読書記録のタグまとめ

読書記録」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書記録に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書記録」タグの記事(1007)

  1. 証言UWF 完全崩壊の真実 - 湘南☆浪漫

    証言UWF 完全崩壊の真実

    髙田延彦の苦悩が綴られていて…。現役の選手が社長を兼務するのは難しいんだな、と。どちらかを犠牲にしないと成り立たないというか。Uインターも社長は背広の人に任せていれば、また違った歴史を歩んだかもしれないね。

  2. Number 1004 - 湘南☆浪漫

    Number 1004

    今回のナンバーは「史上最強チームを語れ。」!!リーグが中断しているので、こういった企画が多いよね(苦笑)選手は2002磐田、読者は2014G大阪。個人的には2001から2002の途中、名波が離脱するまでの磐田がベストかな。やっぱりNボックスは強烈だった。やるべきことを選手個々が理解してフィールドで体現していた、という感じで試合中は監督いらないんじゃないの?と(爆)レアルマドリーと試合してほし...

  3. 長州力「さらば、長州力」 - 湘南☆浪漫

    長州力「さらば、長州力」

    1回目の引退の際に執筆した一冊。明確に復帰しないと書かれているんだけどね(苦笑)ただ、復帰しなければ今の長州力はなかった。もちろん、あのtwitterも(爆)

  4. ディエゴ・トーレス「ディープスロート」 - 湘南☆浪漫

    ディエゴ・トーレス「ディープスロート」

    レアルの内部情報を徒然と。色々な思惑が絡み合い蠢くビッククラブ。普通に戦えば普通に強いと思うんだけど(爆)そこには利権やら色々とあるんだろうね…。

  5. 大下英治「専横のカリスマ 渡邉恒雄」 - 湘南☆浪漫

    大下英治「専横のカリスマ 渡邉恒雄」

    筆者の名前を見て思わず購入。ナベツネに行ったのか、と。政治の世界にも顔が利くとは知っていたけど、かなり深いところまで食い込んでいたのね。そしてサッカー関連だと、中央公論を引き受ける代わりにヴェルディを日テレに押し付けていた、と。平成8年から10年の3年間で赤字が70億円(爆)

  6. 永田裕志「王者の挑戦」 - 湘南☆浪漫

    永田裕志「王者の挑戦」

    天下を取り損ねた男と長州に言われたけど、苦境の新日本を背負った時代は評価しないといけないし、アントニオ猪木に翻弄されて使い捨てられたという部分も加味しないと可哀そう…。天下を取り損ねたのは本人だけの責任じゃない。っていうか、十分IWGPの防衛で新日本の天下は獲っているんだけどね(苦笑)

  7. 町屋良平「1R1分34秒」 - 湘南☆浪漫

    町屋良平「1R1分34秒」

    芥川賞受賞作品。短い作品だけど主人公の感情が濃く出ている印象。終わり方も一つの手なんだろうな、と。もうちょっと長い物語で見たい作品。

  8. 孤独のグルメ 巡礼ガイド3 - 湘南☆浪漫

    孤独のグルメ 巡礼ガイド3

    残念ながら神奈川のお店は1軒だけ。行ってみたいお店がたくさんあるんだけど、遠いのがね…。

  9. KAMINOGE 101 - 湘南☆浪漫

    KAMINOGE 101

    エースが表紙。リモートインタビューでも花がある。カミノゲでのインタビューは初かな?あまり記憶にない…。

  10. KAMINOGE 100 - 湘南☆浪漫

    KAMINOGE 100

    祝100号!!柴田のインタビュー、彼の話が聞きたかったのでグッと来た。リングで戦う彼の姿が見たくなっちゃうな…。

  11. 堀越豊裕「日航機123便墜落 最後の証言」 - 湘南☆浪漫

    堀越豊裕「日航機123便墜落 最後の証言」

    撃墜はない、修理ミス。そう結論付けていい内容。当時の報道をTVで見た記憶が凄く残っている。自分も遠征で飛行機を使うことがあるので思い出しちゃうね…。

  12. 高津臣吾「二軍監督の仕事」 - 湘南☆浪漫

    高津臣吾「二軍監督の仕事」

    今シーズンからヤクルトの一軍監督。見た目以上に綿密なんだな、という印象を受けた一冊。一軍と二軍では仕事内容に大きな違いがありそうだけど、いい仕事するんじゃないか、と思わせる。

  13. アレックス・モンゴメリー「プレミアリーグの戦術と戦略」 - 湘南☆浪漫

    アレックス・モンゴメリー「プレミアリーグの戦術と戦略」

    日本人選手活躍の条件という副題がついているんだけど、そもそも労働ビザの条件が厳しい。直近の2年間の国際Aマッチの出場が75%以上が目安。ま、特例はあるようだけど。南野帝王には頑張ってほしい。

  14. 証言 プロレス死の真相 - 湘南☆浪漫

    証言 プロレス死の真相

    馬場さん、三沢に関しては本当に昔から見ていた選手だったので衝撃が凄かった…。特に三沢に関しては、あの受け身のうまい選手が…というね。そして昨日報道された木村花の死去…。やるせない…。

  15. ずるずる、ラーメン - 湘南☆浪漫

    ずるずる、ラーメン

    作家さんたちが各々の手法でラーメンを文字に。ラーメンの写真が1枚もない読ませるラーメン本。これはずるい…。

  16. アレッサンドロ・デル・ピエロ「デル ピエロ 真のサッカー選手になるための10の心得」 - 湘南☆浪漫

    アレッサンドロ・デル・ピエロ「デル ピエロ 真のサッカ...

    ユベントスを退団するときに出された本。クラブに対して悪いことは書けないけど不満はある…みたいなニュアンスに受け取れる本(苦笑)イタリアでは、引き分けでも残留が決まるホームゲームで正面からぶつかって0-3で敗れるようなチームを称賛する文化はない、と。うむ、分かる!!

  17. 平成社長隊「マスクマン伝説」 - 湘南☆浪漫

    平成社長隊「マスクマン伝説」

    週刊プレイボーイで連載されていたものらしいけどお初。表紙がライガーさんっていうのが良い!!1994年発行にしてはそんなに古さを感じさせない。でも、亡くなられた選手の名前を見るとしんみりとするね…。

  18. 獣神サンダーライガー - 湘南☆浪漫

    獣神サンダーライガー

    現役引退記念アルバム。この人がいたから新日本プロレスが続いていた、と言っても良い。そしてオカダ・カズチカを見出したことも忘れてはいけないね。ご意見番としてこれからもプロレス界に尽力してほしい。改めて、現役生活お疲れ様でした。

  19. 戸塚啓「日本サッカー 代表監督 総論」 - 湘南☆浪漫

    戸塚啓「日本サッカー 代表監督 総論」

    オフト監督から森保監督の就任まで。兼任監督についても語られているけど、単純にトルシエ監督と森保監督は比べられない。トルシエ監督の時はW杯予選が免除されていて、森保監督の場合は五輪予選が免除されているけどW杯予選は免除されていない。強化の仕方がね…。

  20. モハメド・アリ 伝説の男 - 湘南☆浪漫

    モハメド・アリ 伝説の男

    アントニオ猪木引退試合のセレモニーでアリを生で見たけど、オーラが半端なかった。スタンドとリングがかなり離れていたんだけど。徴兵拒否でライセンスを取り上げられてしまったのがね…。

総件数:1007 件

似ているタグ