豆皿のタグまとめ

豆皿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには豆皿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「豆皿」タグの記事(46)

  1. 夏の予定。と、織部釉の豆皿 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    夏の予定。と、織部釉の豆皿

    またまた長らくのご無沙汰でございました。以前に比べれば恐ろしく見てくださってる方は少ないのですがそれでも毎日数人覗いてくださるようでありがとうございます。延期された京都アンティークフェアが来週行われます。当店は今回から辞退させていただきましたが皆様お時間あれば足を運んであげてほしいです。早く以前のように2階も開催されてまた頑張れるようになりますように。今年は7月下旬~8月下旬まで仕事は在庫整...

  2. 手間暇かけて(No.367) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    手間暇かけて(No.367)

    窯焚きを終えたとは言うものの、期待からずれて出てきたモノたちは、どうも自分の「子」ではないような気分です。窯の棚板にこびりついた破片などを片づけました。続いて、カップを手に取り、高台にこびりついて容易に取れない不良な?道具土を削りました。手持ちの道具では取り切れませんが、なめらかにはなりました。手に取って作業を続けると、このしわしわについて、これはこれで(粉引きのつもりではあったけれど)、も...

  3. 4月の常設展示〜2 - アオモジノキモチ

    4月の常設展示〜2

    1ヶ月常設展示の内容はほとんど変わりませんが、ちょっと並べ替えたりはします。お花の入れ替えも。今日はハルジオンを摘んできて藤森ちかこさんのマグカップ(私物)に飾りました。ハルジオンですが、インスタで食べられることを知って、この前若い柔らかい部分を摘んで天ぷらにして食べてみました。クセもなく、さらっとサクッとして美味しかったです😋阿南維也さん(上) / 谷口晃啓さん(下...

  4. 4月の常設展示〜1 - アオモジノキモチ

    4月の常設展示〜1

    月がかわって展示内容を少し変えています。いつも人気のマグカップや豆皿は位置を変えただけで、小皿、中皿を新しくプラスしていろいろ並べています。この前、春はカントリー気分 🎶 とか言って主人がカントリーミュージックをかけていたら、私もなんだかウキウキした気分になって動画を撮りました😄 ブログにはどうしたらいいかわからなかったですが、インスタグラムに...

  5. トキメク 豆皿 - pink pinko life

    トキメク 豆皿

    出逢いは 梅田蔦屋書店。ピカーッと一目惚れした豆皿です^^その日は生憎散財したので改めて・・・後日迎えに来るからねと諦めて、帰宅したその晩のことでした。ミラクルなタイミング☆行きつけネットショップに、同じものがアップされているではないですか~!速攻ポチリ!偶然かそれとも必然か。たまにありますよね?そんな奇跡のような出来事が。そんな時は迷わず受け入れる直感型です。ご縁や運命という思い込みが大好...

  6. 3月新入荷、美しい切子とこまごま。 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    3月新入荷、美しい切子とこまごま。

    <春の予定>3/10平安蚤の市(芝生のところ・本部の前)3/26-28京都アンティークフェア(No.130)4/23オールドニューマーケット日本橋(室町テラス)4/24-25スカイツリーマーケット(縮緬細工の妹とシェア)なんちゃら宣言が終わったので露店が開催され、昨日はたくさん歩いて喋ってとても健康的な1日でした。朝は寒かったけれどもお天気はとても良くなって東寺の五重塔も凛としたまま穏やかに...

  7. 3月の常設展示〜1 - アオモジノキモチ

    3月の常設展示〜1

    素敵なコーヒーカップ、たくさんあります☕️☕️3月展示の作家さん:市野吉記 / エヴァーソン朋子 / おおいし順一 / 小池卓 / 小筆 / 斉藤幸代 / 芝原雪子 / 谷口晃啓 / 中田好紀 / 蓮尾寧子 / 府川和泉 / 藤森ちかこ / 柳瀬俊一郎 / 山口利枝 / 山崎瞳 / 吉田崇昭 / 若狭祐介うつわとカフェ青文字095・814・3030

