象牙のタグまとめ

象牙」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには象牙に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「象牙」タグの記事(9)

  1. 象牙のこはぜ - よしのクラフトルーム

    象牙のこはぜ

    先日、「象牙でコハゼは作れる?」という質問があった。コハゼって足袋に使われてるやつですよね。懐紙入れとか小物の留め金にも使うらしい。「牙蓋を取った残りの象牙端材、捨てられずにいっぱい持ってるから出来なことはないけど」と答えておいた。で、ちょっと試作。やってみると、小さくてペーパーかけるにも掴むところが無くてやりにくい。思ったより時間がかかってしまう。この端材を全部コハゼにしたら?いったいどれ...

  2. 気分はビーチリゾート♪ - handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

    気分はビーチリゾート♪

    ナンタケットフラットペンダントを更に2個作りました。真ん中に乗せる飾りを選んでいるうちに、ちょっと遊んでみたくなりました。手持ちの象牙の中で、海に関するものを一緒に並べてみることに。下に敷いたのは、タヒチで買ったパレオ。まるで海みたい!更に、Donutが浮き輪に見えてきたので追加。笑コロナが終息しても、日光アレルギーの私は、昔のようにビーチでのんびりすることも許されないから、しばしテーブルの...

  3. 石黒ワーンクリフナイフ(カスタムナイフ) - 銀器とナイフに魅せられて

    石黒ワーンクリフナイフ(カスタムナイフ)

    石黒祐二氏製作のとてもエレガントなワーンクリフナイフ(Wharncliff Knives)です。この独特のメインブレードとハンドルの流れるようなワーンクリフの形が、好みの方も多いと思います。もちろん私も大好きなシェイプです。★ 同じワーンクリフ型ナイフでも、制作者によって驚くほどデザインが違いますが、この石黒氏のナイフスタイルはとても気に入っています。象牙ハンドルには、とても美しい独特のファ...

  4. 三味線の撥 - よしのクラフトルーム

    三味線の撥

    象牙の三味線撥っていくらくらいするんだろう?頂いた加工前の撥、値段が気になるのでネットで調べてみたら、10万以上良いものは40万もする。こんな高価なもの貰ったんですね。残ってる1本も菓子切りのしようかなと思ったけど値段をみて躊躇。良く考えてから切ります。

  5. 象牙の菓子切り - よしのクラフトルーム

    象牙の菓子切り

    菓子切りを作った、象牙製、バフもかけたので光沢有り。この材は牙蓋用にと茶道の先輩から頂いた象牙端材のなかに有った三味線の撥、柄の部分から削ったもの。先輩はすでに亡くなっているがもっと早く作ってあげておけばよかった。当時は思いつかなかったんです。先の部分は牙蓋に使います。

  6. 象牙の菓子切り - よしのクラフトルーム

    象牙の菓子切り

    象牙手持ち材の中に三味線のバチが2つある。完成品じゃなくて加工前のもの。先の方は牙蓋に使えるけど柄の部分が残る。何にするか?菓子切りならいけそうなので1本作ってみた。長さ12cm、少し長め。使ってみてからもう少し作ることにする。

  7. 牙蓋の残り - よしのクラフトルーム

    牙蓋の残り

    牙蓋を作った端材の象牙が随分溜まっている。作り始めて十数年、いままでいったいいくつ削ったのか?この端材からするとかなりの数になるはず。捨てるわけにもいかず置いてあるが使えるあてはない。引き取りていないかなー?使いみちの無い端材こちらはまだ取れる象牙端材

  8. 鈴蘭のペンダント - sous les ombrages

    鈴蘭のペンダント

    鈴蘭模様の彫刻が施されたアイボリーのペンダントフランスの風習ではありますが、もうすぐ鈴蘭の日ですね

  9. 象牙となに?骨董品なのか - Soft-exが伝える骨董品の歴史

    象牙となに?骨董品なのか

    多くの人が耳にしたことのある象牙ですが、一体どんなものかご存知ですか?Soft-exは、高価なものだとは知ってはいましたが、どのような物かイマイチ理解をしていませんでした。しかし、調べてみると数多くの魅力があることに気付いたのです。今回は、Soft-exが象牙について詳しく説明していきましょう。■象牙とは象牙とは、漢字からも分かるように、象の鼻の脇から突き出ている牙のことを指します。象の特徴...

総件数:9 件

似ているタグ