読書のタグまとめ

読書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには読書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「読書」タグの記事(81)

  1. 伊勢物語 - 4速MTアソビ

    伊勢物語

    紫式部日記に続く原文で読む古典伊勢物語は僕のお気に入りの古典なので訳者の世界観に左右されない僕なりの伊勢物語を読むためにも原文が必須と相成った原文と言っても校注入りなので、たまに古語辞典をひきながら、読みすすめることには何の煩いもないやはりみやび男はみやびだった右大臣の六の君(朧月夜)と源氏との危うい恋は在原業平と藤原高子との禁断の恋を思い起こさせるが、本書でも100頁において、業平のモテ男...

  2. 枕の文庫 - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    枕の文庫

    台風が去った後、夕方には震度4の地震がありました。結構な突き上げで、キッチンに居た私は一瞬、食器棚が倒れる!かと思いました。全く日本には災害には安全が保障される土地ってないのかしらね〜。画像↑は今取り掛かっているLサイズポーチです。インド麻に刺繍がある(グラニーでも作った)生地の色違い4色です。裏地をどうしようかなあ〜、なんてチンタラしてます。最近、寝床で読む本は時代物が増えています。まあ、...

  3. 萩セミナーハウス図書室 - 萩セミナーハウスBLOG

    萩セミナーハウス図書室

    2018年6月29日こんにちは雨の日、読書はいかがですか?特に急ぎの用事のないお休みは、気に入った本を広げましょうたっぷりと時間をかけて・・・・・本を通して、空想の世界で疑似体験・・・・・わくわくしますね。さて、ここは、萩セミナーハウスの正面玄関横4畳半くらいのスペースを利用した図書室です。少しずつ本が増えています。窓際には、セミナーハウスが開所してからの記録写真が置いてあります。もう3冊目...

  4. 雨な休日 - 函館の建築家 『北崎 賢』日々の遊びと仕事

    雨な休日

    雨続きな夏休み、、、、窓辺で読書な日々です。読んでるのは、新刊『ある世捨て人の物語』27年間『孤独』を生きた実話です。『孤独』で居た事が、幸せだったのか興味深い本、、、

  5. *大今良時『聲の形』* - *つばめ食堂 2nd*

    *大今良時『聲の形』*

    コミックス 大今良時『聲の形』を読みました。職場でアニメの話をしていたら、全巻持っている方がいて、貸してもらいました。聴覚障害の少女へのいじめをモチーフに、コミュニケーションの難しさを描いた作品。アニメで、なんでだろー?と思ったことがすっきりしてよかったです。アニメではさらりと描かれているけど、コミックスだと、イヤな登場人物ばかり。へたな道徳本よりためになるのでは?アニメもコミックスも、今束...

  6. 知識を身につけ美しくなろう♪井上美亜 - 井上美亜のビューティフル日記♪

    知識を身につけ美しくなろう♪井上美亜

    こんにちは〜♪井上美亜です☆最近は読書することを大事にしています!!今朝もドライヤーで髪の毛を乾かしながら読書タイム♪読書は自分と向き合わせてくれるのでジャンル問わずいろんな本を読んでいます☆そんななか、今日は美魔女の人がかいている本を読みました!!!まだ最初の数ページしか読んでないですが、キレイになることで大事なことは、「美に対していつも意識をすること」とかかれていました☆わたしも年を重ね...

  7. ことり - 台所の窓から

    ことり

    しばらく面倒になり読書記録は残していませんが毎日毎月、本は読み続けていますこれは先日読んで、深く心に残った一冊です小川洋子さんの静謐な文章が、静かに深く胸に沁みました

  8. 名古屋城本 - うまこの天袋

    名古屋城本

    なんだか今日はすっかりお疲れ。蒸し暑さにやられたか、どうでもいいことをやり過ぎたか(>_<)でも、今日はゴミの日だし、お風呂掃除の日でもあるし卵の安売りデーだし・・・ということで、なんとか朝の家事を片付けたら、買っただけで全然読む暇のなかったこのムックを探し出してきて寝転がってカウチポテト・・・・あ、食べ物は無し午前中の残り時間を名古屋城漬けで過ごしました。(文庫本は地下鉄で読め...

  9. エッセイ本 - 夕暮れみかん堂

    エッセイ本

    今月は気持ちが落ち着かなく、まだ1冊も完読出来てなかったけど、やっと『しをんのしおり』を読みました。三浦しをん氏のエッセイでしかも10年ほど前の発行本。初めてエッセイを読んだけど、本当に面白い人でますます筆者を好きになりました。漫画が大好きでコミケやま○んだらけにも行くし、バンドのライブにも参戦する。そんな三浦氏がとても身近に感じます。それに爆裂する妄想力には圧巻!普段の生活でも溢れ出る妄想...

  10. ひとり時間 - 気ままに体重維持

    ひとり時間

    ゆったり過ぎる時間の流れです。全て自分ペース。のんびりお洗濯しても誰も急かさないし、時間にも追われていない。出勤前のドタバタもない。動悸もしない。きっとこういった時間が私には必要なかもしれません。お洗濯を終わらせて、読書。風と共に去りぬ去ぬの続編、スカーレット。この本を読んで元気をだそう。

  11. 夏休み最終日は読書 - テニスのおじさま日記

    夏休み最終日は読書

    今週の月曜から昨日まで、一泊温泉旅行と奥鬼怒山間ハイキング、さらにはテニスとアクティブな日々が続いたので今日は完全休養日。やや疲れ気味。昼食後、サンピアの中の多田屋に出かけ、「大獄」(葉室 麟著)、「極上の孤独」(下重 暁子著)、「散歩の草花図鑑」(岩槻 秀明著)の3冊を購入。帰宅後自室にこもり「大獄」を読み始める。大獄は文芸春秋に2016年1月号から2017年6月号まで連載され、著者の葉室...