  8. 深川製磁と白磁のお皿、蚤の市のお誘い。 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    深川製磁と白磁のお皿、蚤の市のお誘い。

    <春の予定>3/10平安蚤の市(芝生のところ)3/26-28京都アンティークフェア(No.130)4/23オールドニューマーケット日本橋(室町テラス)4/24-25スカイツリーマーケット(縮緬細工の妹とシェア)私は結構晴れ女です。なのでお出かけはほぼ晴れます!でも出かけないときの雨率は超高め!なのでイベントの準備中なぞは8割雨ふり。仕入れてばかりなのでお店も倉庫もぱんぱん。なので出し入れにと...

  9. 染付の器。 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    染付の器。

    そこまで古くない戦前の器。今日、何年振りかで参加した市場で入荷したてほやほやです。めちゃんこ汚れているので綺麗にしてまたご紹介して参りますが丈夫でお値段もチープ。お勧めです。競り市場は苦手だけれども頭使うし喋るしウロウロするし、でとっても健康的。またたまには行きたいです。インスタfacebookご覧いただけると幸いです。お問合わせ・HPはこちら↓あんてぃーくかのん。HP現在工事中

  10. 皿は6枚までできたクリップ式スタンドの利便性改善 - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    皿は6枚までできたクリップ式スタンドの利便性改善

    昨日、今日で合わせて6枚に絵付けしてみました。1枚描く度に皿の湿り具合、呉須の濃さ、筆に含ませる量などの加減のコツが戻ってきました。特に一番大切なのは、描くというより筆に含ませた呉須を皿の上に置いていくという感じで筆を運ばないとうまく呉須がのりません。まだまだ雑ですが練習を兼ねてぼちぼちやっていきます。手元明かりのために使っているスタンドは、クリップ式の物ですが挟む物がないので、文鎮を挟んで...

  11. 試しの下書き - ざっかラボ九隆庵 創作事情

    試しの下書き

    9時に試しに豆皿を1枚取り出しました。そして基本の絵柄を鉛筆で下書きしました。まあまあの出来ですが、一番内側の波の重なりは少し開き過ぎです。この皿はこのままにしておきますが、2枚目以降は修正が入ります。今日はここまで。残りの素焼き作品はまだ窯の中ですが、窯から出すと埃が掛かって絵付けや釉が乗りにくくなるので、このまま蓋をしておきます。

  12. レトロいろいろ仕入れ。 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    レトロいろいろ仕入れ。

    持ち込みの多い買取店での仕入れ。骨董というよりは懐かしいものが多く入るので結構うきうきします。・ピンクの梅型豆皿sold・5色の葉っぱ豆皿・中国の花瓶(磁器にすごく細い竹で編まれている、パンダ柄はあまり出ない)・アイヌ風俗の小物入れ(このタイプは初見)・螺鈿豆皿、コースター?・オールド香蘭社の豆皿?インスタ、ブログ、イベント・・・追々どこかで登場する予定。登場せずして忘れ去られるものもあるた...

  13. 陶房石ー水色作陶展ー2 - アオモジノキモチ

    陶房石ー水色作陶展ー2

    今年の作品は多くが削り文様が入っています。中鉢(径14~14.5cm 高さ5cm) 1900円マグカップ(径8.5cm 高さ10.5~11cm) 2200円茶碗(径14.5~15cm 高さ約6cm) 1900円 *一回り小さいのは1600円。7寸皿(径 約21cm) 2300円碗(径12.5cm 高さ 約7cm) 1900円カップ&ソーサー(碗の径 11.5cm) 3500円豆皿(径 1...

