講習会・講演会のタグまとめ

講習会・講演会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには講習会・講演会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「講習会・講演会」タグの記事(6)

  1. 意識のデザイン 講演会 - 身近なフィールド・ノート

    意識のデザイン 講演会

    建築家 谷尻 誠氏の講演会が静岡にてありました。1974年生まれの43歳、広島と東京を拠点に活躍されている若手建築家、最近の若い建築家の話を聞きたく参加しました。タイトル「意識のデザイン」、彼の建築に対する考え方と作品を聞き、時代の違いを感じました。会場の半分はデザイン学校の若い生徒さんでした。人気のある芸能人を見るような感じで、それは昔の建築家講演会も一緒ですね・・・・。コア建築計画研究所...

  2. 木造住宅の耐震設計セミナー - 身近なフィールド・ノート

    木造住宅の耐震設計セミナー

    静岡県主催の「木造住宅の耐震設計セミナー」が静岡にて開催されました。講師は新潟の構造設計エムズ構造設計の佐藤氏でした。全国で17か所ぐらい構造塾を開催しているようです。今回は熊本地震の教訓で築年数の浅い倒壊住宅の検証で木造住宅の耐震性のセミナーを行いました。コア建築計画研究所/建築相談

  3. 建築士の定期講習会 - 身近なフィールド・ノート

    建築士の定期講習会

    3年に一度の建築士が受けなければならない定期講習に行ってきました。一日講習で今回は講師も沼津会場で担当しました。最後の1時間にわたる終了考査、40問の問題に答えるのが一番きつかったような気がしました。コア建築計画研究所/建築相談

  4. 既存住宅状況調査技術者 講習会 - 身近なフィールド・ノート

    既存住宅状況調査技術者 講習会

    平成25年(2013年)には住宅の空き家率が13.5%に達しました。それにもかかわらず新築住宅戸数も増え続けています。国交省でも空き家問題に注目し、活用を呼びかけるようになってきました。沼津で建築士会主催の「既存住宅状況調査技術者」の講習会がありました。以前インスペクターの講習会を行いましたが平成28年に宅建法が変わり、新たな資格制度になりました。ものを作る時代から活用する時代に必要な資格か...

  5. 木材の耐候性と保護塗装 講習会 - 身近なフィールド・ノート

    木材の耐候性と保護塗装 講習会

    昨日、静岡にて県産材利用講習会が県と森林組合関係の主催で行われました。一部は森林総合研究所の片岡先生を講師に迎え「木材の耐候性と保護塗装」のテーマで以下の項目の話をして頂きました。1 木材の気象劣化2 塗装による耐候性の向上3 耐用年数とメンテナンス4 長期耐候性の評価法と認証制度二部はメーカーによる外部用の木材用塗料の紹介が6社からありました。大切なテーマーで内容の深い良い講習会でした。コ...

  6. 木造耐火セミナーin静岡 - 身近なフィールド・ノート

    木造耐火セミナーin静岡

    木造建築というと、これまでは住宅や低層・小規模建築が多かったですが、主要構造部分の耐火が進み、大規模や高層建築にも木造化が進みつつあります。現在、1時間耐火や2時間耐火までは認定され、3時間耐火が認定待ちです。欧米では高層建築の実例がありますが、いよいよ日本も可能になります。今回、日本木造耐火建築協会が静岡にてセミナーを行いました。コア建築計画研究所/建築相談

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