語源のタグまとめ

語源」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには語源に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「語源」タグの記事(23)

  1. 【Eclair エクレア、そしてその語源】 - Plaisir de Recevoir フランス流 しまつで温かい暮らし

    【Eclair エクレア、そしてその語源】

    今日のフランス語はEclair エクレアです。といっても、フランス語で「Eclair」というと、「稲妻」を思い出す方が一般的だと思います。かみなりもそうですが、一瞬で過ぎ去ることも「Eclair」と言います。例えば、オンラインショッピングで「フラッシュセール」というときに、「Offre Eclair」とか「Promo Eclair」という風に表現します。さて、こちらのエクレア。これは稲妻とど...

  2. 主馬寮(しゅめりょう) - 歴史文庫

    主馬寮(しゅめりょう)

    『ひねもす至福の時』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049175.html『My ブログ』 http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049213.html『生涯学習(History)』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/ar...

  3. Crossという言葉に見るキリスト教文化 - Language study changes your life. -外国語学習であなたの人生を豊かに!-

    Crossという言葉に見るキリスト教文化

    Crossという言葉を聞いて、皆さんはどんなイメージを持ちますか。恐らく、下のようなバツマークをイメージされる方が多いのではないでしょうか。それでは、以下の英文のcrossとはどんな意味でしょうか。He looked cross.crossは感情を表しているのですが、良いそれとも悪い感情でしょうか。上のマークから考えると、悪い感情だと何となく想像できますね。Crossは英英辞典で調べると、「...

  4. 倭の五王「済」=住吉仲皇子 - 歴史文庫

    倭の五王「済」=住吉仲皇子

    『ひねもす至福の時』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049175.html『My ブログ』 http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049213.html『生涯学習(History)』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/ar...

  5.  戦の君=軍君=戦の王(イサナキ) - 歴史文庫

    戦の君=軍君=戦の王(イサナキ)

    『ひねもす至福の時』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049175.html『My ブログ』 http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049213.html『生涯学習(History)』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/ar...

  6. にべもない - デンマンのブログ

    にべもない

    にべもない(nibe09.png)(june901.jpg)(june001.gif)デンマンさん。。。。、今日は日本語のことで質問があるのですけれど。。。(kato3.gif)つまり、上の にべもない がどういう意味なのかジューンさんには分からないのですか?いいえ。。。意味は分かっているのですわァ。。。「そっけない」とか、「愛想がない」という意味ですよねぇ~。。。そうです。。。意味が分かっ...

  7. アトレウス古墳 - 歴史文庫

    アトレウス古墳

    『ひねもす至福の時』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049175.html『My ブログ』 http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049213.html『生涯学習(History)』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/ar...

  8. 「日本」の語源 - 歴史文庫

    「日本」の語源

    『ひねもす至福の時』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049175.html『My ブログ』 http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/archives/52049213.html『生涯学習(History)』http://blog.livedoor.jp/matmkanehara10/ar...

  9. にべもない (PART 1) - デンマンのブログ

    にべもない (PART 1)

    にべもない (PART 1)(nibe09.png)(june901.jpg)(june001.gif)デンマンさん。。。。、今日は日本語のことで質問があるのですけれど。。。(kato3.gif)つまり、上の にべもない がどういう意味なのかジューンさんには分からないのですか?いいえ。。。意味は分かっているのですわァ。。。「そっけない」とか、「愛想がない」という意味ですよねぇ~。。。そうです...

  10. にべもない (PART 2) - デンマンのブログ

    にべもない (PART 2)

    にべもない (PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif)ですってぇ~。。。あなたは、どう思いますか?デンマンさんのお話の方が面白いと思いますか?ええっ。。。「そんなことはどうでもいいから、他にもっと楽しい話をしろ!」あなたは、そのような命令口調であたくしに強要するのでござ~ますかァ~?分かりましたわぁ。。。では、ちょっと次のクリップを見てくださいなァ。。。思わず笑ってしまい...

  11. 夢について、 - mourokuKoala

    夢について、

    昨日来、すでに30時間以上の缶詰が続く。外は、どうやら雨から曇、そして夜の帳が下がり、益々外出は億劫となる。(いつ書いたのか記憶にないが、多分7月初めか??)持病の腰痛について、LINEで連絡あり、薬かオペかと。私は、正直いってどちらも嫌だから、言葉を濁す。そして、嘗ての己を思い浮かべる、それは腰痛などとはまるで縁のなかった頃の自分を。当時と、今と何が違うのだろうか、この問いに腰が引ける。強...

  12. 「虐殺器官」の<GENOCIDAL  ORGAN>の原意は? - mohariza12メモ

    「虐殺器官」の<GENOCIDAL ORGAN>の原意は?

