豊島将之のタグまとめ

豊島将之」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには豊島将之に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「豊島将之」タグの記事(11)

  1. 夢落ちか! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    夢落ちか!

    悪夢を見るような大逆転負けに、ニコ生の聞き手千葉涼子女流四段の漏らした言葉である。「夢」落ちか!17日関東からの帰路、車中でニコ生タイムシフトにより16日の対局を見る。棋聖戦5番勝負第二局、羽生善治棋聖に挑戦している豊島将之八段からみて一勝で迎えた第二局であり、豊島八段が連勝すれば一気にタイトルが近づく!そして現に対局は豊島八段優勢で推移していた。ソフトの数字もそのことを示す。普通に行けば豊...

  2. A級順位戦開幕戦を制す! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    A級順位戦開幕戦を制す!

    76期名人戦は大詰めだが、来期の名人戦挑戦者を決めるA級順位戦が始まった。開幕局は、稲葉陽八段対豊島将之八段!いやあ開幕局にふさわしい若手超実力者同士の屈指の好カードである。というか、関西の棋士を応援しているものとしては実にもったいないカードともいえる。二人は若いころからのライバル。互いに手の内は知っている。そして戦型は互いに得意とする「横歩取り」このブログで何度も書いたが「横歩取り」ほど(...

  3. 棋聖戦、豊島八段先勝! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    棋聖戦、豊島八段先勝!

    本日始まった棋聖戦、豊島将之八段が見事に勝利した。実に強い!羽生善治棋聖に挑戦する五番勝負初戦の勝利である。abemaTVの「初手からの振り返り」で山崎隆之八段の解説がいい。終盤、豊島八段が優勢であるも、羽生棋聖は勝負手を放つ。そういうときに「これは一見『詰めろ』に見えますがそうでない」とか「有段者の方はこう攻めればいいと思われるかもしれませんが実はこのときにこういう切り返しがあるのですね」...

  4. 豊島八段!王位戦挑戦! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    豊島八段!王位戦挑戦!

    4日、王位戦挑戦者を決めるリーグ戦の、白組覇者豊島八段と、紅組の覇者羽生竜王との挑戦者決定戦が行われたが、豊島八段が勝利した。角交換腰掛け銀!終盤どちらか勝つか分からないスリリングな展開であるが見事に豊島八段が制した。これで王位戦の挑戦者である。豊島八段は6月6日から羽生棋聖と棋聖戦で戦うが、並行して同時に王位戦で菅井王位と闘う。(羽生竜王も名人戦と棋聖戦を並行して闘うわけであるが…。)豊島...

  5. 豊島八段のデジャブ現象! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    豊島八段のデジャブ現象!

    豊島将之八段は、昨夏以来レーティング一位の最強棋士である。贔屓目でなく強い。早晩タイトルを取るだろう。6月6日から、羽生善治棋聖に挑戦する棋聖戦が始まる。そして5月30日、王位戦白組プレイオフで豊島八段は澤田真吾六段に勝利し、紅組の覇者羽生竜王と挑戦者決定戦を戦うことになった。それが、6月4日である。つまり、羽生竜王と豊島八段は棋聖戦で戦うが、同時に王位戦挑戦者をかけても戦うのである。これは...

  6. 羽生竜王、王位戦挑戦者決勝進出! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    羽生竜王、王位戦挑戦者決勝進出!

    5月7日(名人戦前夜祭)からの一週間は私にとっては「羽生竜王ウィーク」であった。それはまた機会あればお伝えしたいが(8月4日にホームズ・クラブで新たな「トリック」を発表する予定です)、それにしても羽生竜王の強さはどういうことか。まるで、全盛期に戻ったかのようである。本日の、王位戦リーグ戦最終対局。羽生竜王の対局が凄すぎる。対松尾歩八段との対局は、横歩取り33角型。26手目に松尾八段が天王山5...

  7. 89期棋聖戦挑戦者に豊島将之八段! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    89期棋聖戦挑戦者に豊島将之八段!

    第89期棋聖戦挑戦者決定戦に進出したのは三浦弘行九段と豊島将之八段。5月1日、その決定戦を、豊島八段が制した。終盤は見ていて実にスリリングであり、豊島八段の踏み込みが観戦していて実に気持ち良い。Abama解説西尾明六段が「これが豊島さんなんですよ!」と解説する。山口恵梨子女流二段が聞き手の時には「王手飛車」の筋が出てくるというのは、「見る将」ファンにはお馴染みの「お約束」なのであるが、本局も...

  8. 名人戦の挑戦者は羽生竜王! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    名人戦の挑戦者は羽生竜王!

    佐藤天彦名人への挑戦権を決めるA級順位戦で、前代未聞の六者プレイオフとなった。パラマス方式なので順位最下位の豊島八段は五連勝しなければならず、最上位の稲葉八段は最終戦に迎え撃つだけでよい。そういう状況下で、豊島八段は三連勝したものの、四回戦で羽生竜王に敗れ、そして21日最終局は、その羽生竜王対稲葉八段の決勝戦となった。相がかりで序盤から慎重に駒組が進むが、Abemaとニコ生の両解説がアマチュ...

  9. 羽生竜王制す! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    羽生竜王制す!

    名人への挑戦を決めるA級順位戦は前代未聞の六者同率のプレイオフとなった。プレイオフはパラマス方式。一番下位の豊島将之八段が挑戦権を獲得するには5連勝しなければならないという過酷なシステムである。加えて豊島八段は並行して王将戦を戦い、超過密日程。体力的に心配なところ、ここまで豊島八段が3連勝。そして第4局の相手は最強羽生善治竜王である。羽生竜王は、6勝4敗で最終局を終え、最終局は抜け番として、...

  10. 久保王将、防衛! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    久保王将、防衛!

    豊島将之八段は現時点における最強棋士である。それはレーティングNo1であることが示している。(レーティングとは闘った相手との関係で強さを数値化する手法である。藤井聡太六段とは闘う相手のレベルが違うのであり、豊島八段は闘う相手がほとんどトップクラスの棋士であることからNo1なのである)。その最強棋士豊島八段を「「強さ」においてねじ伏せる勝ち方をできるのは、久保王将しかいない」こう喝破したのは佐...

  11. 豊島八段3連勝! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    豊島八段3連勝!

    いやあ、凄すぎる!名人戦の挑戦者を決めるA級順位戦が、史上初めて「六者同率」でプレイオフ(パラマス方式トーナメント方式)になったために、順位最下位の豊島八段は5連勝が必要と一番不利な条件となった。にもかかわらずなんと3連勝!しかも、豊島八段は王将戦を挟むなど超過密日程である。先週王将戦第5局の後、土曜日に対佐藤康光戦。日曜日が移動日で、そして本日なのである。さらに言えば明日が王将戦のために移...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