読書のタグまとめ

読書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書」タグの記事(457)

  1. 貪読ブレーキ危機 - 深呼吸の途中

    貪読ブレーキ危機

    夏場は読書量が減ります、毎年 何とか読み進めたい!つぎはこれ暑いけど読んでいこう

  2. 【読書】 津波の霊たち―― 3・11 死と生の物語 / リチャード・ロイド・パリー - ワカバノキモチ 朝暮日記

    【読書】 津波の霊たち―― 3・11 死と生の物語 /...

    ★★★<個人的好き嫌いを5段階で表示>作品紹介(Amazonより)--------------------------在日20年の英国人ジャーナリストは、東北の地で何を見たのか? 2011年3月11日、東日本大震災発生。その直後から被災地に通い続けたロイド・パリー記者は、宮城県石巻市立大川小学校の事故の遺族たちと出会う。74人の児童と10人の教職員は、なぜ津波に呑まれたのか?一方、被災地で相...

  3. やっぱり買いました - はりねずみの日記帳

    やっぱり買いました

    今日は猛烈にあ・つ・い!!被災地のご苦労はいかばかりか。。。室温   34.5℃   湿度   66%こんなことを言っては申し訳ないのですが気分転換にばーとお買いものふだんは文庫以外はめったに買わない本を3冊も...「ひでこさんのたからもの」つばた英子つばたしゅういち 著映画「人生フルーツ」のご夫婦ですこの本には料理のレシピが載っているので買ってみました「おらおらでひとりいぐも」は63歳の新...

  4. 放課後読み聞かせ7月① - こもれびの庭

    放課後読み聞かせ7月①

    読み聞かせの翌日、西日本豪雨災害が起こりました。災害から1週間被災された方々のことを思うと胸が痛みます。鹿児島も梅雨明けしましたが、今度は熱中症の被害がでないことを願います。読み聞かせは3冊読みました。子ども達は大げさなくらいの声で読むと食い入るように集中して聞いてくれます。来週木曜日の絵本の選定今日から頑張ろうこの日は七夕前と言うことで工作は七夕飾りのくす玉風に揺れるとクルクル回り可愛いで...

  5. 内田麟太郎さんの講演を聞く - 自分遺産

    内田麟太郎さんの講演を聞く

    6月に絵本作家の内田麟太郎さんの講演を聞いた。思ったより年配に感じたのは私の先入観にすぎない。故郷大牟田市にまつわる話から、絵本作家の創作に関わる話や絵を書かれる画家の方との関係性についてご本人は「バカ話」とおっしゃているが、面白おかしく聞かせる話と真面目な話題が織り交ぜられた楽しい講演だった。絵本は文と絵で構成されている。文に合わせて書かれた絵はどのようにしてそういう絵になったのか。文を担...

  6. *東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇跡』* - *つばめ食堂 2nd*

    *東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇跡』*

    東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇跡』を読みました。悩み相談を請け負う雑貨店を舞台に、過去と現代の時代を越えて、手紙でつながるドラマ。映画を観ているので、切りとられたエピソードに納得しながら読みました。伏線がすべて回収されるところ、さすがです。言葉は人を救いも傷つけもする。相手を思い寄り添い真摯に向き合って生まれた言葉は、何よりも貴く奇跡をもおこします。思い通りにならないことが多々ある人生。環境を人...

  7. 荻原浩「二千七百の夏と冬」上・下 - 番犬ハナとMIX犬サクのおさんぽ毎日

    荻原浩「二千七百の夏と冬」上・下

    今日、二つ目の更新です。^^縄文時代とか気になるタイプです。(^^ゞ以前、精霊のクロニクルを紹介しましたがネットでたまたま、縄文時代や弥生時代に生きた人を題材にした小説を見つけました。ダムの建設現場から見つかった2体の古代人骨・・・。荻原浩著「二千七百の夏と夜」。上下2冊ですが、古代人の暮らしが活写されていてあっという間に読んでしまいました。博物館に展示されている古代人骨にも、レプリカだった...

  8. 作文が書けないときは - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    作文が書けないときは

    7月13日(金)課題作文や自由作文がどうしても書けないときは、「今日一日のこと」を書いてください。朝起きて今までのようすをくわしく書きます。こんな感じで書くといいよ~というのを書いておきますね。まねして書いてくださいね。たくさんまねしていいよ~題名「7月13日のこと」「リーリリリリ。リーリリリリ。」頭の上で目覚まし時計がなりました。朝7時。私はねむいなぁと思いながらアラームを止めて、ふとんに...

  9. 7月11日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    7月11日(水)稲荷塾作文小論文教室のようす

    暑くなりましたね。子どもたちも、かなりバテ気味でした。それはそうです。朝から学校に行って、炎天下の中、帰宅して、おやつを食べる時間もなく塾に来た子たち。学校帰りにそのまま来た子たち。算数の勉強を1時間やって、その後に作文教室に来た子たち。「チョコレートでもあれば、口に入れてやるのに。」と思わずにはいられませんでした。毎年、この時期はそうです。夏休みに入るまでは。。。「もう少しで夜ごはんだから...

  10. 【 公開用 】【 テンプレ 】 メンバー 能力 加重得点 表 | Google スプレッドシート - やまなかつてない日々

    【 公開用 】【 テンプレ 】 メンバー 能力 加重得...

    この本を読んで、【 公開用 】【 テンプレ 】 メンバー 能力 加重得点 表 | Google スプレッドシートをつくりました。・メンバー 能力 加重得点 表 | シート・コピーして、つかっていただけます・コピーのやり方は、【 解説動画 9分27秒 】 デモ | Google スプレッドシートを、あなたのGoogleドライブへ コピー する方法 で確かめていただけます・サンプル メンバー 能...

