読書のタグまとめ

読書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書」タグの記事(468)

  1. 『極悪鳥になる夢を見る』を読んだ -  All About 身辺雑事

    『極悪鳥になる夢を見る』を読んだ

    極悪鳥になる夢を見る (文春文庫)貴志 祐介/文藝春秋undefinedホラー小説の第一人者貴志祐介氏の初エッセイ集。ご本人はおそらくこれが最初で最後のエッセイ集になるだろうと文中で述べてもいます。なんでもエッセイだと自分の文章を見ているのが恥ずかしくなるからだとの理由だそうです。この感覚なんとなくわかるような気がします。この方はおそらくは非常に真面目なんだと思います。文中に時折織り交ぜるジ...

  2. 北国の人たちに関する本を読む 23 - じゃポルスカ楽描帳

    北国の人たちに関する本を読む 23

    いがらしゆみこ氏著”キャンディ・キャンディ”、及び”メイミー・エンジェル”読了しました。これらの作品は昔からの超名作で、内容に関しての詳しい説明は省かせて頂きますが、作者のいがらしゆみこ氏は北海道旭川市出身で、現在も北海道札幌市にお住まいだそうです。両方とも私が子供の頃に何度も読んだ作品です。一度は手放したものの、この歳になってまた読み返したくなり、Amazonのマーケットプレイスで、安価に...

  3. 呑み4/ハシゴ - 日々是好日

    呑み4/ハシゴ

    毎月28日はイベント盛り沢山オフなのでハシゴ。地下鉄で東別院手づくり朝市へ。西別院へ移動しワンコイン朝市。日置神社に移動し大木戸ひなた市。創業百年の鰻屋の鰻丼でランチビール。大須観音に移動して骨董市も冷やかして商店街も徘徊する。歩き疲れスタンドでクラフトビール休憩し15時前に一旦帰宅。夕方までLPを聴き17時過ぎに再起動。バスで納屋橋へ行きなやばし夜市を徘徊。朝市とWヘッターの出店者も居てお...

  4. 直木賞候補 「会津執権の栄誉」 読了 - ミニとベスパの4速アソビ

    直木賞候補 「会津執権の栄誉」 読了

    直木賞候補 「会津執権の栄誉」 読了_______________________________________伊達政宗の本や、大河ドラマをみた記憶は今でも鮮明だ先日読んだ「敵の名は、宮本武蔵」と奇しくも同じで敵の立場から描かれる、もう一方のドラマ会津執権と言われ、名門芦名を背負って立つ筆頭家臣金上盛備(かながみもりはる)やその他の家臣達の生き模様を情念豊かに描いており、読み応え充分だった...

  5. 梶井基次郎全集 - blog版 がおろ亭

    梶井基次郎全集

    全集といっても全1巻です。有名な「檸檬」という短編を読んで面白かったので、他の作品も読んでみたいと思ったのがきっかけです。全集の中には習作や遺稿も収められていて、同じ話がブラッシュアップされているのを読み比べるのも面白かった。梶井は小説家ですが、感覚は詩人に近いように感じました。桜の樹の下には屍体が埋まつてゐる!で始まる「桜の樹の下には」などは散文詩のようです。「愛撫」では子猫の肉球をまぶた...

  6. 絵本に出てきた日本人女性 - 肉じゃが日和

    絵本に出てきた日本人女性

    子供と2人で初めてアメリカの本屋に行きました。いつもはアマゾンばかり…子供向けコーナーが楽しい。これを買いました。右の本は、以前ママ友に勧められて気になってたものです。社会に影響を与えたアメリカ人女性を、AからZまで名前順に紹介しています。児童書だけど、3歳児にはまだ難しいかな。スポーツ、芸術、学問、社会活動、いろんな分野からいろんな時代に活躍した人が出てきて、面白い。女性の奴隷解放運動家な...

  7. 7月26日(水)作文小論文教室のようす - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    7月26日(水)作文小論文教室のようす

    7月27日(木)昨日の稲荷塾の作文小論文教室も無事終了しました。大事なお知らせ二つを先に書きます。★8月16日(水)は、作文の宿題はありません。音読の宿題は、毎日365日あります。音読に休みはありません。学校の宿泊学習のときと体調不良のときのみ休んでもよいです。雨がふっても、台風が来ても、家族旅行の日も海に行く日も、お母さんにものすごく怒られた日も友達とけんかをした日も、毎日毎日読むこと。ど...

  8. 魔女の食卓! - LilyのSweet Style

    魔女の食卓!

    素敵な本を見つけました。静岡新聞社『魔女の食卓 季節と暮らしを楽しむ4つのテーブル』。『西の魔女が死んだ』を読んでからなんとなく「魔女」という言葉に反応してしまう私の目に飛び込んできた、興味を惹く本のタイトル。「料理とは人生を楽しくする究極の魔法」という帯の文章、中味を拝見すると、レシピ本でもインテリア本でもないのだけれども、何となく惹かれる写真の数々。四人の魔女の食卓が、一年を通して写真で...

461 - 468 / 総件数:468 件

似ているタグ