読書のタグまとめ

読書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書」タグの記事(80)

  1. 今読んでいる本 - enjoy my life (仮)

    今読んでいる本

    今読んでいる本アートバックウォルド「そしてだれも笑わなくなった」マニアックな本をよんでいます(笑)短編集です。機知に富む会話の応酬で最後のオチがかならずついてきます。ウィットに富む会話について、少し考えた。わたしには、ないからこそほしい才能(笑)ちょっと攻撃的、策謀的な言葉同士の静かな応戦ってかんじかな今はやりのマウンティングとかに類似するものがあるかと「あんたの意見は理解するが、そうでない...

  2. 心身についてのおすすめ本 - おなすインフォメーション

    心身についてのおすすめ本

    全国100万人 おなすインフォ読者の皆さま、こんにちは。『未来人に教えてもらった病気の秘密  人類に病気がなくなる世界』バシャール✕おのころ心平おのころさんのアプローチについてはかねてから興味を持っていましたが、今回、バシャールのもつ知識・知恵がかけあわさって大変エキサイティングで示唆にとんだ内容になっています。興奮。こういう本を待ち望んでいました。VOICEさんのホームページより概要をこち...

  3. スイート・ホーム - まあるい時間

    スイート・ホーム

    原田マハさんは大好きな作家さんのひとり。『楽園のカンバス』や『たゆたえども沈まず』のような、本の重さよりも、本の中身の方がずっしり重く感じる本。かと思えば、『ランウェイ・ビート』のような、ラブコメ。どちらも大好き。今回読んだ『スイート・ホーム」は暖かくて、甘酸っぱくて。このテイストも大好き!『楽園のカンバス』『たゆたえども沈まず』はちゃんと読書スタイルで、じっくり読みたい本。『スイート・ホー...

  4. 私の三連休 - 【作文・小論文教室】今はじまる未来へ

    私の三連休

    7月17日(火)暑い! 暑い! 暑い!猛暑、極暑、激暑、酷暑、炎暑です!一日中冷房の効いた部屋にいる私が言うのは厚かましいですけど、もう一歩も外に出ることができません。ベランダさえ無理です。もちろん三連休も一歩も外に出ることなく、家でサッカー観戦三昧でした。サッカーワールドカップ・ロシア大会が閉幕しました。優勝はフランスでしたね。予想が当たった人いるかな。三連休中に、準決勝の2試合を録画観戦...

  5. 「変身」東野圭吾 著 - B級グルメでいいじゃん!

    「変身」東野圭吾 著

    【画像をクリックすると拡大します】安達遥 著「悪漢刑事(洋上の饗宴)」上下巻を読み終えたと、言いたいところだが上巻を半分まで読んで止めた! (^^;前に読んだ悪漢刑事も漫画チックで現実離れしてたが、この本も官能小説とも言えない中途半端なストーリーで、目線が先に進まない (^^;友人が入院する前に持ってくれた物だが、受け入れられない物は仕方ないよねぇ小説はストーリーがワクワクしながら先に進まな...

  6. 梅と本 - ないものを あるもので

    梅と本

    帰京前に庭の梅で仕込んだシロップ。だいぶエキスが出て、お砂糖も溶けた。もう少しかな。Amazonは田舎にもやってくる。こんな本を買った。どこに居ても、何かをしよう。ずっと気になっていた本を読む。片目だから、ゆっくりと。暑い夏、本を読むのって、いいですよね。「旅とは言へり」と、B先輩が貸してくれた「三丁目の夕日」も読みます。

  7. 【読書】 パレード / 吉田修一 - ワカバノキモチ 朝暮日記

    【読書】 パレード / 吉田修一

    ★★★★<個人的好き嫌いを5段階で表示>作品紹介(Amazonより)--------------------------都内の2LDKに暮らす男女四人の若者達。本音を明かさず、“本当の自分”を装うことで優しく怠惰に続く共同生活。そこに男娼をするサトルが加わり、徐々に小さな波紋が広がり始め……。 -----------------------------------------------林遣...