  11. 銀河鉄道の父 - まあるい時間

    銀河鉄道の父

    門井慶喜さんの本は2冊目。【銀河鉄道の父】は第158回直木賞受賞作。この本の主人公は宮沢賢治の父、政次郎です。宮沢賢治ではなく、なぜ父を主人公にしたのだろう?そんな疑問を持ちつつ、読み始めました。読み進めるうちに、宮沢賢治のことをほとんど知らなかった自分自身に驚愕!小学校の教科書にも載っていた宮沢賢治。中学、高校時代も宮沢賢治の作品を読みました。高校時代によく読んでいた「○○文庫の100冊」...

  12. 梅と本 - ないものを あるもので

    梅と本

    帰京前に庭の梅で仕込んだシロップ。だいぶエキスが出て、お砂糖も溶けた。もう少しかな。Amazonは田舎にもやってくる。こんな本を買った。どこに居ても、何かをしよう。ずっと気になっていた本を読む。片目だから、ゆっくりと。暑い夏、本を読むのって、いいですよね。「旅とは言へり」と、B先輩が貸してくれた「三丁目の夕日」も読みます。

  13. お風呂最高! その2 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    お風呂最高! その2

    7月11日(水)昨日の続き。 わたしは入ってみたいお風呂がたくさんあります。ミルクのお風呂やごえもん風呂やくだもの風呂です。もし急に家のシャワーからコーヒーがでてきたら父は飲むと思います。どうしてかというと、父はコーヒーが好きだからです。もしお風呂に花をいれるとしたらひまわりをいれたいです。いろいろなお風呂を想ぞうするとワクワクします。想像があふれでて広がっていったようすがよく伝わってきます...

  14. お風呂最高! - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    お風呂最高!

    7月10日(火)今日は、小3の子の作文を紹介しますね。最近、地震に豪雨に…と色々なことが起こり過ぎて、ワールドカップもあって、心が疲れている私ですが、みんなの作文を読んで癒されています。今日は、この場面を読んでお笑いしました!!「おふろ」の作文よりわたしの母が子どものときに、ピンクレディーがはやっていました。母がシャワーをかけるところにかけたまま、シャワーをマイクがわりにして、ピンクレディー...

  15. 戦利品と - まあるい時間

    戦利品と

    いつも利用している古本屋さん半年に一度半額セールをやっています金・土・日の3日間初日の金曜日と日曜日に参戦してきました金曜日の戦利品!狙っていた恩田陸さんの【蜜蜂と遠雷】原田マハさんの【スイートホーム】をゲットこの日は店内がものすごい混雑だったのでゆっくり探すことができず…そして昨日日曜日だから混雑しているだろうと思ったら空いていて文庫の棚をじっくり見ることができましたラッキー!2日間で15...

  16. 光る表現 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    光る表現

    7月9日(月)大雨の被害が出ている地区のみなさん、大変ですね!とても心配しています。昔よく利用していたお店やお世話になった病院、バス停、よく通った道などが浸水しているようすを写真で見ました。これ以上被害が広がりませんように。これ以上雨が降りませんように。みなさんが無事でいますように。中国四国地方の郵便に遅れがでているようです。いつもよりゆっくりめで返却を待ってくださいね。それでは、月曜日恒例...

  17. 梅雨は本を読むチャンス - シェーンの散歩道

    梅雨は本を読むチャンス

    「コーヒーは僕のつえ」 岩野響・開人・久美子   1時間で読めるはずの本が何日もかかりました。「雑学のすすめ」 清水義範「ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女」 ダヴィッド・ラーゲルクランツ   世界で8000万部以上売り上げたミレニアム3部作の続編     こちらにもアスペルガーの少年が。   蒸し暑い梅雨の午後、外に出るのは諦めて本を読んでいます。富山は今日梅雨明けしたらしい。

  18. 7月に読んだ本 - コステロ♪トーン:天然酵母パンを焼く日々

    7月に読んだ本

    1、高橋源一郎『日本文学盛衰史』(講談社文庫)2、豊島与志雄『メランコリー幻想集 丘の上』(彩流社)3、黒井千次『群棲』(講談社文芸文庫)4、

  19. 『狛犬ジョンの軌跡』を読んだ -  All About 身辺雑事

    『狛犬ジョンの軌跡』を読んだ

    狛犬ジョンの軌跡 (光文社文庫)垣根 涼介/光文社undefinedリアルなアウトサイダーものや、『君たちに明日はない』シリーズのようなやはりリアルなビジネスもので知られる垣根涼介氏の異色作。何しろ題名の通り主人公は「狛犬」なんですから。それも千葉の銚子の近くの由緒正しき神社の門前に、500年近く鎮座していた石像がいきなり実体化してしまうというSFそのものの設定です。一応、物語進行上の主人公...

  20. ご破算に願いましては 梶よう子を読んで - わたらせ

    ご破算に願いましては 梶よう子を読んで

    ご破算で願いましては: みとや・お瑛仕入帖:著者 梶 よう子今の百均ストアのように38文均一の店の名を三十八で「みとや」ですって。本当にあったかどうかは別として。お瑛と兄で始めたわけはそして・・・背乗り(ハイノリ)警視庁公安部外事二課:著者 竹内 明中国のスパイと元外事二課の筒見慶太郎在ニューヨーク総領事館警備対策官と元部下が織りなす、スパイ事件の物語。用心棒血戦記:鳥羽 亮 <=これ一回読...

21 - 40 / 総件数:457 件

似ているタグ