  14. ひたき工房さんそばちょこ、豆皿通販できます。 - 雑貨・ギャラリー関西つうしん

    ひたき工房さんそばちょこ、豆皿通販できます。

    ひたき工房そばちょこセット豆皿と小鉢がセットになっています1800円 + 税1つ1つ手描きこちらも豆皿とセット白文鳥、桜文鳥オカメインコノーマルオカメインコルチノーセキセイインコブルーオスセキセイインコブルーメスセキセイインコノーマルコザクラインコうちの子の鳥を描いて下さいのオーダーも可能です。通販も可能です。気軽に問合せ下さい06-6445-0561(関西つうしん)

  15. 染付の豆皿三枚。 - 『HARETOEN』ハレトエンの日々。

    染付の豆皿三枚。

    思い出したようにお皿を探している。イマドキ風の丸いお皿があったはずなんだけどどこに仕舞ったのか思い出せないという、、、。探してる途中に見つけた豆皿。約6×4.5×高さ2.3cmと小さめ。こんなのも買ってたんだな〜。しばらく見てなかったので新鮮な気分。やっぱ可愛い♡今日も良いご縁をありがとう♡◎HARETOENiichi(いいち)店◎LINEスタンプ『まさこ(Masako)』発売中!

  16. ロック(ビーグル)のデッキ(No.159) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    ロック(ビーグル)のデッキ(No.159)

    もらった廃材は40年ものだけあって腐ったところもありますが、木材として使えるなら使ってみようと思っています。薪として燃やせば一瞬ですけど、使えば、しばらくは用をなしてくれますからね。棚の後に、収蔵庫の靴脱ぎ場も作ったのですが、今日は、ロックが地面に降りるところに小さなデッキを作ってみました。このあと、小屋で眠ってくれました。気に入ってもらって、良かった!梅雨時も足を汚さずに小屋に入れますね。...

  17. ほんとうに小さな石皿 - 藍屋

    ほんとうに小さな石皿

    このまえお正月だったのにもう1月が終わり節分間近となりました。新型の肺炎、異様な暖冬はてさてこの春は?とむやみに不安がっていても仕方がない!うがい手洗い栄養バランスにしっかり睡眠、人混みには出かけない。正しい情報だけをしっかり受け止め落ち着いて正しく恐れることそれしかないですね。節分、豆まきしますか?今年は本当に「鬼は銀河系の外(そと)ぐらい外!」へ逃げて行ってほしいなぁ・・・豆と言って思い...

  18. 『ガラスの豆皿』とお弁当 - おだやかなとき

    『ガラスの豆皿』とお弁当

    娘のお弁当*わかめごはん、ごま塩*パプリカ、ネギ、カニカマ入り玉子焼き*白葱巻き、大葉の豚肉巻き*ごぼうとにんじんのきんぴら*ピーマンのちりめん山椒炒め*生姜の甘酢漬け*はちみつ梅干し*フリルレタス、トマトにほんブログ村テーマお弁当、おにぎり毎日のお弁当&夕ごはん* いろんなお弁当 *+:*・゜+.。*゚・*:.。.:+:*・゜+.。*ガラスの豆皿先日七の草粥の日、醤油を入れていたお皿。ガラ...

  19. 窯出し(2)(No.118) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    窯出し(2)(No.118)

    呉須を埋めた印花豆皿美濃の土に透明灰釉薬を掛けて焼いたら、銅(タンパン)を置いたところに赤が出ていました。緑にならず、還元の赤になったというわけです。辰砂というには鈍い赤ですが。薪窯による酸化は難しいというところでしょうか。2種の粘土を使ったカップが(わたし的に)いい感じに焼けました。窯のてっぺんに伏せて置いた寄せ植え鉢は5つの道具土のせいで五角形になっていました。天目釉を焼くためにそうした...

  20. いづくにもあれ、ハレやかなり - Kikoujin staff diary - いまさらツイート -

    いづくにもあれ、ハレやかなり

    11月も2週目の週末。本当にさわやかな晴天が続きます。9日の土曜日から「Tour de Arita -ツール・ド・アリタ-」が始まりました。この時期の風物詩になりつつあるイベント。古い町並みをビンテージカーが走り抜けます。昨年の様子(OFFICIAL引用画像)かっこいい~車はまったく詳しくありませんが、小さい頃はスーパーカー。マクラーレン、ウィリアムズ全盛期に痺れた10代。深夜のカーグラで育...

総件数:46 件

似ているタグ