読書記録のタグまとめ

読書記録」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書記録に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書記録」タグの記事(103)

  1. 日本プロレス事件史 Vol.3 - 湘南☆浪漫

    日本プロレス事件史 Vol.3

    ショッキングだけど有名なシーンの表紙。力道山の死について結構詳細に記載されていて分かりやすい。

  2. 俺たちのプロレス vol.5 - 湘南☆浪漫

    俺たちのプロレス vol.5

    橋本真也特集。ずっと新日本にいられる状況だったならどうなっていたんだろうか…。

  3. サッカー日本代表「史上最強」のウソ - 湘南☆浪漫

    サッカー日本代表「史上最強」のウソ

    杉山茂樹さん責任編集。売り方一つ取っても肯定的、否定的、色々あるよね…。

  4. ファーガス・ケリー「戦う男 ベッカム」 - 湘南☆浪漫

    ファーガス・ケリー「戦う男 ベッカム」

    主にユナイテッド時代の話。シメオネとの諍いも取り上げられていて、移籍前の総決算的な作品。東本さんの訳が素晴らしい。

  5. 生島淳「箱根駅伝」 - 湘南☆浪漫

    生島淳「箱根駅伝」

    2011年の本だけど、高速化に入った時代の箱根駅伝を取り上げていて読み応えがあった。でもこの数年後に青学が更に記録を更新するんだよね…。

  6. プロレス復興支援 - 湘南☆浪漫

    プロレス復興支援

    2011年出版の本なので仕方がないかな、と。前田日明のインタビューは突出し過ぎていたけど(苦笑)

  7. 生島淳「駅伝がマラソンをダメにした」 - 湘南☆浪漫

    生島淳「駅伝がマラソンをダメにした」

    新興校のロゴが漢字という指摘…あっそういえば!!確かに胸にバンと載っていれば目立つし宣伝効果もある。刺激的なタイトルで手に取ってみたけど、読み応えがあって箱根駅伝への興味が増した。

  8. 渡部陽一「戦場カメラマンの仕事術」 - 湘南☆浪漫

    渡部陽一「戦場カメラマンの仕事術」

    いや~、マメだったか…という印象なんだけど(苦笑)実際、信頼関係を築くにはマメさは必要だよね。読んでみて、渡部陽一のイメージが変わった。

  9. 小菅正夫「旭山動物園革命」 - 湘南☆浪漫

    小菅正夫「旭山動物園革命」

    この本を読むと、もう一回行ってみたいな、と。初めて行った時は、ほぼ予備知識なしで行っているのもあるし、本を読んで関係者の思いを読んでしまうと尚更。

  10. 俺たちのプロレス vol.7 - 湘南☆浪漫

    俺たちのプロレス vol.7

    ドーム興行。1995年の新日本vsUインターは燃えた!!広い空間だったけど、殺気だった空気が蔓延してたもんね。

  11. グリーン - AMAYADORI

    グリーン

    実は10月からひっそり悩んでいます。(笑)人の好きって感情には誰も否定できないよね。恋愛とかは別だけど。なんというか、お金をかける趣味っていうか…私がここで言いたいのは・・・つまりは推しごと。誰々が好き~追いかける~っていうのに、良い歳なんだからとか別にかっこよくないじゃんとかそういうことは他人が言えることじゃないと私は思う。将来役に立たないとかね。あなたに私の今の心のキラキラの何がわかるん...

  12. プロレス 仮面の告白 - 湘南☆浪漫

    プロレス 仮面の告白

    マット界の超高齢化…確かに。昔のようには動けないにしろ、見てみたい部分はあるんだよね(苦笑)

  13. 猪瀬直樹「東京の副知事になってみたら」 - 湘南☆浪漫

    猪瀬直樹「東京の副知事になってみたら」

    副知事で辞めとけば良かった…というのは結果論か(苦笑)

  14. 樋渡啓祐「沸騰!図書館」 - 湘南☆浪漫

    樋渡啓祐「沸騰!図書館」

    話題の図書館。こういった規格外のモノを作る時は、色んな方面で批判の声が上がる。理解して貰えるような説得力のある説明とビジョンを示さないとね。

  15. 松谷創一郎「SMAPはなぜ解散したのか」 - 湘南☆浪漫

    松谷創一郎「SMAPはなぜ解散したのか」

    特別肩入れして見ていた訳じゃないけど、終わり方が美しくなかったよね…。端から見ると、木村君とその他のメンバーっていつから仲が悪くなったのかな?って穿った見方しちゃう(爆)

  16. 横山秀夫「64」 - 湘南☆浪漫

    横山秀夫「64」

    広報官が主役を演じる物語。自身の娘の所在不明と過去の誘拐事件、部門間の軋轢、そしてその結末に痺れた…。

  17. 与謝野馨「堂々たる政治」 - 湘南☆浪漫

    与謝野馨「堂々たる政治」

    お亡くなりになってしまってから購入。官房長官、30日しか務めてなかったのか…。

  18. 麻生太郎「とてつもない日本」 - 湘南☆浪漫

    麻生太郎「とてつもない日本」

    今じゃ、とてつもない麻生(苦笑)流石に文章だから失言は無いか。

  19. 杉山隆男「自衛隊が危ない」 - 湘南☆浪漫

    杉山隆男「自衛隊が危ない」

    吉田茂の日陰者スピーチ。そういった表現の裏には、物凄い苦労があることは十分に理解できる。そして、自衛隊も人間である、という部分がこの本から読み取れて読む価値があった。

  20. 福山哲郎「原発危機 官邸からの証言」 - 湘南☆浪漫

    福山哲郎「原発危機 官邸からの証言」

    当時、内閣官房副長官だった著者の本。未曾有の大震災、混乱が続く中での采配は非常に厳しかったんだろうな、と。正確な情報が入ってこない中、むしろ良く対応できたな、と思ってしまう部分も(苦笑)

1 - 20 / 総件数:103 件

似ているタグ