  12. 2018年8月に読んだ本 - A氏の感想文

    2018年8月に読んだ本

    2018年8月に読んだ本は13冊。ページ数が多い本も多く、それなりに読んだなという実感あり。印象に残ったのは、リリーさんの『東京タワー』。これは、もっと早く読んでおくべきだったと思わせるに足りるだけの作品。あとはお決まりの『下町ロケット』最新作。意外にもアタリだったのは、開高健氏の『パニック・裸の王様』で、これは昭和30年代に書かれたとは思えないくらい、今読んでもかなり楽しめる作品だった。お...

  13. 読書 「翔ぶが如く(九)」司馬遼太郎_1877年の2月15日~9月24日までの約7ヶ月の西南戦争の詳細が8巻から10巻に渡って書かれています。 - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    読書 「翔ぶが如く(九)」司馬遼太郎_1877年の2月...

    7ヶ月の西南戦争を実況中継のような詳細描写で3巻に渡って展開するとはさすがに司馬遼太郎ですね。ただ、只今放映中のNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」では西郷隆盛の後半生はほとんど描かれないとの残念な噂も聞こえてきています。9月後半に「西郷どん」ガイドブックの3冊目が発売されれば詳細が判明します。そういえば、先週のTVドラマ「西郷どん」も、家茂死去から大政奉還まで一気に進んで、松田翔太が演...

  14. あつい1日 - rin時日報3

    あつい1日

    姉が来ると言うので、盛岡まで直接来てと言った。はやぶさのような早い電車があるので私が盛岡に行って帰りにダーリンに迎えに来てもらう。、と言う計画。つまり、ダーリンが盛岡に勤めているのでその方が便利と思ったのです。久しぶりの盛岡、それも電車はもっと久しぶり。そしてこのロッカー、自分のロッカーがすぐわかっていいかも。でも読めない人もいるかもね姉を待っている間、本屋さんで衝動買いしてしまった。他にも...

  15. やっぱり買いました - はりねずみの日記帳

    やっぱり買いました

    今日は猛烈にあ・つ・い!!被災地のご苦労はいかばかりか。。。室温   34.5℃   湿度   66%こんなことを言っては申し訳ないのですが気分転換にばーとお買いものふだんは文庫以外はめったに買わない本を3冊も...「ひでこさんのたからもの」つばた英子つばたしゅういち 著映画「人生フルーツ」のご夫婦ですこの本には料理のレシピが載っているので買ってみました「おらおらでひとりいぐも」は63歳の新...

  16. 読書 泣きツボ - ふうりゅう日記

    読書 泣きツボ

    雨の日は読書。京都で一人でカフェを切り盛りする女性店主たちの開業までを聞いたインタビュー集。後ろ頁の吉本ばななの寄稿から読んだ。不覚にも泣けた。泣きツボがこんなところにあろうとは。(笑)はて、どんなところでしょうね。(笑)個人的な感覚で人それぞれです。もちろん本インタビュー記事も面白い!

  17. 「本を100冊以上読む」~2018年は6月で達成♪ - 自分カルテRで思考の整理を~整理収納レッスン in 三重

    「本を100冊以上読む」~2018年は6月で達成♪

    6月最終日。2018年、半分が終わるね。やってやるぜ!100リストの達成率はどうかな?毎年目標にしている「本を100冊以上読む」は、2018年は、6月で達成して、2ページ目の読んだ本リストに進んでいます。昨年は、8月で達成やったなー。今年も2つの図書館をフル活用しています。今年は、曜日ごとの時間の使い方を決めた時に、2つの図書館に行く日、どの本をどちらで借りるかの使い分けも決めたので、昨年よ...

  18. ナイスバディーはほど遠い - いぬ猫フェレット&人間

    ナイスバディーはほど遠い

    宅配便を待っている土曜日の午前中。なかなか来てくれないので、なかなか外出できない。昨夜はついつい読書に夢中になり、寝不足なので、いいんだけど。何を読んでいたかというと郷内心瞳の『花嫁の家』。『怪談 始末』の続編みたいな感じ。この夏はホラーにはまっています。郷内心瞳の作品は久々に読みます。最初読んだのは『怪談 始末』だったのだけれど、郷内氏の最初の作品で、当時は電子書籍化されていたのはこの一冊...

  19. 放課後読み聞かせ9月② - こもれびの庭

    放課後読み聞かせ9月②

    もうすぐ十五夜本日の読み聞かせはこの3冊かえるちゃんのおつきみ月とともだちになりたかったきつねなずずこのっぺ?なずずこのっぺは、自然と昆虫語を喋っている自分に子ども達もくいついていました。そして今回の工作は赤とんぼ後ろにマグネットをつけているので冷蔵庫とかにつけてね。ハロウインが来月なので1年に1回しか使用しないマスキングテープの登場です。私はおしゃれにデコりました。几帳面なR君は赤とんぼだ...

  20. ありがとう - 深呼吸の途中

    ありがとう

    さくらももこ先生がお亡くなりになられました 正直まだ信じられません    ちびまるこちゃんを始めとする漫画、アニメ、エッセイ、そして特に好きだったラジオ番組(さくらももこのオールナイトニッポン)本当に面白くて大好きでした。もう一度読み返していきたいと思いますさくら先生ありがとうございました

41 - 60 / 総件数:81 件

似ているタグ