読書のタグまとめ

読書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書」タグの記事(462)

  1. リチャード・ブローティガン 「芝生の復讐」 - 4速MTアソビ

    リチャード・ブローティガン 「芝生の復讐」

    リチャード・ブローティガン「芝生の復讐」_______________________________________自伝的要素が強いと言われる表題作で魂消た憶えがある収録数が多くて、一つ一つに言及していたら切りがないので一つだけお気に入りをあげると、文体・リズム・アイデアが揃っている「1/3 1/3 1/3 」が僕は好きこれを読んでいると某作家が影響を受けたのが分かりやすいほどに分かってし...

  2. 「リバース」 (読書no.272) - 空のように、海のように♪

    「リバース」 (読書no.272)

    「リバース」 (著・相場英雄) 東日本大震災後、著者の「共振」と共にこの本も震災のその後をジャーナリスティックに描く力作だ。震災をより深刻にしたのは原発事故。2018年の発表を見ても6万人の人たちがまだ避難している状況だ。被災した多くの人たちは一か所に留まらず、住居を転々とせざるを得ない状況に追い込まれている。故郷の地が汚染され除染作業も行われているが元の姿に戻る道筋は見えていない。仮設住...

  3. 夏至の日に 玄武あらわれ 甲羅干し - LOGOSさんの月に1,2回古書店

    夏至の日に 玄武あらわれ 甲羅干し

    梅雨です夏至です(過ぎてるけど)。季節はどんどん夏に向かって加速し、もう2018年の半分は目前。正確に言えば夏至の前日だったけど、勤務先の北側の駐車場に、昼休み用事で外出して帰ってきた時、砂利の上に何かがいた。(アスファルトで舗装されていないところもあるラフな駐車スペース)良く見ると生き物のようである、石ではない、そうか、カメだ!去年、ガケしたの池からつつじの植え込みに産卵しに来たイシガメ?...

  4. アメリカのアマゾンにて、自分のお財布の中身を全く傷めないで、実質USD$0で日本語の本を購入し、日本からアメリカまで送ってもらう方法について(事前準備要&各種制限アリ) リアル錬金術編 - じゃポルスカ楽描帳

    アメリカのアマゾンにて、自分のお財布の中身を全く傷めな...

    1ヶ月くらい前から、こちら(↓)の記事から、アメリカのアマゾンにて、自分のお財布の中身を全く傷めないで、実質USD$0で日本語の本を購入し、日本からアメリカまで送ってもらう方法について(事前準備要&各種制限アリ) 導入編https://japolska.exblog.jp/27280501/アメリカ在住者が少しでも安く、紙ベースの日本語の本を入手する方法の新シリーズをご紹介させて頂いています...

  5. エミリの小さな包丁 - まあるい時間

    エミリの小さな包丁

    月曜日に大阪で地震があった午前8時前。日本とタイは2時間の時差があるので、バンコクでは午前6時前。出勤前の夫と朝食を取りながらテレビでNHKを見ていました。地震速報。地震があったのは大阪。心臓がバクバク…しばらくテレビの前を離れられませんでした。実家や親類、友人の多くが大阪北部在住。幸い、大きな被害もなく、ほっと一安心。普段、何不自由ない海外生活を送っていますがこんな時にいつも思います。バン...

  6. 14 June  イラスト - Digital Diary

    14 June イラスト

    先日、藤田の展覧会で購入してきた図録。見れば見るほど素敵で、おしゃれ。いつでも手に取れるところに置いている。なんだか真似事でイラストを描いてみたくなる。そういえば昔ヨーロッパを旅していた時に絵日記的なもの描いていたわ。

  7. 境界が気になる - 「む一ちょ写真日記」

    境界が気になる

     一冊の本が次の一冊に導いてくれることはままある。 今回は梨木香歩さんの「水辺にて」(ちくま文庫)の後に「ぐるりのこと」(新潮文庫)と、立て続けに梨木さんの本を読んだ後に、未読本棚から中沢新一さんの「アースダイバー 東京の聖地」(講談社)を選んだ。無意識なはずなのに読み終えて思うのは、梨木さんの作品の残像を宿した指が棚にある「アースダイバー」を求めたんじゃなかろうかと。梨木さんの書く「境界」...

  8. 羊と鋼の森  宮下奈都 - チェリーちゃんねる  第2章

    羊と鋼の森  宮下奈都

    『羊と鋼の森』ピアノ調律師のお話です音の表現がすごく納得できました玉のよう光のようキラキラした音を運ぶ走らせる飛ばす歌う粒が揃う端正つやつや音が弾む色彩がある同じピアノでも弾く人によって全く違う演奏になりますよねコンクールで次から次に聞くとよくわかります華があるとか広がるとか、、、その逆で。。。トゲトゲしてる キンキンしてる。。。を感じることも。素人の感想ですが。。♪(´ε` )調律によって...

  9. 読書「君たちはどう生きるか」_漫画版を小6の孫に読むように勧めてみるかな? - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    読書「君たちはどう生きるか」_漫画版を小6の孫に読むよ...

    含蓄の深い本だと思います。今年小学校6年の孫に読ませたいと思いますが、興味を持つか持たないかはわかりません。自分自身が小学校高学年か中学生のとき大人から勧められてもたぶん読まないだろうなと思う本を孫に何とか興味をもってもらおうとも思いません。この本は逆に子供の頃に読まなかった大学生やいい大人が読んで自分の多感な中学生時代を懐かしむにふさわしい本だと思います。もちろん、孫がこの本に興味を持って...

