読書記録のタグまとめ

読書記録」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書記録に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書記録」タグの記事(1010)

  1. 獣神サンダーライガー - 湘南☆浪漫

    獣神サンダーライガー

    現役引退記念アルバム。この人がいたから新日本プロレスが続いていた、と言っても良い。そしてオカダ・カズチカを見出したことも忘れてはいけないね。ご意見番としてこれからもプロレス界に尽力してほしい。改めて、現役生活お疲れ様でした。

  2. 戸塚啓「日本サッカー 代表監督 総論」 - 湘南☆浪漫

    戸塚啓「日本サッカー 代表監督 総論」

    オフト監督から森保監督の就任まで。兼任監督についても語られているけど、単純にトルシエ監督と森保監督は比べられない。トルシエ監督の時はW杯予選が免除されていて、森保監督の場合は五輪予選が免除されているけどW杯予選は免除されていない。強化の仕方がね…。

  3. モハメド・アリ 伝説の男 - 湘南☆浪漫

    モハメド・アリ 伝説の男

    アントニオ猪木引退試合のセレモニーでアリを生で見たけど、オーラが半端なかった。スタンドとリングがかなり離れていたんだけど。徴兵拒否でライセンスを取り上げられてしまったのがね…。

  4. プロレス界vs別冊宝島 - 湘南☆浪漫

    プロレス界vs別冊宝島

    ノアのスキャンダルは舞台が小田原。割と近いこともあって刺激的だった…。舞台の一つになったレストランは行ったことがなかったので、今思えば一回くらい行っておきたかったな(苦笑)額が大きいのでまさか、と思ってしまうけど騙されちゃうもんだね。

  5. 中島らも、ミスター・ヒト「クマと闘ったヒト」 - 湘南☆浪漫

    中島らも、ミスター・ヒト「クマと闘ったヒト」

    若手の選手が海外修行でお世話になる人、というイメージが強い。2000年に発行した本にしては、際どいところまでぶっちゃけている感じがなんとも(苦笑)

  6. 田村淳「即動力」 - 湘南☆浪漫

    田村淳「即動力」

    コンビの役割というかお互いの思いやりが書かれていて、なるほどあんなことがあっても解散しないわけだな、と。テレビとの駆け引きも書かれていて、縛りが多い中、芸人さんの振る舞いも大変だね…。

  7. 佐竹雅昭「まっすぐに蹴る」 - 湘南☆浪漫

    佐竹雅昭「まっすぐに蹴る」

    石井館長の癖の悪さが(苦笑)K-1のKは石井和義(いしいかずよし)のKと…。幕の引かせ方がね…。武蔵と戦って、ダウンを奪いながら0-3の判定負け。幕を引かせる相手が弱かったか(苦笑)

  8. 日本プロレス事件史 vol.28 - 湘南☆浪漫

    日本プロレス事件史 vol.28

    地獄からの生還。表紙は珍しいアントニオ猪木のロングタイツ姿。怪我をしていたから隠すためという部分と、怪我をしてもなお試合に出る責任感、という部分で説得力を持たせるための特別仕様だったようで。

  9. アレックス・ラミレス「CHANGE!」 - 湘南☆浪漫

    アレックス・ラミレス「CHANGE!」

    セリーグのピッチャーは内角攻めが甘い、と。内角の球を引っ張るよりも、外角の球を逆らわずに打つことを指導しているから、と。今度から気にして見てみよう。

  10. 日本プロレス事件史 vol.23 - 湘南☆浪漫

    日本プロレス事件史 vol.23

    最強決定戦!アントニオ猪木vsカールゴッチ!!そして三冠統一。統一できそうでできない流れのもどかしさが何とも。

  11. アジアフットボール批評 07 - 湘南☆浪漫

    アジアフットボール批評 07

    43歳になってモンゴルでプロになった山本真也の記事。よくよく読んでみると、仙台大学卒業後にベルマーレからオファーがあったようで。ちょくちょくキャンプなんかにも呼ばれていたようなので、ひょっとしたら色々と運命が変わっていたのかもしれないね。

  12. 孤独のグルメ 巡礼ガイド2 - 湘南☆浪漫

    孤独のグルメ 巡礼ガイド2

    崎陽軒のシウマイ弁当が紹介されていてニヤリ。そして箱根のいろり家が!!お値段は高そうだけど一回行ってみたい。

  13. 鈴木みのる「鈴木みのるの独り言」 - 湘南☆浪漫

    鈴木みのる「鈴木みのるの独り言」

    週刊プロレスで連載されていたコラムをまとめたもの。パワハラを乗り越えられない奴はスターになれない。賛否はあるとは思うけど、納得もしちゃう。

  14. 孤独のグルメ 巡礼ガイド - 湘南☆浪漫

    孤独のグルメ 巡礼ガイド

    ここ最近の再放送から見始めて、遅ればせながら嵌ってしまった(苦笑)毎度流行には鈍感で…。紹介されると絶対混むよね…行ってみたいけど。いや~外出自粛中に読んじゃダメな本だったな…。

  15. 原田ひ香「まずはこれ食べて」 - 湘南☆浪漫

    原田ひ香「まずはこれ食べて」

    ランチ酒の作風をイメージして読むと良い意味で裏切られる。それぞれの登場人物の物語がラストにまさかの展開。

  16. 百田尚樹「海賊とよばれた男 下」 - 湘南☆浪漫

    百田尚樹「海賊とよばれた男 下」

    戦後の日本復興には石油が必要だった。そして、個人商店は難敵との闘いを挑み続けなければいけなかった…。物語の壮大さに圧倒される。いや~、一気に読んでしまった(苦笑)

  17. 百田尚樹「海賊とよばれた男 上」 - 湘南☆浪漫

    百田尚樹「海賊とよばれた男 上」

    いつか読みたいな、と思ってようやく。出光左三がモデルなんだ…と今更(苦笑)"永遠の0"がちょこっと出てくるあたりが憎い。新型コロナウイルスの影響で読書の時間がいつもより取れるという何とも言えない状況…。与えられた時間は有効に使わないと…とは思うけど、引っかかる部分はあるよね。

  18. 生前 追悼ターザン山本! - 湘南☆浪漫

    生前 追悼ターザン山本!

    kamipurobooksから秀逸の出版!!十年前の本だけど、狂っている感が出ていて面白い。ちなみにまだターザン山本はご存命中。活字プロレス…あの時代は求められていたし、読めば読むほど嵌っていく感じで週刊プロレスはバイブルだった。

  19. 亘崇詞「アルゼンチンサッカーの思考力」 - 湘南☆浪漫

    亘崇詞「アルゼンチンサッカーの思考力」

    育成の考え方で、タレントを創るのではなく才能を引き出す、という部分。押さえつけられた指導よりも、自らが考えて行動した方が絶対に身になるからね。まだ岡山湯郷Belleの監督しているのかな?

  20. 臼杵新「猫にいいものわるいもの」 - 湘南☆浪漫

    臼杵新「猫にいいものわるいもの」

    我が家の猫も高齢になってきたので、割と猫の本は見かけると手に取ってしまう。体に良い食べ物はさすがに高いね…。今食べさせているのは、廉価フードの括りだった(苦笑)

総件数:1010 件

似ているタグ