    <伊藤計劃の「虐殺器官」考>-2 は、今日記そう、と 思っていましたが、現在、まだ 書き出しまで行っていません。ところで、「虐殺器官」の 副題の英訳として、<GENOCIDAL ORGAN>とある。<GENOCIDAL ORGAN (genocidal organ)>の<genocide >の元々の原意が分らず、手元にある高校時代から使っている 語源に詳しい 「研究社 新英和中辞典」((19...

  13. 「なぜ さくらと言いますか」留学生の素朴な質問 - 国語で未来を拓こう

    「なぜ さくらと言いますか」留学生の素朴な質問

    今年の桜は がんばり屋さん。まだまだ、綺麗に咲いています。今週から、いつもの大学の日本語授業も始まりました。新しい留学生を、迎えてくれるのが 日本の桜。秋入学も、どんどん増えている昨今ですが入学式には、 やはり桜がお似合いです。図書館前の 中庭も、桜満開。そこに行くまでの 小径は 桜の絨毯です。留学生に、「なぜ、さくら と言いますか?」おっと、来ました。この素朴な疑問。いろいろ説はあるのです...

  14. ビタミンの語源 - 明日への小ネタ

    ビタミンの語源

    先日、ビタミンB群の話を少ししたのでまたビタミン関連を。ビタミンは英語で"Vitamin"と書きます。この言葉、造語が正式な言葉になったものなんです。ではもともとどうやって作られた言葉なのかというとvital(バイタル)とamine(たぶんアミノ酸のアミノに相当)を足したものなんです。つまり「生きていくうえで必要なアミノ酸」ということを表しています。そこでvital+am...

  15. カーディガン - 明日への小ネタ

    カーディガン

    この前ラグラン袖の話を書いたのでカーディガンも。カーディガンというと、襟がなく前をボタンで留める服で主に防寒ように着られることが多いでしょう。このカーディガン。もともとクリミア戦争に参戦したカーディガン伯爵が考えた服なんです。戦争で怪我をした人でも簡単に着られるようにVネックの前を開いてボタンにしたんだとか。まさか100年以上たってもとある国で定番の服だとは思ってもいないでしょう。

  16. サロン - 明日への小ネタ

    サロン

    サロン、というといろいろな意味がありますが今回は展示会という意味のサロン。よく美術館に行くと○○という画家はサロンがどうたらこうたら・・・なんていう記述があります。この場合、サロンとは展示会のことを指していてそういう美術展(展示会)に出品したということを言っています。なぜ、展示会のことをサロンと呼ぶのでしょう。ルーブル美術館にあるサロン・カレ。方形の間と呼ばれるそこで芸術アカデミーが初めて展...

  17. 茶番劇 - 明日への小ネタ

    茶番劇

    まったくとんだ茶番劇だな。こんなこと言われたくないですし言いたくもありません。結末が簡単にわかってしまうばかばかしい芝居などのこと。これを茶番劇、または単に茶番といいます。さて、何で茶番というのでしょう。これは楽屋で茶番をしているような役者の芝居からきているそうです。このレベルの人の芝居は簡単に先がよめるというわけです。実際に昔そういうことがあったのかどうかは謎です。おそらくそういうことがあ...

  18. 四六時中 - 明日への小ネタ

    四六時中

    これも以前書いたような気がしますが書いてないってことにして書きます。一日中のことを四六時中と呼ぶことがあります。「あいつは四六時中なんか食べてる」このように使いますね。この四六時中という言葉はなぜ一日中のことを指すのでしょう。もともとは二六時中という言葉が一日中のことを指していました。当時の時間は干支を使って表現していた(寅の刻、亥の刻など)ため一日を12個に分けることができました。二六時中...

  19. おあいそ - 明日への小ネタ

    おあいそ

    よく飲み屋に行くと、こう言う人を見かけます。「おあいそお願いします!」このおあいそは漢字を使って書くとお愛想。本当は「常連客でも値段を見ると愛想を尽かすほど高い値段でごめんね」・・・という意味でお金を払ってもらうためにお店側が使う言葉です。だから本当は客側が使わない方がいいんですね。お客側が使うとお店に対してマイナスの意味をこめてることになりそうです。

  20. ひょんなこと - 明日への小ネタ

    ひょんなこと

    「ひょんなこと」は以下のような意味です。なぜだかわからないこと。意外なこと。思いもしなかったこと。さてこの「ひょん」とは何のことでしょう?やはりこの言葉の由来も、諸説あるそうです。聞いた話だと、「凶」という言葉の中国語読みから来ているんだとか。昔の文献にも書いてあるそうです。

総件数:23 件

似ているタグ