谷川俊太郎のタグまとめ

谷川俊太郎」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには谷川俊太郎に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「谷川俊太郎」タグの記事(29)

  1. いるか谷川俊太郎の詩を唱える孫 - 島暮らしのケセラセラ

    いるか谷川俊太郎の詩を唱える孫

    これは6年前沖縄旅行をした時の写真孫たちの帰国に合わせ沖縄旅行を希望したため旅行会社に企画して頂く沖縄美ら海水族館はもう一度行きたい水族館孫は元気いっぱい走り回ったが追いかけるのに必死・・・水族館の芝生で捕まえて撮影日曜日ビデオ電話の時孫は谷川俊太郎のいるかの詩を読んだたどたどしい日本語だったが一生懸命日本語を学ぼうとしている気持ちが伝わり最後には一緒に読んだ沖縄美ら海水族館から写真をお借り...

  2. 谷川俊太郎の「生きる」 - ムッチャンの絵手紙日記

    谷川俊太郎の「生きる」

    先日の朗読教室は谷川俊太郎の詩。小学6年の国語にも谷川俊太郎の詩があったなぁ。と教科書みて書きました。光村図書(平成24年出版)だから今のには載ってないかな?

  3. 谷川俊太郎の世界を描く出版記念展 - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    谷川俊太郎の世界を描く出版記念展

    第4回 / 出版記念展谷川俊太郎の世界を描く2020年6月8日(月)~6月19日(金)12:00-17:00(6/14(土)、最終日16:30まで /日曜休廊)ギャラリーゴトウ〒104-0061東京都中央区銀座1-7-5銀座中央通りビル7F

  4. 谷川俊太郎絵の内と外 - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    谷川俊太郎絵の内と外

    絵の内と外谷川俊太郎の世界を描く詩 谷川俊太郎編 後藤眞理子講談社4月23日発売講談社HPはこちらギャラリーゴトウHPはこちら

  5. 住岡夜晃先生と谷川俊太郎さんと音楽 - 瞬間 心 重ねて~Harmonia mundi~

    住岡夜晃先生と谷川俊太郎さんと音楽

    本日は先ず、住岡夜晃先生の詩を引用したいと思います。大地を掘れ清水がわくみ法を聞いて汝を掘れ至純なる大信心の流れが煩悩底を貫流するこの信の流れにこそ仏あり菩薩あり真の同朋あり真実人生の根底ただこの仏心の中にのみありこの詩の中に宇宙があり、真理がある。宗派が違えば教えも違うような気もしますが、その実は等しく真理に通づるもので、一つの道をどこから登るか、という事ではないでしょうか。ありふれた日常...

  6. 歌うしか、ない。 - 瞬間 心 重ねて~Harmonia mundi~

    歌うしか、ない。

    出雲芸術アカデミー音楽院のジュニアコーラスでは今、谷川俊太郎さんの詩に信長貴富さんが作曲された混声合唱曲集《かなしみはあたらしい》に取り組んでいます。私は元々、この曲集の4曲目〈未来へ〉を歌ったことがあったのですが、その他の曲はこの度初めて触れる曲でした。その中でも特に今気に入っている詩があります。曲集の2曲目にあたる〈泣いているきみ〉の中の一節です。泣いているきみが好きだ笑っているきみと同...

  7. <企画展>「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所@ちひろ美術館 - La Dolce Vita 1/2

    <企画展>「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ...

    日曜、ちひろ美術館で<企画展>「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所を楽しんだ♪電子書籍写真集 『光の象の島 スリランカ』(Amazon楽天kobo)電子書籍写真集『イタリアの光・イベリアの炎~La Luce Italiana,El Fuego Iberico~』(Kindle版・Amazon)映画『水の馬、火の兎、風の獅子』(YouTube)「しあわせの岸」(YouTu...

  8. ひとり暮らし - 凪の風鈴

    ひとり暮らし

    谷川俊太郎の「ひとり暮らし」というエッセイ本からの抜き書き。そして、それを読んだときに思い浮かんだ、切れぎれの想い。「空」一日は夕焼けだけで成り立っているんじゃないからその前で立ちつくすだけでは生きていけないのだからそれがどんなに美しかろうとも…夕焼けの一瞬と出会うために、息せき切って走ったことが、あったっけ。ハワイ島のコナのビーチに向けて、あるいはオンタリオ湖の湖畔に向けて。それとは逆に、...

  9. ひとり暮らし - 凪の風鈴

    ひとり暮らし

    谷川俊太郎の「ひとり暮らし」というエッセイ本からの抜き出し。そして、それを読んだときに思い浮かんだ、切れぎれの想い。「空」一日は夕焼けだけで成り立っているんじゃないからその前で立ちつくすだけでは生きていけないのだからそれがどんなに美しかろうとも…夕焼けの一瞬と出会うために、息せき切って走ったことが、あったっけ。ハワイ島のコナのビーチに向けて、あるいはオンタリオ湖の湖畔に向けて。それとは逆に、...