  8. 暇してます(*_*) - Emptynest

    暇してます(*_*)

    台風7号の影響で、ずっとお天気悪いですね。雨は降ったり止んだり。時々携帯の警報システムがなります。近隣の市や町では、避難指示が出ているところもあるようで。。。我が家の地域でも早めの避難を呼びかけるお知らせがありました。先日の地震以来、回覧が頻繁に回ってきます。この一週間で、いろんな注意を呼び掛けるものから、主なところの電話番号、チェック事項など、事細かなお知らせがいっぱい。備えあれば、うれい...

  9. 2018 読書その2 - BREATHE ★ Again

    2018 読書その2

    「セカンドライフ、はじめてみました」残りの人生を考えた時に、今住んでいる場所にこだわらず今後必要なこと、もの、生き方にふさわしい新たな場所を選んで引っ越す。理想だけど、こんなふうに割り切れる潔さが私にはないなあと思いながら読みました。13. N.P(吉本ばなな)14. セカンドライフ、はじめてみました(bonpon)15. 恨みっこなしの老後(橋田壽賀子)16. TUGUMI(吉本ばなな)1...

  10. 最近の読書とおやつ - つれづれ日記

    最近の読書とおやつ

    最近の読書は。。「さぶ」「人情裏長屋」・・山本周五郎「さぶ」は私が高校生の頃、国語の先生のおススメ図書という事で、一度読んだ事があります。もう30年ほど前に読んだので、内容はすっかり忘れていましたが、その時、とても感動したのは今でも覚えています。ブックオフで見つけ、とても懐かしく思い、もう一度読むことに。感想はやっぱり良い!あらすじは。。無実の罪を着せられた「栄二」は心を閉ざし自暴自棄となる...

  11. 2018年3月の読書 - tamazusaブログ

    2018年3月の読書

    4月に入ったと思ったら、すでに下旬に突入。驚くべき時の速さ。老親の入退院、施設への入居など忙しく、落ち着いて本を読める状況になかった。物理的、精神的の両面で。選んだ本も、なるべく心いやされるようなものばかり。前向きにしてくれるものや、登場人物が幸せになりそうな方向で終わるもの…そういう本たちがありがたかった。tamazusa_doの本棚 - 2018年03月 (8作品)政と源 (集英社オレン...

  12. 大坂オナラ草紙!? - ヨモギ日記

    大坂オナラ草紙!?

    以前、母の短編画集「鳥と猫と君とボク」を自費出版した時に文章を手掛けてくださった谷口雅美さんが、この度、第58回講談社児童文学新人賞佳作受賞されました!なんておめでたい喜ばしいことなんでしょう~そして受賞だけでなく、6月初旬に本として刊行されることになりました!なんと作品の題名が「大坂オナラ草紙」と言うんだそうですよインパクトのあるこのタイトルを知った時は「えーっ?いったいどんな話???」と...

  13. 2018. 5月に読んだ本 - quelque chose

    2018. 5月に読んだ本

    5月の読書メーター読んだ本の数:5外の世界読了日:05月06日 著者:ホルヘ・フランコヌヌ 完璧なベビーシッター (集英社文庫)読了日:05月07日 著者:レイラ スリマニヴォブルン風オムレツ コストラーニ・デジェー短篇集読了日:05月10日 著者:コストラーニ・デジェー人形 (ポーランド文学古典叢書)の感想ヴォクルスキのイザベラ嬢に対する恋情を軸に、ポーランドの社会状況、20世紀への萌芽を...

  14. 高い煙突 - PHOTO GALLERY Y&S MAKING

    高い煙突

     2・3日前に耳にしたセミの声、今朝の散歩で抜け殻を見つけました。去年より少し早い?ような気がします。そしてベランダの月下美人に今年も沢山蕾が付きました。この様子では7月上旬に、花と香りを楽しみ乾杯になりそうです。 図書館から借りてきた本。 貸出状況一覧でチェックし私の後に予約が入っているものから先にということで、新田次郎著「ある町の高い煙突」を読みました。著者新田次郎の作品は2月にも「孤愁...