  10. 映画「心と体と 」 - 4速MTアソビ

    映画「心と体と 」

    映画「心と体と 」_____________________________「映像に文体がある」という表現があるならば、まさにこんな作品をいうのではないか。―西川美和(映画監督)実に素晴らしい映画だった冒頭から夢の中の鹿が登場するあまりに静謐で息をのむ舞台は精肉工場で、残酷なシーンに思わず目を背けたくなるそうやって観る者の心を揺さぶりながら淡々と進行する物語まるで小説のような世界観と映像美序...

  11. 『 フリーで働く! と決めたら読む本  』 #083 - 図書委員堂

    『 フリーで働く! と決めたら読む本  』 #083

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 フリーで働く! と決めたら読む本  』フリーで働く! と決めたら読む本 詳細 Amazon 中山 マコト (著) 1 差別化をするな、先鋭化せよ2 仕事はもらわない3 仕事を選ぶ4 コンパクトに生きる5 お客様を徹底して選ぶ 6 柱になるクライアントをつくらない7 長期契約はするな! 8 ガイドラインを徹底する 〇独立...

  12. 旅猫リポート - blueletter

    旅猫リポート

    昨年買って読んだ本です。「旅猫リポート」心優しい青年と猫のストーリー。とても胸にじんと沁みた話しなので、娘にも「読んでみて♪」と勧めました。娘はあまり気乗りしなかったけれど、「いいから面白いから読んで」と強く勧めてしぶしぶ読んだのですけど、「面白かった」と言ってました。今日、娘からLINEがきました。「映画化されるね。」と一言。そっかー。主人公に福士蒼汰ならぴったりの配役だと思います。主人公...

  13. 「食べない人たち」を読んで - カミナリハリナミカ?

    「食べない人たち」を読んで

    『食べない人たち 「不食」が人を健康にする』(マキノ出版)もちろん久しぶりに本を読んだわけではないのですが、ついさっき読み終えた本なので感想を書いておきます。「一日一食」を現在していますが、この本に感化されたわけではなく、やってみようと思い、その後この本を知り、ほとんど食べないで過ごしている人は、何を思って、何を感じているのだろう、と思い手に取りました。今日読みはじめてすぐに読了できましたが...

  14. 高い煙突 - PHOTO GALLERY Y&S MAKING

    高い煙突

     2・3日前に耳にしたセミの声、今朝の散歩で抜け殻を見つけました。去年より少し早い?ような気がします。そしてベランダの月下美人に今年も沢山蕾が付きました。この様子では7月上旬に、花と香りを楽しみ乾杯になりそうです。 図書館から借りてきた本。 貸出状況一覧でチェックし私の後に予約が入っているものから先にということで、新田次郎著「ある町の高い煙突」を読みました。著者新田次郎の作品は2月にも「孤愁...

  15. 「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」

    6月21日(木)サッカーワールドカップ開催中ということで、今日はこの絵本を紹介しようと思います。以前に、ある女の子が私に紹介してくれた本です。このブログでも紹介しましたが、絵本を読んだので再度紹介しますね。「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」世界でいちばん貧しい大統領のスピーチくさば よしみ(編集),中川 学(イラスト)/汐文社undefined2012年、ブラジルのリオデジャネイロで開...

  16. 第159回直木賞ノミネート作品_7月18日発表!_読みもしていない私の独断と偏見で、本命、湊かなえの「未来」、対抗、木下昌輝の「宇喜多の楽土」そして「穴」が本城 雅人の「傍流の記者」と予想しています! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    第159回直木賞ノミネート作品_7月18日発表!_読み...

    ノミネートされた作品も読まずに顔ぶれから予想をしますと、「イヤミスの女王」湊 かなえが本命でしょうか。余談ながら、私はイヤミスの意味をずーっと癒しのミステリーの意味に捉えていましたが、この意味が「嫌な気分にさせるミステリー」という意味だと知って腑に落ちた気分になったことを覚えています。映画化作品ともなった彼女の衝撃のデビュー作「告白」から満を持して10年めになる直木賞候補作はイヤミス女王の面...

  17. ドストエフスキー 「カラマーゾフの兄弟」 エピローグ - 4速MTアソビ

    ドストエフスキー 「カラマーゾフの兄弟」 エピローグ

    ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」 エピローグ_______________________________________ミーチャのことを思いながら読むエピローグこの作品が未完におわったことがとても悔やまれるはじまるであろうアリョーシャの物語を見届けたかったこの作品が現在も変わらず世界の文学界に与えている影響は大きいいくつものテーマやテーゼが幾層にも重なりながら、お互いにシンクロしてい...

  18. トーン・テレヘンを読んで - 合歓の風

    トーン・テレヘンを読んで

    この2冊の内最初に読んだのが『きげんのいいリス』何かの紹介を見聞きして借りてきたのですが、もちろんトーン・テレヘンという作家は初めて。登場するリス・アリ・コオロギ・ゾウ・ハリネズミ・ミミズなど天真爛漫で個性豊かな動物が悩んだり嬉しがったりしながら生き生き描かれ、理不尽さが何とも魅力的で手元に置き何度でも読みたくなる本でした。子供でも大人でもプレゼントしたくなる本です★★★『ハリネズミの願い』...

  19. 風の墓標 - Presence

    風の墓標

    滑走路飛び立つあなたは透明な風の墓標となりて歌詠む個人的な所感です。*Thank you for your visit.*

  20. 雨、雨 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    雨、雨

    6月20日(水)雨ですね。被災地のみなさんのことを思うと雨が憎いです。。。とりあえず48時間が経過しましたが、1週間ほど気をつけなければいけないとのことで気持ちが重たいですね。私も怖くてあまり眠れませんでした。そろそろ片付けてもいいかなと思ったり、油断してはいけないと思ったり、というところが正直なところです。交通機関も動き出し、今日から学校も授業再開のようです。マンションのエレベーターもやっ...

1 - 20 / 総件数:462 件

似ているタグ