  10. 始まりました - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    始まりました

    谷川俊太郎の世界を描く -絵の内と外- 展が始まりました。7月13日まで開催しております。谷川俊太郎の世界を描く -絵の内と外- 2019年7月4日(木)~7月13日(土)

  11. 谷川俊太郎と虎屋の羊羹 - そらいろのパレット

    谷川俊太郎と虎屋の羊羹

    夫が図書館から借りて来た本がテーブルに積んである。背表紙にざっと目を通すと、おや谷川俊太郎なんか借りて来てる。ひと固まりの中からその本すなわち詩集『普通の人々』をひょいと抜き出して、夫より先に私が読み出してしまった。谷川俊太郎『普通の人々』スイッチ・パブリッシング2019年4月22日第一刷発行納められているほとんどがこの本のための書き下ろしだ。店の外にテーブルを出しているカフェなどがあると、...

  12. 谷川俊太郎の世界を描く - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    谷川俊太郎の世界を描く

    谷川俊太郎の世界を描く -絵の内と外-2019年7月4日(木)~7月13日(土)12:00-18:00 (最終日16:30まで) (7日(日)17:00まで)(6(土)14:30~16:30はギャラリーコンサートのため画廊へ入れません)ギャラリーゴトウ〒104-0061東京都中央区銀座1-7-5銀座中央通りビル7F

  13. ソノジュウゴ - ちいさなあなぼこから

    ソノジュウゴ

    愛せないなら死んでしまいたい コンフェッシン・ザ・ブルース(ジェイ・マクシャン/ウォルター・ブラウン) 久々に「オレ」調でいこうかなと、「さて、俺は、、、、」などと構えていたんだが。 ふと、思った。 こんなふうに思考がよぎるときって、べつに「私」とか、「僕」とか、わざわざ主語付けて考えていないよね。 「俺ってさー、」などと始まるフレーズが頭の中で独り言することもある。けれど、それを観て...

  14. 万有引力とは… - 風の中で~

    万有引力とは…

    さて、お正月休み。怒涛の年末年始を乗り越え、自由になった身で何をしているかと言うと間近に迫った『墨彩画教室の作品発表会』の作品制作に追われている。今回は二枚出品する。一枚は提出済みで、もう一枚作成中。発表会は今月10日から。それまでに仕上げて、自分で裏打ち・額装して教室に持ち込む。毎度のことながら、何でこうギリギリまで動かないのかね⁉絵を描くこと自体は嫌いじゃないのだけれどね。まあ、頑張れ・...

  15. 朗読   1回目 - NPO法人オ〜マイダーリンの活動記録

    朗読 1回目

    10月より神保先生のサロンで朗読を楽しみましょうが始まりました。第1回は谷川俊太郎の朝のリレーを読みました。皆の意見や、先生のお話、谷川俊太郎の生い立ちなどを勉強しながら何度か朗読していると色々な観点で詩を理解し考えるきっかけになりました。詩の話や色々な話をしながらおいしい手作りアップルパイや秋ナスの漬物コーヒーをいただき楽しい時間が過ぎていきました。次回は11月21日水曜日です。1時半から...

  16. 世界がぜんたい幸福に? - イーハトーブ・ガーデン

    世界がぜんたい幸福に?

    9月26日付けのA新聞の夕刊記事です。詩人谷川俊太郎の呟きが心に残りました。

  17. わたしのすきな 谷川俊太郎 絵本 - アセンス書店日記

    わたしのすきな 谷川俊太郎 絵本

    わたしのすきな 谷川俊太郎 絵本詩人と画家、詩人と絵本作家、詩人とイラストレーター文を書かれる谷川俊太郎と、絵を描く作家。文と絵、ふたりの相性や、意思の疎通、理解、情熱、いろんなタイミングが合う絵本ってスゴイ!!それらの ちょうどいいお湯加減になった時に出来上がった絵本は、何倍も大きな作品となるんだと思うのです。わたしの絵本の愉しみ方のひとつには、その科学反応を見ることです。わたしのすきな ...

  18. 谷川俊太郎の世界を描く - 山中現ブログ Gen Yamanaka

    谷川俊太郎の世界を描く

    谷川俊太郎の世界を描く2018年4月19日(木)~4月28日(土)12:00-18:00 (最終日16:30まで)・22日(日)17:00まで21(土)14:30-16:30はギャラリーコンサートのため画廊へ入れません。ギャラリーゴトウ〒104-0061東京都中央区銀座1-7-5 銀座中央通りビル7F

  19. どっちが好き? - 新 こ ん な 日 々

    どっちが好き?

    谷川俊太郎さんの答は、下の写真に。ぼくは、学生時代は抽象だったけど、今は、だんぜん具体が好きです。車にひかれた蛙が、道の上で日々乾涸びていく光景。通知表を見せに駆け寄ってくる、少女の輝く瞳。雨上がりの午後の、包帯のような湿った匂い。ぼくがきょう感じたり、見たりした3つの風景をかなり具体的に書いたのだけど、彼はまた、こうも言うのです。ま、それはそれで分かるのですが、言葉にしないと、死んでしまい...

  20. 谷川俊太郎展 - イーハトーブ・ガーデン

    谷川俊太郎展

    招待券をいただいたので覗いてみました。谷川俊太郎展です。今朝(1/29)の朝日新聞にも紹介記事がありましたね。ご高齢とは言え、現在活躍中の詩人の展覧会!?とは、何を見せるのかしら?と思いつつ…。その疑問に応えるかのように、入口に掲げられたご挨拶。ご自身の感想として「わたくしが死んだ後の展覧会という印象は否めない」と発言して、メディアの笑いを誘ったそうです。今回展示されている詩「自己紹介」をも...

総件数:29 件

似ているタグ