時間は50分でかかる費用は自分のカフェ代のみ☆英語だけでなく外国の文化や習慣も学べます。どなたでもご参加頂けます!ご希望の方は、こちらにコメントください☆

  17. 英語脳 - A primrose by the river’s brim

    英語脳

    ※画像は「英語脳」とは何の関係もない、美しきパリの凱旋門(l'Arc de Triomphe)「座右の銘は “Let it be.”」と言ったどこかの王子さまがご自分を「英語脳」だといっているとか、いないとか。(注:悪口ではありません)この「英語脳」という言葉小学校の外国語活動が「英語」という教科として検討される頃からよく聞くようになったがこれはたとえば英語を話すときに1つひとつの言葉を日本...

  18. はじめてサポート 全4回×50分 5,000円のお試しキャンペーン実施中♪ - 博多駅直通の英会話教室 英会話のSEIHA

    はじめてサポート 全4回×50分 5,000円のお試し...

    ◇英会話教室が初めての方、英語学習がどんなものか分からない・・と不安な方◇まずは、5000円ポッキリで、体験入学してみませんか?(入会金・テキスト代など一切不要)50分のレッスンが4回受講できます。(うち体験レッスン1回を含む)4回のレッスンの受講終了後、本入会されるかお選び頂けます。コースは、英会話・TOEIC・文法などの数種類のコースからお選び頂けます。詳しくは英会話のSEIHAまで

  19. ようやく一冊読みきった! - 「旅とアロマのナビゲーター」     アロマセラピストまえだゆーこのブログ

    ようやく一冊読みきった!

    Finally, I finished reading the English novel, I felt satisfaction.I'd like to try to read next book.I think the most important thing isto make continuous efforts.ようやく‼一冊の洋書を読み終えました。最初こそ順調に読んでいたものの...

  20. やはりパリに移住 仏語の勉強 - おひとりさま 徒然なる老後

    やはりパリに移住 仏語の勉強

    相続整理がひと段落ついてちょっと気が緩んでいる。とたんに悪い妄想が始まる。パリに移住したいのだ。実際に亡妻と一緒に安倍政権前の超円高のときにパリの不動産を見に行っているのだ。パリの不動産は新規供給がないので値下がりしないのだ。だから少し無理しても大丈夫なのだ。写真のように日本人のコミュティも現地で調査した。実行あるのみだったのだが、亡妻の急な発症で中に浮いた状態だ。状況が変わってしまい老人単...

1 - 20 / 総件数:29 件

似ているタグ