  15. 面白かった本  17  ニーナ・ウィルドルフ氏著 都会のオンナの子ひとり暮らしノート - じゃポルスカ楽描帳

    面白かった本 17 ニーナ・ウィルドルフ氏著 都会...

    先日、カリン・ボスナック氏著の”買い物おバカ日記”を読んだら、上記写真のニーナ・ウィルドルフ氏著の”都会のオンナの子ひとり暮らしノート”を読みたくなったので、本棚の奥から引っ張り出して再読しました。こちらの本はカリフォルニアにあるネット古書店「正直屋」さんから@$2.50で購入しました。こちらの本も、ニューヨークで働く若い女性による1冊なのですが、内容的には前述の作品とは真逆で、「お金の掛か...

  16. 羊と鋼の森  宮下奈都 - チェリーちゃんねる  第2章

    羊と鋼の森  宮下奈都

    『羊と鋼の森』ピアノ調律師のお話です音の表現がすごく納得できました玉のよう光のようキラキラした音を運ぶ走らせる飛ばす歌う粒が揃う端正つやつや音が弾む色彩がある同じピアノでも弾く人によって全く違う演奏になりますよねコンクールで次から次に聞くとよくわかります華があるとか広がるとか、、、その逆で。。。トゲトゲしてる キンキンしてる。。。を感じることも。素人の感想ですが。。♪(´ε` )調律によって...

  17. 旧友との会話で父を思い出したこと - やさしい光のなかで

    旧友との会話で父を思い出したこと

    旧友と会ってすっかり私が忘れていた多くの話題。今朝、朝食のテーブルで夫が新聞を広げてさぁ!と「編集手帳」の欄を読み始めた時そうだ!旧友、ミエさんが覚えていた話題の一つ「小さい頃、お父様に新聞の読み方を教えていただいたんでしょ」「そうそう、小学校高学年になった時だった」父「Nも新聞を読みなさい」私は「読んじょっても、記事の続きをどこから読むんがいいか、わからん、、」(別府弁です)父は広げた新聞...

  18. 刻の湯 - すくるーじのノート

    刻の湯

    「刻の湯」を読んだ。北千住駅の東側の街歩きに参加したとき、銭湯が気になった。この本も銭湯が舞台の物語で、面白そうだと思った。読み始めは、「千と千尋の神隠し」のような感じに思った。この本は、作家に会ってから購入した。普通は、本屋さんで内容を少し見て、気にいって購入し、その物語を書いた人がどのような人か知りたくて、講演会などに参加したりすると思う。今回は、作家さんが知り合いでもないのに、その人に...

  19. となりの革命農家 星野 伸一 他を読む - わたらせ

    となりの革命農家 星野 伸一 他を読む

    ● となりの革命農家 著者:星野 伸一 限界集落株式会社、脱、限界集落株式会社、格闘女子(ジョシカク)に続き読む。● あねチャリ 著者:川西 蘭 自転車がらみで手に取る。なかなか面白かった。● 恋のかけら 著者:唯川 恵、山崎 ナオコーラ、朝倉かすみ、山崎マキコ、南 綾子、小手毬 るい、豊島 ミホ、井上 荒野の短編集 一作づつ気分が変わってよきかな。楽しく読ませていただいた。=_=_=_=_...

  20. 知的好奇心を刺激される - ひとり時間

    知的好奇心を刺激される

    試験勉強はストレスではあるけれど、15年以上も関わっている分野なのに、知らないことや知ったつもりになっていたことがまだまだたっくさんあることを突き付けられて、軽いショックと同時に知的好奇心を大いに刺激されて、ちょっとした高揚感もあったりします。そう言えば、読みたかった本もこんなに溜まってたわ。穏やかさや優しさも心地よいのだけれど、少しドクッケがあったり、エグかったり、一筋縄ではいかない人間の...

1 - 20 / 総件数:80 件

似ているタグ